FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

誰に言っても信じてもらえない話 第六話  

1 :本当にあった怖い名無し :2005/10/17(月) 07:59:30 ID:A5AUuEoW0
誰に言っても信じてもらえない話をどうぞ



34 :本当にあった怖い名無し :2005/10/18(火) 23:34:33 ID:ZKFLtbUzO
信じてもらえないけど本当の話!あります!!

消防、いや園児だったかもの冬、姉と二人でコタツに入ってチラシで紙飛行機作って遊んでた。
すると、姉が飛ばした紙飛行機がガラス戸付き本棚の方にすーって一直線に飛んで行って…
そのまま直角にガラスに刺さったんだ!まぢで!!
『さくっ』て音立てて!
その後、まるでスローモーションの様にピシピシッと刺さったとこから蜘蛛の巣状にヒビが広がり、
パリーンっと綺麗に割れました。
姉と一緒に母親に割れた理由を説明しても信じてくれないし…めっちゃ怒られましたよ。
でも本当なんだよ!未だに姉との間では語り種なんだ!!誰か信じてくれっ!



35 :本当にあった怖い名無し :2005/10/19(水) 00:22:49 ID:Ur874aNb0
>34 厨房のとき、クラスの奴が1階の廊下の内側からすぐ外にいる俺に合図しようと
閉まっていたガラス窓をぽん、と叩いたらまさに>34の書いたように
蜘蛛の巣状にヒビが広がりガラスが粉々になったことが有ったよ。みんなあっけに取られていた。
そいつの手を中心にぱあっとひびが広がる光景はいまだに鮮明に覚えている。

先生が言うには冬のバリバリに空気が乾いた時期にたまに起こる現象で、
何度か見た事があるそうだ、静電気かなんかの関係なのかね。



40 :本当にあった怖い名無し :2005/10/19(水) 03:50:21 ID:72Hk0r9j0
アゴに大きなニキビが出来て、つぶしたら、2ミリくらいの小石が出てきた。



66 :本当にあった怖い名無し :2005/10/24(月) 00:38:57 ID:dGweIVGIO
全然怖い話じゃないんだけど、数年前(高校生の時)学校帰り友達と駅の繁華街へ遊びに行った。

友達と歩いてたら突然上から「コンニチハ」と声が聞こえた。

上を見ると、カラスが電線?に停まって「コンニチハ」と言っていた。びっくりした


話しても信じてくれないからもどかしいです。



67 :本当にあった怖い名無し :2005/10/24(月) 00:41:26 ID:Vn2r0mHp0
カラスはインコみたいに言葉覚えるよ



71 :本当にあった怖い名無し :2005/10/24(月) 01:08:55 ID:ONXNdhQX0
じゃあ、俺も……
免許取立ての頃に友人3人とドライブへ……
あてもなく走っているとやけにボロくて狭い橋があった。
橋を恐る恐る走っていると反対から車のライトが!
運転に自信の無い俺は橋の真ん中で立ち往生。
問答無用で向かってくる対向車……が、横を苦も無く通り過ぎていった。
橋の幅はせいぜい3m位…俺の車だけでも1.7m位あったからすり抜け不可なのに!
マジデ怖かった。


全文を読む

誰に言っても信じてもらえない話 第3話  

1 :本当にあった怖い名無し :05/03/06 21:07:29 ID:Gto0Ok4b0
誰に言っても信じてもらえない話をどうぞ



6 :本当にあった怖い名無し :05/03/06 21:24:32 ID:r9R5uZB70
小さい頃の記憶だから断片的なんだが、
目をあけると手術台に寝かされててぴかってライト当てられてんの
先生とかいっぱいいて。母親がそばで見てる
で、私怖くておしっこ漏らしちゃうんだけど、そしたら先生とかが
「いまだ!!」っていってなんかしてる。
そこからあんまおぼえてない。
なんだったんだろう・・・



12 :本当にあった怖い名無し :05/03/06 23:34:17 ID:ZT1bhUQM0
>6 自分も同じ様な記憶がある!
手術台ではなくて、何故か婦人科で下半身を診察されてた。
下着も全部脱がされてるからすごく嫌で泣きながら隣の診察台を見たら
従姉妹も泣きながら診察されてる記憶。
親に言っても「そんな事は無い」と言うけど
ものすごくリアルに覚えているんだが・・・
未だに思い出すと吐き気がするよ



17 :本当にあった怖い名無し :05/03/07 03:08:06 ID:rqyyKXBaO
>1
>12はISで性器の手術をしたのでは…?



