FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

猫の知らせ-2 

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/27 19:13 ID:xJkLItwm
昔いた猫は腎臓を悪くして死んじゃったんだけど。
獣医にみせたとき、あと5日くらいかな…たぶんもう鳴けないだろう、と言われた。
その日まで泣きながら毎日を過ごした。
我が家で一番敏感な祖父が猫と毎日寝てくれた。
もし夜に何かあってもすぐ気付けるようにするために。
4日目の夜、いつものように姉と一緒に猫におやすみを言いに祖父の部屋に行き、
また明日ね、おやすみ、と言うと、猫がやさしい声で、にゃーん、と鳴いたのだ。
獣医の言うとおり、すでに弱りきって鳴けなくなっていた猫が。
涙がこぼれてきた。最後なんだ、と。
明け方、猫は静かに息をひきとった。
6年経った今でもあの最後の鳴声は忘れていない。

この猫も、今いる猫達もやけに人間くさい猫なんだよね。
そんなわけでいろいろ逸話がある。
大好きだ、お前らww



442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/01 15:00 ID:iYkfnzsD
小さい時から実家では猫を飼っていました。
一番最初の記憶にある猫は、雪の日出て行って帰って来なかった。
後ろ姿を見送る時の積もった雪、吹雪の中の三毛の色、が心に残っていて
呼んでも振り返らなかったのが何か強い意志を感じさせるようで
もう二十何年前のことですが忘れられないです。

また、別の猫なのですが飼っている途中で私が実家を離れ
半年経った頃に「猫がいなくなった」と連絡を受け、泣きました。
それから5年ぐらい経って祖父が亡くなり、葬式のため実家へ帰ると
集まった近所の人の何人かが「あんたんちの猫、家の前で見たよ」と言うのです。
(田舎なので、どこにどんなペットがいるかも皆だいたい知っている)

実家では、その猫が出て行ってから一度も姿を見ていないそうで
となれば既に死んでいると思っていたのですが・・・。
その猫はよく、植木の手入れをしている祖父のそばに座って鳴き、
祖父も「そうかー、おう、そうかー」とか二人で会話(?)をする仲でした。

なぜか私たち実家の人間には猫は姿を見せてくれなかったのですが
祖父を迎えに来たか、生きていたのならお別れをしに来たのだと思いました。



472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/02 02:54 ID:avmBfezh
19年飼ってた猫がいました。
すごく甘えん坊な猫で、座れば膝の上。
仰向けになると胸の上、うつ伏せになると背中の上。
立ち上がって「ジャンプ!」と言えば、飛び付いて来て肩乗り猫に。
私が移動すれば家中ストーカーしてくれるような、最高に可愛い猫でした。

でも年には勝てず、最後の数ヶ月は辛い闘病生活をおくらせてしまいました。
最期は(見えない目で)私を見つめ、それまで聞いたことのないような
声で大きく長く2度泣き、息をひきとりました。
猫語がわからないのが本当に哀しかった・・・。

ホントに幽霊でもいいから、もう一度会いたいと思うんだけどダメです。
夢にはよく出て来るんだけど、なんだかいつも淋しそうな感じ…としか。
猫の知らせをキャッチできない飼い主でごめんよう。



478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/02 13:26 ID:Z5Mermjk
飼い猫に関する不思議な話。
私は小さい頃から猫と一緒の生活をしていて、本当に猫憑きじゃないのかと
家族に思われるくらい猫好きなのですが、小学校低学年の頃、
3匹飼っていた内の1匹の黒猫が失踪しました。
雄猫だったし、喧嘩には滅法弱かったので、勢力争いで負けて去ってしまったのかなと思い
分かってはいたけど寂しい思いをしていました。
それから数ヶ月たって、ある日何故か突然その猫を学校で思い出して、その話をクラスの子に
その猫の話をしました。
その日家へ帰ると、なんと家に帰ってきている!
けれど喜んだのもつかの間、帰ったのはその日のだけで、次の日には姿を消してしまいました。
またそれから数ヶ月経ち、ふと、突然学校で思い出し、こんなことがあったと、
違う子にその猫の話をすると、家に帰るとなんと。家の屋根の上にその猫が!
しかしその日は、呼んでも屋根から降りてきてくれず、そのまま屋根の上で姿を見たのが最後です。
今でも屋根の上で一度だけ鳴いて、向こう側へ行って姿を消した彼を思い出します。

全文を読む

[ 2010/06/27] 猫の知らせ | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 猫の知らせ-2

