FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

不可解な体験、謎な話~enigma~Part53 

不可解な体験、謎な話~enigma~Part53
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1242499637/

327 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 10:19:30 ID:vcySzOmPO
俺訳あって仏間で寝てるんだけど、夏も終わりかなって頃の話。
夜寝てたら顔に風が当たってるのに気付いて目を覚ました。
目を覚ましたと同時に風は消えていて不思議に思いながらもまた寝ようとウトウトしてたらまた風が吹き始めた。
で、起きると止まる。
覚醒しきってない頭で窓からかなーとか扇風機かなーとか考えてたんだけど、窓はかなり昔から開かないようになってるし、扇風機は足元に置いてるから頭に風なんて届かないし…何よりその風が頭にだけ吹くというのが不思議だった。
怖くなって無視して寝たけどw

もしかしておばあちゃんかもって思ってるw


名前:メロンパンのカス [] 投稿日:2009/05/26(火) 15:42:12 ID:sjjolJsAO

私が小学1年の頃の夏。小6の兄がサッカー部に入ってて、そのサッカー部でプールを貸し切りで遊べる日があった。
プール大好きな私も一緒に着いて行った。貸し切りだからプールに居るのはサッカー部の男の子達と保護者数人
と私だけでプールはスッカラカンだった。

プールは赤ちゃん用のすごく浅い所と児童用の浅い所と深い所に別れていて、私は1人で児童用の浅い所で遊んでた。
サッカー部の人達はみんな小5、6年で当時小1の私から比べたらかなり背が高かったからみんな深い所で遊んでた。
プールで遊んでから何時間か経ち日も暮れてきて怖かったので兄達がいる深いプールへ向かった。

深いプールには多分サッカー部全員居たと思う(深いプール以外には誰も居なかったので)何でかわからないけど
プールに入ってる人達の顔が見えなかったので兄の名前を何回か呼んだ。
反応はなく、プールに入って探そうと思いプールに入った。溺れないように必死に背伸びしながら兄を見つけようと周りを見た。

でも後々後悔した。

深いプールに居たのはサッカー部の人達ではなく青白い顔をした別の男の子達だった。みんなこっちを見たまま動かなかった。
とっさに「死ぬ」と思った私は急いでプールから上がった。
プールの出口の方に行くとサッカー部の人達が集まってて、兄も居たのでさっきのことを話したら信じてもらえなかったけど無事帰れた。
帰り際に深いプールの方をチラっと見てみたけど誰も居なかった。

あれは何だったんだろう?プールを上がるときに足を捕まれたような気がしたけど必死だったので記憶が曖昧です;;
落ちなくてごめんなさい;

読んでいただきありがとうございます(>_<)あの時は本当に怖かった(泣)
あ!書き忘れてましたが兄を探そうとプールに入る前、プールなのに水の音が全然聞こえませんでした。


370 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 00:18:10 ID:bFX6weohO
不思議な話なら、なんでもいいのかな。

息子を妊娠していた冬のこと
予定日が3月だったので、もう結構大きなお腹でお風呂に入っていたある日。
膝のあたりに痣が出来てたのを見つけたんだけど
どこかにぶつけたかな?くらいに思って毎日過ごしてた。

初め青かった痣が治りかけ黄色みを帯びてきた時、私は思わず息を飲んだ。

そこには小さな歯形が浮かび上がっていたんですよ
上下ハッキリと。
もちろん誰かに噛まれた覚えもないし、なにこれ?状態

でも考えてみると、その5年前の冬、一度流産してたんだっけ…と思い出した。
その子が『忘れないで』と言ってるみたいでボロボロ泣いた。
ただそれだけです
つまらない話だけど書いてみた


382 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:35:00 ID:DrAfWRdYO
昨夜のことなんだけど、なんとなく不思議な気分になったので書いてみる。
旦那と、生後2ヶ月の息子と川の字で寝ていたんだ。
ちょっとの物音ですぐ起きるけど、起きるとけだるいような熟睡に入りかけてる状態の時、息子が少しグズって目が覚めてしまった。
起き上がると枕元にある旦那の携帯の着信ランプが光ってる。そこまで確認した瞬間異常な寒気がしたんだ。
気温は27度くらいで扇風機を回して寝ていたのに、体がガタガタ震えて布団を被っても扇風機を消しても寒気が消えない。仕方なく長袖を羽織ってグズる息子をあやしてた。
そしたら旦那が「寒いの?」と起きてきた。普段は旦那の携帯に着信があろうが気にしないんだがその時はどうしても気になって「携帯光ってる」と伝えたんだ。
旦那が確認すると、親からお祖父さんが亡くなったという連絡だった。
それを聞いたとたん体が震えるほどの寒気が一気になくなり羽織っていた長袖が暑いくらいになった。
旦那がいうにはお祖父さんが携帯のメールに気づかない私たちに気づかせようとしたんじゃないか、と。ならばどうして孫の旦那ではなく嫁の私なのだ。一度しか会ったことないのに。
ただその時、一点を見つめる息子の顔が怖かったので旦那の言うとおりだと思い込むことにした。



全文を読む

不可解な体験、謎な話~enigma~Part52 

不可解な体験、謎な話enigma~Part52
187 :本当にあった怖い名無し :2009/04/22(水) 15:49:25 ID:a6j0O1pE0
南国バリ島はすごく信仰が篤い国柄らしい
夫はカメラ好き。当然のごとく現地の寺院の豪華華麗な装飾に
気をとられて(神社でいう)本殿や本尊にあたるものをはりきって激写も。
いい所でなぜかシャッターが利かなくて押しても下りない。
カメラ好きはそんなことではめげない、マニュアルモードにし
想定できる不具合をすべて排除して再度ご機嫌撮影。

しばらくしてカメラ不調。聞くとバッグの中で漏れたジュースを
かぶったみたいと。拭って乾かして出来うる対処は講じたが結局
こだわりのリバースフィルムが半分だめになっていて
現像後、境内で唯一の生き残り写真は側面装飾のみでした。


188 :本当にあった怖い名無し :2009/04/22(水) 16:34:38 ID:SqYhgWPr0
>>187
神霊・心霊系のカメラのシャッター妨害力はすごいよな
デジカメだったらジュースであぼんかバッグが置き引きとかされるのかな


191 :本当にあった怖い名無し :2009/04/22(水) 18:10:53 ID:1J1etQWeO
バイクで事故った。

ブレーキ操作を誤り岩の壁に突っ込む間抜けな事故。

自分の身体が壁に叩きつけられてフルフェイスの頭が嫌な角度に曲がった所をスローモーションになった世界で、後ろから見ていた。

壁に叩きつけられたバイクのフロントがへし折れて、タイヤがバウンドしたのがシュール過ぎて笑えた。

で、気が付いたらフルボッコのバイクの隣に擦り傷程度の軽傷で座り込んでた。

過剰に出たドーパミンが見せた幻覚かそれとも?
良く解らないが不思議な出来事だった。


203 :本当にあった怖い名無し :2009/04/23(木) 06:30:37 ID:LPv5zBEO0
小3の頃のクリスマス、まだ親と一緒に寝てる時期で、サンタ信じてた俺は
ワクワクしながら眠りについた。
で、眠りに入った瞬間すぐに目が覚めて、横見ると親父と母が完全に寝てるのが見えた。
眠ったのが22時頃なんだけど、時計見たら23時。ホント、3秒ぐらいしか目閉じてないのに1時間経ってた。
で、変なのは視界がぐねぐねしてる。クロノトリガーってゲームやった人ならわかると思うが、
過去の世界にワープした時のMAPのぐねぐねみたいな感じ。
で、一番びっくりしたのが幻聴でも何でも無くシャンシャンシャンシャンってサンタの鈴みたいな音が聞こえてきたこと。
遠いところからどんどん耳元に近づいて来るように聞こえて、それが聞こえ終わったら朝になってた。

母はいつも朝ごはん作るために5時ぐらいに起きてて、後から聞いた話だと朝方寝てるの確認して枕元にプレゼント置いてくれたらしい。
まだサンタ信じてたからすげー嬉しくて、そんで母に「サンタの鈴の音聞こえたんだって!!本当だよ!!」って熱く語ったのはまだ覚えてる。

最初は夢かと思ったんだけど、やっぱり今考えてもあれはハッキリ聞こえたんだよな・・・。


205 :本当にあった怖い名無し :2009/04/23(木) 07:00:02 ID:n6QUpEvLO
10年以上前に新聞奨学生で新聞配達をやってた時の話。

朝刊の配達は3時半~6時で終わるんだけど、その時は冬場だったから6時近くても真っ暗で。

家のドアについてる新聞受けにに新聞を入れる家があって、ドア前に一台分の駐車場があるからバイクを降りて行くんだけど、
その日は車の横をすり抜ける時に停まってた車の下からうなり声がして、「えっ?何この声」と思いつつもさっさと新聞を入れて、バイクまで戻った時にしゃがんで車の下を覗いてみた。
そこには人らしき物体が転がってて、辺りは街灯の明かりくらいしかないから細かくは見えなくて、っていうか驚いてるから凝視する余裕なくて、
何あれと思いつつも配達を続行した。

配達しながら「酔っ払い?」「警察に電話?」「そういえば背中のあたりがいびつな形してたような…」とか考えてて、気になるから確認しに戻ってみた。

そしたらもうなかった。

その後、毎日、朝夕配ってたし集金もしてたんだけど、家の人も変わらないし車の下を見ても何もないし、事件性はないようだったけど、
多分「人」じゃない形だった(ぱっと見の直感)し、あれはなんだったのかと不思議に思う。



全文を読む

不可解な体験、謎な話~enigma~Part52 

不可解体験な話~enigma~Part52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239716040/

132 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 05:24:27 ID:UN3ptGTIO
今の不思議体験

昨日、職場の金庫に小指を挟んでしまい、かなり痛い目に合った。
傷の程度は、見た目にはヤバいぐらい腫れていて、少し切れて血も出てる。
曲げられないくらいに痛くて、血を拭こうにも触れないくらい痛い。
以前挟んだ人は折れていたらしく、俺も折れているかも知れない、と言われた。

医者に行きたかったけど時間も遅かったので、朝一に行こうと昨日は夜3時頃に寝た。
そのときの傷の具合は全く良くなってなかった。
二倍ぐらいに腫れてて、少し血が出てた。痛みも殆どひいてない。

で、今痛くて目が覚めて、具合を確かめたら何ともなってない。至って健康な指。
包帯はある。ぶかぶかだから外れちゃってたが。
ふと気付くと痛みもない。
確かに痛くて目が覚めたはずなのに。

二時間で完治したみたいなんだが、絶対に二時間で治る傷じゃなかった。


ちょっと混乱してて乱文ですまん。

134 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 05:29:15 ID:QsKnSFyy0
>>132
おー、おまえには傷を治す力があるのかもしれん。
人助けに旅立て


135 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 05:38:29 ID:ZZHxXHgqO
小学生の頃、学校に行くのが嫌で学校に行ったふりをして、
親が会社に行く時間にこっそり帰ってゲームしてたんだけど、
ゲームしてる時にパーン!!って音がなった。
その音の方を確認しに行くと大量の砂が飛び散ってた。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 06:46:12 ID:xSaYUKFUO
幼稚園入園する前くらいのこと

クリスマスにおじいちゃん、おばあちゃんを呼んで、家でパーティーをすることになった。
お母さんが茶碗蒸しをつくってる間に、「 おじいちゃんとおばあちゃん来るから外でお迎えして」
って言われて外に出た瞬間、太陽に話しかけられた。「もう夜になるから家におはいり」って
太陽には顔があったけどその顔がすごく優しい顔だった。
そしたらすぐ回りが暗くなっておじいちゃんの車もタイミング良く家についた。
それ依頼私は太陽はサンタさんだと思っている。

夢かもしれないけど

面白い話じゃなくてごめん

143 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:42:48 ID:2ssD4bCPO
近所に廃棄になってるドライブインがあんだけど、会社に来る取引先の人が来る度に
「○○ドライブインの鹿肉定食上手いっすよねえ。先程も寄って来ました」
って言ってくる。
生まれて20年開いてるの見たことないんだけど。
ハッキリ店名も言ってるし、看板にも鹿肉ありますって書いてあるしあの店な事は間違いないみたい。
どんな人がやってるのか聞くと
「普通のおばさんと息子さんみたいな人2人ですよ」
と言うが、そんな奴ら知らない。


144 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:44:39 ID:DT4N6kyR0
>>143
面白いな。今度「食べてみたいから場所教えてください」って言って二人で突撃してほしい。


145 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:49:26 ID:2ssD4bCPO
>>144
そのドライブイン俺ん家から徒歩5分なんだよ。
母親とかに聞いても、もうずっとやってないからありえないって言ってるし。
取引先の人は呑気に
「昼間の少しした時間だけかもしれません」
ってww 今度会ったら誘ってみるよ。


147 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 17:33:12 ID:enuWsnzM0
>>138
この間、外で一人で遊んでる小さな女の子が
なんでだか無性に気になって仕方なくて(普段は特にそんな事無いんだけれど)
「車とか、変な人とか危ないからね。気をつけてね。」なんて
つい声をかけてしまった。(これじゃ自分が「変な人」だよねw)
でも大きくなってあなたみたいに思ってくれてたらいいな、と思った


