FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

誰に言っても信じてもらえない話 第8話 

誰に言っても信じてもらえない話 第8話

275 :本当にあった怖い名無し :2006/07/15(土) 18:02:21 ID:x7FM/gGv0
自分の話じゃないんだけど・・・
彼氏が小学生3年くらいに起きた事。
小さな森で、友達4人くらいで遊んでたら、
ちょっと離れた先に、赤いトンガリ帽子をかぶった
40センチくらいの小人がいて、後ろ姿で顔はみえなかった
んだけど、びっくりしてみんなで
「小人だーー!」って追いかけてったら、小人が逃げて
木の根元にあった小さな扉に入って行った。
すぐにその木を調べると、扉は跡形もなく消えていたんだって。。
最初信じなかったけど、みんな見ていたらしいし、
子供のときはそうゆう不思議なものが見えるのかな?
って思って、今は信じてます。



293 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 09:26:38 ID:04W6SgnS0
子供の頃お父さんがスキーをしている写真が飾ってあったんだけど
それをじっと見てるとまるで動画みたいに動きだした 見るたび何度も
当事はそうゆう写真もあるんだなぁぐらいにしか思ってなかったけど
それは紛れもなく普通の写真だったし、今考えると不思議

あとまた子供の頃の話なんだけど
海で溺れてホント死にそうになったとき外人さんが助けてくれたんだけど
(なぜ外人と思ったのかは覚えてない ただ日本人ではないのは覚えてる)
お礼言おうと思ったら周りには誰もいなかった 天使だったりして


295 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 10:41:33 ID:iGHrLaXE0
>>293
私もそんなような経験ある!!写真ではないけど…。
子供の頃、親と寝てて、その部屋に神棚があるんだけど
その神棚にあった御札の文字がずっとPCで文字を変換してるみたいに
流れてた。


302 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 12:34:58 ID:iMk8aIEl0
5歳くらいのときの記憶なんだが、家の裏に面した廊下にいたら
さっきまで晴れていたのに突然雨が降ってきた。これから洗濯物を
干す母にそれを報告しようと茶の間の方へ行ったら、外は快晴だった。
変だな、と思ってまた北側に戻ると、雨。で、南側に行くと晴れ。
これはすごい、と母をつれて北へ行くとやっぱり雨が降ってる。
母も驚いていたのをよく覚えている。
でもこの話を信じてくれる人はいない・・・一緒に見た母はもういないし。


303 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 12:59:34 ID:nAkRp8vt0
>>302
(つД`)


全文を読む

誰に言っても信じてもらえない話 第8話 

誰に言っても信じてもらえない話 第8話

227 :本当にあった怖い名無し :2006/07/12(水) 10:48:40 ID:od+fATxHO
小学生の頃、祖母の家に泊まりに行った夜に
何故か鬼に追い掛けられる夢を見た。
必死に逃げて夢の中で祖母の家に入って震えてたら追い掛けてきた鬼の生首だけがこっちに向かって飛んできた。
死ぬ!と思った瞬間、鬼はそれて隣の柱に勢いよくぶつかった。鬼は潰れて緑色の血が出てた。

そこで目が覚めて、恐る恐るその柱を見てみたら
緑色塗料?(乾いてた)みたいなものがべったりと付着してた。
寝る前までは絶対にそんなのついてなかったのに、と当時はかなりビビった


228 :本当にあった怖い名無し :2006/07/12(水) 10:56:45 ID:uqhsKUNM0
小学生のころ、庭を竜巻が2本並んで通っていった。
つむじ風とかではなく、完全に竜巻だった。

けど、誰も信じてくれない。

もう一つ。
またまた小学生のころ、夜なのに家の回りだけが昼のように明るくなった。
何かで照らして明るい感じじゃなくて、全体的に明るい(影ができない明るさって言えば
わかりやすいかな?)感じ。
10分くらいでまた暗くなったんだけどなんだったんだろう。