18 :本当にあった怖い名無し :05/03/07 03:19:05 ID:tXnB+Va60
いや、従姉妹と一緒に近所で評判のやさしいおニイさんと遊んだことを
親が知ってしまったんだな。
んで、念のためにチェックしたと。



21 :本当にあった怖い名無し :05/03/07 04:15:03 ID:1ytWMmb+0
俺は自分が座布団に寝かされてて動けなくて、
親が姉ちゃんを膝の上に抱っこして楽しそうにテレビ見てるのを
恨めしく睨んでた記憶がある。
座布団の色柄も鮮明に覚えてる。
親に聞いたら、俺がまだ寝返りすらうてない頃は
勝手に動いて危険な目に合う心配もないから
一応目の届く座布団の上に寝かせておいたんだと言ってた。
自分のことながら、嫉妬して睨んでる赤ん坊なんて恐くて嫌だw



72 :本当にあった怖い名無し :05/03/09 08:08:23 ID:qVyc/2G3O
小さい頃横浜西区で宮崎勤に誘拐されかけた。
テレビで捕まったのを見たとき、お母さんにこの人知ってるって言ったけど信じてもらえなかった。
どうせ誰も信じてなんかくれない。



85 :本当にあった怖い名無し :05/03/09 22:53:49 ID:HzLeLPLZ0
昔、ホステスしてた頃の話だけど。
そこの寮で、よく怖い事があった。

鍵掛けて、だれも入れない部屋の家具が、よくひっくり返ったり
物音がしたりしてた。
ボーイの子が、泣きそうになりながら
「夕べ、ちゃんと片づけたのに・・・」
と、古株のホステスに言ったりしてた。
私は、かなり
「なにコレ」って、取り乱したんだけど
先輩ホステスは、
「すぐ、慣れるよ」って。

慣れる前に、辞めまスタ
・・・誰に言っても信じてもらえないってより
「みんなが認めてた状態」・・・カナ?

今でも、そうなのかな・・・・・・・

全文を読む

誰に言っても信じてもらえない話 第4話  

28 :本当にあった怖い名無し :2005/06/17(金) 23:34:19 ID:NNGhgQu70
妹が5歳の時、一緒に子供部屋で寝てたら、夜中に起きて
人の布団ひっぺがして、泣きじゃくった。
「何、泣いてんのー?」と訊くと
「ミカちゃんが」と言って泣いてばかりです。
妹が幼稚園で、4軒隣のミカちゃんに仲間はずれにされている
らしいのは母に聞いていたので、
「夢の中で、ミカちゃんにいじめられたの?」ときくと
「ううん、ミカちゃんもう駄目ぇなったの、すぐ駄目ぇなったの」
と言います。
駄目ぇなる、母がよく使う言い回しで、せんべいがしけても、テレビ
が映らなくなっても使いました。
どんな夢を見たのかと思いながら、妹をなだめて寝かしつけました。

翌日妹にその話をすると、「全然覚えてない」と不思議そうにしてました。
ミカちゃんは、その後幼稚園に一度も来ないまま、就学前に一家全員で
挨拶もなく引っ越していきました。もう十年以上前の話です。



51 :本当にあった怖い名無し :2005/06/20(月) 23:35:54 ID:7YL05IBx0
小学生の時に猫を飼ってた。その頃、近所のシュークリームが私は大好きで
両親が仕事帰りに買ってきてくれるたびに、一個を両手で持って飛び跳ねて
喜んでいた。
ある日、学校から帰ってきたら、猫が食卓のテーブルの上の玉子焼きを
こっそりと狙っていた。私が見ているのに気付かないらしく、椅子の上から
そっと前足を伸ばして卵焼きを一切れ引き寄せた。
そして、猫は前足で玉子焼きを持って椅子の上で後ろ足で立ち上がり
嬉しそうに飛び跳ねた。
私が見ているのに気付くと、はっ!とした顔で玉子焼きをそのままにして
しれっとしたいつもの猫の顔と姿になって去って言った。

玉子焼きをもって猫を追いかけて「私の真似をしてたよね?」と聞くと
一瞬びくっとして、一心不乱に毛づくろいを始めた。
友人に話しても、両前足で玉子焼きを持って後ろ足で立って嬉しそうに
飛び跳ねる猫の姿を想像できないと言われるけど、私は確かに見た。



60 :本当にあった怖い名無し :2005/06/22(水) 15:53:54 ID:7zSXa4Bq0
3日前、昼寝をしていたら、夢うつつの中枕元から声が聞こえていた。

