FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

後味の悪い話 その8  

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/26 05:17
小学校の頃クリスマスになるとプレゼント交換会ってのがあった。
女子と男子とで交換するので、女子は男子向けのプレゼント(大体プラモデル)、男子は女子向け
(大体ファンシーグッズ)のプレゼントを買って来てお互い交換するわけだ。
俺の家は母子家庭で強烈な貧乏なのでそんなの買う余裕なんて全く無く、
毎年(田舎なので担任は余り変わらない。)この日が鬱だった。
でも、何か渡さないといけない(担任談)ということで、金の掛からない方法を考えた結果、
仕方なく割り箸で作った家(まあ、出来はかなり悪かったのだが)を渡す事にした。
一生懸命作ったけど、これは場違いだろうなあ、、、と思いつつ。
で、大体1週間掛けて作った訳だが、いざ交換するとその女子が泣き出した。
それなりに立派なプレゼントを貰えると思っていただろうから、そりゃ期待はずれだわなと、
何となく察しは付いたので交換は辞退したのだけど、
思い出す度に後味悪いと思う。

つうか、こんな企画立てんなよ、クソ担任と言いたかった。



12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/26 17:00
>>9
自分も似たような経験あり。
やっぱりクリスマス会か何かで、
プレゼント交換があった。
「家にある要らないものでいい」っていうから、
その言葉を鵜呑みにした私は
デパートでもらったシャーペンを包装紙に包むことにした。
今考えるともう少しマシなものを包めばよかったけど
お金はかけなくていいって話だったし、
何より自分はそのシャーペンを気に入っていたから、
当然もらった人も喜ぶだろうと思っていた。
当日プレゼント交換の時間になると、
みんなまともなプレゼントで、運悪く私のプレゼントに当たった男の子は
文句を言うわけにもいかず、微妙な表情をしていたのを覚えている。
貧しくはなかったが母子家庭だったので、みんな何もいえなかったんだと思う。
誰に何をされたわけでもないが、あんまり思い出したくない思い出です。



42 :1/2 :03/01/28 15:30
小学校の時、クラスのボスみたいな女の子がいて、
次々ターゲットを変えてはいじめてた。
ある時「うちに’遊びに’来て」と言われて、
どういう展開になるかわかってたんだけど断れずに行った。
その時、彼女の家の中に何ともいえない冷たい空気が漂ってた。
寒いとかじゃなくて、こう、心が冷え冷えするような。

その後、小学校を出た後は彼女と疎遠になり
そんな事があったのも忘れてたんだけど、
私が20のときにうちの父親が浮気してだいぶもめてた時、
ふと家中に冷たい空気が漂ってるのに気がついた。
その瞬間、あの日のあの空気感がフラッシュバック。
あれって、そういうことだったのかなぁってなんとなく思ってた。

43 :2/2 :03/01/28 15:30
22の時、小学校卒業して10年だから、って同窓会があって
その彼女は来なかったんだけど、
ひとしきりお酒も入ったところでA君が
「そういえばアイツ意地悪だったなー」と言い出し(そんなん言うなよw)
そこから彼女の話になったんだけど
お父さんが彼女の妹さんは自分の子供じゃないって言って
家の中が相当荒れていたらしい。
その後、妹さんは自殺しちゃってご両親は離婚、
彼女は家を出てしまって消息不明。
なんかこう、きいちゃったのが申し訳ないような
ほんと後味悪い体験でした。



76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/01 16:56
20年くらい前の話だったと思う。
メジャーリーグの有名なホームランバッターが、ガンで余命いくばくもない
少年がファンだと聞き、会いに行って次の試合必ずホームランを打つと約束
した。そして実際にホームランを打ち、そのとき実況アナはこれをいい話と
して紹介した。ところが少年にはガン告知はされておらず、それを聞いて激
しいショックを受け、そのせいかどうかわ分からないがまもなく亡くなった。