全文を読む

不可解な体験、謎な話~enigma~Part52 

不可解な体験謎な話~enigma~Part52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239716040/

4 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 23:17:07 ID:/p4tR4hI0
しょぼネタ投下

幼稚園か小学校低学年ぐらいの頃、平泳ぎで空中を泳いでいた記憶がある。
長時間泳げるのは自分だけだが、一緒に遊んでいた友達も数秒宙に浮いて
いた気がする。
現実的にはそんな事は無理で、夢の中の記憶とごちゃまぜになっているん
だと思っていた。その後中学三年生の頃に引越しして、当時の友人とは疎遠
になっていった。

昨年11月、久し振りに当時の友人と会ったら、会話の途中である友人が、
「俺たち、なんか宙に浮いていた記憶ないか?」とか云い出した。30歳
過ぎて笑えない冗談だなとお互い笑ったのだが、その後お互いの記憶をつき
合わせてみると4人とも同じく浮いたり飛んだりした記憶が有った。
ただ、場所の記憶が不思議で、当時みんな家の近所の路地か裏の原っぱで遊ん
でいたはずなのだが、山の中だと記憶していた。
その後、普通に飲みに行き、普通に解散した。変だなとは思うが、今日まで
特に何もなく、やっぱり錯覚か勘違いかなと思っている。


