FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

ペット、動物にまつわる怖い話 壱匹目-2 

164 :あなたの後ろに名無しさんが :03/11/10 20:57
昔猫を飼ったんだけど、家族旅行中に飼い猫が夢に出てきてきた
けど家に帰ったら死んでた



173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/12 13:41
夜遅くうちの犬が吠える声で目を覚ました。
外で飼っているので近所の人に迷惑だと思って
面倒だったけど外に行って頭を撫でたら落ち着いたので戻ってまた寝た。

うちの隣から森(小さな山)になってて、
朝はいつもそこへ散歩しに行くんだけど、
パトカーが2台止まっていて、どうしたんだろうと思って
そこに行こうとすると犬が行くのを拒むので
まぁいいやと思って家に戻った。
そしたら、うちの前の細い道に救急車とか車が来て
ずっと様子を見てたら人が運ばれてきた。
(もちろん上にシートみたいなのがかけてある)
森の奥には池があってそこで男性(地元民)が自殺したそう。

そのときまだ10歳ぐらいであんまり深く考えてなかったけど。




211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/12/02 00:42
怖くない話ですまんけど、今年に夏に漏れが入院している時、5年ほど飼っていたウサギが氏んだんだ。
それでこの間、そろそろ小屋を片付けようと思って線香を焚いて手を合わせた後に小屋を片付けたんだ。
で、その夜PCを触っていたら、PCラックの上に置きっぱなしになっていて3年以上触っていないオルゴールが鳴り初めたんだよ。
まあ偶然かも知れんが、漏れ的にはそのウサギが挨拶に来たのではないかと思ってるよ。



234 :私の後ろにも名無しさん? :03/12/09 00:01
小学校の時、友達にヘビやトカゲの前で自分や友達の名前を言っては
いけないと教えてもらった。
ある日校庭でみつけたヘビに自分の名前と、ご丁寧に住所を言って
友達と大笑いした。その日帰宅すると玄関にヘビがトグロまいてた。
マジで怖かったです。



301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/07 10:58
私は地元T県を離れ、K府で友達とその家族と生活を共にしているものです。 
母の命日に実家に帰れない、というのはいつものことで、
お墓の世話をしてくれているおばーちゃんにそれを謝る電話をしていました。
それを聞いた友達が、
『うちの仏壇でいいなら手合わせたら?』というので、
せめて手を合わせて気持ちを表すだけでも、とそれに従いました。
その直後、友達と飼っていた犬が、
仏壇の置いてある側壁に向かって吠え出したんです。
普段絶対鳴かない犬なのに…。
しかも側壁には友達の祖父母の写真が飾ってあって、
そこに向かって吠えるんです。
はじめは怖かったですが、
お母さんが来てくれてるのかも??と思ったら怖くなくなりました。
でもびっくりした…こういう事ってあるんですね。
長文すいません。


310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/07 22:01
前に飼ってた猫の話です。
深夜3時半頃にオレが寝ていたら猫が起きてオレに餌をねだってきて目が覚めてしまったんです。
仕方なく1階に下りて遊んでやっていた時に廊下の奥の方で音がしたんですよ。
遊んでた所から廊下の奥は真っ暗で見えません。
オレは「家が軋むことなんてよくあるし」と思って気にしませんでした。
しかし突然猫が音のした方に向かって「フ~ッ!!」とうなりだしたんですよ。
明らかにそこには何もいないのに。猫には何かが見えていたようです。
もう足なんかガクガク震えてきて立ってるのがやっとです。
ダッシュで部屋まで戻って鍵掛けて朝になるのを待ちましたよ。
ホント怖かった。



445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/02/18 14:01
数年前、東京の都心の方に一人暮らしをしてました。
猫好きなので、近所の野良に餌をやっておりました。
この野良ちゃんが皆野良ちゃんとは思えないほど人なつこいいい子たちで、
一緒に日向ぼっこをしたりしてました。
ある朝、餌を与えて出かけようとしたときに、やたらに猫が絡んでくるんです。
爪を立て、「だっこしろ」の合図。それを全員が何度も繰り返すのです。
遅刻しちゃうから、とそこを逃げるように去ろうとしたとき、
一番新いりのちび猫にふくらはぎを思いっきり噛まれました。
そのときはすごいショックで、もう猫に餌なんかやるものかと憤慨しながら
病院に行きました。かなり深く噛まれて、血が靴を真っ赤に染めるぐらい出ていました。
そんなんじゃ仕事になんか行けません。
患部はパンパンに腫れ上がり、熱まで出てきました。

ところがその朝はいつもと違う朝でした。
病院の待合室で、ニュース速報が流れ、ワイドショー番組は一時中断しました。
私がいつも乗る時刻の地下鉄で、ガス爆発があったというニュースでした。
後にそれはガス爆発ではなく、サリン事件であったと判明しました。