140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/10 11:52
大学生の頃、道でボロボロのおばさんに
「お金を落とした、タクシーに乗って帰りたいから5000円貸してくれ。
絶対返す、保険書の番号もある…」
と言われた。
その頃は純粋だったので、かわいそうだなーと思って
貸しちゃったが、もちろん返ってこなかった。。
親に散々バカにされたけど、貸してなかったら後味悪かったろうし
後悔しつつもちょっと満足。

でも今だったら警察に案内するだけで終わるな。

全文を読む

[ 2011/02/06] 後味の悪い話 | CM(38) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 後味の悪い話 その8

子供の頃に嫌だと思った物語  

1 :六車 :2006/07/07(金) 16:16:22 ID:HJacyi8c
読んだ本、観た映画、国語の教科書に載っていた
物語であなたが嫌だった、胸糞悪いと思った
物語を挙げてください。
フィクション、ノンフィクションは問いません。

ちなみに自分は「ハメルンの笛吹き」。
子供が笛吹き男に連れ去られて2度と帰ってこないという
恐ろしさもありましたが、何と言っても笛吹き男に報酬を
与えなかった市長とそれに味方した大人たちが嫌でした。



6 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 16:37:55 ID:NBPMyPLk
「フランダースの犬」
あんな結末あんまりだ。



12 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 17:30:41 ID:0fZDd/n2
タイトルは覚えてないけど、昔持ってた童話集にあったも話
「貧しい母親と女の子がいて、何かのきっかけでお金持ちの家に引き取られる。
数年後、娘へと成長した女の子は、お金持ちの家の人の勧めで母親に会いに行くけど、
途中で見かけたみすぼらしい農民を軽蔑し(実はそれが母親)、
その後大きな水溜りに差し掛かったとき、靴が汚れるのがいやで持っていたパンを敷いてその上を歩こうとして、
そのまま水溜りの中に沈んでしまう。」
子供心に、そんなんじゃ甘い!と思った



13 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 17:42:23 ID:h0vUTN2X
パンを踏んだ娘~
パンを踏んだ娘~
パンを踏んだ罪で~
地獄に落~ち~た~



16 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 18:32:01 ID:gbpC71TE
人魚姫 マッチ売りの少女



21 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 19:21:53 ID:27Ds0sU8
雉も鳴かずば
一から十まで救い様のない話・・・(´Д⊂)



22 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 19:25:45 ID:/OZrBxuR
ごんぎつね

ごんが可哀想で可哀想で。
猟師も後悔していて可哀想だったけど、子供心にやりきれない思いがした。



26 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 22:56:16 ID:HJacyi8c
3匹の熊
子熊のベッドが不法侵入の娘に壊されるのが理不尽
そして張本人は父熊のベッドで爆睡



30 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 23:46:42 ID:2Pcdbsut
「走れメロス」
本人に何の断わりもなく勝手に友人を身替わりに指定。
必ず時間までに帰って来るから、とかいいつつ
アクシデントで時間に間に合いそうもなくなると
ヤケを起こして途中でフテ寝。
どこが友情と信頼の物語なのかと思った…



31 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/08(土) 00:25:23 ID:9VgTyHBh
「銀色ギツネのギンタちゃん」

人間に母親を殺された子キツネがその後自分も人間に捕まり
意地悪な子供達のペットにされる
しばらくしてパーティ会場でオバハンの襟巻き となっていた
母キツネの毛皮と再会。
毛皮を奪って逃げ山奥で母の毛皮にくるまって眠る。


子供心にやりきれなかった上に
当時母がフォックスの襟巻きを持っていて
ものすごい罪悪感に苛まれた。

全文を読む

[ 2010/09/27] 後味の悪い話 | CM(38) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 子供の頃に嫌だと思った物語