23 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:52:47 ID:OQsHrlBm0
>>4の続き
あの書込みの後、やっぱり気になって、最初に云い出したやつに電話して
みた。そうしたら、その日にそんな話をした事を覚えていなかった。
あと二人にも連絡取ったのだが、誰一人覚えていなかった。
でも、俺は逆に段々思い出してきたよ。両手を前に突き出して、手のひらを
下に向けて、肘から先を上下に早く動かすと、手のひらの下に空気の塊みた
いなのが出来る。左右の塊が十分硬くなったら、その上に飛び乗っれば浮き
輪を付けたみたいな状態で宙に浮くんだ。出来る場所は、とある山の中だけ。
でも場所は思い出せない。
さっき最初に云いだしたやつから電話が掛かってきて、「忘れた方がいい」
って一言だけで切れた。
12 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 09:55:42 ID:TViLpLI6O
毎年自分の誕生日になると異空間に飛ばされる。
家族と居ても、友達がいてもお構いなしに。
お祝いとかしてるとフッと景色が変わり、周り一面がが銀色の世界に飛ばされる。
そこで人間の形の影が出てきて今年1年の反省会みたいなのをやる。
というかその影が一方的にダメ出ししてくんだけど。
たとえば、その年は好きな子がいたんだけど面識なくていきなり告ったもんだからあっけなく振られたんだ。
そのことで影は「いきなり告白するやつがあるか!まずは友達からとかあるだろうが!だいたい~~~」と怒られたりした。
~~~の部分は長すぎて忘れた。
他には「真面目に勉強しないで遊んでばっかだと将来大変だぞ」とか言われたかな。
声はじいさんみたいな声で頑固じじいって感じ。
反論すれば黙れ!!って一喝される。
で一通り怒鳴られたら元の世界に戻る。
その間こっちの世界はストップしてるみたい。
そういうことが3年前から毎年ある。
だから誕生日前日になると あぁ~またあのじいさんに説教されるのか~って思う。ちなみに自分の誕生日は10月でまだまだだけどまたなんかあったらそんときはここに書き込むわ。

ちなみに関係ないと思うけど俺のいとこに俺と同じ誕生日が4人いるんだけどなんか関係あるのかな~

51 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:33:01 ID:CnVt0tWTO
くだらなくて申し訳ないんだが
コンタクトのケースにコンタクト戻そうとケース開けたら
キムチのかけらが入ってた…

あれなんだったんだろ
一人暮らしでケースは置きっぱなしだったんだけど



52 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:34:10 ID:wS5ViI8G0
>>51
キムチ悪い話だな

全文を読む

不可解な体験、謎な話~enigma~Part51:2009/03/03(火) 

5 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 20:02:19 ID:2d0YlY0iO
ずっと幽霊なんて信じてない俺だけど初めてオカルト板に来たら小学生の頃にあった事を思い出した。

自分は昭和56年生まれでN県K小学校に通っていたんだけどこの話わかるやついたらうれしいんだが…

まあ話すわ

道徳(国語、算数みたいな授業の名前)の時、前日に確かこっくりさんが女子の間ではやっててクラスの女がとりつかれて先生達でお祓いに連れていったみたいな話があった。
幽霊とか信じない俺は「女子はそんなん好きだよな」くらいでその授業を聞いてた。
若い女の先生なんだけど、先生が自分の卒業式の話を泣きながらはじめた。
以下、先生が話した内容
仲のいい友達数人で式が終わったあと屋上で写真を撮ろうと言ってみんなで屋上にいこうってなった
友達の一人が「私ジャンプするから跳んでるとこを撮って!」と言ったらしい
先生と友人二人が写真に写る、一人が撮影するって感じになった
撮影してる友達「はいチーズ」
撮り終わって次は撮影役を交代しようとしたら
「あれ?〇〇ちゃんは?」跳んで写ると言っていた子がいない、次の瞬間校庭から悲鳴
その子は校庭で変わり果てた姿になっていた。
その子の死は事故死って事になった
しばらくたったある日先生はある事に気づいた

11 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 20:54:04 ID:2d0YlY0iO
>>5のつづきです

先生「あれ?卒業式に屋上で撮った写真だけない…。」

この事に気づいた先生は友達に話したらしい。

事故死となった友達だが、みんながその事で疑問に思っていたが口にしなかった事がある。

友達がジャンプして写真撮影をしたのから校庭で悲鳴があがるまでほんの数秒

ジャンプしてそのまま校庭に落ちたって感じなんだけど、写真撮影した場所から屋上の端までは数メートル、しかも助走をつけて跳んでも跳べない高さのブロックを越えて落ちた事になる。

その写真だけがない事がどうしても疑問でしかたなかった先生と友達は現像にだした店に行く事にした。

(ちなみにこれ実話)

13 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 21:10:30 ID:2d0YlY0iO
>>5
>>11の続き

先生と友達は店の主人に撮影した写真が一枚足りないと話すと店の主人は

「あー、〇月〇日の奴かー」と言って調べてくれた。
しばらくして
「撮れてなかったね。真っ暗だったよ」と言った。

みんなが哀しそうな顔をして見つめ合い涙を目に浮かべると主人が
「何かあったの?」と聞いた。
事情を主人に伝えると、困った顔で言った。
「あまり酷い写真は、お客さんに渡さない事にしてるんだ。どうしても見たいっていうなら…。」

と言って写真をわたしてくれた。

こんな話。文章下手くてすまん。
この写真を道徳の時間に先生から見せてもらってすごく怖かったのを覚える。
まあそのあとは幽霊とかコックリさんとかで絶対遊ぶなって話だった。
すさまじい写真だったとは覚えるが今となっては記憶があいまいだ。
いまだに霊は信じてないけどね

14 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 21:29:03 ID:HYX0+bqvO
>>13 具体的にその写真がどんなだったのか書かないと怖さ半減じゃね?
ワクテカして読んだんで、ちょっとガックリ…

15 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 21:37:44 ID:2d0YlY0iO
>>14
リアルに写った沢山の手(数えれないくらい)がジャンプした女を掴んでる
ジャンプした高さはかなり高い
この話でピンとくる奴いればいいんだが…
同級生に今度話して聞いてみる
何故か曖昧にしか思い出さないんだよ
手は全部めちゃくちゃ鮮明だった

20 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 22:14:48 ID:su8uIm5h0
>>15
既出感が拭えません 30点です

21 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 22:41:19 ID:2d0YlY0iO
どこにこの話のレスあったかわかりますか?
これ小学生の頃の実話なんだが…
前にでたって話のURL貼ってくれる人いないかな?

22 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 22:45:57 ID:IO8CNRW5O
>>21
見たのだいぶ前だからないわ、スマソ

でも絶対見た気がする…デジャヴ?

23 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 22:48:18 ID:O3BwFvJiO
>>21
2ちゃんだけじゃなく、テレビでも何回も同じような話聞いた事ある。昔からある話だよ

26 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 23:06:15 ID:Sq6n3R3PO
よく聞く話だな。

友達死んで、プールとか海で飛び込みの写真みたら白い手が海からわらわらわらわら~ってやつ。

27 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 23:10:16 ID:2d0YlY0iO
先生本人だとわかる写真なんだけどな。
まあ転勤もたくさんあるし15年近く前の話だからなぁ。
よその学校でも写真みせてたんかな…

今住んでる家がもともとは魚雷発射訓練所のすぐ横。よく考えたらこれが一番怖いなwww

28 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 23:38:02 ID:ccPRjCU8O
小学生のころ、電気の紐の先にオモチャをつけてはバドミントンのラケットでバシバシ叩いて遊んでた。
そんなことしてるからよく壊れる。
何かつける物ないかと探してると、姉が「これ飽きたからこれにしよ」と姉が大切にしてた小さな人形を紐の先にぶら下げた。
その日から一人で部屋にいると視線を感じるようになった。
振り向くとあの人形が私を見てる。そんなことが何度もあってだんだん怖くなった。
あの人形気持ち悪いから外していい?と聞こうとしたら姉が
「あの人形気味が悪いから外す。だっていつも私のこと見てるんだもん」と言った。
おまえもか!?と驚いたあと二人でゾーっとした。
そのあとその人形はすぐに捨てたけど、何年か経って心霊番組でそれとそっくりな人形を見るようになった。
有名なお菊人形と一緒によく映る人形あるよね?裸で肌が浅黒くて正座してて祈りのポーズしてるやつ。
あれとまったく同タイプです。
まさかあれが私達が持ってた人形ってことはないだろうけど、同じタイプということは作られた工場が同じなんだろうし
その工場で何かあったのかもな~なんて考えてます。長文スマソ

29 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 01:31:33 ID:Wbd+9zze0
>>28
その話で思い出した
まだ俺が子供の頃、親父が世話をしてた近所の独居老人が亡くなられ、老人本人の希望で大事にしてた日本人形を形見分けで親父が貰ってきたことがあった。
で、家のリビングに飾ったんだが、みょーに気持ち悪い。視線を感じるって言うか人形が気になって仕方が無いっていう居心地の悪さがあった。
そして人形を貰った翌日には、まず俺が40度の熱をだした。三日後、姉貴が体育の授業中に足の骨を折った。
さすがに気持ち悪くなった親父が寺に人形を預けてからは何も無いけど
・・・・>>28の話で記憶がよみがえったよ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

30 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 04:12:48 ID:EXUj89RbO
>>29
ソ コ ニ ア ッ タ ノ カ

31 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 07:10:12 ID:IJRzKc3j0
海の話は読んだことあるけれど、屋上の話は初だす。

33 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 10:37:55 ID:AImGa2+I0
>>29
その話で思い出した。
以前渋谷のタワーレコードでパソコンソフトの「999の恐怖」ってのが売られていたのよ。
店員の手書きポップで
「老人はその人形をとても大切にしていた。死期が近づき「自分が死んだらこの人形は一緒に燃やしてくれ」と周囲に言ったが、
あまりに人形のできが良いのでその遺言が実行されることはなかった。
すると夜な夜な…」
て文章だったんでwktkして買ったんだが、そんな話しはどこにもなかった。

43 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 04:09:35 ID:kn7Oa3z+O
俺はたまにデジャビュを体験することがあるが、割合どうでもいいことについてが多いw
多分デジャビュなんてそんなものだと思うけど、やけにリアルな感じなんで不思議なんだわ。
でも気になってることが一つあって、そのデジャビュの相似率がズレてきてる気がするんだ。
子供の頃のデジャビュは恐ろしいほど一致してたのに、最近のになるほどどこかが必ず違うと確信を持って言えるんだ。
例えば、中学生の頃のものではその部屋に入ったら説教が始まるはずなのに始まらない。
最近(二十歳)ではその視界にいるはずの人がいないとか。
まあ、脳の勘違いという結論かもしれないけどねw
ただ、本来辿るはずの運命からズレてきている考えるとちょっと怖いかな…

44 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 08:51:56 ID:NvMJWpe7O
ここでカキコミして構わないかな?
小さい時、7歳上の姉貴がフォークソングにハマッてて、俺もよく、よしだたくろうだの、NSPだの、かぐや姫だのを聞かされてたんだ。
ある日『神田川』っつぅ曲を歌詞カード読みながら聴いてたんだけどな、最初『貴方はもう忘れたかしら…』て歌詞から始まるんだがサビになると『ただ貴女の優しさが怖かった』ってなってんだ。
ミスプリだと思ったんだが、もしかしてこれはサビだけ男が思い出を歌ってんのかな?
間違いなく漢字違ってたから、記憶違いではない。

45 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 10:17:45 ID:ryvzPPlSO
神田川って、男が昔の同棲相手のことを思って歌った歌だと記憶しているが…

46 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 10:19:49 ID:oxcI52hgO
>>44
ただの間違いじゃないの…??
有名文士だって誤字をしてる例もあるくらいだし。

47 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 10:28:09 ID:xPPsFsXf0
>>44
唄の歌詞の主人公は両刀使いw
ほらっ全て解決!!

51 :44ですが…:2009/03/05(木) 14:23:45 ID:NvMJWpe7O
先程、不可解な体験しました。
仕事で営業車を運転してるんですが、コンビニで昼ご飯買おうとしてたら携帯が鳴った。
『多分会社からかな?』と着信画面見たら全く知らない番号が。とりあえず出たんですが、聞き覚えのない女性の声。
『もしもし?〇〇(間違いなく俺の名前)?私△△(その時には解らなかったけど、高校時代の彼女の名前でした)!嬉しい事があったから電話してしもたぁ~♪』と、妙にはしゃいでる。
頭の中では『?』でしたが、ついつい相手してしまいました。どうやら息子が志望高校に合格したらしく、嬉しい気持ちを伝えたかった様子。
適当に『おめでとう!これから頑張って勉強しなきゃな!』とか答えて、『今から取引先行くからまたな!』と、電話切ったんだけど…

掛かって来たのは会社支給の携帯。しかも別れてから25年以上経ってるし、突然電話して来るのも変な話だよね?
慌てて着信番号に掛けたら、『現在使われておりません…』だった。
熱出そうだよ…

52 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 14:48:01 ID:uVJ9XKx9O
想いは意外と簡単に時を越える。これ豆知識な?

53 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 15:04:13 ID:OHK/wDmoO
>>51
まあまあだね。60点:

55 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 15:08:03 ID:2AKv3lKa0
>>44
ちょうど今朝の文化放送で武田鉄也が取り上げてた。
>>45の通りなんだけど、「いい歌なんだけど(そこが)わかりにくいんだよね」を連発してたよ。
歌詞カード見たこと無い自分は、今朝の聞くまで一人称は女だと思ってたもんな

56 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 15:13:35 ID:hfHfv8kxO
かきこめたので本題に移ります。
もう15年くらいは前の話です。
私は小学5年生、春休みのとき、友人との待ち合わせに思いきり寝坊して、
友人宅で行き先をきいたあと、自転車で友人宅の門をでて少ししたとき。
うかつにも右側を走っていた私は、後ろからきかバイクと衝突し、ひだりひざの亜脱臼で入院しました。
そのときの事故が不可解なのです。
私は、正面からきたおじいさん(子供用の追加席に子供)の乗った自転車を避け、左にでたときに後ろからきたバイクが私の自転車の前輪に当たり、転倒したんです。

57 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 15:26:31 ID:hfHfv8kxO
しかし私にはバイクの音がきこえていなく、私にとっては急にバイクがきたーってかんじでした
起き上がると、バイクのにーちゃんが真っ青になりながら私に声をかけ、しばらくすると近所のおばちゃんがきて、動けなかったので救急車をよんでもらいました。
友達のお母さんもでてきました。

おじいさんとお孫さんは
どこにもいません

退院後、右側走行を叱られた後、警察のひとに
バイクのお兄さんは、おじいさんはいなかったって言ってたよ
と、言われました。
タイミング的にも巻き込んでおかしくないはずです。
それに、目の前で事故が起きてるのに、立ち去るものなんだろうか?
そもそもなんで私にはバイクの音がきこえなかったのだろうか…
そこら辺が未だに不思議なのです。
