FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?215 

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?215

32 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 02:07:15 ID:dcO7J1ju0
友達に聞いたはなし

友達が彼女とホテルに泊まって寝ていたとき、友達は妙な息苦しさでうなされていた。
友達があまりの息ぐるしさに目を開けると、目の前にあったのは
真顔で首を絞めてくる彼女だった。
『ええ!?なんで!?』
と友達はパニくったらしが、彼女はあいかわらず真顔のまま首を絞めてくる。
その力は尋常ではなく、抵抗もまるできかない。
もう、無理、しぬ!!てか、なんで・・?
と友達が思った時、ハッと目が覚めた。

どうやら、夢だったらしい。
悪い夢で汗ぐっしょりで、気持ち悪かったが、友達は夢だったのかとほっとした。
でも、やっぱり怖かったから彼女を起こそうと隣に寝ている彼女のほうに顔を向けると、
目を限界まで見開き、歯をギリギリ言わせている彼女がじっと友達を睨んでいたらしい。


34 : ◆dstdFNzEgQ :2009/06/12(金) 02:09:50 ID:s1HWhexfO
初めて書きます。
あたしが高校2年生の頃、友達と遊んだ帰り道のことです。
もう辺りは暗くなってて街灯のない道だと怖いので、いつもとは違う道を歩いて帰りました。
そこの道は二車線で、歩道と車線との間には植え込みがあり街路樹もありました。まわりには家もたくさんあって普段は車も多く通っていたので怖さはありませんでした。
何回か通ったことのある道で、その日も普通にその道を歩いてたら何故かその日は車を一台も見かけず、後ろも前もあたし一人という状況でした。
その道は途中ゆるい左カーブがあり、そこのカーブだけ少し暗くなってました
今思えば街灯がなかったような気がします。
で、携帯をいじりながらそのカーブにさしかかった時
対向車線の歩道を歩いてくる人影を見ました。
友達とメールをしながらちらちらとその人影を見たら上下黒いジャージの様な服装で、キャップを深く被ってるように見えました。
手にはひも?みたいなリードのような物が見えて足元に茶色の物があったので
遠くから見た時あたしはそれを犬だと思ったのです。
あたしは近視で、メガネがなくちゃ遠くが見えないので、犬の散歩をしてる人が歩いてるんだと思いました。
だんだんと歩いてくる人影、あたしも反対からだんだん近づいて行きます。
ちょうどカーブの真ん中くらいの時、かなり近づいて来たその人を見た時、変な違和感がしました…歩道の車線側にある街路樹がその人の後ろに見えるんです
後ろというか横というか…
あれ?って思いまた見直したらその人
街路樹と植え込みがある所を歩いてるんです
なんでそんなところ歩いてるのか…普通歩きませんよね。
てか歩けないと思います…
でもその人、さらによく見て気づきました。真っ黒のジャージを着てるんじゃなくその人自体が真っ黒だったんです真っ黒ででも少し半透明みたいな感じでした…それで植え込みの街路樹が透けて見えてたんです。すみません続きます。

35 : ◆dstdFNzEgQ :2009/06/12(金) 02:15:04 ID:s1HWhexfO
続きです。
この時、その人の顔を見たんですが輪郭も全くわからなくてただの真っ黒でした。一瞬ドキっとしたけど気付いてないふりをしながら必死に携帯だけを見て普通に通り過ぎました…
あたしは何歩か歩いて、相手が遠くに行っただろうと思い
何故か振り返って見てしまったんです
そしたら…その黒い人はすでにあたしのことを振り返って見てたんです
冷や汗というか心臓がドキドキして本当に焦りました!!
ヤバイ気付かれた!と思ってすぐ携帯で話してるふりしながらキョロキョロと誰かを探すふりして落ち着いて前を見て歩きました…なんか走ったらヤバイ気がしたので。
で、振り返った時に気付いたんですが
その人の持ってる物はリードじゃなくて紐でした
その紐の先には茶色の犬ではなくて
茶色の紙袋?何かを包んだ様な形で…袋の口の所を紐でくくって引きずってました。
麻袋?だったかもしれません。
その人がなんだったのかいまだにわかんないですけど…
あたしが体験した話しの一つです。
文章力なくてすみません!


全文を読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?204本 :2008/12/20(土) ~2008/12/22(月) 

