FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

【怖い絵画】芸術に関する怖い話3枚目【怪談話】  

1 :本当にあった怖い名無し :2006/09/29(金) 07:39:52 ID:0pS1KdKZ0
ひきつづき語りましょう。



4 :本当にあった怖い名無し :2006/09/29(金) 08:16:43 ID:0pS1KdKZ0
ベクシンスキ



ルイス・ウェイン
http://homepage3.nifty.com/kazano/200310c.html#27_t2



9 :本当にあった怖い名無し :2006/09/30(土) 05:32:57 ID:qcngbgzeO
>>4 やめてくれー!
俺その2作家は本当にだめなんだ(((;゚Д゚))

では皆さん「立島夕子」で検索してみて下さい。
20100531立島夕子
立島夕子 《あたしはもうお嫁にはいけません》
http://undergroundfortress.web.fc2.com/



10 :本当にあった怖い名無し :2006/09/30(土) 10:05:02 ID:kwjdW8Sn0
>>9 でもその二人は、
このスレの守護神みたいなもんだし・・・



11 :本当にあった怖い名無し :2006/09/30(土) 10:16:08 ID:kwjdW8Sn0
私的にはウェイン猫とセットになってる、
アルツハイマーの画家の自画像、一応最初なんで貼っておく。
20100531アルツハイマーの画家の自画像

12 :本当にあった怖い名無し :2006/09/30(土) 20:51:40 ID:6mpa34qW0
Jean-Marie Poumeyrolどう?
ベクシンスキよりもソフトな感じだけど、やんわりと恐怖が伝わってくる。

http://www.musee-virtuel.com/poumeyrol.htm
特にこの絵が好き。




21 :本当にあった怖い名無し :2006/10/01(日) 20:51:22 ID:ASLffSa40
Antoine Wiertz
Antoine Wiertz 既出だけど・・・



47 :本当にあった怖い名無し :2006/10/09(月) 07:31:46 ID:TkuAiB2g0
前スレで紹介されてた廃墟の絵のサイト
さしつかえなければもう一度教えてもらえないでしょうか。
すごく好きだったのに保存し忘れ(つД`)


48 :本当にあった怖い名無し :2006/10/09(月) 08:50:23 ID:+EhfSuMZ0
>>47 どうぞ。  
つ http://www.galleriadelleone.com/artistes/trignac/frameset-trignac.htm


50 :本当にあった怖い名無し :2006/10/10(火) 20:41:47 ID:LKxN4QjN0
Sophie's Masterpiece
Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale (Hardcover)
絵画とはちがうけどこの絵、見ていて怖い



51 :本当にあった怖い名無し :2006/10/10(火) 21:06:20 ID:TuRZC4ph0
>>50 生理的にクルね



65 :本当にあった怖い名無し :2006/10/17(火) 19:49:35 ID:E7rDrtEfO
ベクシンスキーの絵で探しているものがあるんですが、誰かお持ちじゃないでしょうか?
全体的に黄ばんだ茶色っぽい絵で、ガリガリに痩せ細った二人の人が抱擁し合っている絵です。



66 :本当にあった怖い名無し :2006/10/17(火) 20:59:10 ID:YMP1/2BF0
これかな

http://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski_1984_3.htm



68 :本当にあった怖い名無し :2006/10/17(火) 21:12:12 ID:E7rDrtEfO
>>66さん
ありがとうございます!
まさに探していた絵です。なんだか不思議な感じのする絵ですごく気にいっています。絶対的な絶望とわずかな希望と言いますか…
探してくださって本当にありがとうございました!



69 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:24:31 ID:pseVO9/y0
ヘイ。この絵は既出かい?