なんかわかるひといますか?

ちなみにあの時から今現在まで、不思議なことはおきていません。
関係ない話ですが、バイクのお兄さんは所謂暴走族の関係者だったらしく、警察が免許取り上げたくて躍起になったそうで、私はお咎めなしでしたw

58 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 15:59:38 ID:nvs2OiMGO
>>56
右側を走っていたならバイクは前から来るんじゃないか?

59 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 16:11:01 ID:hfHfv8kxO
>>58
書き方が悪いですね…すみません。

私は右側走行
うしろの補助席に女の子を乗せたおじいさんは左側走行
(この時点で私とおじいさんは正面衝突になってしまうため、私が左側に逃げる。何の音もしなかったので確認もせずに左側へ)
バイクのお兄さんは、私の後ろから走ってきて、位置は左寄り真ん中くらいかと思います

道幅は道沿いの家の駐車場に入り込んでやっと車がすれ違える程度、ほぼ一車線で、ひろくはないですがきちんとルールまもってれば自転車3台余裕ですれ違えますorz

で、私が左にいこうとしたため左側に突き出した前輪が後ろからきたバイクに当たって転んだわけです

60 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 16:20:33 ID:hfHfv8kxO
=======
 ―●
    /
   〇 △―

=======
図解してみた…
―● じいさん(と子供)
〇― 私
△― バイクの兄さん

多分だいたいこんなかんじなはずです

65 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 16:53:41 ID:nvs2OiMGO
>>61
言いたい事なんか解るw

>>60
単純に「おじいさんは幽霊だったんだよ」じゃダメなんか?
おじいさんに気をとられてバイクの音があまり聞こえてなかったとか。

68 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 17:13:55 ID:8V76FpghO
さっき変な事があったんで書く。
さっきヘッドフォンをして音楽を聞いていた。
ヘッドフォンっつっても、俺は右耳が聞こえないんで左からしか音楽は聞こえない。
二時間くらい大音量で聞いていると、どうにも雑音が入る。
ハッキリとした雑音ではなくて、ボソボソと誰か近くで話しているような。
あれ?母親が呼んでる?と思いヘッドフォンを外し、耳を済ますが、聞こえない。
CDは毎日聞いてる奴で、今まで雑音が入った事はなかった。
またヘッドフォンを装着し聞いみる。やはりボソボソが。
おかしいと思い別のCDに変えてみる。
さっきまでハードコアの煩いのだったんで、静かなのに変えた。
やはりボソボソ聞こえる。静かなのに変えたからかさっきよりよく聞こえる。
何と言ってるかはわからないが、男の声。
神経を集中し、じっくり聞いてみるとある事がわかった。
全く聞こえないはずの右側から聞こえる気がする。
絶対にありえないんで、ヘッドフォンを外し、左耳をふさぎ、右耳だけにヘッドフォンをあててみた。
さっき程じゃないけど、やっぱりボソボソ言っている。
逆に左耳だけにヘッドフォンをあててみたがボソボソは聞こえない。
右耳だけ。先天性のもんで聞こえるはずないのに。
驚きつつ、ボソボソ声が何のかの知りたい俺は暫らく右耳だけにヘッドフォンをして聞いていた。
窓際の近くのソファーに座って聞いてたんだが、カラス?が近くをバーっと飛んでったんでビビって、窓を見た。
したら、窓ガラスに俺の姿が映ってた。いや、俺だけじゃなくて全然見た事もない若そうな男も映ってた。
そいつは俺の右耳に顔を寄せてた。びっくりして立ち上がり見渡すがそんな奴いない。
窓ガラスにも映ってない。本当に一瞬。
怖くなって、小4の弟(俺24歳w)に来てもらってさっきの話をすると
「右耳聞こえるの?」
そうだよな。ちょっと試してみてよと弟に右耳の確認をしてみるが、全く聞こえない。いつも通り。
恐る恐るヘッドフォンをして聞いてみるが雑音はもう聞こえなかった。
一時の奇跡だった。

70 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 17:15:56 ID:x+mspXUL0
>>67
いや、ガチな体験なんだろうなーって思ったよ

目の前の自転車に乗ったじいさんに気をとられた
 ↓
避けようとしたら、うしろからバイクにはねられた
 ↓
直後に、じいさんの姿は周辺から消えていた

こんな感じだよね?

71 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 17:16:23 ID:VDXu4rRQ0
何回か知らない番号から、携帯に電話がかかってきた。
無視していたんだけど、しつこいからある日出てみた。

相手「○○社の××さんですか?」
俺 「えっ ち、ちがいます」
相手「あっ 失礼しました」

でそれっきり 何が不思議かと言うと確かに俺の名前は××なんだけど
○○社(会社ね)とは何も関係がない。
いまだに理由が分からん。ちなみにその○○社はうちの近くにあった。

73 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 17:41:24 ID:hfHfv8kxO
>>65
幽霊…っと考えるのが一番スマートですよねやっぱり…

>>66
多分図解なんかしたからかもw

>>70
そんなかんじです!
確実に巻き込むはずだし、知らんぷりで通りすぎちゃうのも不自然で…

ただ、この話したとき、友達に、蜘蛛殺したりした?って聞かれたんですよね
私は彼女の霊感は信じてないんですが、ちょっと気になって
蜘蛛の心あたりなんかないし…

もしそういうレスついたら、ちょっと考えたほうがいいのかなと思ってたんですが
やっぱりただのホラだったのかな

74 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:03:19 ID:BRNgFzeBO
>>73
クモ殺したりした?

75 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:07:52 ID:hfHfv8kxO
>>74
ないと思うんですが、自転車で轢いちゃったとかならわかんないですね
私は昔から蜘蛛はティッシュごしでも触るのダメだったんで、意図的にやったことはないと思います
不可抗力なら保証できませんが…

78 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:56:06 ID:WAZhknIHO
もしスレチならスマソ

うちの母方のバアちゃんの話
母方のジイちゃん、バアちゃんはアメリカ人で、うちの父は日本人 母はアメリカ人
出張でアメリカにきていた父
交際は、当時むちゃくちゃ反対された
特にバアちゃんが、日本人だけはダメ と猛反対
しかし、母も、そこはアメリカの女の性格
持ち前の気の強さと揺るぎない意志で、絶対一緒になる!と突っ走った
バアちゃんが母を往復ビンタ、絶交する!と怒鳴りちらしても母は効かなかった(母は車ぶっ飛ばして家出して一事音信不通になったりしていた)
とうとうお金を貯めた母は父の住む日本東京へ行く日になった
バアちゃんは、空港に見送りに一緒にいきたいと告げた
穏やかなバアちゃんに??と感じつつ、空港でバアちゃんに会った

79 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:06:53 ID:WAZhknIHO
バアちゃんが何かを差し出した
古くて小さい日本のお守りと、古びた写真
母は初めてみる物だったから(お守りというものすら知らなかった)
無造作に中を開けた
そこには、古くてシワシワの小さな白い紙
米粒ひとつが入っていた
古くてシワシワ紙を読んでみた
日本語で『ローザ、君を愛している』と書いてあり、英語で、綺麗な字でアイラブユーとあった。
パッとバアちゃんを見ると泣いていた。
わけをきくと、バアちゃんは結婚するまえ、大昔、日本人と恋に落ちた。
写真に移っている、背の低く、丸い典型的昔の眼鏡をした優しそうな日本人。
それがバアちゃんが恋に落ちた彼だった。

80 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:30:02 ID:WAZhknIHO
しかし、戦後すぐのアメリカと日本。戦争の傷跡からか周囲は二人の結婚に大反対。
日本にいる彼の親も大反対。連れ戻すように、彼の親がアメリカにきて、彼を強制的に連れ帰ってしまった。
バアちゃんは、何ヶ月か泣いて泣いて毎日を過ごした。自殺未遂まではかった。
そして、日本から一通の手紙が届く。中には、そのお守りがあった。『ローザ、君を愛している、、』
読めない日本語だったが、住所も書いてあり、バアちゃんは彼への愛を確信し、彼に会いに日本へ。
どうにかして、彼の住む家付近についた。
近くを通った人に、住所をみせ、家をきくと顔色が変わった。
つたない英語で『dead』と言われた。
半信半疑で家についた。生気のない母が迎えた。
彼は自殺していた。あのお守りは、彼が厳しい両親の目をかい潜り送った彼からのメッセージだった。
あれを書いた数日後自殺した。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:40:15 ID:m3a3+QjMO
続き気になる

82 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:48:12 ID:WAZhknIHO
彼は死んだ、、アメリカにもどり、その後の狂乱ぶりは、街でも有名になるくらいバアちゃんは病んだ。
セラピーも何年も受けた。どうにかして彼を忘れ日本を忘れ、(暗示療法?)ジイちゃんと結婚。
『まさかオマエ(母)が日本人と恋に落ちるとはね、、私は光男(例の元カレ)を忘れようと、何年も必死だった。本心は光男がいない世界なら、死にたかった。
あれから日本人とは関わらないように関わらないないようにしてた。
日本がトラウマになってたから猛反対した。怖かったから。悪かったね。
だけど日本人を好きになったと聞いたとき、ほんとうは嬉しかった。』
とバアちゃんが号泣しながら語ったという。
写真には幸せそうに寄り添う光男と若いバアちゃん。
不思議なのは、バアちゃんも母さんも何も知らない日本人に一瞬で恋に落ちた。
家系なのか、単なる偶然なのか、怖くなくてごめん。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 20:02:40 ID:yC3U/aep0
胎児は母親の身体の中にいる間に遡って先祖から両親までの
記憶を見るって説が某小説であったけど、それに近い感じで良いね。

84 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 20:16:39 ID:WAZhknIHO
あと、ひとつエピソードがあって、
光男(さん)が日本に連れ戻される前、泣き出したバアちゃんに
『もし二人が引き裂かれて、離ればなれになっても、僕は絶対生まれ変わってでも君にあいにくる。
君がおばあちゃんになってても、僕は絶対に君にあいにくるよ。
その時は、僕はすました顔で日本語で初めましてって笑って、桜を見せてあげよう。
僕を忘れてもかまわない、だけど、そのときは思い出してほしい。』
と言っていた。
母ちゃんが初めて父ちゃんをバアちゃんちに連れてきたとき、緊張しまくった父ちゃんは、
散々練習した英語虚しく咄嗟に初めましてって言って、 中で日本桜が舞い散るスノードームのようなものをバアちゃんにプレゼントした。
(誰にも話してないエピソードだから、バアはむちゃくちゃビックリした)
バアちゃん嬉しかったってさ、、光男さん、ありがとう。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 20:31:56 ID:nvs2OiMGO
ええ話や。・゚・(ノД`)・゚・。

86 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:19:06 ID:dnp+XxY70
>>44
亀だがタネあかしを。

「神田川」はその『ただ貴女の優しさが怖かった』の前まで女の視点で書いていて
その最後の一行が男視点なんだ。
朝日新聞の土曜版に書いてあった。
それまでは女の立場で書いていて、その女の幸せそうな姿を見た男が
突然、こんな安住の場にいてはいかん!と突然思うのが最後の行なんだってさ。

87 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:51:54 ID:0XnhGO8VO
>>86
> 突然、こんな安住の場にいてはいかん!と突然思うのが最後の行なんだってさ。


若さ故か・・・ ( ´ー`)y-~~

88 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:53:57 ID:oxcI52hgO
>>84
夢の様にロマンティックないい話だねえ。
夏目漱石の『趣味の遺伝』を読んでみてくれ。
もしかしたら英訳もあるかもしれないから、お母様方のおばあちゃまにも…。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 22:17:18 ID:UpFJXJ2n0
>>78
全米が(つд`)・゜*。

まじで年寄りで産まれて若返るとかいうありえな杉ストーリーより絶対感動する。

90 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 22:23:34 ID:wCbStSHD0
>その時は、僕はすました顔で日本語で初めましてって笑って、桜を見せてあげよう。

この部分にぐっと来た。ステキなお話だねー。
でも自分の好きな男が生まれ変わって、娘と結婚したらすごく微妙な気持ちかも…

91 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 22:30:52 ID:ih24KU9g0
>>84
光男さんの言葉にマジ泣きしてしまった…

97 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 23:56:23 ID:qfonJXZ/0
2ちゃんでも、こういう素敵な話を読むと救われた感じがする。
オカ板はスレタイ読むだけでも、殺伐としていて、
人間嫌いになってしまいそうだっただけに。。。

不可解な体験、謎な話~enigma~Part50:2009/02/06(金)  

145 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 22:48:26 ID:atHWh1bwi
未だに理解出来無いので、書いてみる…

友人達と静岡県の西湖にキャンプをしに行った時のこと
夜中になって腹が減ってしまい、ファミレスでも行こうって事になった。
地理は全くないし、キャンプ場に来るまでの道にそれらしい店も無かったので、ナビを頼りにキャンプ場を後にした…

目的のファミレスに無事到着したのだけれど、24時間営業と書かれていれのに、閉店している様子
店内の灯はついてるんだけれど、店員がいる気配も無し
仕方なく車に戻り、違う店をナビで検索すると、近くにあるようなので、そこへ行く事に
そしてナビ通りに車を走らせたんだけど、1時間経っても着く気配がない
道を間違えようにも殆ど一本道だし、ナビだと10分位で着くと表示されているのに明らかにおかしい、もう時間も時間だし諦めてキャンプ場に戻ろうって、現在地から西湖のキャンプ場までのルート検索すると
明らかにキャンプ場とは全く正反対の方角にルート設定が行われるので来た道を戻ることに。
するとナビがルートを変え、変な道を入るように指示してくる…
その時なんで従ったのかは分からないけど、指示通りに変な道へ来るまでのを進めると、舗装もされてない、外灯も一つもない獣道
ハイライトにしても視界不良で、10キロくらいで進むしかない状態
5分くらい走った頃漸く灯が見えてホッとした瞬間、目を疑う光景が
道の先には最初に行った閉店していたファミレス、しかも営業中の様
それにどう考えても時間のつじつまが合わない、引き返してから精々10分たらずの時間で戻れる距離ではないのに

今でもあの時の事を思い出すと、矛盾?良く説明できないけど、ハマらないパズルをハメてるような感じで脳が可笑しくなりそうにまります…

154 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 12:42:14 ID:vsDWWrwe0
店員のいないファミレスに入ってほしかった

155 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 13:50:23 ID:EhAvoffFQ
セコムしてますか?

156 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 16:33:16 ID:oDMG/GpZ0
昔、友達と夜遊びして帰宅するときに近道として
小さい神社を通り抜けして、緑地を通ろうとしたことがある。
店を出たのが1時で、神社前で1時15分で。
緑地を数分歩いただけだと思ったら、緑地を出たら3時だったw
あれだけはいまだにわからない。


157 :145:2009/02/02(月) 17:40:10 ID:9U76PYd70
まぁ私達も迷子って事で考えないようにしてたんだけどね…
この手の話はネタになるから、面白がって話してたし、現に今ここで書いてるように
でも、ファミレスが閉店or開店つう事だけが納得できないし
どう考えても有り得ないってね。

もしかしたら最初に来た時には掃除中だったとかも考えたけど
電気はついてたけど、人の居る気配は全くなかったし、あんな辺鄙な場所にあるのに
駐車場にアルバイトor社員なんかの移動手段(車とか自転車)が停めてなかったのも気になる。
違うところに駐車場があったとしたら別だけど