猫の知らせ 

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/01 11:47 ID:MkDBRNJj
4月27日の晩に会社で残業してたら、俺の左にある廊下に出るドアが
スーッと10cm位空いて、目がこっちをじーっと見てたんです。
で、ドアをバンと空けたんだけど何もいない。気にせずPCしてたらまた同じ事が…
流石に気持ち悪くてその日は帰ったんだけど、
次の日応接室で接客中に体の左側がピリピリ痛くて、
そのときに何気なく、ふっと頭に浮かんだので、
部下に「敷地の中で犬か猫が死んでる様な気がするから、ぐるっと見てきてよ」
って見させたけど「何もいませんよ」って言われても気になってしまう。
俺も外に出て「なんかここら辺が気になるんだよなー」と排水溝を覗いたら、
猫が死んでました…
気持ち悪くて触れなかったんで、その日は放置
その日の晩、スナックに行ってて「俺は埋める穴を掘るから、お前が出して来い」
部下:「勘弁してください(泣」って話してたら、飲み屋のねーちゃんが
「猫が可愛そうだから、私が取ってあげる」と、女神降臨
翌日ねーちゃんを迎えに行き取って貰ったら、
頭は骸骨、体はぺしゃんこで死後何ヶ月も経っているようでした。
「こいつ探して欲しくて晩に訴えてたんだなー」なんて思いながら
埋葬して墓を作ってあげました。
猫の死体を見つけてから、事務所の中にいても体が痺れる事も無くなり
不思議な2日間でした。
俺と部下がいかにヘタレな男かを思い知らされた2日間でもありました。



7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/02 21:27 ID:fx1hflLm
猫は神秘な力があるみたい。
小さい頃、飼っていた猫が老衰で死んでしまい、私がわんわん泣いた時、祖母が
「あんまり泣いてはいけない」
と前置きして話してくれた。

猫は死ぬ時に飼い主の不幸を、しょえるだけ背負って逝くのだそうな。
人間の不幸は大きく重く、力に余るほどなので、猫の足元はヨロヨロしている。
それなのに人間が悲しんで嘆くと、猫は後ろ髪を引かれて前へ進めなくなり難儀する。
それを避けるために、猫は死期を悟ると姿を隠し、不慮の事故でもない限り屍を見せない。
だから、飼い主は泣き悲しむ代わりに、心からのお礼と供養のために、新しい猫を飼って
やるのだという。

考えてみれば確かにうちの老猫も2.3日前に飼い主に向かってお別れをしていたな。
私にとって悲しい「猫の知らせ」だった。



9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/02 22:18 ID:RQr/6yPg
私の曾お祖母ちゃんがインフルエンザにかかって
本当に危なかった時、
その家で飼っていた猫が病気になって姿を消した。
きっと>>7さんが言っているように
お祖母ちゃんの悪い気を持っていったんだと思う。



36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/02 23:29 ID:j9p5nv99
猫は地震を察知するのが早いらしいね。
神戸にいる友人の猫が、地震の前日の朝から離れなくて夜寝る時も布団にもぐり込んで、ノドを鳴らしてそわそわしてたんだって。
後にも先にもこんな事は無いと話してくれた。



113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/04 00:55 ID:ZluAzdSN
18歳の誕生日の3日前に可愛がっていた猫
[首輪に鈴をつけていたのでリンと名付けていた]
が交通事故で死んだ
ワンワン泣いた

ちょうど一週間後
風の強い日だった
部屋の外で鈴の音が聞こえた
なんの気なく扉を開けた

何もなく真っ暗で風だけが強く吹いていた
お別れにきたのかも知れない
次の日晴天の中
聞こえた辺りで鈴を探した
当然見つからなかった

大体風が強いのにたった一箇所で
鈴が鳴り続けられるものだろうか

お別れにきたんだよね



122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/04 14:36 ID:SJcG+MHr
もう2年ちょっと前ですが14歳の愛猫が老衰で逝きました。
きちんと私と夫に「挨拶」してその後苦しみだしてあっという間に
夫の手の上に顔を乗せて逝きました。
このネコは少しずつですがはっきりと老いていってたのと、その3年前に
逝った姉妹猫が苦しみぬいた最後(未だにトラウマ)だったので
そのネコが呼んでくれたのだ、よかったねという思いでした。



141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/06 16:49 ID:RxwDtZp6
うちの猫の知らせ
「ウンコデタヨー」
「ウンコオトシチャッタヨー」
「カンヅメオイシイヨー」(食べてる最中にいちいち報告に来る)

