FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

あなたの家の開かずの間 4部屋目  

1 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:57:59 ID:1ltkubcI0
あなたの家や物置小屋にまつわる怖い話をお願いします。



13 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 20:36:21 ID:8nka1qA6O
ばあちゃんに聞いた話
ばあちゃんの実家に子供が入ると出られなくなる部屋があったそうだ。
ばあちゃんが七歳の時に、兄弟2人(兄貴2人)と一緒に凸した事があるらしいんだが、
その時最初に部屋に入った真ん中の兄貴が閉じ込められて、そのまま2日程行方不明になったそうだ。
現在その部屋がどうなったかは分からん。



32 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 04:15:06 ID:zkAeRqOi0
こないだ聞いた、ばーさんの話
ばーさんが子供の頃、預けられてた家に入っちゃいけないと言われていた部屋があった。
普通の和室で鍵も掛けられていないその部屋には、結核を患った女性が住んでいた。
その家の何人目かの息子が、まだ結核という病気を理解できない年だったので
まわりが止めても目を盗んではその部屋に遊びに行って
とうとう、その息子も結核で亡くなってしまった。
結核の女性もわかってはいても、つい人恋しさに遊び相手になってしまっていたんだろう
とばーさんは話していた。



44 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 13:48:28 ID:3/YygTztO
昔住んでいた家に開かずの間あったぞ。
その家は、元々じーちゃんが一人で住んでたんだが、じーちゃんが死んだ時に親父が相続したんだ。
んで、空き家にしとくのも勿体ないので家族で住み始めたんだ。
住み始めてしばらくは何事もなかったんだが、ある日一階の八畳間から突然ラップ音が出始めた。
その八畳間は、じーちゃんが死んでた部屋だったから親父が気味悪がって、封印しちまった。
その後ラップ音は、綺麗サッパリなくなり平和に生活した。
一昨年区画整理で、九年間生活したその家を出たんだが、引っ越しの時に開かずの間を開けてみた。
中はホコリだらけでカビ臭いが、特に変わった様子なかった。
ただし親父が貼った「大量のお札」と「畳に浮き出た人型に見える染」みを除けばね。



53 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 22:49:36 ID:3DFHED3QO
今から17~18年前の話。

友達は父母を早くに亡くして親戚の家に居候してたんだけど、物凄い不幸続きで。
居候してる先の叔父さん叔母さんが相次いで、原因不明の病で全盲に。
さらに叔父さんが骨折して入院。
叔母さんはなんだか鬱っぽく。
んで俺の友達だけは、元気にしてた。

ある日そいつと街を歩いてると、よく道端にいる占い師みたいな人がいきなり
『あなたのウチには御札で封印された部屋(押入)があるはず。すぐにそれを取って、中にあるお人形を供養してあげなさい。それで悪いことは無くなる』
なんてソイツに言い出して。

その日はそれで別れたんだけど、夜に電話が鳴った。
『あった~。こえ~。』

そう、占い師が言ってたこと大当たり。
あれはびびった。


その後進学でそいつとはそれっきりだから、いまどうなってるかは分からない。
どうなってるやら。



164 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 10:17:27 ID:5tbkG+HW0
大学の3階の講義室に開かずのベランダがあった。10年位前に車椅子の障害者が手すりを乗り越えて
自殺して以来真夏でもベランダの窓開ける事が禁止になりました。

全文を読む

あなたの家の開かずの間 5部屋目 

あなたの家の開かずの間 5部屋目

222 :本当にあった怖い名無し :2008/04/19(土) 02:23:50 ID:ZGWa1G1BO
うちの二階のトイレが開かずの間だわ。

もともとうちの母ちゃんしか使ってなくて俺も他の家族も使ったこと無かった。
和式でベランダの横にあるから使いにくいんだ。そのトイレほんとに古くて家をリフォームするときにそのトイレもしようって言ってたんだが母ちゃんがしたくないって言って聞かなかったからしなかった。

んで一昨年母ちゃんが亡くなってそん時に遺品整理するために入ったんだが…


トイレ中仏像だらけだった。
阿修羅像とか観音さんとか、数えてないけど300体ぐらいの仏像が床にも壁にもびっしり。
トイレの水が干からびてたからずっとトイレとしては使って無かったみたい。

うちは無宗教で葬式も坊さんとか呼ばないし、結婚式も教会とか神社ではしないような家系なんだ。

しかし母ちゃんは熱心な仏教徒だったのかもしれん…。
ひっそりとそのトイレの中で仏様に拝んでたんだろうな。

それを見たのは俺だけで、みんなをびっくりさせちゃいけんと思ってそのまま仏像に手を付けずに扉をガッチリ固定した。

それ以来そこは開かずの間です。

長々とすまんかった。


224 :本当にあった怖い名無し :2008/04/19(土) 04:23:27 ID:Ec7etz72O
>>222あらら(´・ω・`)…家族の為に隠ぺいwは凄く分かるが、仏像さんが可哀想やね。
お婆ちゃんが大事にしていたなら、皆で大事に出来れば良いんだが。