後味の悪い話 その27  

19 :本当にあった怖い名無し :2005/05/19(木) 09:58:38 ID:Wy17lrGk0
某県では川や池に殆ど柵がある。
なぜなら…ある教師(昔風に言うと赤教師)の息子が川でおぼれ死んだから。
彼は息子が死んだのは川に柵を作らなかった自治体の責任と主張し、
川や池に柵を作れ作れ作れ作れ訴え続け、
結果、その県では物凄い勢いで柵が作られるようになった。
おかげで子供が水死する事件は減ったが、
カノ教師はそれを自分の功績と胸を張り、自分が請け負った生徒たちに
いかに自分がすばらしい父親か、いかに行政が間抜けかを
クドクドクドクド言ってまわるようになった。
ある日、ちょっと気の強い女生徒が、くどい話に腹を立てて
「結局自慢じゃん」と言い放つと、それ以来、その教師は誰の目から見ても
明らかなほど、その女生徒を無視。

卒業後数年。教師に出会った別の生徒(俺)がそのことを指摘すると、彼は
「そんなこと覚えてないよ。気のせいじゃない?
でもま、子供は大人の知らないところで勝手に傷ついてるからねぇ」
と言った。
子供じゃなくておまえが溺れ死ねばよかったのにな、と。



22 :本当にあった怖い名無し :2005/05/19(木) 10:31:13 ID:uxdZ4Fpd0
中学生の時の家庭科のセンセの授業が毎回後味悪かった。

ある日、鼠の絵(先生画・適当)を黒板に貼り、
先「これ、何かわかる?」
生「鼠ーーー!」
先「そう!正解!では、なんの為の鼠かわかりますか?」
(生徒ここでしばらくご解答続ける)
生「・・・食用??」
先「そう!正解!この大きい鼠は食用として飼育されています」
生「えーーー!?!?」
先「日本では鼠を食用に飼育してるって聞いた事ないよね?
  だけど海外では普通に食用鼠がいるのよ!」
生「・・・へぇ・・・」
先「海外では『食用』でも、日本ではそんな事聞いたことがない・・・だけど
  鼠を飼育してないって話、本当だと思う?」
生「ま、まさか日本の食品にも入ってるの?」
先「さぁ・・・冷凍食品なんか実際本当は『何が入ってるか』わからない
  よね?ふふふ・・・この鼠ちゃんのお話は次回!」

それ以来家庭科の授業で鼠の話が出てこなかったんだよね。
鼠の肉が実は冷凍食品に入ってるかも!?という余韻を持たせて
そのまま放置のこの話題、一体最終的にどんな話がしたかったのか
未だにわからないなぁ。



36 :本当にあった怖い名無し :2005/05/19(木) 13:25:59 ID:T6YqaIKf0
俺が通ってた中学の技術教師も、同じような話を好んでする人だったなー。

技術の授業は毎週水曜日の3・4時間目だったんだが、
人が機械に巻き込まれてグチャグチャになる話とか、
屁を一日中我慢して思いきりこくと尻が熱くなるとか、
便秘で死んだ人の話とか(50日も便秘だったらしい)、
そんな話をしたあとで「じゃあ昼食にしよう」という人だった。

俺はすっかり耐性がついていたけど、たいていの奴らはだだっ引きだよ。



44 :本当にあった怖い名無し :2005/05/19(木) 15:26:32 ID:PDSctrja0
中学1年のときの担任が、ホームルームのときにグロ話をしてたな。

電車に飛び込むとこうなるとか、腹切りはなかなか死ねないとか、
青酸カリを飲むとのどをかきむしって死ぬとか、
舌をかみ切るとのどの奥に巻き付いて窒息死するとか。

最後に、「どうしても死にたくなったらオレに相談しろ。苦しまずに死ねる方法を教えてやる」と。

中学というと多感な時期だし、
自殺したいと思うほど悩むのであれば、手遅れになる前にオレに言えと言いたかったんだろうな。
(;・∀・)



43 :本当にあった怖い名無し :2005/05/19(木) 15:23:54 ID:XhEZNzbQ0
ネズミと言えばね、会社にメーカー入荷した品物が古くて
冗談で「ネズミが卵産んでたりして」って言ったら
周りにいた人たちが本気にしたんだよね…。
全員で商品チェックが始まったんで、冗談だって言えなくなった…。