私から猫への知らせ
「ほらっベランダにスズメ来てるよ!」
「そこに虫がいるよっ取って!」
「お風呂入るよ~」
「ちょっと出かけるよ~」
そんな毎日

全文を読む

[ 2010/05/21] 猫の知らせ | CM(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 猫の知らせ

猫にありがちなこと  

1 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:25:39.90 ID:VL4WRefY0
尻尾だけぴょこぴょこ動かす



2 :名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 14:26:07.37 ID:5qnXAb5X0
臭い



3 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:26:20.62 ID:VL4WRefY0
びっくりすると斜め後方45にジャンプして逃げる



6 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:26:56.48 ID:3Du3lf7r0
読んだり書いたりしてる物に乗ってくる



7 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:27:39.26 ID:Iv7w+q5t0
勝手に死ぬ



8 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:27:53.44 ID:VL4WRefY0
べたべたしたものが嫌い



9 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:28:13.60 ID:KxMzSF09P
かわいがろうとすると逃げてくのに
ほったらかしてるとあまえてくる



10 :名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 14:28:15.90 ID:gJiV3qeyO
脇腹を蹴っ跳ばすとその勢いのままでどっかにいく



11 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:28:43.09 ID:pkZ/9yxGO
ご飯欲しい時だけ凄く甘えてくる。
それ以外は、シカト



14 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:29:26.23 ID:VL4WRefY0
目をじっと見ると警戒して近づかないけど
ぷいっとそっぽ向くと「かまってー」と近づいてくる



19 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:30:17.41 ID:VL4WRefY0
爆音立てる掃除機が怖い



22 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/03(木) 14:31:10.81 ID:w1m4SEOdO
夜中は何かと闘ってて暴れまくる

全文を読む

[ 2010/03/19] 猫の知らせ | CM(10) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 猫にありがちなこと

「家のお守り猫なんだよー。」 

猫の知らせ ver.2
猫だけにみえるもの


586 : 本当にあった怖い名無し :04/09/05 19:58 ID:G6v21nET
アパートの大家さんの家で立て続けに不幸があって
家族が長女さんをのぞいて皆通院&入院。

ある雨の日、病院から車での帰り道。
白い毛の長いヒマラヤンみたいなネコがずぶ濡れで
うずくまっていた。
車を止めて、抱き上げるとグッタリしている。大家は思った。
自分も病気で辛い、この小さい命も病気みたいだ。小さい
だけにさぞ辛いだろうと思って車にのせて家に連れて行った。
娘さんも家族がいなくて寂しかったから喜んで世話をすると
言ってくれたそうだ。
ネコも次の日、獣医に連れて行ったら猫風邪にやられていた
そうだ。「病院代がもったいなくて捨てられたんでしょう。
完治するまで何万円もかかりますよ。」
娘さんはボーナスで払いますといって治療をつづけ猫復活。
気がつけば、何年も続いていた不幸がやみ、娘さんは婚約
息子さんは退院して無事、志望校合格と良い事ずくめ。
大家さんは「家のお守り猫なんだよー。」とエプロンの懐に
でっかい猫をいれてゴミ捨てに来ている。


611 :本当にあった怖い名無し :04/09/07 14:55 ID:3qaXak6t
確かに猫の気配がしたのに、実際はいなかったって事
何度かあります。
丁度数日前にも、足元を猫が通り過ぎた気配がしたのに
(毛皮の足がかすった)実際はいなかった。
死んだ子が戻って来てくれてたなら嬉しいな・・・。


612 :本当にあった怖い名無し :04/09/07 17:13 ID:ZsW250yx
>>611
戻って来てくれたんだよ。
猫だって、大好きな人の傍に居たいから。
うちに居た子は、知らない子だったけど、飼ってる(生きてる)子達と
追いかけっことかして遊んでたよ。
「グルン!」とか楽しそうに鳴いて、ひとりで走ってたりすると
「また、見えない子と遊んでる」という具合。


613 :610 :04/09/07 18:08 ID:c+BsnvdC
>>612

>>「グルン!」とか楽しそうに鳴いて、ひとりで走ってたりすると
>>「また、見えない子と遊んでる」という具合。


ぬわー!!それ、うちのぬこもよくやるっす。
別の(見えない)ぬこタンがいるんですかねぇ。

全文を読む

[ 2009/09/23] 猫の知らせ | CM(2) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 「家のお守り猫なんだよー。」

猫の知らせ ver.2 

猫の知らせ ver.2

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/26 09:01 ID:hOaXNFp6
昨夜PCしてたら
横に座っているうちのぬこたんが
突然耳をぴーんと立てて硬直。
「ん、どした?」と振り向いたら
ちょうどTVで阿部慎の場外ホームラーン!
見逃さなくてよかった~~
ありがとうぬこたん!