夕方、猫たちに餌をやりにいくと、猫たちはいつものようにすりすり、にゃーにゃー啼くだけ。
今でも猫たちが助けてくれたんじゃないのか、と思っています。



582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/09 10:12 ID:rB5cn/+c
数年前の大晦日。その1週間ほど前に、3年近く飼っていたハムスターが
逝ってしまいました。
女房と年越し蕎麦を食べていると、空っぽのカゴが置いてあるあたりから
「キシッ」「カタン」と小さな音。
「あら。よこせって言ってるのね。死んじゃっても」
と女房が蕎麦を1本カゴの中に入れました。それきり音はしなくなりました。

それだけ。



589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/11 06:48 ID:T8YXPlVk
>>582
犬猫に限らず、どんな小さな動物でも
お別れというか、自己主張しに来るよね。
よっぽど可愛がってたんだね。
私も昔飼ってたウサギが死んじゃった時、
空っぽのケージから「ダーン!」って音がしたよ。
二日続けて。
他のペットかまってあげてる時だったから
やきもち焼いて怒ってたのかも。



590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/11 08:39 ID:/mFgHJim
>>589 ウチは全く動けない状態になってね。玄関先に毛布引いて寝かせてたんだけど
死ぬ当日に居間寝転んでたら突然耳を舐める生暖かいものが・・・
ずるずる体を引きずりながら全盲でも俺を探して最後のお別れに来たね。
あれ、元気になったのかなあ。って少し喜んだけど
ヤツはいつもの様に動かなくなった。
深夜、一階でガタガタ動物が走りまわる音と気配がした。
ああ。動けるんだ・・・夢うつつで安心して熟睡

朝、口から血を流して苦悶の形相で死んでたヤツが転がっていた。
最後の力を振り絞って最後の最後のあいさつにきたんだ。
モット可愛がれば良かった。



594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/12 00:41 ID:m7bJf5k5
うちで飼ってた初代の犬、近所の仲のいい犬が急死した時
知らないはずなのに夜中にオオカミの遠吠えみたいにして
ワォ~~~ンと何回か吠えた。
聞いたことない声だったから家族全員起きて
「どうした?」って外につないであった犬を見たら
近所のおばさんの家(500mほど離れている)の方を向いて遠吠えを続けた。
翌朝おばさんから電話がかかってきて
「実は夜中に急に苦しみだして今朝死んだのよ」と。
動物って離れていても仲間の死がわかるのかなぁと思った。



608 :605 :04/04/16 07:09 ID:X+P12UOX
以前住んでいたアパートで野良猫になつかれたのですが、不思議というか
「猫ってすごいなぁ」って体験をしました。
その猫と道端で会うと必ず自分の縄張りの端?まで送ってくれて犬の遠吠え
みたいな声で「ニャオーン」と私の姿が見えなくなるまでないて見送って
くれました。まわりの人達が「この猫なんでないてるんだろう」と見る位の
声で・・。
で、ある日秋刀魚を焼いていたらその猫の鳴き声がするので台所の窓から見ると
私の部屋を見上げてないていました。「今秋刀魚焼いてるから行けないよ」
と窓を閉めるとまたなき声。「どうしたの?」と聞いても2階の私の部屋
のドア前にあがって来ようとしません。
でも早く秋刀魚を食べたかった私はそのまま無視。そしたらなき声が更に大きく
なったので「どうしたの!」と呆れて窓を開けたら4匹位の猫が
私の部屋を見上げてないていました。仕方がないなぁ・・と降りていくと
4匹とも同じ方向に走っていくので(まるで私について来いと言ってるみたいに)
ついて行くと凄く小さい猫が塀の上でふるえて降りられなくなっていました。
降ろしてあげるまで4匹はジーッと私と子猫を心配そうに見上げていました。
降ろしてあげると4匹+子猫はサーッとどこかへ行ってしまいました。
猫って猫同士助けあって色々考えてるんだなぁ・・と知らされた体験でした。



609 :紺 :04/04/16 10:45 ID:nhd7YwoV
>608
私も猫に呼ばれたことがあるよ。
もう何年も前になるけどたまたま深夜に帰宅しようとしていたら、1匹の黒猫がモノスゴクこっちを見て鳴くんだ。
近寄ろうとそちらへ行くと、猫は先へ先へと進んでいく。私が止まるとまたこっちを見て随分と鳴く。
これの繰り返しと、私の家の方向とそう変わらないのもあって200mぐらいは先導されるようについて行った。
行き先は、自宅から1分と離れていない近所の誰かの家だった。猫はその家の玄関でこちらを振り返り何度も鳴いた。けれどその当時、私は引っ越してきたばかりでそこの人がどんな人か知らないし、しかも深夜。
その家は電気も消えていて、何の音もしていない。
私はしばらく、迷って家の様子を覗ったりしていたが、勇気もないし、非常識だしと、
とても訪ねることなどできなかった。猫に謝って帰った。
その後気になって、自宅に帰る時はその家の前を通ったりして変わりが無いかと見ていたが、何も無かった。
で、4年たった。私は5キロほど離れた所に引っ越した。
リハビリセンターに就職して新規の患者と面接していると、何とその人は例の家のおじいちゃんだった。
おじいちゃんの倒れた時期と猫に呼ばれた時期は多分一致していた。
何日だったかなんて覚えてなかったけど、何年前の、いつ頃というのは合っていた。
ただし、倒れたものの意識もあり、体も動いたおじいちゃんは、同居していた家族に助けられ速やかに入院していた。
私なんて・・・お呼びでない?