ゴヤ「我が子を食らうサトゥルヌス」



70 :本当にあった怖い名無し :2006/10/17(火) 21:36:25 ID:qwN8zNfp0
>>69 この画、怖い絵画系のスレの人気者ですね。
ベクシンスキと並んで必ず名が挙がる気がする
いつ見ても凄い表情だな・・・



74 :本当にあった怖い名無し :2006/10/17(火) 21:58:40 ID:qwN8zNfp0
>>70 この絵、小学生か中学生の頃の美術の教科書だったか資料集だったかに掲載されてて、
初めて見た時はまさに「うわああぁあぁ」って感じだったなぁ・・・



139 :本当にあった怖い名無し :2006/10/28(土) 23:47:42 ID:G49wlyhC0

Jan Toorop:The Young Generation
ヤン トーロップですが、初めて見たとき 血管に見えて仕方なかった。



148 :本当にあった怖い名無し :2006/11/02(木) 21:22:45 ID:6pun/RMJO
唐突に思い出したので投下。
何かの本で見た、たぶん現代のアメリカあたりの作家の作品。

街の裏通りみたいな、あんましキレイではなさそうな所に、壁を背にして
10~13歳くらいの白人の女の子が立っていて、笑顔でこっちを見ている。
そして、何故か女の子はお股から血を流している。
血の流れた跡が、スカートから見える足を伝って内股についている感じ。
血を流してる理由が、生理なのか、それとももっとアレな理由なのかさっぱりわからず。
そもそも、そんな状況でなぜ笑顔なのかが謎。しかもその笑顔は障●者的なアレなふいんき。
とりあえず作者の意図がわからん。社会的なメッセージや風刺を込めてるのか、単に本人の嗜好なのか。

確か、タイトルは「日曜日の子供」とかそんな感じだったような。
描写もリアルタッチで非常に気持ち悪く、もう二度と見たくない作品の一つ。



151 :本当にあった怖い名無し :2006/11/02(木) 22:35:19 ID:0LX0vMw60
気になる。超見てぇ



152 :本当にあった怖い名無し :2006/11/02(木) 23:00:08 ID:buJfc7Y00
速攻でぐぐって見た。
ぐぐるイメージ検索で 「日曜日の子供」 を検索して出てくるのがそうだと思う。
>>148の正確な記憶力に敬意。




194 :本当にあった怖い名無し :2006/11/07(火) 21:24:16 ID:pgcV9b9p0
以前、このスレだったかわかりませんが、
歌いながら川を流れていく女性の絵があったと思いますが
どなたかご存知の方いませんか?



195 :本当にあった怖い名無し :2006/11/07(火) 21:35:19 ID:ZNknkoSG0
たぶんオフィーリアだよね
たぶんオフィーリアだよね



197 :194 :2006/11/07(火) 21:45:43 ID:pgcV9b9p0
>>195
これです!ありがとうございました。



209 :本当にあった怖い名無し :2006/11/15(水) 19:11:54 ID:idrBIV+B0
モネが、亡くなった奥さんの死に顔を描いた絵がこわい。
なんと言うか、作風が違う。
そして絵の顔色。あ、死んでる…って感じ。



210 :本当にあった怖い名無し :2006/11/15(水) 21:58:03 ID:Vqje1IGU0
作風はそれほど違いないと思うけど
全体的にグレーだから、暗いトーンだよな



217 :本当にあった怖い名無し :2006/11/19(日) 10:10:43 ID:QvNofeH50
これだね。『死の床のカミーユ』。




219 :本当にあった怖い名無し :2006/11/19(日) 12:47:44 ID:teeTfDqz0
>>217 ほんとに「あ、死んでる・・・」ってかんじだなー。悲しいけどなんか幻想的な絵だ



221 :本当にあった怖い名無し :2006/11/19(日) 13:04:00 ID:aKGq7buXO
>>217
どこが何なのかわからん
顔はどこ?