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/26 13:35 ID:ES7pt1QV
>>302
それは画面を通して、阿部の「この球イケる!!!」の<気>が
ヌコに伝わったのではないだろうか。


346 :本当にあった怖い名無し :04/08/11 18:08 ID:oTIJjS6K
昔飼っていた猫が、病気で死んでしまう前日くらいの話です。
当時私は小5で、猫に対する扱いが酷かったので、
(虐待などではなく、可愛くて仕方なくて、猫が嫌がっているにもかかわらず、好き勝手に弄ると言う酷いです。)
猫から私に寄って着てくれる事はとても珍しい事だったのですが、
ある日、学校から帰って一息ついている私の膝に、その猫はちょこんと座って、
撫でてもいないのに、ゴロゴロと咽を鳴らしてくれたんです・・・。
自分の寿命がもう無い事をわかってたんでしょうか、甘えてくれたんです。

なのに、私は友達との遊ぶ約束があるからと、その猫にあまり構わず、出かけてしまったんです。
弱ってはいても、明日も明後日も、ずっと生きていてくれると思ってたんです。

翌日、その猫は息を引き取りました。

・・・これは私の良い様に考えすぎかもしれませんが、
その日私は学校行事の関係で帰宅が遅かったのですが、
私が帰ってから、10分と経たないうちに死んでしまったんです。
病気でしんどいのを我慢して、私が帰るのを待っていてくれたんでしょうか。

今思い出しても後悔します。
なんであの時、友達と遊びになんて行ったんだろう、
最後だけでもちゃんと可愛がってあげたかった。


その猫を思い出す度に心からのお礼をしたいと思います。



355 :本当にあった怖い名無し :04/08/12 01:09 ID:3AHgYo7S
昔ウチの近所に有名な婆さん猫が居た。歯がボロボロで口も臭く
よだれだらだら。誰彼と無くバアチャンと呼んでいた。ある夜
庭でニャゴーニャゴー泣いているので見たらバアチャンがおすわりをして
いた。餌をねだるでもなくただじっと座ってフニャゴフニャゴしてるので
家族皆でボケが始まったと笑っていたんだが、飼い猫経験者の
母は何か気づいてたらしく、撫でてやっていた。その夜を境に
バアチャンは居なくなったが、後で聞いたらその日行動範囲の10軒
ぐらいの家に挨拶回りをしてたらしい。

356 :本当にあった怖い名無し :04/08/12 01:53 ID:mg0tSh2L
口内炎出来てるとそうなるよ
エイズの末期だったんじゃないかな
律儀なバアチャンに涙出た



全文を読む

[ 2009/08/27] 猫の知らせ | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 猫の知らせ ver.2

猫の知らせ 

猫の知らせ

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/22 13:13 ID:71g6/uuy
うちのヌコさんも外飼いだが、ちっちゃい頃は全然車を
怖がらなかったので、しょっちゅう家の前の道路で寝転んで
どかなかったんです。宅急便の人とかは、よく車からわざわざ
降りてきて手で退かしてくれてました。(ゴメンナサイ)

そんなヌコさんも、ある日自転車にシッポを踏まれちゃいました。
それからは、車や自転車が来ると逃げるようになったので、まあ
ヌコさんの為には良かったように思います。
(車に気をつけて、いつまでも元気でいておくれ。)


57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/22 14:18 ID:NKZlYOAN
猫ってさ間違えて足踏んだりすると
顔が怒ってるよね(*゚д゚*)モエー



77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/23 18:51 ID:euQLuIvZ
2年前、家の近所にコソ泥やら強盗が頻発していたが
犬と猫が見張り番してるので家は被害が無かった。
犯人は捕まったが、3,4人のグループで深夜2時~4時代に盗みを働いていたと言う。
近所で悲惨なのはお年寄りだけの家で30万被害。

犬は吼え、猫はサッシ越しにバンバンと威嚇する係り。
かれこれ8年飼っているけど今でも、見張り要員の重要な憲兵である。
犬「ウォォ・・敵が来たぞ。入らすな
猫「はい!隊長!敵を発見しますた!