313 :本当にあった怖い名無し :2008/05/04(日) 20:43:53 ID:GJQaGRss0
暇だったんで実家の蔵の中突撃してきた
1階は物置として使ってるんだけど、2階は開けてるところを見たことなかった
2階に上がるには天井にスライド式の扉があって、ハシゴみたいな急な階段を上る
上がって見渡してみるとなぜか火鉢が10個並んでいた
変な民具みたいなものとか謎の長持とかあった
あと部屋の隅に神棚とかに飾る紙の飾り?が折れて落ちてた
捜索してる途中でばあちゃんに見つかって
「何やってんだ」と笑われたので恥ずかしくなり撤退した・・・
オカルト的なオチなくてスマソ
写メも撮ったので需要があればうpします


316 :本当にあった怖い名無し :2008/05/04(日) 21:58:47 ID:Gx9LrrmiO
ウチのじいさんの家がナゾだった。
2階建てなんだが、誰も2階へ上がったことなくて…
じいさんもずっと1階で生活してて。

2階へ上がる階段の壁には虎の敷物みたいなのがはりつけてあって、常に真っ暗。『何があるの?』と聞いても答えてもらえなかった。


317 :本当にあった怖い名無し :2008/05/04(日) 22:09:44 ID:gGyDBCYQ0
前にセールスに行った公団なんだが40棟あって、何棟の何号室だったか忘れたが
鉄製の扉の4辺を溶接して完全に封鎖してある部屋がある。
同じ棟の住民に尋ねたが越してきた時からそうなってたらしい。
なんの為に溶接までしたのか・・。


318 :本当にあった怖い名無し :2008/05/05(月) 22:33:07 ID:PBDK9SlZ0
>>317
封印しないと周囲にまで影響が出る、という事だろう。
推して知るべし。



319 :本当にあった怖い名無し :2008/05/05(月) 22:49:27 ID:5stjZKU40

 俺がいた公団でも有ったけど、それって自治会の決まり守らなかったりする人を
閉じ込めてるだけ。

 


320 :本当にあった怖い名無し :2008/05/06(火) 00:49:43 ID:6tFKK/ITO
>>319
ちょw

全文を読む

あなたの家の開かずの間 5部屋目:2008/03/07(金)~2008/04/18(金 

29 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 22:21:12 ID:q9eX1urJO
ぶっちゃけるが二つある。一つが地下室水に埋もれてる。もう一つ階段下生まれてから一度も見た時ないが親戚から聞いた。怖いし面倒なんで、うPはしないよ。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 11:58:37 ID:t93o9sr00
241 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/17(土) 13:43:22 ID:wU+lTCHv0

俺は殆ど不思議なことに縁が無い人生を送ってきたんだが、たった一つだけ、今でも不思議に思うことがある。
俺が小さいころ、親父は営林署の署員で、
その関係で三年おきぐらいに転勤を繰り返していた。
たしか、俺が中学三年までに7回転勤したと思う。
担当する国有林とかがあるところに転勤していくので、当然田舎ばっかり。
で、俺が小学校三年の時に転勤していった高知県の西のほうの町も例に漏れずすごい田舎だったんだが、
そこの官舎はひどく古いながらもまあまあ広くてしっかりした家で、屋根の上や屋根裏や床下に潜り込んでいけて、
俺はたびたび床下や屋根裏を探検していた(そして、家が傷むからやめろと親父に怒られていた)。

で、探検していくうちに、その家にひとつ、不思議なことがあるのに気が付いた。
その家には、ちょうど家の側面に接触する形に細長い木造の倉庫が作りつけてあった。
こいつは家の一辺とほぼ同じ長さ。両側とも開口していて、ちょうど真ん中を壁で区切って、片方を資材倉庫、
片方を材木置き場として利用していたんだが、何度か倉庫に潜り込んで遊んでいるうちに、妙なことに気が付いた。
この倉庫の真ん中を区切っている壁が実は二重になっていて、間に1メートルほどの空間があるのだ。
古い倉庫だったんで、仕切りの壁も古かったから、隙間やひび割れには事欠かない。
隙間からその空間を覗いてみると、分厚くほこりを被った、まるで社長が座るようなイスが一つ置いてあるだけで、他には何も無かった。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 11:59:49 ID:t93o9sr00
不思議なのは、このイスを入れてある空間に入る方法が無いということだ。
四方は倉庫の壁と仕切り壁で囲まれていて、イスを取り出せるような場所はまったく無い。
まるで、イスをそこに閉じ込めて倉庫を建てたかのようだった。
親父にその空間とイスを見つけたことを告げて、引っ張っていって、実際にあることを確認してもらったが、
親父はそんなイスにはまったく興味を抱かなかった。
俺はの家にいる間、どこからかそのイスのある場所に入り込めるのではないかと試行錯誤した。
が、結局どこからも入れず、そこから転勤していくことになって、その家にはそれきり戻る機会がなかった。
別に不思議な感じのするイスでもなかったんだが、何故あのイスはあんなところに閉じ込められていたのか、
それだけが今でも不思議でならない。 

97 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 20:37:16 ID:pWCsIMNtO
そういえば姉妹の友達の家に、大家さんから開けちゃだめって言われてる部屋があって、大変なことになってたな…。
借りた方からしてみれば迷惑な話だよね。