222 :本当にあった怖い名無し :2006/11/19(日) 13:10:27 ID:DrGbpgQdO
左上よりの真ん中あたりに、目を閉じた顔があるように見えるよ



228 :本当にあった怖い名無し :2006/11/20(月) 12:48:16 ID:KzcqnvAY0
「死の床のカミーユ」
”彼女の、死へと移り変わる色彩にたまらなくなって”描いたというモネのコメントを
見たとき、芸術家の業の深さに戦慄したと同時に、死にゆく愛犬の心臓の鼓動が弱まって
いくのを冷静に観察していた自分を思い出して、たまらなく悲しくなった。

愛してはいたんだ、でも、観察の対象なんだよ。
195は俺も探してた
歌ってるとは思わなかったが…

むしろ死体だと思ってた
[ 2010/06/01 00:35 ] [ 編集 ]
>195はラファエロ前派のミレイの代表作だね。「オフィーリア ミレイ」で検索すると、いっぱい画像が出てくる。不気味な感じで結構好きだな。

確か宮崎駿○がこれ見て衝撃受けて「オレの今まで描いてきた作品はなんだったんだ」ってなっちゃったとか聞いたような…。
[ 2010/06/01 00:50 ] [ 編集 ]
アッ呉青秀!
[ 2010/06/01 01:10 ] [ 編集 ]
死体で良いんだよ。ググレばわかるけど気が触れて
川に落ちて溺死したんだ。
[ 2010/06/01 01:10 ] [ 編集 ]
あぁ死体で良いのか…㌧

しかし歌ってるとか見る人が違うと
こうも見方が変わるもんなんだな
[ 2010/06/01 01:28 ] [ 編集 ]
そういえば>195のぬこ版があったな。
[ 2010/06/01 01:41 ] [ 編集 ]
オフィーリアはシェークスピアの代表作「ハムレット」のヒロインだね。ハムレットに恋していたのだけれど、ハムレットは復讐の為に彼女を捨て、さらに彼女の父親を殺してしまう。

で、オフィーリアは哀しみのあまり心を病んで、お歌を歌いながらお花を摘んでて川に転落。しばらくの間、スカートがふくらんで、水に浮かんだ状態で歌を歌っていたらしい。でも結局溺死…と作品の中に書いてある。

だから195の絵は、溺れる前、彼女がまだ歌っている状態なのかもしれない。そういう意味では歌っているのでも死んでいるのでも、どっちでもあっているかも。…長文ですまぬ;;
[ 2010/06/01 01:55 ] [ 編集 ]
モデルの女性を水に漬けっぱなしにして肺炎にさせたんだよな。芸術家の業こわい。
[ 2010/06/01 03:20 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/06/01 04:53 ] [ 編集 ]
カミーユが「観察の対象」?
そんな言い方はしてもらいたくないね。
[ 2010/06/01 10:48 ] [ 編集 ]
ピクシブのR-18Gのほうでかなり狂ってる絵師がいる
まぁ某キャラ虐待ネタも狂ってる系あるけど
[ 2010/06/01 17:32 ] [ 編集 ]
こういう芸術は狂ってる中にも
独特な雰囲気やらタッチがあると思う

ピクはただただ狂ってたりしてるのが多いけど、それも人間の内面の一部なんだろうな
[ 2010/06/01 20:19 ] [ 編集 ]
1回ベクシンスキーの絵を生で見てみたい
だけど画集すら見つけたことないんだよなあ・・・
[ 2010/06/01 23:13 ] [ 編集 ]
ベクシンスキーは昔怖いもの見たさで見てたんだが段々馴れてきてあの何ともいえない雄大さ(?)にハマった
けど画集高いんだよなぁ…
[ 2010/06/02 00:24 ] [ 編集 ]
猫の人は狂ってからの絵のほうが個人的に好きだ
[ 2010/06/02 23:42 ] [ 編集 ]
ルイス・ウェイン後期は、カーペットにしか見えない。
[ 2010/06/04 09:03 ] [ 編集 ]
立島は油画科の劣等生だよ。
ゴヤごときが宮廷画家になれたのも、こういう「絵心の無い素人へのコケ脅し」が多分にあるんだろうな。
[ 2010/06/04 10:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。