25 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/20(土) 14:03:28 ID:OomKJXkzO
乱立してる所から拾って来たよ。
コピペ
[441]神隠し1[sage] 2008/12/14(日) 15:01:48 ID:bTAai9PN0
AAS
あたしの従妹が小学四年生の時に体験した話です。
仮にその従妹をA子としておきます。
A子が通っていた小学校は、4年生になるとクラス替えがあり、
親睦を深める為ってわけではないんでしょうが
山の途中にある少年自然の家的な施設に学年単位で泊り込んで
オリエンテーションやキャンプファイヤーなどを体験する行事ってあるじゃないですか、
A子の学校でも例外なくそのような行事がありました。
大抵は個別に部屋が分かれて縦長の部屋の両脇に二段ベッドが3列分で
合計12人が泊れるようなつくりになっていますがA子たちが訪れたのは
かなり昔からある施設でそうのような個別の部屋が少ししかなく、
畳が敷かれた数十畳の大部屋に男女別で2クラス分が一緒になり、布団を規則的に並べて泊る形式だったそうです。
新学期が始まって1ヶ月が過ぎ、A子はそれなりに仲良くなった友達もいましたが
クラス内ではまだそれほど友達の派閥グループが出来たような状態ではなかったそうで、
先生が作ったくじ引きを引いて寝る場所をくランダムに決め寝る事になったそうです。
その日の行事はオリエンテーリング、カレー自炊、キャンプファイヤーと
みっちりと予定が組まれており、一泊二日のためかお風呂に入ることもなく
クタクタになったA子たちは布団が敷かれた部屋にたどり着くと、
枕投げなどのお決まりの遊びをする余裕もなくすぐにみんな眠りについてしまったそうです。
A子もオリエンテーリングではしゃぎすぎたせいかあっという間に眠りに落ちました




26 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/20(土) 14:06:51 ID:OomKJXkzO
[442]神隠し2[sage] 2008/12/14(日) 15:03:02 ID:bTAai9PN0
AAS
・・・A子ちゃん・・・A子ちゃん・・・起きて、トイレに行きたいけど怖いから一緒に行こうよ
A子は薄く目を閉じたまま、この施設に向かう前にクラスの女子で決めた約束事を思い出しました。
「もし夜中トイレに行きたくって、でも怖くて一人で行きたくなかったら、
知り合いじゃなくても自分が寝ている場所から一番近い人と一緒に行こうね」
・・・A子は自分が置かれている状況を理解し、目を開けます。
他の人の体を踏まないようにA子も入り口でスリッパに履き替えます。
一歩廊下に踏み出すと、ポニーテールの髪型をしたその子はもうトイレに向かう曲がり角を曲がり終えようとしています。
A子も遅れないように急ぎ足で追いかけます。ヒタヒタとスリッパの音が廊下に不気味に響きます。
A子はトイレに起こした子が誰なのか確かめようとしましたが、
廊下を曲がり終えるとその子はもうトイレのドアを開け中に入ったようで
ポニーテールの先端を確認するのがやっとでした。ギーバタン、個室のドアを閉める音が聞こえます 特に尿意を催す事もなかったA子は鏡で髪型を整えながら終わるのを待ちました。



27 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/20(土) 14:09:47 ID:OomKJXkzO
[443]神隠し終章 [sage] 2008/12/14(日) 15:03:49 ID:bTAai9PN0
AAS
・・・長い、あまりにも長い。5分はすぎたでしょうか、A子は不思議に思い中に入ってみようかと思ったそうですが
軽い潔癖症のA子は古いトイレのドアノブを触るのに抵抗があったうえに、
もしかして大の方かもと思い、あたふたとしていました。そのとき、
「 な に を し て る の ?」 たのなら早く部屋に戻りなさいね」
A子はクラスの子がおしっこをしている旨を話すと、
先生は不思議そうな顔をしてこういいました
「たった今大広間を見回り確認してたんだけど、布団はA子ちゃん一人分しか開いてなかったわよ?」
とりあえずここは先生に任せて、A子ちゃんは部屋に帰りなさい。
A子は言われた通り部屋に戻ったそうです。
部屋に帰ってみると、確かに自分の布団だけぽつんと掛け布団がめくられており
自分ひとりしか部屋を出た痕跡はありませんでした。
A子は短大を卒業してある広告代理店に勤めることになり、
入社前研修として再びこの施設で
自己啓発などを兼ねた研修で利用することになりました。
同期の女子と夕食をともにしていると、ふとこんな話題があがりました。
「ねぇねぇ知ってる?今は取り壊されたけど、昔この施設で
小学生の子供が宿泊訓練で夜中に行方不明になったんだって。」
この事件は新聞にも載りました。

終わり。


44 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/20(土) 18:02:14 ID:z7D64qnj0
別の話になりますが、親に「墓場や道端に関わらず、無縁仏には近寄るな」といわれます。
墓場の無縁仏は住職の方が供養されているはずですよね?
用があってその傍を通った次の日、家族が自分以外出かけた家の二階(その時私は一階に居た)から、歩き回る足音が聞こえてきたのは一体…



45 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/20(土) 18:21:48 ID:+vRZcDHiO
>>44
幽霊じゃね?