98 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 01:32:14 ID:kFuXg3Ki0
kwsk

99 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:18:05 ID:FJrb5Y4rO
>>97です。
この話は私の家のことじゃない上に、お姉ちゃんの友達の家の話だから、あまり詳しいことは書けません…
しかもスレタイとちょっと違うので簡単に書きますね。


100 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 15:19:03 ID:3tVPHg0qO
スレ違いなら書かないで

101 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 15:34:55 ID:EgBddrs10
そう言うなって、ただでさえネタ不足なんだから
それよりも書くと言っておいて生殺しな件だな

102 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:24:47 ID:FJrb5Y4rO
遅くなりました>>97です。
6・7年くらい前の話なんでうろ覚えですが…お姉ちゃんから許可が出たので書きます。

その友達(以下Aさん)の家は普通の一軒家なんですが、引っ越す時に前の住人から開けちゃいけないって言われた部屋があったらしいです。
言われた通り開けずに暮らしていたんだけど、しばらくするとその部屋からラップ音みたいな音が鳴りだしました。
それでもまだその部屋は開けずに暮らしていたんですが、家族がいきなり病気になったり、精神的に止んだり、夫婦間でごたごたしたり、ペットが次々に死んだり…っていうのが、バタバタとおこりだして。

そのころには部屋からの音がノックの音に変わったり、変な声が聞こえたり、明らかに変な現象になってきたので「あの部屋を開けよう」と踏み切ったらしいです。
んで開けてみると位牌とか洋服とかがごちゃごちゃと詰まっていたそうで。
前の住人に問い詰めてみると、その家のおばあちゃんの遺品をその部屋に詰め込んでしまっていたと…。
なんでそこに入れたままだったのかは不明です。

ちなみにその友達一家はその後すぐ引っ越したおかげか、環境がガラッと好転したらしいです。


遅くなった上に下手な長文ですみません。。
ザッと書くとこんな感じです。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:37:04 ID:d9MWjWZlO
俺、家が田舎の開業医なんで、家がムダにでかい 

三階の部屋は、俺が高校に入る20年前まで使ってたが、それ以後「開かずの間」になってる

...昨日倉庫の掃除してたら、その部屋の鍵が出てきた

どうせ、20年前の「アニメージュ」とか、そんなもんしか出て来ないんだろうが...

190 :184:2008/04/14(月) 14:25:08 ID:CIqTZDctO
昨日、部屋開けてみた


...何と言うか、実に予想通りだった...
「魔女の宅急便」制作発表前後のアニメージュ30冊ぐらい
「ドラゴンファンタジー」シリーズのゲームブック
伝説の8ビットパソコン「びゅう太」のソフト10本ぐらい
言葉狩り以前の冒険小説いっぱい(「あぶない!人くい土人がおそってきた!」とか書いてるヤツ)


...いやぁ...今もそうだけど、オタクだったなぁ...
200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:01:19 ID:oYWs7qla0
全くの余談、閑談。
京都の不動産屋なんだが2年程前に相続で使われなくなった築年100年弱の
町屋の買取をしたん折、玄関から通り庭(玄関から奥庭まで続く土間廊下)
入ってすぐの応接間に防空壕あるとの事、現所有者である娘といっても70代
半ばの記憶でも終戦後、一度も開けた覚えがないとの事、畳を1枚ずつはがし
ていくと、ちょうど畳一畳分の件の防空壕とおぼしき位置にビニールを
かぶせたところがあり鋼板の蓋板が見つかった。
恐々、蓋をこじあけてみるとコンクリート製の階段が5~6段あり奥に2畳
程度の天井高1m程のスペースが確保されており、古い柳行李がひとつ置いて
あった、行李の中は端切れと軍票の混じったお札が入っていた。
落ちの無い話で恐縮だが、この近隣はいずれも古い並びで各々このような
防空壕が残っているそうだ、中にはオカ板でも喜ばれそうな話が有るや無きや。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:16:56 ID:GrTWJ9gCO
>>200不動産屋の権限内で開けれる処は全て開けてみて欲しいw 住人が居たら悪いから管理してる空き家で。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:30:38 ID:hozTYDY30
>>201
というか、買取再販にしろ仲介にしろ重要事項説明書を書かなきゃなんない
から嫌でも全部調べるよ。
最近はうるさいから、かなり遡った経緯まで調べるよ。
一度、自殺直後(首吊り)のマンション見に行った折はベランダ側には黒い
カーテンが引いてある事件のあった部屋にはルミノール反応試薬とおぼしき
薬が撒いてあった(詳しくないけど、あれ暗いととろじゃ血痕光るんだね)

203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:44:50 ID:GrTWJ9gCO
不動産屋て色々大変なんだな、ほんと乙だよ。ハウスクリーニングの話しか聞いた事は無いんだが、事故物件は大変らしいね。
都内だけど事件があったマンションの内装変えた時は、壁紙から床板、便器も取り換えたと聞いた。何故便器まで
換えなくてはいけなかったのかは教えてくれなんだよ。しかし開かずの間はなかなか無いなあ…。
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。