45 :本当にあった怖い名無し :2005/05/19(木) 15:33:18 ID:t3vk2qZZ0
>>43 ネズミが卵産むかよ



46 :本当にあった怖い名無し :2005/05/19(木) 15:42:21 ID:XhEZNzbQ0
>>45 だから冗談で、って。
周りの人間が本気で卵探し出すなんて思わなかったよ。
「産むわけないじゃん」なんて言える雰囲気じゃなくなって
来たんだよ…。

全文を読む

[ 2010/08/26] 後味の悪い話 | CM(18) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 後味の悪い話 その27

後味が悪い話 その9  

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/04 16:26
確か故影山民夫のエッセイだったかと思うが、某漫画家に聞いた子供時代の体験談。
その某漫画家は田舎に住んでいて、ある日そこへ都会から
転校生が来た。本人を始めクラスメイトはその子の都会っぽい雰囲気が気に
入らなかった。そこで少年達はその転校生を川で遊ぼうと誘い、川の淵で
転校生にこの上から飛び込んでみろと言った。少年が躊躇うので都会もん
には無理だとか囃し立てて飛び込むようにしむける。しかしその淵は一見
深い様に見えるが、大きな岩があって意外と水底が浅く飛び込んだら危険な
ことは付近の住民ならばみんな知っていることだった。飛び込んだ転校生が
浮かんでこないのを確かめると少年達は「しら~ん、しら~ん」と唄いなが
ら帰っていったそうな…。



164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/06 02:38
私の隣の家に住んでる家族。
隣に住んでいるにも関わらずその家にもう一人子供がいるのに
気づかなかった。
その子供っていうのは私より5つくらい年上のお姉さん。
お姉さんが小さい頃、後妻さんがやってきたらしい。
その後、後妻さんが子供を産んで、、、
そのお姉さんは結構虐められたんだって。
雨の日も家の外で寂しそうにたちつくしてたりしてね。
高校出た後すぐに働きだしてすぐに婚約したらしいんだけど
その矢先に白血病になって婚約も解消されて家で闘病ってことに
なったけど継母が意地悪で病気で髪が脱毛して禿げてるお姉さんに
草むしりさせてたり。
私は隣に住んでいながら全然そのお姉さんの存在に気づかず
10年経った最近になって母から聞きました。
お姉さんはとっくに亡くなってます。



167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/06 02:54
>>164 後味ってより全体的にいやな話だ



170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/06 03:17
継子いじめは昔から戒めの逸話が多いから、良くないのに多い事だったんだろうな…
しかし、現代だと鬱度倍増だな。



241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/07 22:21
うちの母の同級生、三人兄弟の真中なんだが。
小学生の時にまだ赤ん坊の弟を残して、お母さんが自殺してしまったそうだ。
半年後、お父さんが再婚したんだが後妻さんの連れ子がなぜか

 お 兄 さ ん と 6 ヶ 月 違 う お 父 さ ん そ っ く り

の男の子だったらしい、当時はまだ事情もわからなかったが大人になってから考えるとお母さんが長男妊娠中にお父さん浮気して生まれた子なんだろうって…
しかも、お母さんが自殺したのもお父さんとその人ととの関係が続いていたからだろうって気が付いたらしい。

全文を読む

[ 2010/07/20] 後味の悪い話 | CM(20) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 後味が悪い話 その9

人柱の恐怖 

人柱の恐怖
1 :本当にあった怖い名無し :2007/07/03(火) 17:21:28 ID:4gHHMPLb0
詳しい方、情報をお持ちの方、語っておくんなまし。



5 :本当にあった怖い名無し :2007/07/03(火) 22:44:18 ID:z8+K2QIaO
人柱っていつ頃までやってたんだろ?