「・・・まだ寝てるの?」
「まだ寝てる。もうずっと寝てるよ。」
「そろそろみんな帰ってくるのにね」
「ねえ。また寝てる、って叱られるんだぜ」
「運転してよ、って頼まれてたのに」

って内容をボソボソと聞こえる。
その時自分は留守番をしてたので、家族が買い物から戻ってきたのだ
なと思い、眼をさました。
枕元には姉の飼っているネコ2匹が、ソファーの背もたれの上から俺
を覗き込んでいて眼が合った。
間もなく、両親や姉達が4時間ぶりに買い物から戻ってきた。
俺は、昼寝せず持ち帰った仕事をしていたふりをした。
姉に「あいつら喋るから、あの年寄りネコたち捨てろ」と言っても
訊いてもらえない。



68 :本当にあった怖い名無し :2005/06/22(水) 21:51:50 ID:nSPiA97e0
むしろ>>60が頭がおかしいとして家族に見捨てられてる悪寒



85 :本当にあった怖い名無し :2005/06/23(木) 02:10:20 ID:GxpdxRI90
実家は、すぐ脇を八高線が通っています。トイレの窓からは実に
すぐ近くで電車が見れました。
小学生の時、深夜にトイレに行き「ああ、電車が来るな・・・」と音
を聞いてると、なんと電気が消えて「回送」と表示になってる電車
の中に、満員状態の若い外人さん(黒人も白人も)が乗ってました。
みな押し黙ってコチラを睨んでます。
母親の所に行って泣きついても「寝ぼけたのよ」と取り成されました。
あまりにリアルで忘れられません。



106 :本当にあった怖い名無し :2005/06/23(木) 18:46:08 ID:SB5TOFOA0
そういえば俺がまだ小学生の時だったかなじいちゃんが死んで2年たったある日の
朝、俺は外にいてそのとき俺の名前を呼ぶ声が聞こえた驚いて振り向いたが
でれもいない・・・しかも死んだじいちゃんの声だった・・・
親にいったが笑ってて信じてくれなかった・・・
そういえばその日は命日だった・・・



114 :本当にあった怖い名無し :2005/06/23(木) 23:36:10 ID:qPTch0c20
一昔前、大学のそばの地方デパートの紳士スーツ売り場で
売り子のアルバイトをしていました。
その売り場には、突然「トラがいる!トラがいる!」と絶叫する
奇妙な(かわいそうな)お客さんが時々やってきました。
ある暑い日、また売り場でそのお客さんの絶叫が聞こえ、またか
とそっちの方を振り返ると、そのお客さんの視線の先に、本当に
虎がいました。
私も思わず悲鳴をあげ、隣の売り場の人たちも駆けつけてきまし
たが、もう一度見るともうトラはいません。
そのお客さんは微笑んでコッチを見ていて、すごく腹が立ちました。

虎がいたように見えた場所は真っ白い壁と白いマネキンが裸で立って
おり、何も見誤る要素もなかったのが不思議でした。
一応他の従業員に「虎、いませんよね?」と言ったら大笑いでした。



118 :本当にあった怖い名無し :2005/06/24(金) 03:22:40 ID:Fwk2w4Gt0
>>117 その気の毒なお客さんには本当に虎が見えていて
一瞬そのビジョンを共有したとか。

全文を読む

誰に言っても信じてもらえない話 第7話 

誰に言っても信じてもらえない話 第7話
6 :本当にあった怖い名無し :2005/12/15(木) 04:44:41 ID:506wRYagO
朝二階のベランダで即興の歌を口笛で吹いていた。
家の中に入ろうと勢いよく立った時立ちくらみで一瞬気を失いそのまま後ろ向きにたおれ頭をうった。

次の日、一階の居間にいるとベランダから聴き覚えのある口笛がきこえてきた。
昨日の即興の曲だ。もう自分ですら覚えていなかったのに誰が…とこわくなった。
口笛がやみしばらくすると「がん」と物が倒れる音がした。

その瞬間『あ2階に私がいる』と思った。
いま考えても不思議な体験。こわ



7 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 11:38:44 ID:9ShlEiOy0
つ打ち所