実際、戻ってきた時にそのファミレスに入って店員に聞けばよかったと後悔してる…
さっき閉まってたよね?w的なことをw

158 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 22:53:50 ID:sfibvU4W0
かれこれ20年ぐらい前になるかな。俺と親父が夜、二階でテレビを見ていたんだ。丁度9時ぐらいかな。
で、ドーンっていう直下型地震みたいな揺れが来た。グラグラじゃなくてドーンって。震度で言うと4ぐらい。
んで、結構デカかったんで、絶対ニュースでやるなって親父とNHK観てたの。
でもやらない。10分経っても、20分経ってもやらない。(緊急字幕が出ない)

そうこうしてる間にオカンが裏のじいちゃんが死んだって知らせに2階に上がってきた来た。
地震でじゃないよ。病気だったか、老衰だったか覚えてないけど、とにかくフツーに。
フツーって言ったら変だけど。
1階に居たオカンは地震の揺れや音なんか全然知らないって。
知ってるのは俺と親父だけ。

で、その時に初めて解った。
さっきのドーンは裏のじいちゃんの魂がお寺に行く途中でウチ家の壁に当たった音だったんだって。
裏の家とお寺の直線上にウチがある。
全国共通か分からないけど、ウチの地方じゃ魂が家にぶつかると音がするっていう。

まあそんな、たいしてオチの無い思い出でした。

164 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 00:58:29 ID:uVbP3Cd00
だから何?って話だけど、中学生の頃団地に住んでいたんだ。
で、自転車置き場ってのがあって、出かける為にそこに止めてた自転車を取りに行ったら、籠に何か入ってたんだ。
それは紙の切れ端だったんだ。で、それには割りと汚い字でラブレターっぽいポエムが書いてあったんだ。
なんとなく気持ち悪かったから、その場で捨てたんだ。
で、出先から帰って自分の部屋に入ろうとした時、ドアの前に紙が落ちてたんだ。
拾ってみるとさっき自転車置き場で捨てた紙と一緒だったんだ。
気持ち悪くて家からブン投げて捨てたけど、あれは一体なんだったんだろう。。。

165 :164:2009/02/03(火) 01:08:36 ID:uVbP3Cd00
ごめんさい。もう一個どうでもいい話。

いつだったかは解らないんだけど、俺は浮かぶことが出来た。
結構時間が掛かるんだけど、10センチくらい浮かぶことが出来た。
練習してもっとこの力を進化させていけばエレベーター要らないじゃん!!って思った。
馬鹿だねー。
でも、何でかなー?ある日突然「この能力は使っちゃ駄目だ」って思ったんだ。
その瞬間、浮かび方が頭から綺麗に消えちゃったんだ。
思い出そうとしても、さっぱり思い出せない。
でも、それまでは確実に俺は浮かべてた。

っていう記憶がある。
怖くもないし、単なる妄想と現実がごっちゃになってるだけなんだろうけど…。

ツマラン話でごめんさい。

166 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 01:35:46 ID:rIzOHd+A0
>>164は説明つくだろ。
ラブレター書いた子がまた家の前に置いたんだよ。捨てられたけどもう一度ね。

172 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 09:42:58 ID:AAXGTPywO
高校ぐらいの時に、夜中俺と1個上の兄貴と2人で出張から帰って来る父親を駅まで迎えに行った事があったんだ。
その途中で突然兄貴が「うう…ウンコ」と腹を抱え唸り出しw、戻るにも戻れない距離だったんで仕方なく近くの公園のトイレに入った。
兄貴がトイレに行ってる間、俺はトイレの真向いにあるブランコみたいなやつに座って携帯をいじってた。結構な時間が過ぎて、「アイツまだウンコしてんのかよw」と顔をあげると
何かトイレの入り口?左右男女に別れてる真ん中にOL風の女の人が立っていて、俺に向かって手招きをしていた。
俺は兄貴が腹痛すぎて倒れて、女の人が助けを呼んでるんじゃないかって思って「どうしたんですか!?」と女の人の方に走っていた。そしたら女の人が肩をビクっとさせて俺が追い付く前にスッと男子トイレに入ってしまった。
男子トイレに入るとシーンとしていて、女の人の姿はなかった。でもあんまり怖いとは思わず「消えた!w」と笑えてきた。
すると奥から弱々しい声で「○○かあ?」と兄貴の声が。「どうした?」と返すとドアを開けてほしいと言われた。
ドアには鍵がかかってなくて直ぐに開いた。開いた瞬間に兄貴が泣きながら「逃げろ」と走り出したんで俺も走ってそのまま家に帰った。
その後、トイレでどうしたの?と聞くと、兄貴がウンコをしているとドアをノックされた。「入ってますよ」と返すと外から女の声で「すいません…」と聞こえた。
男子トイレなのに何だよと思っているとまたノック…このやり取りを3回くらい繰り返したらしい。で、そろそろ出るかと尻を拭いて立ち上がった瞬間、トイレのドアの上にヌッと女の顔が出てきてまた「すいません…」と。
顔はすぐにどっか行ったけど、怖くて出れなかったらしい。俺が見た女と同じ女のよう。眼鏡で髪を一つに結んでた。俺は怖くなかったけど。

長くて本当にゴメン。

173 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 10:19:05 ID:j4QDcwM/0
その女の霊普段は怖がられるのに
>>172は叫びながら走ってきたからびびって逃げたのかな

75 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 11:31:10 ID:WUGtHGIs0
女装じゃないんだが、俺の唯一の不思議体験。
今年に入ってからの話だ。
俺は仲間達と1/2に新年パーティーをやった
酔いつぶれて、次の日目を醒ますと、俺は女になっていた。

中身は完全に男だ。 つか、俺なんだよ。オカ板好きな俺だ。
趣味もなんもそのまま。俺の時の記憶はしっかり残ってる。

んでフラフラ家に帰って「梯子」スレをチェックしたりした。
「これの影響かー?」 とか思いつつ。「関係ねーか、釣りっぽいし。」
そんな感じでその日はネタ

違和感なく女になってた。(下半身のあたりは変な感じだけど)
その飲み仲間共も会社の人も、変わった反応は無かった(私、男だったよね?とかは聞いてない)
普通に過ごして今に至る
ちなみに、風呂場で お湯とか水とか、かぶってみたがダメだった。普通に熱かったし寒かった。

まぁいいかと思い始めたので書いておく
不可解だが特に不便はない。
問題なのは、俺がちょっとカワイイので困ってる

179 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 12:15:42 ID:ZZgfST510
>>174、175
周りが違和感なく接しているっていうのが怖いね。それとも、「男だった」という174の
考えが夢?みたいなものだったとか。まさかね…。

これだけでは何なので、うちの納骨堂があるお寺での話。
うち、両親のと祖父母のと同じお寺にあるんだけど、行ったら間違いなく3階から
男の子が覗いている。1階のご本尊のあるところでお参りしているときにいつも
覗いている。

てっきり3階にある納骨堂にお参りにきた家族なのかと思って一度だけエレベーターで
3階まで行ったんだけど、そこは物置みたくなっていた。近いうちに納骨堂にする予定
らしいけど、工事関係者も、ましてや子供があがれるところではなかったんだよね。


でも、お寺のぼんさんの話だと、ちょくちょくお参りに来た人から「あのお子さんは
誰ですか?」と聞かれるらしいから、私の眼の錯覚ではないと思う。

ちらっとしか見えないんだけど、野球帽をかぶった、幼稚園~小学校低学年くらいの
男の子。もしかしたら、家族を捜していて自分を迎えに来てくれるのを待っているんでは
ないかと思ってしまう。

196 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 20:06:06 ID:GnJ6uIIq0
スレチかもしれないが、聞いてくれ
学生の時、女性が1階から3階へ上がっていく所をはたから見ていたんだが、
十数秒後に、まったく同じ女性が同じ動きで、また3階へ上がっていったのを見た。
もちろん近くには、1階に降りる手段なんてない。
なんというか、目の前でビデオの巻き戻し+再生を見せられたような気分だった。
まあ、双子かな?

197 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 20:44:00 ID:RkIP28RB0
>>196
それはシステムエラーです。
エージェントが規定以外のアクセスをするとこのようなエラーが起こります。
いわゆる『デジャブ』と呼ばれる現象はこのエラーのことです。

198 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 21:25:28 ID:lwu92w1d0
>>175
俺の同僚思い出した・・・・・

新年会の翌日くらいから、「俺って結婚してたっけ?」と聞いて来るようになった。
同僚は結婚3年目で、俺も式に出たのを覚えている。
でも、同僚に結婚した記憶はなくて、ずっと独身だったと言っていた。
結婚相手と付き合ってた記憶はあったので、それほど違和感は無かったらしいが。
勘違いか何かだと思っていたが、しばらくして同僚も何も言わなくなった。

で、それから一ヶ月後くらいに、同僚が「俺って子供いたっけ?」と聞いて来た。
出来ちゃった婚だったから、もう2~3歳の子供がいたはずだったのに。
冗談かと思ってたが、それから少しして「俺って父親いたっけ?」と。
同僚の父親には、俺も会っていたので絶対いるのに、同僚の中ではずっと母親しか
いなかったとの事だった。

ちなみに、それから一ヶ月くらいで同僚は自殺しました。

204 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 22:25:42 ID:7VWRr0/J0
>>175
前にも書いたんだけど、俺も世界が変わったように感じる一人だ。
去年と明らかに様子が違うんだ。と言っても微妙な感じで・・・
2ちゃんねるも変わってないし。・・・だけど町並みや職場での立場が
微妙に違う。俺の勘違いかも知れないけど。

どうやら、いつも行ってたテンプラってラーメン屋がモスバーガーっていう
イーバーガーのパクリ店になってて、12月30日に大掃除してそのときに
母親の分と俺の分の弁当を買った店が間違いなく「ほっかほっか亭」だったのに、
ほっともっとってパクリ店になってる。

謎なのはほっともっととほっかほっか亭とモスバーガーのHPは見つけたが、
テンプルラーメンとイーバーガーのHPは最初からなかったようにネットに存在しない・・・

あと会社の立場ってのは俺は入社して1年目のヒラ社員だったのに、いつの間にか
昇進して課長になってて、会った事もない人から挨拶される・・・マジで謎。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 23:04:37 ID:CbOCmu4cO
祖母が亡くなって1ヶ月くらいたった日のある晩。
仕事の帰り、眠いのを必死に我慢して車を運転し、やっと家についた。
疲れて動けなくて目の前家なのに車の中で1時間ほど寝てしまった。
目が覚めて驚いた。家中の電気がこうこうとついている。
え、なんで?と思ってよく見ると、明るいが我が家に人の気配も生活感も感じない。
なんだろう…何かが違うとまじまじ見てたらある事に気が付いた。
物干し竿とか植木鉢とかが見当たらない。
寝る前に見たときは異常なかったのに、いったいどうしたんだ?何があったんだ?と
少しパニくりながら車を降りると景色は元に戻っていた。

人は亡くなると49日までは家にいると聞いたことがある。
今バーチャンこんな感じの我が家にいるよと私に見せてくれたのだと思った。
携帯から長文失礼しました。

223 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 17:49:43 ID:o/NyWkud0
去年の夏、実家が引っ越しをするということで、帰省の際にいろいろと整理をしていた。
押し入れの段ボールから昔のカセットテープが50本ほど出てきた。
母のラジカセで1本ずつ聞いたら、高校生の頃、今から15年前ほどに録音したものがあった。
友達がうちに遊びに来ているときに会話を録音している思い出の品だった。
聞き始めたら、Aというにぎやかな笑わせ役だったヤツがくだらんことを言い、
それをうちら仲間(俺=Y、T、H)が聞いて笑っているのがほとんどだった。
子ども然としてて、みんなテンションだけは高い。酒呑んでるっぽい。

しばらく聞いていると。Aは当時好きだったデーモン小暮のマネをし始めた。
昔の曲の歌詞かなんかで「おまえも死ぬ!おまえも死ぬ!」としゃべるのがあって、
それをマネしてる。聞いてて、ほんとくだらねえなあ~って、すごい懐かしかった。

去年末、また帰省したときに、別の昔の友達と会って地元話をしていたんだけど、
そこで初めてTとHが亡くなっていたということがわかった。
そのときはテープのことは思い出さなかったんだが、
先月の中頃にテープのことをふと気がついて、実家から送ってもらった。
カセットデッキを中古で買い、改めてテープを聞いたら、
A「T、おまえも死ぬ!H!おまえも死ぬ!Y!おまえもだ!」
H「閣下、我々は何で死ぬんすか?」
A「おまえらはアレだ、実にしょぼい事故で死ぬのだ!」
H「まじすか?たまんねえなあ~」
俺(Y)「閣下!女の子紹介するから俺は殺さないでください」
A「わかった、Yだけは生かしておいてやろう!ふはははは」、と。ぞっとした。

Hは酔っぱらってチャリで事故死。Tは不倫相手と車で事故死だそうで。
Aってのは大学でメンヘラ?になり、人を傷つけるようなことをして
家族で地元にいられなくなってしまったそうで。今は行方不明。

249 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 03:40:32 ID:woMQC4gD0
ラーメン屋でバイトしてた頃、常連の一人にジイさんがいた。
その店は俺の近所で、客層も近所の人や近所にある会社が中心。
つまり、ほとんどの客は近所で見覚えのある人だったんだが、ジイさんだけは
近所でも見覚えのない客だったので逆に覚えていた。
週に1~2回、土日の開店して間もない時間に来ていた。
俺がバイト辞める日に丁度来ていて、今日で最後ですって言ったら急に泣いて
「さびしくなる」って何回も言ってくれた。
帰り際に小さい手鏡をくれたんだけど、曇りガラスみたいに映らない鏡だった。
中指サイズの長方形の手鏡で、俺が(゚д゚)?な顔してるとジイさんが手鏡をスッと
指で撫でて、「この世には見なくていいものが多いけど、それを見なきゃならん
時も来る。その時はコレを見て、頼りなさい。」と言って帰った。
「その時」ってのが一度だけあって、たまたま家で手鏡の事を思い出して見ると
曇りガラスだったのが普通に映ってた。
でも、そこには俺が映っていない。
映ってる部屋の様子も変わっていて、別の部屋にいる様な感覚になった。
部屋の中を鏡越しに見てると、また少しずつ曇って元通りになって行ったんだが
その時に鏡越しに窓の外の景色が見えて、近所の家とかなくなってた。
北斗の拳みたいな廃墟と荒野になってて、ポツポツとプレハブみたいのがあった。
あちこちで煙が昇ってて動く人影もあったんだが、明らかに別の世界だった。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 05:09:42 ID:AGkF1+7Vi
こないだの夜中、車を運転して帰宅してた時の話なんだけど、まぁ普通に前を走ってた車が左折したんです。
で、その左折した角から数メートルくらいの次の交差点からさっき曲がった同じ車が右折して来たんです。(こっちに向かって来た)
あれ?さっきの車だくらいにしか思わなかったんだけど(その時ドライバーが眼鏡かけたおばちゃんだってわかった)

で、数メートル進んで信号が赤だったんで止まったら、対向車線の右折んとこにさっきのおばちゃんの車がいた。。。
時間にしてほんの十数秒。

最初に左折した所から、右折して来た交差点には出れない道だし、何より短時間の間の出来事で怖いっていうより笑ってしまった。
えっ!?はやっ!
いやいや!?違う違う!笑 って思った。

でも今思うとジェットストリームアタックかけられたんだなぁ。

わかりずらい話でスマヌ。

260 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 12:28:16 ID:T6MCmcRPO
まぁ不可解というか変な話を1つ

高校卒業後、専門学校に通ってた。
電車通学だったんだが、授業の開始時間が10時だったり14時だったりしたので、俺の乗る時間は客もまばら
その日もいつも通り客の少ない電車に乗ってて、自販機で買ったお茶を飲んでた
でもそのお茶がどうにも口に合わなくて、半分くらい残したまま、缶を若干へこませながら持て余してた。
まず普段はそんなことしないんだが、客も少ないし、乗り降りする扉に近かったこともあり、
悪いこととは思いながらも、扉が閉まる直前に車内から駅のホームにそっとその缶を置いた
つまり中身入りの缶をポイ捨てしたことに
直後は罪悪感で「ちゃんと捨てればよかったなぁ」と後悔してた
そんな中、数分後には次の駅に到着。なんとなく開く扉を見てたら
ホームにさっき俺が置いたのとまったく同じ缶があった。
「???」と驚き、思わず缶を拾ったら残ってた量もへこみ方も同じ感じ
もちろんその缶はゴミ箱に捨てました。
扉が開いてすぐだったから車掌が持ってきたわけでもないだろうし、
偶然、同じ缶があっただけかとは思うんですが、なんか変な気分でした。

駄文で失礼しました

266 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 13:41:53 ID:wZoUvtAm0
小さい頃からある記憶なんだけど、これって現実かな?

どこだかわかんないとこで男の人と話している。俺は彼を「ふをぉう」と呼んでいた。