229 :本当にあった怖い名無し :2006/07/12(水) 11:47:41 ID:6hofos+mO
少し前の話。
自分の恩師が亡くなったので、お葬式に行ったのですが、行きのタクシーに乗っていた時にふと空を見るとなんと、星が落ちてきていた。
誰も信じてくれないが・・・。


231 :本当にあった怖い名無し :2006/07/12(水) 12:05:58 ID:Jvw/HHB30
小さい頃夏休み中2回くらい綺麗な夕焼けをみた。
とても綺麗で小さい頃は「金色の夕焼け」って読んでた。
世界が金色になったような感じ。

今思うと太陽は東に沈んでたわけだがwwww

誰に言っても信じてもらえないorz


全文を読む

誰に言っても信じてもらえない話 第8話 

誰に言っても信じてもらえない話 第8話

188 :本当にあった怖い名無し :2006/07/10(月) 16:07:01 ID:Va/WzQsg0
思い出した。
小2?確か小学校時代廊下の窓の外から校庭道路ごしに歩道が見えた。
ある日、その歩道に真っ白いワンピースを来た女の人が立って
そのままじっと動かないから、クラスでみんな窓に張り付いたように大騒ぎになった
ことがあった。
とにかく何分も、(何時間も?)ずっと動かないから、何なんだろう、あれ
って、皆異様なものを感じていて。
当時の私は、視力が悪く、はっきりとは見えなかったけど、(かなり
距離があったので結構米粒くらいしか見えない)
真っ白いワンピース、真っ黒な長い髪は覚えている。
そのうち、「自分で首絞めてるよ?!」みたいなことも言い出して、(私はやはり
あまり見えない)動かない女性に皆釘付けだった。
気づいたらいなくなっていたような気がするけど、(10年以上前の記憶なので
夢みたいな記憶だ)あれは一体なんだったんだろう。
長文スマソ


191 :植物性乳酸菌ラブレ :2006/07/10(月) 18:37:01 ID:yy60pNBoO
一年くらい前、新宿の歌舞伎町の第六トーアビル付近で
小さな大名行列を見ました
10メートルくらい後ついてったら消えました


192 :本当にあった怖い名無し :2006/07/10(月) 18:45:57 ID:51lh8vog0
幼稚園のとき、ばぁさんの部屋で姉・従姉・私で3人で寝ていた。
夜中、フト目が覚めた私は見た。
ばぁさんの部屋にあったでっかい立て鏡の中に…
燕尾服を着た御者が操る馬車(馬は2頭)が吸い込まれていった。
馬車は結構豪華だったと思う。
多分スイカくらいの大きさだったが。
誰も信じちゃくれねぇがここで叫ぶ。本当に見たー!


193 :本当にあった怖い名無し :2006/07/10(月) 18:54:04 ID:OrdbFL1SO
子供の頃、空を飛べました

全文を読む

誰に言っても信じてもらえない話 第8話 

誰に言っても信じてもらえない話 第8話

134 :本当にあった怖い名無し :2006/07/09(日) 12:14:12 ID:ESiLTIEb0
小学校の頃、雨の日に下校してたら自分の真横に雷落ちてきてめっちゃ焦った。
でも誰も信じてくれないんだよな


135 :本当にあった怖い名無し :2006/07/09(日) 12:49:02 ID:rhdHl77MO
俺も近くでみたことある。後日そこをみてみたら空き缶が真っ黒になってそこだけ草がなかった。

137 :本当にあった怖い名無し :2006/07/09(日) 12:59:56 ID:3QyyIQei0
>>134
俺目の前に落ちた。そのあとコンクリート焦げて白い煙でてたよ


136 :本当にあった怖い名無し :2006/07/09(日) 12:53:03 ID:JaoAvP/t0
小さい頃、ある場所に赤い星が見えて怖かった。
いつの間にか見えなくなったんだよなぁ。
山にある建物の光とか言われたけどあの角度は山なんて無くて空なんだよね。