15 :本当にあった怖い名無し :2005/12/17(土) 23:33:36 ID:iaRkRsKv0
結婚当初のこと。
ふと気が付くと飼い猫が、本棚の上をじっと見ていることが何度かあった。
本棚の上には、家内が持ってきた段ボール箱が無造作に置かれているだけ。
家内に話すと「あの箱には何を入れてたかなぁ」とがさごそ開封して、
「あ」と小さな声を上げた。
段ボールの中には、家内の思い出の品に混じって平たい紅茶の缶があった。
その缶をオレが開けると、中から赤い革の首輪が出てきた。
家内がかつて可愛がっていた、いまはもう死んだ猫の首輪。
そのとき、ウチの飼い猫は部屋の隅でうたた寝していて無反応。
ありゃ寝たふりだな。気を遣わせたかな。



41 :本当にあった怖い名無し :2006/01/13(金) 00:30:17 ID:O8CqQ0M90
あれは高校受験を迎える年の正月。
神社の社殿に向かって賽銭を投げた!

賽銭は、社殿の軒にカッ!とぶつかって、

漏れの手元に見事に戻ってきた。
横にいた家族『…まだ持っとんのか?はよ投げンか!今年はしっかり祈れ!』

投げたんだよ。。。んで、神様に拒否られたんだよ…(・ω・`) 幸い、補欠合格できたけどな。



61 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 12:05:42 ID:UeCpd2Iu0
夜中寝れないで寝返り売っていたら、誰かに後ろから背中1つき突付かれた。
(横向きで寝ていた)。見たら誰もいなかった。
怖くてしばらく横向きで寝れなかった。

全文を読む

■だれも信じてくれない本当の話ある?■Part3-2 

■だれも信じてくれない本当の話ある?■Part3-2
だれも信じてくれない本当の話ある


233 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/27(金) 11:34:11 ID:ysA1Jxyy
ヨネスケがうちに来たけど断ったこと。
朝、近所から「お宅にヨネスケを遣ってもいいかしら」と聞かれたけど
母親が断ったらしい。
結局お向かいにヨネスケがいくことになったけど
間違えてうちに来てしまったらえらい剣幕で
うちの父親が追い返してしまった。
周りに言っても「ヨネスケはガチ」とか
「ヨネスケは断っちゃいけないんだ」とか言って信じてくれない


240 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/27(金) 13:13:34 ID:Ow37m/3b
>>233
ヨネスケは突撃した家5000件、断られた家2000件らしいので
断っちゃいけないことはないかと


244 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/27(金) 13:59:55 ID:Xvh3KvH8
自分なんかは数年間、ファックスは、
紙が空を飛ぶ仕組みだと思っていたんだよ


245 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/27(金) 14:11:49 ID:HrfFySrQ
>>244
それはいっぱいいるんでないの?


248 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/27(金) 14:43:50 ID:iTlesiV3
保育園帰り、雨上がりの道を母と手をつないで帰っていたときこと
目の前に雷が落ちた
まるでゲームか映画のCGのように、青白い、一条の稲妻が道路に落ちた

そのとき一緒にいた母は「あの時傘を差していたら危なかったね」
と笑ってくれるけれど、この話をするとみんな「普通打たれて死ぬんじゃ」
と言って信じてくれない


250 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/27(金) 15:31:57 ID:ofrLHtko
>>248
ウチの弟と、取引先の人と、私の身近には2名も同じ体験をした人がいますので信じます。
取引先の人はもう大人になってからの体験だったので
その後雷が超苦手になってしまい、雷が鳴ったら建物の中にいても恐いそうですだ。


249 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/27(金) 15:17:44 ID:Jw3oUnw8
友達の家の8畳和室で二人で居眠りしてた時、変な夢を見た。
宇宙人に拉致されて、片方が人質にされて云々ってやつ。
起きてから、双方偉い剣幕でつかみかかり「この裏切りものめ」と
大騒ぎになった。よくよく話を聴くと、お互い全く同じ夢で登場して
シチュエーションも矛盾無し。助ける為についた嘘とか言葉が現実のごとく
起きた出来事のようだった。
それをいつもつるんでる友達5人組みに話ししたら、
それはお前らが親しいからじゃなくて、その部屋がきっと変なんだよと
いうことになって、その家の子は別室に行って、5人で仮眠することになった。
そして・・・
アメリカ映画のようなお化け屋敷に入って一人ずつ殺され(自分は冒頭に
一番危ない位置に立たされ一撃だった)
起きてから、要領がよく最後まで生き残ったTを責めた。
共有夢って本当にあるんだと実感した出来事でした。