10 :本当にあった怖い名無し :2007/07/03(火) 23:05:27 ID:z8+K2QIaO
日本民族の汚点



17 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 18:16:30 ID:p0zz9l/H0
>>10
宗教儀式に饅頭を備えるが、
本来、中国では人の頭を供えていたのだ。
それを改めて饅頭を備えることにしたのだ。
人間の生命をかけて巨大建造物をつくるっていう考えは
古今東西、どこにでもあるのだ。歴史を勉強したまえ。



18 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 18:17:53 ID:BD5GbzQ8O
人柱には若くて美しい娘が沢山いたそうだ

人が供物になる時って大抵そんなだけど、何で中年のおじさんは駄目なんだろ



20 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 21:41:33 ID:y/ojJ83j0
俺が神だったら、オッサン供えた村37564



21 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 21:59:28 ID:BD5GbzQ8O
おまいら中年に厳し杉www



22 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 23:05:45 ID:i1yppaL/O
しかしヒデー話だよな。
古今東西どこにでも生贄の話は転がってて話題に事欠かないけど・・
そんなに神を恐れ、天災や事故から逃れ後世の人々の安全を守りたいのなら、
施主やプロジェクトリーダーが自ら率先して人柱になりゃよかったんでねーの?
弱い立場の他人を犠牲にしてテメー達だけ助かろうなんざ狡っ辛い蛆虫のやることだぜw



23 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 23:16:52 ID:qEImPOIP0
(自称)頭のいい人間の欠点は
誰もが自分と同じ考えだと思い込むこと

全文を読む

[ 2010/01/17] 後味の悪い話 | CM(12) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 人柱の恐怖

後味の悪い話 その56 

後味の悪い話 その56
17 :本当にあった怖い名無し :2006/10/02(月) 00:10:18 ID:Y1M2+Glp0
わりと有名な本に載っている実話だが、
3歳くらいで失明し、40歳くらいで視力を回復した男の話。

光は感じるし、それなりの視力があるはずなのだが、
「見えること」自体が全く初めて(3歳頃の記憶なんてもう消えている)のため、
前に見えているものが何なのか全く分からない。
彼にとってはただの光の洪水。遠近も分からない。焦点もどこにも合わせられない。
だから結局、杖をついて歩く方が楽だった。まぶしさが苦痛なので結局サングラスをしたりする。

年月が経って少しは慣れ、文字などは多少(幼稚園児くらいのスピードで)読めるようになるが、
あいかわらず独りで杖無しで歩くことができない。
40年の間に、視神経以外の場所(?)が発達しすぎてしまったので、脳が慣れてくれないのだった。

そんなこんなのうちに、目の症状が再発したか何かで結局再び失明。



22 :本当にあった怖い名無し :2006/10/02(月) 01:15:59 ID:8Lp8BW+/0
聞いたことがある、盲目の人が急に視力回復して苦労する話。

目の見えない父親が手術して目が見えるようになって、
まだ幼い娘が一緒に動物園に行きたいと言った。
娘は父親に大きな象を見てもらいたかったのだが、父親は
象を見たことがないのでイメージができなかった。
象のおもちゃを触れば「これは象のおもちゃ」と言えるが、実物と結びつかない。
動物園に行くまで娘の期待を裏切らないように父親は
「象」の絵や写真で事前に頭に叩き込んでいった。
ところが当日、父親は象の柵の前に来てもわからなかった。
彼には「大きさ」の概念がまだなかったらしい。
娘に「パパ、あれが象だよ」と言われても、かえって混乱してしまう。

バリアフリーとは言うけど、根本的な違いはどうしようもないな(´?ω?`)



28 : 本当にあった怖い名無し :2006/10/02(月) 02:09:25 ID:D1v5Z6VF0
盲目つながりでトワイライトゾーンのパイロット版ナイトギャラリーから