141 :本当にあった怖い名無し :2006/07/09(日) 13:09:24 ID:Di5lp+l70
正直自分でも勘違いだとおもうんだけど
幼稚園~小学校低学年までくらいの頃なんだけど
近所にしゃべる犬が居たような記憶があるw
毎週土日に川原に座ってるから
暇な時はその犬の所へ遊びに行ってた
クッキーあげたり撫でてやったりしてた
かなり流暢に話すから、楽しくて仕方なかった
ある時いつものように川原へいったら
犬が箱をくわえてて、「ありがとう」つって俺にくれたんだけど
それ以来全く姿を見なくなった
なぜか、もう二度と会えないっていう確信があっておお泣きしたよ
当然だれもそんな事信じてくれないw
でも、その時の箱はいまでもちゃんと飾ってあるんだよね
ちなみに中にはすごく綺麗な石が入ってる
まぁ、その出来事で何がかわった訳でもないし
本当でも勘違いでも何も困らないから
単純素敵記憶として覚えておこうって思ってるんだけどねw
つまんなくてごめん


143 :本当にあった怖い名無し :2006/07/09(日) 13:13:35 ID:JaoAvP/t0
>>141
・゚・(ノД`)・゚・それ何の箱?


146 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/09(日) 13:23:23 ID:qf+ODOKE0
>>136
山の上の鉄塔とかは航空機のためにフラッシュ焚いたりするけど。

>>141
良い想い出ですね。
どんなワンコだったのでしょう。


147 :本当にあった怖い名無し :2006/07/09(日) 13:26:43 ID:Di5lp+l70
ごく普通の柴犬だったかな
少なくとも色はあんな感じ
結構おおきかったなぁ


全文を読む

誰に言っても信じてもらえない話 第8話 

誰に言っても信じてもらえない話 第8話
5 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 01:45:07 ID:/PHL86840
高校生の時に友達からCDを借りて、机において寝ました。
夢で怪獣がそのCDを食べているのを見ました。
起きて、そのCDを見ると、CDケースが凄い割れ方をしていた。


7 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 01:50:13 ID:/PHL86840
あと、ちょっと話が違うが、
家の近くに江北橋と言うのがあり、時々、その橋から下の土手に
車が落ちていた。ここまでは、ただの事故なんだけれども
それから数ヶ月して又、同じところから車が落ちていて、
またしばらくすると、又同じところから落ちていた。

結局、ガードレールを車と歩道側の間にも一つ設けて、お払いしたら
そういう事故はなくなった。



8 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 01:55:18 ID:3jsrdS6fO
信じた

11 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 02:48:55 ID:ioPcUxrv0
橋を通りがかったら、川の水が少なくなっていて
川底が半分ぐらい露出していた。
干上がった部分にまるで鯛のような大きな鯉が死んでいる。
ちょうど胸のところが破けていて赤い肉が見えて生々しい。

しばらく見ていたら、すぐ傍らの下水の穴から大きなネズミが登場。
死んだ鯉に近づくと両手で鯉の身をほじって、刺し身で食べ始めた。
その食べ方がまるで人間のようで、実に気味が悪かったよ。


12 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 02:53:32 ID:E0jZBWaZ0
>>11
>>その食べ方がまるで人間のようで、

つまり、小皿に醤油垂らして、ワサビ付けて、お箸で召し上がってたと。
・・しんじらんねーな。


13 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 03:01:02 ID:ioPcUxrv0
>>12
> 小皿に醤油垂らして、ワサビ付けて、お箸で召し上がってたと。

まさかそんなふうに食べてはいなかったよ。
登場したネズミは2匹で
なんだか楽しそうにチューチュー談笑しながら?
両手で鯉の肉をちぎっては食べ、ちぎっては食べ…していたんだよ!


全文を読む

他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