話している言葉は日本語かは覚えていないけど、こんな名前の日本人いる?
で、話の内容は自殺が増えて仕方ない。自殺した魂は人間には戻れないから人間を増やす為
動物や昆虫等の魂を格上げしなくてはならない。そうすると質が悪くなりこのままでは
人類は滅びざるを得ない。みたいな話なんだ。
で、俺が人間として産まれ、自殺したい人の記憶を無くしそこから人生を又
始めさせるって事をさせろって言われた。
多分なんらかの装置を作り、法を改正し、死にたい程の人を記憶喪失にし余命を
送らせるって事だと思ってたけど、違うかな?
でも俺今32歳なんだけど、なんの研究も装置も作ってないし、総理大臣になろう
ともしていない・・。
コレやばいよね。絶対。最近自殺増えてるからアレ?この記憶ってもしかして?
って思い始めたんだ。
俺死んだらふをぉうに怒られるのかな・・・?

30 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 05:42:45 ID:0lmDhDY7O
中学生の頃の話。季節は夏だったかな?
自転車でコンビニから帰ってくる時に歩道橋を渡っていて、
下り階段の踊り場あたりで自転車を止めた。
理由は忘れたけど自転車の籠から買ったものが段差のせいで跳ねこぼれたとかその程度だったはず。
で、自転車を降りたのだが、その瞬間、自分はどこかの道路の真ん中に 自転車を支えたまま立っていた。
そして考える間もなく正面から白い軽トラが向かって来た。
驚いて身を屈めたら、何故か周りが元の風景に戻っていた。
その後呆然としていたけど、もう何も起こらなかった。
暑さでぼんやりしていた訳でもないから今でも不思議に思ってる。

不可解な体験、謎な話~enigma~Part50 

14 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 02:11:24 ID:7POpv4Ck0
俺は一時期「倉庫」で働いていたことがあるんだけれど、
リーチと言う「立ったまま乗るリフト」の操作をしていた。

大きな倉庫の一階が主な仕事場なんだけれど、
3階のある部屋でも作業しなくてはいけない。

俺たちの時間帯は深夜で、本来3階で働いている人達は既に帰っていて無人。
たいした仕事量ではないので、
誰かがひとりで3階に行って明かりをつけ、小一時間の作業をしなくてはいけない。


割と無法者?っぽい奴が多い職場だったけど、
ひとりでそこに行くのは皆嫌がった。
「怖い」のだそうだ。笑っちゃう。

なので俺がよくその作業を回されたのだけれど、
3階の一部屋で作業していると、無人で真っ暗の廊下というかフロアをリーチで走る音と警告音が聞こえた
(バックするときに「ピ、ピ、ピ」と音が鳴る)。


あら?誰か来たのかな?と思って部屋から出てみても誰もいない。
真っ暗のフロア(廊下)が見えるだけ。

リーチというのは、そんなに早く走るものではない。
そもそもフロアもリーチが隠れる凹凸などない。単なる直線コース。


何度か「今の何だったんだろ?」頭を捻ったことがある。

16 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 07:14:16 ID:CbM2SFVT0
小学生の時、修学旅行で三重の某所に行ったんだ
当時は男女別の大部屋で鮨詰になって寝るようになってて
俺は窓側の隅で寝ることになった

翌朝起きてみると俺の一つ跨いだところで寝てた奴が
俺が夜中に横の奴を転がり通ってそいつに裏拳かましたと言ったきた
だが俺は起きたときには寝たときのままの場所、姿勢から起きたんだ


今思い出しても不可解な体験だったな、と。

18 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 15:47:52 ID:eGHp7zJcO

私はある病気抱えてて、いつもは電車で病院に通ってるんだけど、
ふと、バイクで行ったら電車代いらないから安いんじゃね?
といらない貧乏性が出てしまった。

実際病院までは山一つ越えなきゃならないんだけど、
原付だしガソリン代含めても1/3の値段で行けるのが判明してそれからはバイクで通っていた。

そんなある日、いつものようにバイクで出かけ、診察終わらせて帰り道。
私はセルフのガソリンスタンドでこけてしまい、ジーンズの膝が破れて血だらけになってしまった。

引き返すよりは自宅帰って手当てした方が良いと判断して再び山道へ。
すると道を間違えたのか、小さな駐車場みたいなスペースに付いてしまった(車が何台か止まっている)。
しかも道の前方にはロープが掛かっていてどうも進めそうにない(ロープの奥はどう見ても獣道)。
一瞬混乱したものの、とりあえずUターンしようと脇を見ると小さな滝があるのを発見。


19 :18:2009/01/31(土) 15:48:54 ID:eGHp7zJcO

これ幸いと膝を洗っていると、後ろからドアが開く音。
そして話しかけてくるおじさん。

「道、迷ったんでしょー?この奥は進めないよー」
「あ、はい、そうなんです。」
「自殺多いんだよね、この辺、幽霊出るって言うし」
「へ、へぇー」

妙に馴れ馴れしいわ不気味だわで逃げるようにバイク走らせて、
なんとか山降りて帰宅したけど、どうやっていつもの道に戻れたのかよくわからない。

その後も何度か病院通ってるんだけど、どう考えてもその辺りで迷うような別れ道無いんだよね。


ていうかあんな所でおじさんは一体何をやってたんだと。
それが一番知りたい。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 20:07:03 ID:q6i6Pr+j0
信じてもらえないと思うのですが、書いてみます。
2chは普段あまり使った事がなくて、オカルト板も最近存在を知った者です。
子供の頃からなのですが、幽霊とか死者の類ではなく、多分妖怪と言った方が
ニュアンス的に近いものをよく見ます。
よく見るというか、私にとっては世界は人間とそのなんと呼べばいいのか
判らない生き物の二つが存在していて、それが日常になっています。
子供の頃、心配した親に病院に何度も連れて行かれました。
(多分、本当に小さい時は頭がおかしい子と思われていたと思います)
病院に通っても効果がない事を知った親は、どこから調べてきたのか判りませんが
霊能力者?の様な人の所に私を見せて「狐に取り付かれてます」とか言われ
電車で何時間もかけて、稲荷神社に祈祷に連れて行かれたりと散々な思いをし、
見えてる事を人に言ったり、誰かが見てる所で彼らと関わっているのを見られると
こうなると学んで、小学校の高学年の時には一切喋るのをやめました。

続きます。

26 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 20:18:21 ID:q6i6Pr+j0
中学に入った頃ぐらいまで、親から「もう見えないの?」と確認されて
いたんですが、一切見えない、聞こえないを通し親はそういう場所に行くのを
やめてくれました。

そのまま、相変わらず彼らが居る状態で生活しながら、普通の子供の顔をして
高校に入り卒業して社会に出ました。今30才ですが、2年前に結婚しまして
子供はまだ居ませんが普通に主婦をやっています。
でも、最近中学・高校の同級生で、私がおかしな者を見る事を知りながら
唯一態度を変えずに付き合ってくれている親友が居るのですが、彼女から
夏目友人帳というマンガの話をされ「アンタが見てるのって、こんな感じの
世界なの?だったら面白そうだねぇ」と言われ、アニメを見ました。
あんなにはっきりと姿がわかったり、スムーズに話が出来たりは当然無いんですが、
同じものを見ている人って居るんだろうか?と思って書いてみようと思いました。

昔は自分でも頭がおかしいんじゃないかと本気で悩んだりもしたものですが、
今は人目を気にしつつも、なんとかうまくやっていってます。
似たような体験談でもいいので、知ってる方いたらお話して欲しいです。

長文失礼いたしました。

27 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 20:19:20 ID:pdCxJc6d0
kwsk!>>23

ツキとかいう声だけの異次元(?)男女と会話していた子の話に似てる。


28 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 20:22:48 ID:q6i6Pr+j0
>27さん
異次元ですか。彼らに男女という分け目があるのかどうか謎ですが
形や姿はそれぞれに違ってます。もちろん大きさもです。
言葉を持っている者と持っていない者にも分かれます。


29 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 20:32:43 ID:3+erpnAV0
ちょw、かんじんの具体的な奴らの描写は? と思ったら、
色々種類があるんだね。

あっちは>>23が見えてるってことわかってるの?
その場合、なんか言ってきたりしてきたりする?
そいつらが見えてて、いままでに得した、迷惑かけられた(上に
かいた以外で)ことは?
そいつらには神社とか寺とか古戦場とか、いわゆる霊的な境界線や
結界なんかが存在してる?
そいつら神仏を怖がったりする?
そいつら間で序列とかある?
壁をすりぬけたり、空飛んだり、神出鬼没?
悪い奴といい奴とどっちが多い?


30 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 20:50:39 ID:L8mF8Qd1O
なんかもっと具体的な容姿とかを書いてほしいな
目がおっきいとか口が無いとか腕が4本あるとか
またそれらは物体として触れたりできるのか?幽体なのか?

31 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 21:00:30 ID:05Jhe/tQ0
>>26
コレは一種の『共感覚』なのでは?
数字や音を色に変換して見える人達がいるが
あなたの場合は妖怪のようなものに変換されてしまう・・・とか。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 21:44:29 ID:QCnQt6z6O
>>31
かの金田一春彦先生も、数字を色として認識できるため
数学が得意だったと自伝で読んだ記憶があるな。

33 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 22:41:05 ID:eyEJ/Tn20
>>26
文章書くのは得意か?
それを元に小説書いたら面白いと思うんだが。
マジで

34 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 23:19:53 ID:q6i6Pr+j0
23です。返答遅れてすいません;;
短時間でこんなにレスくれるとは思ってませんでした;;
(バカにされるの覚悟で書いてたもので…)

今主人がお風呂に入ってます。主人は私が見えることは知りません。
カラスの行水なもので、すぐに出て来てしまいますが、その後寝てしまうと
思うので、主人が寝たらレスします。

41 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 00:32:47 ID:cCKRsd4+O
>>39
ワロタw

42 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 00:35:51 ID:IqwyuOKR0
23です。ついでに私も冷めないうちにと思ってお風呂入っちゃいました。
お待たせしてすいません。ついでに致してませんからwww 見て笑いましたw

えっと、>>29さんのレスから。
(半角でリンク出ますよね?もし出なかったらすいません)
向こうはほとんど何をしてても人間には見えてないと思って生息してるのが
ほとんどです。だから、何人かで小躍りしてたりするのを目撃してしまって
思わず笑ってしまったりすると酷く驚かれます。
(明らかに「おかしいだろ?ソレwww」って動きをしてるのがたまに居るので
 それだけが困りものです)
中には人に興味があるのか、ちょっかい出してるのも居ます。私が子供の頃に
見たり遊んだりしてたのは、みんなこの類です。

言葉に関しては、正しく書くと反響した音の様なもので伝えてくるものが多いです。
テルミンという楽器ありますよね? あの音を初めて聞いた時に、彼らが出す
音に少し似てるなと思いました。高音で耳に響いて少し痛い様な音です。
それに響かせて何かを伝えてくる事が一番多いです。
その響きの中で、何を言ってるのか感覚で掴む、というと伝わりにくいかも
しれないですが、誰かに教えてもらった訳でなく長年聞いてて判る様になりました。
あと言葉という分野で言うと、人間の様に口を使うのではなく、人の頭の中で
勝手に喋られる感じです。頭の後ろ側から声が聞こえるというかそんな感覚です。

得したことと損したことは、長くなるんで次で書きます。


43 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 00:39:47 ID:94O+loqo0
『もっけ』がそんな感じだよな

44 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 00:48:14 ID:j7B/GDzS0
小躍りかぁ面白い!
他にエピソードあったら書いてください

45 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 00:49:14 ID:OhS3+akV0
>>42
こういう話は凄い好きだ。

おれも不思議な霊体験とかしてるけど人に言えないもんな。言っても信じて貰えないというか流される。
もしくは精神的に病んでるんじゃない?とか思われるから話さなくなったな。

47 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 00:55:01 ID:IqwyuOKR0
得したことは、見たものの形に姿を変形させるタイプの小さいのがよく居て
授業中に先生が黒板に書く文字の形で空中漂ってたりしてました。

それは言葉みたいなのをこっちに言って来たりはしないのですが、浮いてる
一つをじっと見ながら、例えば「2ch」って頭の中でずっと思っていると
その形っぽく変形してくれたりしました。
授業の前の漢字の小テストの時にドリル見ながら、どうしても覚えられんって
漢字を思い浮かべて、それっぽい形になって飛んでる彼らを見て書いたりしてました。
くっきりはっきりと思い浮かべたまんまの形になってくれる訳じゃないので
運が良ければちゃんとした漢字で書けましたが、外れると横線が一本足りないとか
おかしい漢字になって△もらったりしてました。
軽いカンニングみたいなもんです。小学生辺りはよくやってました。
中学高校になって、文字が複雑になってからは使えなかったですが…

普段の形と大きさは、トトロのまっくろくろすけ居ますよね?
サイズ的にはあんな感じで、半透明でスライムみたいな形状のものが
ぽよぽよ浮いてる感じです。

迷惑するのは、必要以上にデカい種類のやつです。
はっきり言って邪魔です。彼らをくぐり抜ける事は出来るんですが
どうしても道のド真ん中に生えてられたりすると、避けて通りたくなります。
あとすれ違いざまに声をかけられたりする時、大抵人なのか彼らなのか
余り区別が付いてない時が多いんで、一人の時はいいですが誰かと一緒に
居る時にやられると気まずくなります。
そのせいで幽霊が見えると勘違いされて「うちの家出るんだよ。気持ち悪い
から一度見に来てくれない?」と言われ、幽霊とか判んないからって言ってるのに
その家にむりやり連れて行かれたり(私は怖いの本当に苦手です;;)、あと
いきなり「お払いしてくれ!」と頼まれたり、対処に困った事が何度もありました。

48 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 00:57:44 ID:sus3tcFx0
>余り区別が付いてない

妖怪も人型で服着てるの?

49 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:00:24 ID:fbJOMemvO
>>47
すごい!おもしろい!
トリップつけていっぱい書いてください!
なんだろソレ?
虫師て映画の虫を連想しちゃったけど、それとも違う感じだよね。
ダンナ様の寝てる間だからしんどいかもだけど、また書いてくださいね~

54 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:07:25 ID:IqwyuOKR0
>そいつらには神社とか寺とか古戦場とか
特に決まった場所に居るとか居ないとかはないように思います。
多分、それぞれ本人達が気に入った所に居るように見えます。

ただ、家とか建物の中を好むやつより、外の方が多いですよ。
野原じゃないけど、草が生えてて、木がある様な場所。
大きな公園とか、そういう所では多いです。
風が好きみたいで、人でも風がそよいでて気持ちいいなって思える様な場所。
そういう所には必ず居ますよ。

結界はよくわからないです。ただ、水の中に入れるのと入れないのは居ます。
雨の日に外に出てられるのは水大丈夫ですが、隠れてるようなのは苦手みたいです。

神仏を怖がるってのも、私は神様とかそういう類は見たことがないので
判りませんが、彼らの中には序列?の様なものがあって上下の関係はあります。
上下というか、弱肉強食の世界です。大きいのが小さいのを食べるというか
吸収するのは何度も見ました。

壁をすり抜けるってよりは、張り付いてたり、生えてたりが多いですね。
隙間がないと入って来ない種類が多いです。
でも、サイズ的に人間ぐらいあるのが換気扇からしゅるんって入って来たり
する時ありますが、毎度見るたびに顔が引きつります。
神出鬼没はそうですね、いきなり居たり、居なくなってたりはよくあります。
ずっと居る奴もたまに居ますけど;;

あと、動物で彼らに気付いてる子は多いですよ。
犬に思いっきり吼えられてたり、うちの猫もよく追いかけて遊んでるので