628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/06 10:27 ID:/WrH5rle
多頭犬飼いなんだけど、やっぱり飼い主と犬との相性ってあるみたいね。
スゲーー馬鹿なんだけど飼い主思いの茶色ワンコが死んだとき
死体に「今度、生れ変わるんなら利口な犬になってウチにこいよ」と言った。
外飼だったのに不思議な事に1月くらい部屋の至るところでヤツの臭いがしたんだ。
(犬って個体によって犬臭さが違うんだよなあクンクン)

数年して利口な柴犬をかった。
柴犬が死んだワンコ特有の癖(他の犬には無い)を6ヶ月過ぎた頃から出し始めたのには
ゾーッしながらも嬉しかった。あぁ、約束通り戻ってきたんだなあ。

*他の犬には無い癖.....逆立ちをする。片足ビッコを時々する。
           散歩中花を見ると首をかしげて動かなくなる。



654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/10 14:18 ID:jiWWsQgu
ある晩、俺が寝ているときに、うちの猫ではない別の猫が布団に入ってきた。
うちの猫は右脇、その猫は左脇に入り、俺の贅肉のおなかをもみもみ、そして
パジャマをちゅっちゅしはじめたんだ。顔も小さいし、すごく仕草が可愛いんだ。
うちの猫は小さいときちゅうちゅう何かを吸うってことがなかったので、新鮮でさぁ。
ちっちゃなおてて、ぷにぷにの肉球、ちっちゃな頭、そりゃもう幸せさ!
俺も結構おめでたい性格で、猫というか動物なら何でもオッケー。
深く考えないで、「Wで猫を抱っこできて今夜はなんていい夜なんだぁ」と
W猫を満喫していたわけ。

翌朝、猫は消えていた。
よく考えたら、うちは猫を完全室内飼いにしているんだ。
だから猫は出ていくこともできなければ、どこからも入ってくることもできないわけ。
それがわかっても、別に気持ち悪いとも思わなかった。
隣の部屋のうちの姉ちゃんは、霊感があるんだが、
「あんたの部屋に猫が入ってったから心配したけれど、どうも成仏したみたいね」と言った。
どうも動物供養の基本は、「怖がらない」「愛する」事らしい。
動物好きな人は、動物霊がひっついてしまうことがあるそうだが、
人間と違いあっけらかんとした霊が多いらしく、また、そういう人は知らず知らずのうちに
供養しているような事があるそうだから、特に気にせず動物を可愛がり続ければいいみたい。
654の猫霊、うちにも来てほしいなぁ…
[ 2010/04/09 01:44 ] [ 編集 ]
うちは山が近いのでこの時期になると山から下りてきた狸とか狐とかが時々轢かれて道に落ちてるときがある。
運転中にそういうのを見かけたときは心の中で手を合わせて、「成仏してね、未練があるなら俺の中でもちっと生きてけ」みたいに思ってたんだ。
数年前のある朝通勤中に遠目で同じような塊が見えたから
「近くに来たらいつも通りに~」って思ってたのに近付くにつれてすごい悪寒がしたんだ。
その死体は灰色の犬っぽく見えたんだが黒いもやがかかってる感じで『これを受け入れたらやばい!』と思って急いで通り抜けた。
すれ違ってから速度上げて遠ざかったんだけど嫌な感じが残っていたから帰りは別の道を通ったんだ。
翌朝「まだあったら嫌だな」と思いつつ通ったら同じ場所に有ったのは焦げ茶色の狸の死体だった。

更に数日後誰かに片付けられたらしく死体は無くなっていたが、アレは一体なんだったんだろうか?
[ 2010/04/09 11:43 ] [ 編集 ]
猫は人を使うからな。
連行されるのは良くある話。
[ 2010/04/09 17:15 ] [ 編集 ]
昔、私の祖母が、子猫を捨てるために山に行ったそうです。(本当はそんなことをしてはいけません。)今は絶対去勢や避妊手術をさせています。過去の事です。

そこで、ある人にその猫を売ってほしいと言われたので、捨てるよりはいいだろうと、あげたそうです。

そんなある日、夜中に、猫が現れたそうです。
それは、某医学部の動物実験に使われたそうです。
これは、後でわっかた話です。

それから祖母は、2度と猫は飼いたくないと言っていました。
とても、とても恐ろしかったと言っていました。

動物実験はとても残酷なことをするそうです。
[ 2011/12/17 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。