全文を読む

■だれも信じてくれない本当の話ある?■Part3 

■だれも信じてくれない本当の話ある?■Part3
gaiko03.jpg

34 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/11(水) 17:45:28 ID:eW9FuTA7
田舎へ夏休みを利用して泊りに行き、深夜にトイレへ起きたんだけど。
庭に誰かがいるなーと見てみたら、ガイコツ君が仁王立ち状態でいたこと。
寝ぼけてたので爺ちゃんだと思い、声を掛けたら違う違うの手ポーズ。   


35 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/11(水) 17:57:52 ID:ovKQ9YiS
>>34 ガイコツ君テラワロスwwwwwww


19 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/10(火) 18:26:06 ID:g8VTl7Si
昔、夜寝てる時に窓辺に小さいおっさんが立ってたこと

これテレビでもよく聞く話なんだけど
俺は本当に体験したwww

「おいっ!」って言ってきたしwww


20 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/10(火) 22:14:57 ID:FliNeZFs
>>19 それ嘘いいそうにない友達も言ってたww

ほんとにいるんだろうか・・・


24 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/11(水) 00:34:31 ID:RQNc9By+
飼い犬がたまに人間的な反応をする。
「お前ってば馬鹿だね」と言うと目細められて「あ゛ぁ?」って言ったり、
退屈なときに「お菓子食べたいね~」とつぶやいたらため息交じりに「うん…」と言った。
家族は信じてくれない。


26 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/11(水) 08:40:19 ID:o+SDpW5k
20年くらい前の話。
炎天下の昼間に車を運転してたら、
突然腰の辺りでパン!って何かが爆ぜた。

一瞬、風圧を感じるくらいの衝撃で、
「撃たれた!!!」とかワケ解らない事考えながら、
路肩に寄せて腰を調べてたら、
ポケットの中のポケベルが割れてた。

どうやらポケベルの電池(単4)が爆ぜたらしいんだけど、
よく見たら何かおかしい。

電池の被膜だけが破裂して、中の銀色の筒部分は無傷だった。

後日飲み会でこの話をしたら、
「どんなトンデモ構造の電池だよソレ!」
「仮に被膜が破裂してもプラスチック割る程のパワー無いだろ」
「ネタをしこむなwww」
と信じて貰えなかった。

マジで殺されたと思ったくらい怖かったのに(;ω;)


32 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/11(水) 15:31:45 ID:PR8v+MZx
近所のネコが
「ねこ、ねこ」と鳴いていた

全文を読む

誰に言っても信じてもらえない話 第12話 

誰に言っても信じてもらえない話 第12話

4 :本当にあった怖い名無し :2007/06/25(月) 00:27:19 ID:3k/F4AI6O
保育園に行ってる頃、小学校の校庭に、トレーラーに載せられてクジラが来た。
生死はさだかじゃないが、かなり大きなクジラだった気がする。
一緒にきたオッサンに、『あそこが潮を吹くあなです』とか、全長や体重など説明をしてもらった。

親に言っても信じてもらえないんだが…

7 :本当にあった怖い名無し :2007/06/25(月) 01:10:14 ID:PUy75BLv0
>>4
ちょっとエロいな・・・w



8 :本当にあった怖い名無し :2007/06/25(月) 01:26:17 ID:EP3MzwA/0
> 『あそこが潮を吹くあなです』
(;´д`)ハァハァ


6 :本当にあった怖い名無し :2007/06/25(月) 00:36:03 ID:EdF5sGxF0
小学一年生の頃、親が自衛隊で団地(築30年だったかな?)に住んでいたんだけど
家族がすんでいる部屋のドアの左下あたりに見たことの無いでっかい虫が張り付いてた

ポケモンでいうパラセクトみたいな・・・オレンジに黄色の斑点がついた巨大な虫
何か卵のようなものも抱えていた

もう怖くて怖くて家に入るときは夏場に冷蔵庫を開けるみたいに素早く入っていた覚えがある
結局、何日か後に父に処理してもらった

なぜ見つけてすぐに親に処理してもらわなかったんだろうとか疑問はあるけど今でも何だったのか
親に話しても忘れてるし何だったんだろう



19 :本当にあった怖い名無し :2007/06/28(木) 21:10:39 ID:kS/r5PG+0
自動ドア等センサーで反応するものが一度で反応してくれない。
二度以上センサーの近くで腕振ったりしないと扉が開かない。
本当にこの世に生きてるのかな?俺…orz

20 :本当にあった怖い名無し :2007/06/29(金) 00:46:57 ID:09qFotaoO
>>19
なんか字が薄くて読めないぞ




全文を読む

他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。