こんな風にやりとりしてるのかな


118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/01 19:40 ID:AUj+NXhM
「くろねこ」それは、「不幸」を持ち去るもの、
「しろねこ」それは、「幸福」を連れて来るもの、

「ねこ」、いいねー。


135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/03 22:52 ID:+Dx6I5w1
うちの地方は養蚕が盛んだったので、猫は大事な大事な働き手。
ネズミを捕るからだ。
猫のママからお子さんを貰うときのしきたり、猫が迷い込んできたときのしきたり、
猫がいなくなってしまったときのおまじない、そして猫のお祝い。
ネズミをよく捕る猫→タンパク質補給→太る
というわけで、猫が一貫目になると絹で座布団を縫うのだ。
そして猫が太ると言うことは、お腹の中に家の不幸を貯め込んでいる。
猫を殺す人はその分も呪われると言われ、地域の人から仲間外れにされたらしい。


139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/04 11:24 ID:xneh6GVU
>>135
わぁ、いい風習だねぇ。
ひょっとして、群馬のかた?それとも、長野県かなぁ??
俺は東京だけど、同じような風習があったな。
ただ、一貫目を超えると座布団じゃなくて、「鯛の尾頭付き」だった。
うちでも祖父母がいたときはやったけど、鯛は焼いてお猫様の前にちょっと
置いて見せて、あとは身をほぐしてごはんに混ぜる。
骨は硬すぎるので与えず、イヌにやってたよ。
ただ、重さの判定の仕方はあいまいで、祖父が抱いてみて「おお、こりゃ
一貫目以上だ」と言うとお祝い、ということになってたな(笑)。

あ、それから東京では猫を「御猫様」って尊称するんだぜ。
知ってた??
明治の頃、ペストが世界中で大流行した時、日本だけが奇跡的に庶民の
大量死をまぬかれた。
菌を媒介するネズミ退治に「御猫様」が大活躍したからだって。
でも、今は「御猫さん」と言うおばさんがいるくらいで「御猫様」とは
言わなくなった。人間は恩知らずだな!


全文を読む

[ 2009/08/02] 猫の知らせ | CM(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 猫の知らせ

猫の知らせ ver.2 

猫の知らせ ver.2

1 : ◆6c7G9ARxY2 :04/06/20 20:22 ID:kVmS0slI
>
> 猫は死ぬ時に飼い主の不幸を、しょえるだけ背負って逝くのだそうな。
> 人間の不幸は大きく重く、力に余るほどなので、猫の足元はヨロヨロしている。
> それなのに人間が悲しんで嘆くと、猫は後ろ髪を引かれて前へ進めなくなり難儀する。
> それを避けるために、猫は死期を悟ると姿を隠し、不慮の事故でもない限り屍を見せない。
> だから、飼い主は泣き悲しむ代わりに、心からのお礼と供養のために、新しい猫を飼って
> やるのだという。


7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/20 20:28 ID:xV5m9NGm
うちの近所では夜な夜なネコの集会やってるけど、何か議論してるわけ
でもなし、かと言って喧嘩してるわけでもなし、
ただ時々耳をピクピクッとさせたりそれぞれが毛繕いしたり
目をパチクリしてるだけだったりするんだけど・・・・
あれにも何か深い意味があったりするんかな?無いな。


8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/20 21:07 ID:vGFN3KxG
>>1


>>7
マターリしてる


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/20 23:36 ID:OhoSawBZ
今日の午後4時ごろ、飼い猫の「ピー」♀が逝った。
4年前、地元の立川警察に保護されていたのを、担当の猫好きおまわりさんに頼まれて、
拾得物受領書を書いて、引き取ってきたコだった。
先天性免疫不全症の上、あごの噛み合せが悪くて口が閉じず、ヨダレを垂れ流し。
おまけに耳垂れ、鼻水、目やに、下痢…
本当に苦労なコだったが、今となっては懐かしい思い出…

♪母さん、お肩を叩きましょ
 タントン タントン タントントン
 お縁側には 陽がいっぱい
 タントン タントン タントントン

という童謡が好きで、歌ってやると、よく膝の上でウットリとしていたものだった。
一般に「満ち潮で生まれ、引き潮で逝く」というから、今日は午後4時前後が
引き潮時だったのだろう。


12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/21 00:30 ID:xgViIk0j
うちのネコは18年生きて最近亡くなったんです。
老衰だったので、しかたないとは思ってるのですが。
亡くなってから視角の隅の方でいっしょに並んで道を歩いている感じがして
私のこと心配してくれてるんだなって…
物言わぬ動物だけに本当にいとおしいですね。
あまり悲しむとネコに悪いから、
思い出すたび「ありがとう」って伝えるようにしています。
元気だしてくださいね。


全文を読む

[ 2009/07/25] 猫の知らせ | CM(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 猫の知らせ ver.2
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。