63 コピペ sage New! 2008/12/21(日) 08:29:10 ID:no8bsVWt0
201 :本当にあった怖い名無し[]:2008/05/14(水) 22:26:38 ID:0CAI4x1kO
二か月前にまで病院に勤めてました。
病院って、やっぱり食事の制限とかかなり厳しいんですよね。特に糖尿病の人とかは
家族からの差し入れや売店での買い物も駄目なんですけど、やっぱり人間だからお腹は減るんですよね。
でもご飯は味が薄いし少ないしで、とてもじゃないけどお腹は膨れません。
糖尿病と痴呆で入院してた今井さんてお爺さんも、そんなひとりでした。

毎日毎日
「お腹空いた。何か食べるものない?」
とナースステーションに来て、職員が説明しても
「お腹空いたよひもじいよ」と泣き出す始末。正直困っていました。
でも、あるときから急にそれがパッタリ無くなって、我々職員もかなり驚いていました。それと同時に
「やっと解放された」と安心もしました。
ですが、数週間後の夜勤のとき、職員のひとりが真っ青になってナースステーションに飛び込んで来た事で、大変なことがわかりました。
「今井さんが!佐野さんの腕を!」
慌てて見に行くと、寝たきりの患者さんの腕の皮膚が破れていました。
そして、傍らに皮膚のかけらを舐めている今井さんがいたのです。

どうりで最近患者さんの皮膚剥離が多いと思っていましたが、皮膚剥離は正直日常茶飯事なのであまり気に留めてなかったのです。
しかし、実は空腹に耐え兼ねた今井さんが少しずつ皮膚をはがして(擦りむいた傷程度の大きさ)食べていたわけです。
その行為の気味悪さと、皮膚を舐めながら
「お腹空いたよーお腹空いたよー」

と呟く今井さんが心底怖かったです。
婦長たちに報告し、さすがに問題になり、その後今井さんはほかの病院に移され、半年ほどして亡くなったと聞きました。



97 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/22(月) 12:43:42 ID:3YggQb4z0
俺の小学5年生の夏休みに学校行事で林間学校というものがあった。
2泊3日の日程で隣県の山奥キャンプ場に行くってヤツ。
その2日目の夕方ぐらいだったと思うけど、炊事場で女子がなんか騒いでんの。
友達と一緒に何があったか聞いてみると、一人の女子がその日は朝から体調を
崩してバンガロー(定員8名くらいの板の間にゴザをひいただけの小屋)で
寝てたらしいんだけど、ふと窓を見ると5歳くらいの女の子がニタニタ笑いながら
覗き込んでいたとの事。
そのキャンプ場は俺たちの学校で貸しきっている状態だったし、子供を連れてきた
引率も世話係の人もいない。しかもバンガローは山の斜面を利用して建てているので、
窓は通路から2メートル以上の高さにある。(一般客も利用することもあるらしいので、
カーテンも用意されていない小屋を覗けなくするためだと思う。低いほうのみ窓があり、
裏側にあたる山側は壁のみ)
別の女の子も夜中に床下からコツコツ小石みたいなもんをぶつける音がしたと
いい出し大騒ぎ。



98 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/22(月) 12:44:20 ID:3YggQb4z0
それに反論する女子もいるんだけど、俺はそれを聞いて怖くなった。
夢かもしれんと皆には言ってなかったが、初日の夜に、窓ガラスを叩く小さい手を
見たんだ。
最初はコンコンコンって感じだったんだけど、最後のほうはコココココココココ…って
凄い速さで。
多分、それを寝ぼけながら見てそのまま寝たんだろうけど…。
最終日は怖くて隠し持ってきたCDプレイヤー聞いて寝たよwwww
その後キャンプ場のある山で昔、女の子が行方不明になったが、暫くして遺体で
発見されたらしいという、いかにもな話を聞いた。

119 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/22(月) 20:04:02 ID:qXjzuChO0
あまりに普通すぎてスルーしてたんだが、かなり不思議な少年を
俺以外の家族が遭遇したから一応書くw


今年の11/24からうちの妹が修学旅行だったんだけどさ、早朝の
新幹線に乗らないといけないとかで、送迎する両親と一緒に確か5時半とか6時に
自宅を出たんだよね。 自宅は5階建てマンションの4階で、エレベーターは
5階で停まってたとの事で、エレベーターを呼び出したら4階に降りてきて
中に小4くらいの少年が乗ってたんだって。ファッションというか、服装は
今どきの普通の小学生っぽくて、触っては無いけど実体もちゃんとあったようで、
一緒に乗って1階まで降りた。 そしたら、まだエレベーターが動いてる室内で妹が
「あ、○○忘れた!(失念w)」って騒いで、戻らなくちゃ行けなくなったんだけど
1階に着いたら、その少年が4階のボタンを親切に押して、エレベーター降りたんだと。

時間的に考えてそのタイミングでエレベーターに乗ってるのもおかしいし、乗ってるとしたら
動かないエレベーターの中で一夜?を明かしたって事になるし、夜を明かしたなら
うちの家族が乗り込んだ時に整然とエレベーター内に立っているのもおかしいし。もちろん
うちのマンションに住んでる少年じゃないし。よくわからない。

うち東北だから、座敷童子だったのかな。だとしたら、うちで茶の一杯でも飲んで行く様に
言ってくれれば良かったのにママン(´・ω・`) 悪皿は嫌だけど、こいつは良い子だ多分w
異常、読みにくくてスマソ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない? 2ちゃんねる 2ch オカルト板まとめ オカルト板 オカ板まとめ オカ板 まとめ
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