動物には見えるんだなって思ってます。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:10:56 ID:vcrdvnPOO
もっと、いろんな体験聞きたい。

オカ板でたまに出てくる『小さいおっさん』とか『ゴム人間』とかは見たことありますか?

57 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:15:48 ID:WXLawwQwO
猫に追いかけられてるときはどんな反応してるの?
怖がったりしてるの?

58 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:25:20 ID:IqwyuOKR0
レスありがとうです。29さんの最後のやつ書きますね。
(長くなってすいません;;;)

良いのと悪いのとがいるか? これは多分居るんだと思います。
ほとんどがこっちの世界には関与せずに生きてますが、中には虫とか
食べる種類のが居て、大きくなると人間に害を加えるというか、悪さをします。
そいつらは触れないですが、ザラザラした質感をしてて、特有の鳴き声を出します。
野球ボールぐらいの大きさだと虫食べたりする程度ですけど、サッカーボール
ぐらいになると、人間に干渉しやすいみたいです。

子供の時、授業中に校庭で体育の授業をやってるのを窓から見てたら
その育ったタイプのがうろうろしていて、騎馬戦の練習の時だったんですが
そいつが付いた騎馬が崩れて、乗っていた子が骨を折りました。
その時に、食べるタイプのはヤバいと気付いたんですが、そのタイプのは
捕食用みたいで、さっき大きいのが小さいのを食べると書きましたが
ものすごい大きいのに捕まって食べられてるのを見ます。
大きいのは大体聳え立ってるパターンが多くて、こっちが何か話しかけても
何も答えない人が多いです。大体半透明で、色は様々です。
形は人型っぽいのも居ますけど、小さいのは大体よくわからない形で空飛んでたり、
道に転がってたり、飛んでたり、壁とかに生えながら触手っぽいのを出して
うねうねたなびいてたりしてます。
サイズが少し大きくなると、動物っぽい四足組がメインになってくると思います。

59 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:31:06 ID:j7B/GDzS0
でかいのがもっとデカイのに食われる様ってのは
想像だけど悲しいような怖いような滑稽なような
何とも言えない光景だな…

60 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:35:05 ID:IqwyuOKR0
>>31さん
共感覚というのは初めて聞きました。
明日でも調べてみますね。

>>33さん
小説ですかww でも、ただ見てる事を書くだけじゃ物語にはならないですよね。
この類の小説とか漫画とかは沢山ありそうだし…
何か面白い設定とか浮かんだら、書いてみるのも面白そうですね。

>>40さん
テレビを見てて気付いた事って余りないです。
写真にも映るようです。高校の時、霊感が強いって言われてた同級生の女の子が
居て、私も似た様な類の人に見られてたので友人になったのですが、その彼女が
結婚して子供を生んでからパッタリ見なくなったと。
でも、彼女が子供(自分の子だけでなく、他の人の子も全部)をデジカメなどで
写真に撮ると必ず写真に何かが写り込むと見せられた時に、映ってたのが
私がよく見る類の者の姿でした。
彼女には霧のような、煙のようなものにしか見えないと言われましたが、
私にははっきり姿と形が判ったんで、彼女が見えなくなった原因に関係ある
気がしてますが、未だに謎のままです。

あとは大抵、塀の上とか、ガードレールの上辺りなどで歩いてますよ~
あと人の肩だの頭に乗って移動してるのもたまに居ます。

61 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:44:54 ID:ukzyKtWm0
うわー、たくさん答えてくれてありがとう!
書いてるの読んでると、ほんとうにそいつらって、人間のような
高い知能を持って恨みだの呪いだので存在してる幽霊や怨霊じゃなくて、
動物みたいな感覚で独自の世界で生きてる生命体(?)みたいだね。
マジ、映画「ラビリンス」(古いけどw)のゴブリン達とか、
トトロや「千と千尋」みたいな世界を連想したよ。
自然が多いところなら、山や海には絶対いるね。あと街中でも
神社は緑多いからいるような気がする。
久々にほんとうの意味でwktkさせてもらいました。



ついでに言うと、
自分も小さい頃、似たような存在をよく夢で見てたような気がする。

62 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:45:13 ID:IqwyuOKR0
>>43さん
もっけというのは知らないです。
書き込みにありましたが、蟲師は知ってます。
ギンコの蟲を払うタバコ、あれ実際あったら便利なのに…と思って
読んでました。あとは蟲師のように、すごい群がってるのはまだ見たことないです。
むしろ、あんなに居たらホントに気持ち悪いですから(苦笑)
あそこまで微生物っぽい形はしてなくて、もっとホントにどべーんとしてるのが
多いです。

>>44さん
犬が自分のシッポ追いかけてクルクル回ってたりしますよね?
あれを自分の触手でやってて転がってたり、あとよく壁とかに生えてる
イソギンチャクみたいな小さいのが居るんですけど、細いのいっぱい出して
たなびいてるんですが、角度とか長さとか変えてわらわらしてるんで
見てると飽きませんw

あと、一匹だと思ってたのがいきなり二つに割れて「分裂した!」と思ったら
それがまた割れたりして、数が増えていくと何個まで分かれる気なんだろう…と
怖くなることもあります(苦笑)

結構前ですがPCラックにタチコマのフィギュアを置いていて、悪戯されて
普通にネットしてる時にタチコマの腕が動いた時はさすがにたまげました。
よく見たら、本当に透明でよく見ないと見えないタイプの小さいのが
くっ付いてたんで、タチコマごとぶん投げてやった事があります…orz

63 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:46:30 ID:ukzyKtWm0
あ、>61は>>29ね。

64 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:47:29 ID:sus3tcFx0
ほんとに死者の幽霊とは別物なんだな

65 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:50:15 ID:ukzyKtWm0
>64
どうもそういうのとは別次元らしいよね。
どちらかというと、UFOとか地球外生命体(宇宙人)とかの部類に
近いような。
でもほんとおもしろいし、珍しい話聞けてよかった。
よかったら、またぜひ色々書いてください!

66 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:56:33 ID:l1Kd3T8S0
虫食べるってあるけど、実体のある虫のこと?昆虫とか

67 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:01:19 ID:OhS3+akV0
>>60
>あとは大抵、塀の上とか、ガードレールの上辺りなどで歩いてますよ~

似た話し聞いたことあるな。電線に捕まってる奇妙な生き物によく遭遇するとかで、
その人(魔術系)は「シジルをぶつけると形が変わって、シジルの種類によっても変わる形が違う。」とかで楽しんでたよ。

68 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:06:38 ID:dTFTko6PO
大体は魑魅魍魎とか妖(あやかし)とか呼んでる。

霊感と妖感は誰にでもあるそうだけど、>>62は妖感が優れてるんだね。

知り合いにいたよ。
そういう人。



69 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:07:10 ID:IqwyuOKR0
>>48さん
人と変わらないサイズでうろうろしているのが居るんです。
前を見て歩いてる時は、前から何が来るか見てるからいいのですが、
友人とかと歩いていて前を見てなかったりすると、よく間違えます。
髪の毛じゃなくて明らかに体毛っぽいんですけど、長い女の人の髪の毛に
見えたりとかもあるんで。
全身黒づくめの人間が少し遠くから歩いて来ると、一瞬「あ、人か…」と
間違うときがあります。
なるべく声かけられても立ち止まらずに、スルーして歩いてるんですが
油断するとやらかします;;

あと服ですが、服っぽいのを着てるのも居ます。
ただ、人間の洋服の概念と違って、脱げないと思います。
脱いでる姿は見たことないです。でも、多分人間の真似してああいう
格好をしてるんだろうなぁとは思ってます。

>>49さん
ありがとうございますw 蟲師よりは夏目友人帳を見た時の方が
似てる感覚がありました。まぁ、あそこまでちゃんと話せたり、姿が見えたり
したら、もっと大変だろうなぁとは思いますが。
逆に夏目友人帳に親近感が沸いたのは、主人公の男の子の心理の方かもしれない
ですね。うそつき呼ばわりとか、気味悪がられるとかは、私も経験してるんで(苦笑)


70 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:09:36 ID:IqwyuOKR0
>>55さんと>>57さん
小さいおっさんかどうか判らないですけど、それっぽい小さい人は見ます。
角生えてるのがほとんどですけど。うちの猫によく追いかけられて逃げてます。
家に入り込んできて、何日か自分の家の様な振る舞いで過ごしていくのが
その小さい類が多いです。常に動き回ってるんで存在感が一番あると思います。
(子供の時によく遊んでたのは、当時「小人さん」って呼んでたこの人らです)

うちの猫今年で16歳になるんですが、子猫で死にかけてたのを見つけたのが
彼らで、通りすがりに何匹か鳴いてるなぁと思って探したら、子猫の周りで
小躍りしてました(多分、本人達は焦ってたんだと思いますが、あの騒ぎ方は
今思い出しても笑えます)。
もう多分ダメだろと思ったんですが、拾って病院連れて行ったらみるみる元気に
なって16年です。ふてぶてしい猫になりました…orz
猫が食べたりしたりしたら嫌なんで最初止めてたんですが、食べる事は無い
みたいなんで、走り回ってても放っておいてます。

71 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:16:03 ID:sus3tcFx0
焦る妖怪、和む(*´ω`*)


72 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:16:57 ID:IqwyuOKR0
>>59さん
初めて食べてるのを目撃した時は子供の頃だったんですが
大きいタイプのに慣れてなかったのと、言葉という概念で
話をする前だったので、自分も食われるんじゃないかと恐怖心しか無かったです。
でも、一番初めに頭の中で喋ったのが、その大きいタイプので
大丈夫だからと小さくて低い声で何度か途切れ途切れに呟かれて大泣きしたんですが、
今から思うとすごく優しい声だった気がしてます。

食べてたというか吸収されてたのが結構大きい塊だったんで、悪さする
タイプのを退治してくれたんだろうなぁと…
彼らから直接聞いた訳じゃないんで判らないですが、私はそう感じました。
でも、未だに食事の場面に遭遇しちゃうと、直視出来ないですね;;
少しづつ、本当に吸っていくっていうか、あまり見たくない光景です。


73 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:22:48 ID:Gehc0goWQ
メキシコだったかで電柱の影からETぽいのが、少年の腕を掴む動画を思い出した。
実体化して悪さしたら嫌だね。

74 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:23:48 ID:Fm8bJQJ90
夏目友人帳って有名なのか

75 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:25:03 ID:IqwyuOKR0
>>61さん
いや、逆にこんなに普通に聞いてくれる人達がいっぱいで感動してます。
今まで笑われるか、気持ち悪がられるか、引かれた事しか無かったんで…
>動物みたいな感覚で…
私はそう感じて暮らしてますよw 居なかった事にするには私は彼らと
大分親しみ過ぎているし、逆に見えなくなればいいとか、声なんて聞こえない
ようになればいいと心底思った時代は過ぎてるんで、もし今彼らを見なくなったら
逆にすごく寂しく感じる様に思います…

夢ですか~。もしかしたら、夢の中入り込んで悪戯してるかもしれないですねw
彼らならそのぐらい簡単にやりそうに思いますww

>>65さん
ありがとうございます。読んでくれてありがとうございます♪
本当に逆にこんな話に付き合ってもらえて嬉しい限りですよ(苦笑)

>>66さん
そうです、アリとかバッタとかの、あの虫です。
育って来ると大きい虫も食べる様になります。
今まで見たので一番大きかった奴はカエルを丸呑みしてました。
付いて来られると厄介なんで、即効で逃げましたけど…
人間が見て触ってる物を食べる種類は、気を付けた方がいい様に感じます。

76 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:31:38 ID:IqwyuOKR0
>>67さん
ジジルというものが何か判らないんですが、形が変わって面白いって
感覚はわかりますw 形を変えるタイプのは本当に面白いですから。
一日見てても飽きないですよ~

>>68さん
妖感って初めて聞きました…
知り合いにもいらしゃったそうで。その方と話をしてみたいです(苦笑)
霊感が強いって人間には何度か会っているのですが、妖感が強いというか
私と同じものを見てる人には、まだ会ったことがないので。
いつかそういう人に会えたらいいなって思います。

77 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:39:33 ID:xnAhgrRUO
見えるようになるきっかけみたいものに心当たりはありますか?
親御さんには見えなし、その能力に対する理解もないようなので、遺伝ではないみたい。

78 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:39:41 ID:skvju6/+0
寝落ち、だったかどうかさえ今は覚えていない

しかし、その時見た光景は現実とアニメの中間な雰囲気であり
その海岸線・水平線・空・橋等を眺める記憶が数年後において
出雲から岡山へ行く高速バスからの景色と重なったことには驚いた


79 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:40:31 ID:l1Kd3T8S0
虫食べる奴がそのままでかくなっていったら大変なことになりそうだな
おそい時間なのに質問に答えてくれてありがとう

80 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:42:52 ID:ZDJdJGs10
いやー面白いねえ。再降臨待ってます。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:49:49 ID:lKZq/8EaO
面白かった!変形するポヨポヨ見たい。

82 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:52:42 ID:IqwyuOKR0
>>77さん
きっかけは思い当たる事は全然ないのです。
物心付いた時にはもう見えていて、あの頃は触れた気がします。
(今も付き合いの古い大きい人は触れて、あと小さいタイプのに
 たまに触れる時があるぐらいです)
列になって歩いてるのを手で邪魔したり、引き離して噛まれた記憶が
おぼろげにあるので… はっきりはしないんですが。

ただ、幼稚園の時からそんなんで親が本気で心配したときに言ってたのが
戦時中にうちの先祖が空襲で馬を逃がせなくて、そのまま焼かれてしまったと。
小さい私を連れて占い師の所に行ったら、馬を殺してるから祟られている、
馬は7代祟ると言われて帰って来て、その当時健在だった祖母に話したら、
その戦時中に実は馬を…って話と繋がり、お祓いみたいなのをすごくされました。

その後病院に通院して色んな検査をされたり、病院じゃダメだと霊媒師の
様な人の所へ連れて行かれて狐がついてるとお祓いされたり…
親も親戚もそういうのは全く信じてないもので、今も正月とかで会って
子供の時の話をされると笑われてます;;

>>79さん
いえいえ、こんな聞いてもらえる日が来ると思ってなかったんで(苦笑)
こちらこそ付き合って頂けて本当にありがとうございました。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:58:38 ID:XxrL0bnR0
>>72
すごいおもしろいです!
ありがとう。
私も見てみたいよ~。

目とか鼻とか、「顔」はあるの?外国にもいる?人間に悪さをするって、死なせたりまであるのかな。
質問ばかりでスマン。

84 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:59:14 ID:IqwyuOKR0
それと>>73さんのETってのは見たことがないんですが
一つ思い当たることがあります。

人間の丸々の姿をしている人は今まで二度しか会った事ないんですが、
人の手だけとか、足だけとか、部分だけ形を変えるのは見ますよ。
「肩叩かれて振り返ったのに誰も居なかった」とかオカルト話でありますが、
あのパターンは幽霊とかじゃなくて、彼らの仕業だと私は思ってます。

普段触れなくても、手だけ足だけとか姿変えてる時は触れますよ。
悪戯しに出て来てるんで、逆にこっちが手握ってやったりすると
