FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

車に関わる怖い話 

車に関わる怖い話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234973948/

61 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 16:49:40 ID:cSLmz+jd0
盆ぶりに彼岸の墓参りに行ったら
竹やぶの竹が強風で家の墓石直撃して倒れてた。
墓石は無傷。いつ起きた強風で竹が墓石に倒れたかは不明。
先月の事故はまさか墓石の祟り?

63 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 00:03:33 ID:Xyyt4g6LO
山の中に新しい道ができたので、走りに行った。
カーナビは山の中を爆走中。なのにいきなり、
「この先、カーブがあります」
って言ってくれた。
お陰で反射的にアクセルゆるめて、予想外なヘアピンにも対応できたよ。
本当に誤作動だったのかな?


64 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 09:25:51 ID:JgdHpn9K0
>>63
よく有る怖い話はその逆なんだがw

66 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 18:26:26 ID:s3P5+65V0
あるメーカーのは、運転中にハンドルがすっぽり抜けたらしいよ
幸い事故には至らず、ユーザーはメーカーに大金を積まれて事実は闇に葬られた


はずだった

80年代の話で、都市伝説かは微妙なところ



67 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 23:11:56 ID:QiXu6wZ70
1度、農家に売ったセンチュリーを
ディーラーが全て買い戻したって話は聞いた事がある
何でも、センチュリーのタイヤに泥でも付いていようものなら
の品が下がるって理由らしい

80年代の話で、都市伝説かは微妙なところ


75 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 20:34:21 ID:oWFos3xzO
>>67
昔 センチュリー買うのに審査があるって聞いた事ある。ただお金持ってるだけじゃダメだとか

69 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 10:54:25 ID:BjLmSG2h0
>>66
所ジョージが、何度かそういう話を実体験として語っているな
種は確定していないけど、アメということまでは、なんかの
記事で書いていた


73 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 02:38:30 ID:QkfKijnI0
>>66
俺が職場で聞いた話では、乗ってたのはある会社の営業マンで、はニッ

あれだれかき
77 :実際にあった話1:2009/03/28(土) 20:58:14 ID:xNHmtPNFO
1968年6月1日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの郊外を2台の高級が走っていた。その夜は深い霧が立ち込めており、後ろのには弁護士のビダル夫妻が、前のにはその友人夫妻が乗っていた。



78 :実際にあった話2:2009/03/28(土) 20:59:00 ID:xNHmtPNFO
どこまでも続く小麦畑の道を走っていくうちに、2台の乗用の距離が次第に開いていった。
マイプ市の郊外にさしかかった時、前のの友人夫妻が後ろを振り向いてみると、後方は濃い霧に包まれてあかり一つ見えない。


79 :実際にあった話3:2009/03/28(土) 21:00:53 ID:xNHmtPNFO
そこで停してビダル夫妻を待ったのだが、1時間たっても霧の中からは何も現れてこない。引き返して見たがすれ違う車もない。つまりビダル夫妻の乗った乗用車はハイウェイを疾走中に、忽然と蒸発してしまったのである。



80 :実際にあった話4:2009/03/28(土) 21:02:07 ID:xNHmtPNFO
2日たって、メキシコシティにあるアルゼンチン領事館から長距離電話がかかってきた。内容はビダルと名乗る夫妻を保護しているというものだった。電話に出た本人の声は紛れもなくビダル氏のものだった。

どうよw

81 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 21:03:53 ID:Mwn/kivh0
>>80
つきのみやスレみたいだなw

車版バミューダか

82 :80です:2009/03/28(土) 21:14:49 ID:xNHmtPNFO
>>81
この話、怖いとも言えるし、不思議とも言えるし……。
実際はこのスレとは関係ない話かもw
実は4次元世界と関係があるんです。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 23:05:13 ID:TfuJ4Y8T0
>>82
以前雑誌で読んだ話でよくにた話を思い出した。
友人と前後して車で走ってたら霧に遭遇して
前を走ってる友人の歌がだんだん聴こえなくなり
やがて霧が晴れたときには友人は車ごと消えてしまっていた。
警察や友人たちが捜したが見つからずなぞの失踪として
処理され何年も経った。
ある日同じ道を通っていると突如霧に遭遇、霧の中から友人の
歌声が聞こえて来た。大声で友人を呼んだが返事は無く
歌声は段々と遠ざかっていった。霧が晴れた時あたりには
他に車は無く友人は行方不明のままだ、
といった話だったと思う。
かつて昭和40年代には少年週刊誌や少年雑誌にはよくこんな
話の特集があって眠れなくなるのに読んでたもんだ。
そういやフィラデルフィア実験の話もこの一連で読んだような
記憶があるから異次元迷い込み特集だったのか。
ちなみにアメリカの話でなぜか友人が大声で歌ってたのは
「おおブレネリ」だった。


96 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 21:57:04 ID:LmejcgycO
新車が納車されて喜び勇んで乗ろうとしたら窓に小さな子供の手の後が…
それもかなりの数だ
ちっくしょ~!どこのクソガキだ?
なんて怒りながら拭いたけど全然落ちない
えっ?…と思って確認したら内側からついたものと判明
ディーラーに電話して文句言ったが「有り得ない」の一点張り

新車なのに怖すぎてすぐに売ったわ

102 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 22:17:19 ID:YgPGz6lMO
同僚の車なんだけど

猫足で有名な某206を中古で購入
3ドアHB、5年落ち、走行1万キロで60万円。
「掘り出し物だ!」って喜んでた。

が、やたらとトラブる。
購入後数日でバッテリー上がって修理。
直ったと思ったら、今度はエンジン異常でまた修理。
それからも足回りやら軋みやらで
やたらと修理が続いてた。

そんなある日、飲み会の帰りに送ってもらった時の事。
運転はその同僚、助手席に先輩、運転席の後ろが俺。
車の話になり、「この車って何かあるんじゃないの?」
と先輩が言い出したので、冗談のつもりで
「だって荷室に誰か乗ってるしねw」
と言ってみた。
「ちょwww洒落になってないすwww」「アハハwww」
…で済んだはずだった。



103 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 22:18:25 ID:YgPGz6lMO
続き

それから数分後。


俺の後ろ(荷室)から、すーっと白い手が伸びてきた。

最初は まさかね。 と思って気にしない様にした。

でもまた出てきた。
細く白い手。



数日後、同僚に
「一回、修理じゃなくてお祓い行った方がいいかもよ?」
とだけ伝えたら、何かを悟ったのか、
「…買い替える…」


中古車って難しいな。


104 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 14:12:59 ID:G8fkM/Yq0
荷室の人はえっ見えてるの!?ってちょっと嬉しくなったのかもなw


車に関わる怖い話オカルト板まとめ 2ch オカルト板 オカ板まとめ オカ板 まとめ
[ 2009/05/13] 車に関わる怖い話 | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 車に関わる怖い話
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。