盲目のその女は非常に裕福な暮らしをしていた。
望んで手に入らないのは視力だけだった。

そんな彼女に手術の話が舞い込む。
「残念ながら完治はできません。目が見えるのは5分間だけです。
 再手術も不可能。それでもよろしいのですか。」

もちろん女は承諾した。ずっと夢見てきたのだ。
「貴方はどんな顔?色ってどんなもの?いいえ、見えるってどういうことなの?」
そして生涯たった1度、わずか5分の視力を手に入れる手術が行われた。

術後の経過は順調、いよいよ包帯をはずす日が来た。
瞼越しに感じる光。そこに広がる世界に胸を躍らせ目を開けた瞬間。
部屋の明かりが落ちた。停電だ。彼女は絶叫した。
「お願い!見せて!たった1度なのよ!」

5分後、部屋のライトが点いた。

全文を読む

[ 2010/01/08] 後味の悪い話 | CM(16) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 後味の悪い話 その56

後味の悪い話 その18・19 

後味の悪い話 その19
後味の悪い話

942 名前:1/2 :04/08/30 22:17 ID:j8Mh1bUG
俺は某スーパー銭湯でバイトをしているんだけど、
うちは刺青いれてる人は入浴禁止なのよ。

で、ある日刺青をいれた30代の男性と
おそらくその人の娘で2、3歳くらいの女の子が入ってきて
おふろに入ろうかとしたんだけど
俺は「当店では刺青をいれた方の入浴は禁止されています。
申し訳ありませんが入浴料はお返ししますのでお帰りください。」って伝えた。

そしたらそのおじさん娘を入浴させたいから見逃して欲しいと言ったんだ。
けど他の人の迷惑になることを伝えたら、その娘さんにお母さんがいる女湯に行くよう
いったんだわ。


943 名前:2/2 :04/08/30 22:24 ID:j8Mh1bUG
そのときにその娘さんが凄い悲しいそうな、なんていうか、
「何でお父さんとあたしは一緒にお風呂に入れないの?」みたいな泣きそうな顔しててさ
そのまま服着て出て行ったんだわ。

俺は刺青入れることは反対じゃないし、実際自分もタトゥーシール貼ったりしてたから
むしろ賛成な部分もある。だけど、そんな風な顔を自分の子供にされるなら
刺青をいれるのは正直どうなのかと思った。


946 本当にあった怖い名無し :04/08/30 22:37 ID:pebqlU0W
どうやって刺青入ってるのか確認するんだ?
バンダイから見えるの?


947 名前:本当にあった怖い名無し :04/08/30 22:42 ID:k4gAeX6Y
大きな所銭湯やカプセルホテルの風呂などは
更衣室や浴場の掃除の人が監視のような役割もしてるみたいですよ。
見つからなければもちろんセーフ



975 名前:本当にあった怖い名無し :04/09/01 00:06 ID:mbCileQn
(オカルト臭ゼロだが)後味悪い話を以前聞いた。
育児休暇制度とかなかった頃、(妊娠しても退職か出産して病欠か)
臨月の女教師が毎日山道を自転車で家から学校へ通勤していた。
あるとき、朝になっても帰ってこないので、みんなで探したら、山道の
中で、出産した赤ん坊と一緒に冷たくなっていた。


976 名前:本当にあった怖い名無し :04/09/01 02:09 ID:rUyNYGiG
今日、社内のある人から、「今度○○に移動することになりました」って
メールをもらったですよ。
その人新幹線通勤だったから、自宅に近くになるということで、

「それはおめでとうございます!でも、送別会はないの?」

ってきいたら、「特に予定してない」って言うもんで、
じゃぁ呑みいこうよーとか言ってたんですよ。
結局いかなかったんだけど、さっきある人から聞いたところ、
息子さんが無くなったそうで、それで奥さんを一人にしておけない
ということでできるだけ自宅に近くの支店に移動させてもらったんだそうだ。

今、まさに、後味が悪い。
悔やまれる。

全文を読む

[ 2009/10/20] 後味の悪い話 | CM(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 後味の悪い話 その18・19
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