慌てて即効で居なくなってしばらく来なくなります。
普段触れないのは、あっちが触らす気が無い時だと思うのです。

もし見かけたら驚いても、逆に掴んでやったりして驚かしてやると
いい薬になります、きっと。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 03:13:55 ID:IqwyuOKR0
>>83さん
顔がちゃんとあるのも居ます。
ふよふよしてるのは目ですらどこにあるか判らないです。
動物っぽい顔をしてるのが多いように思います。
一番付き合いの長い、大きい人と書いてますが、その人は大きい獣の形です。
ただ、見た目が火のゆらゆらありますよね?
あんなので具現化されているような姿で、口はないです。
目はあるんですが、一つしかありません。でも、定位置に付いてなくて
お尻ら辺に私が居るとしたら、横を見たらデッカイ目という状態で移動します。
今はもう慣れたんで怖くも気持ち悪くもないですが、当時はこっち見ないで
下さいと頼んでました。蜃気楼みたくゆらゆらしてますが、触るとちゃんと
感触があります。
昔シッポが何本も生えてるんで「化け猫?」と聞いたら怒ってましたが(苦笑)

小人さんと呼んでた、うちの猫がおいかけ回してるのはちゃんと顔付いてます。
目がデカいですけどね;; ギロギロしてるんで可愛くはないです。
外国にも居るかは判らないです。私海外旅行はしたことないんで(苦笑)

>人間に悪さをする
多分怪我をさせたりはするので、不意な事故死とかにはもしかしたら
関わってるのかもしれません… 
死に至らしめる様な現場を目撃した事はないですが、独特の悪寒のというか
奴らを見ると何か気色悪い感覚がしますね。

87 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 03:31:44 ID:XxrL0bnR0
>>85
詳しくありがとう。ますます裏山w
↑のほうで誰かも言ってたけど、もののけ姫とかトトロの世界みたいですね。
外国にいるか分からないってことは、テレビに映ったりはしないってことか。
うちの猫も見えてたのかな?よく空中をみたりやたら走り回ったりしてたけど、あれは
猫の習性かなと思ってたw
また降臨してください。同じように見える人の書き込みがあるかも。

88 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 03:32:28 ID:xnAhgrRUO
>>83 >外国にもいる?

ケルト(アイルランド)のシー(精霊とか妖精とか訳される)が近いかも、と連想した。
幽霊というより妖しい存在全般といった感じ。
多くの人には見えないが、少数の見える人は尊敬を受けたり、変人扱いされたりするそうな。

>>85 参考までに。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 03:43:55 ID:Gehc0goWQ
>>84
MexicoのETぽい?物

宇宙人ではと言われてるが…真偽のほどは?
ttp://jp.youtube.com/watch?v=kdWrCTMuQ1M

90 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 03:45:21 ID:IqwyuOKR0
>>86さん
私も見てそう思いました~。夏目に出て来る妖たちは大好きです。
あのぐらい愛嬌あって関わってくれたら、もっと面白いだろうなぁと
思いながら見てました(苦笑)

>>87さん
テレビではあまり見た記憶がないですねぇ。
猫も習性って言われてますけど、うちのは大体居る時に反応してます。
全く居ない時にじっとどこか見つめてたりしますが、習性もあるのかも
しれないですね。
>同じように見える…
そうですねw ちょくちょく覗かせてもらいます。
ありがとうございました。

>>88さん
ケルトのシーですか。明日調べてみようと思います。
ありがとうございます。
>多くの人には見えないが…
私は変人扱いされた組ですね(苦笑)
アニメ見ててすごく納得したセリフがあったんですが、確かに見えてても
何の役にも立ちませんからね。たまに危なそうなの見たら、気を引いて
人が居ない所に置いて来るとかぐらいしか、誰かの為になる事無いですから…

色々とありがとうございました。
今日は遅いのでもう寝ます。また明日の昼間覗きに来ます。
お付き合いくださった皆さんありがとうございました。
書いて良かったです。若干涙目になりました(苦笑)、感謝します。

91 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 04:18:47 ID:dQahbqSUO
夏目友人帳?は知らないけど、本当に千と千尋やしゃばけみたいな光景が思い浮かぶ。
>>70のは家鳴りっぽいw
見てみたいなぁ。

92 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 04:35:47 ID:OhS3+akV0
夏目友人帳初めてみたけど面白いね。

こういう特異な人ってオカ板にいっぱいいるよね。
代々家人を守ってるあやかしがそばにいたりする人とか使い魔持ってる人とか。
おれも親が霊媒体質で霊感が強い人だったので自分も血を引いてか、不思議な体験や幽体離脱とかはいろいろしてるけど、
妖物は見たことないなぁ羨ましいよ、アニメの様な妖物の友達がいたら日々楽しいだろうな。あ、いや怖いかも。

ちなみに親に不思議な体験や霊体験を話しても「ふーん、気のせい気のせい。」なんてよく茶化されたな。

93 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 04:40:38 ID:PypzmbDy0
>>90
久々に面白かった~
もっといろいろエピソード聞きたい!
あと、もし気が向いたら、時間のある時に絵を描いてうpして下さい~

94 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 07:26:58 ID:nzvJpJiq0
なんか家中見回しちゃったよ。見えないけどいるのかなって思って。

95 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 07:49:53 ID:FxE9tYn+O
違う媒体で生まれてる生き物なんだろうかねぇ
人間や動物とは構成物質が全く異なるから普通の人には見えない、とか?
でも昔から妖怪の類の話が伝承されてるって事は
昔からそういうモノが見えてる人が一定数は居たって事なんだろうね

また聞きたいなぁ

96 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 09:01:03 ID:Z6ZcEVQt0
ねかまのネタ師が常駐しとる

97 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 09:39:59 ID:Zne7oAQ/O
いつものネタの人でしょ?

98 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 10:11:56 ID:ZDJdJGs10
>>96-97
お前らはなんでオカ板に来てるんだ?

99 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:03:25 ID:vcrdvnPOO
また梯子スレたってた。
オカルトだ。

100 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:26:17 ID:QxotbnBlO
わざわざ宣伝?
過疎スレは大変だな

101 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:27:54 ID:Gehc0goWQ
逝って来る

で100

102 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:28:52 ID:ukzyKtWm0
昨夜みたいな人がたまにでも現れてくれると
この板を読んでる甲斐もあるというものだ

103 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:30:01 ID:Gehc0goWQ
(>_<)

104 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:53:02 ID:XMtWSOM+0
>>84
普段触れなくても、手だけ足だけとか姿変えてる時は触れますよ。

これはもしや、
【全米が】なんか笑える霊体験【テラワロス】
7~8iに出てきた、ハンドさんのことでは?

105 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 14:25:15 ID:B3Begn+B0
>>90
まだ見てる?
何かのきっかけ(出産とか)で見えなくならないうちに、
たくさんスケッチしといて欲しいな~
絵の巧拙とは関係なく貴重だと思う。

106 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 14:55:27 ID:IqwyuOKR0
こんにちわ~、昨日は話聞いて下さってありがとうございました。

しゃばげとか千と千尋とか名前挙がってますが、いかにも妖怪○○みたいな
水木先生が書かれている様な姿の彼らはものすごく少ないですよ~
>>95さんが仰ってる、違う媒体の生き物という言い方のがしっくりきます。

あと>>92さんの使い魔とか家についてる妖ってのは、少し思い当たる事が。
近所に大きな家があって、その周りはそちらの家の方が持ってらっしゃる
土地で畑が広がってるんです。旧家?とかいうお家になるんでしょうか…
(去年その畑に不発弾が埋まってて処理で結構な人数が一時非難しました)
その家の小さい道を挟んだ目の前に、小さい社が建っていますが
その社がある空き地には鎖みたいなもので繋がれた人が3人居ます。
スーパーや駅などに行く道なのでよく通ってて、居るのは知ってたんですが
声をかけた事は無かったんです。でも、一昨年の夏に駅から帰って来る時に
夕立が酷くて、その社で雨宿りさせてもらった時に、いつもと同じ場所に
それぞれ立ってる一人と目が合った感覚がして、少し借りるねと声を出したら
すごく暗いというか、足元の地面から響いてくる様な感覚の声で何かを言われて、
雨と雷の音も酷くて何を言ってるのか判らず、聞き返してもこっちを見てるだけで
動きもしなくて、おかしいとそこでやっと気付いたのが、社の周りに埋まってる
ほぼ大破してる石碑のところから鎖みたく見える何かで繋がれてる彼らの姿でした。

その崩れた石碑みたいなのは4つあって、一個はもう地面から出てる部分が
完全に砕けて無くなっていて、そこに繋がられてる人は居ないのですが
残りの3つには彼らが繋がれてます。
大昔に誰かが彼らを繋いだのかもしれないけど、使い魔とか呼ばれる類に
された人達かもしれないですが、通りたびに可哀想になります。

107 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 15:00:57 ID:IqwyuOKR0
あと>>105さんと>>93さんが書かれてますが、絵ですか?
あの… 絵心みたいなのって本当にナイんですが;; 大丈夫でしょうか?
彼らを絵に描いてみようと思った事ありませんでした(苦笑)
書いてみて人に見せられる様な代物になってたら出してみようと思います。

あ、でも2chって画像up出来ないですよね?
どこか画像を上げられる様な場所ってあるんでしょうか?
書けたら少し調べてみようと思います。
今日は風が強くて天気が良いので、小さいのは全部朝から外に行ってる
みたいで、今は静かなもんです。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 15:16:34 ID:vcrdvnPOO
天気がいいと出かけて、天気悪いと家にいるんですか?

109 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 15:30:15 ID:FxE9tYn+O
>>107
来てくれたんですね
もののけ姫に出てくる[木霊]みたいなのを想像したんですよね
違う媒体で生まれてる生き物みたいなのを。
絵は大まかで構いませんので>>107さんに見えてるまま書いて頂ければ嬉しいです


110 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 15:30:17 ID:REI5WEaB0
>>108
君はその逆なの?

111 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 15:34:15 ID:ukzyKtWm0
キタコレwktk!
絵、見たい!

112 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 15:44:58 ID:1qr/nAgZ0
しょうこおねえさん並の画伯に期待

113 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:00:21 ID:vpy00VSR0
スプーw

114 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:11:01 ID:sUEfX2hOO
これ以上続くなら専スレ立てた方が良いんじゃないか?
他のネタが投下されにくいだろう。

むしろ専スレで思う存分話を聞いてみたい。
もしかしたら同じモノを見てる人が現れるかもしれないしね。
>>107どうだろう?

115 :タアラ:2009/02/01(日) 16:13:48 ID:IqwyuOKR0
あの;; 本当に多分スプー状態なんですが…orz

>>47で書いた学校でよく見てたやつを書いてみました…
背景素材のフリーのところの学校の教室の絵を借りて
それに追加で書いてみたんですが;; 

あの… まぁ、腹抱えて笑ってやってください…orz
一応、絵じゃ絶対わからないと思って文字で説明乗せております。
(いやこれマジで凹みますね… ここまで書けないとか思ってなかった)

あ、あと名前のところ私だって判ってもえる様に変えます。
彼らが人間のことをそう呼んでるのか、私にだけか判りませんが
タアラと呼ばれる事が多いので、今日からタアラでお願いします。

116 :タアラ:2009/02/01(日) 16:14:33 ID:IqwyuOKR0
あ、すいません、肝心のアドレス載せてませんでした!!
http://imagepot.net/view/123347207156.jpg

何度もすいません;;

117 :タアラ:2009/02/01(日) 16:17:36 ID:IqwyuOKR0
>>114さん
そうですね。他の方が書きにくくなるのは不味いですよね;;
私は構いません。ただ、スレを立てたりはしたことがないので
どうすればいいか判らないんですが;;

皆さんで決めて下さい。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:22:26 ID:ukzyKtWm0
見たよ!
結構雰囲気出てるんじゃない?イメージできるよ!

119 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:24:27 ID:sUEfX2hOO
ほとんどのヤツがもっと話聞きたいだろうし、ちょっとスレ立てチャレンジしてくる。

120 :タアラ:2009/02/01(日) 16:24:57 ID:IqwyuOKR0
>>118さん
本当ですか! 良かった…
こっから爆笑スレに入ったら絶望しようと思ってました(苦笑)

121 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:29:54 ID:sUEfX2hOO
立てられんかった…
誰か頼むorz

スレタイ一応考えたけどセンスないかも。
【妖怪?】奇妙な生き物が見える人【蟲師?】

122 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:30:25 ID:vpy00VSR0
>>116
すげーw
笑った、いい意味でw

ちょっともやしもんぽくもあるね

123 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:31:29 ID:kI+z26/S0
俺も最初に聞いたとき、なんとなくもやしもんっぽいなって思った。

124 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:32:51 ID:OhS3+akV0
>>116
これは面白いw

125 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:35:36 ID:vpy00VSR0
よくわからない生き物が見える人、とかもうちょっとやわらかいイメージだな・・・
いままで出てきた似てるものは、夏目友人帳、もっけ、蟲師、もやしもん、千と千尋、くらい?
しらないのもあるからどれが適切かわからん

126 :タアラ:2009/02/01(日) 16:37:58 ID:IqwyuOKR0
気付いたらもうこんな時間;; 洗濯物取り込んでました。
ちょっと家事やるんで席はずします~、後ほどw

127 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:39:14 ID:l1Kd3T8S0
>>116
なごんだ。
黒いのワロス。わざわざそこに居なくてもいいのにw

128 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:50:16 ID:11Mwhq0R0
>>116
おおーこれは世界がわかりやすい♪
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。