FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

【心霊】バイク乗りの心霊体験part9【死神】  

5 :774RR :2008/06/26(木) 00:16:25 ID:wm5W3qqR
まだ原付免許しか持ってなかった頃の昔の話。

友達の家から帰るのに使っていた道があるんだ。動物園の中を通る道。
0時頃、その道に向かうために、いつものように大きな通りから右折したのさ。
大通りから外れるから、街路灯も少なくなってさ。
突き当たりのT字路の少し手前で、道路上を何かが横切った。
影。
左から右に。
黒い影。
夜だから元々暗いんだけど、それより一段暗い闇の塊。
サササッと走り抜けた感じ。
猫?犬?いや、6歳位の子供くらいの大きさ。
一応停車するさ。確認のために。なんだろう?
子供?人が出歩くような時間帯でもないし、交差する道路は無し。
左側は、急斜面の頭上に、その後俺が通う自動車学校。右側は金網フェンスの向こうに火葬場と墓園が見えるだけ。
金網フェンスを通り抜けたような感じだったが。
なんだったんだろうね?



7 :774RR :2008/06/26(木) 07:16:54 ID:ImZS9tPF
>>5
とにたような話だが

数日前、朝方4時ぐらいまで倉庫でバイクいじってた。
そろそろ寝ないとイカンと思って倉庫をでて本宅の裏口に行こうと
庭を歩いていたんだが一瞬なんかいるとわかって、ああいつものヌコか
と思ったんだが違ったんだ。
それは白い影のようなものが横切って行った。
一瞬、え?となって車かと思ったが車一台ない状態でしかも家の周りは柵が
してるので車のライトはありえない。
その後の風呂で髪洗ってるときが一番怖かったのはナイショだw

というか夜中の湖の岬になんか影みたいなの飛んでるがなんだろうな?



9 :774RR :2008/06/26(木) 15:12:47 ID:cZw/nov9
かなり前だが、横浜から東名高速で静岡方面に走っていたとき。
歩道だか車道だかの橋の上に浅めのハットをかぶった人の影が見えた。
なんだか上半身だけが下をのぞき込んでいるようで気味が悪いと思ったが
真っ黒い影でよく見えないし実害がないので無視。
光の加減だろと思って通過したけどミラーでみても影。
車の流れを気にしながら振り返って直接みたけど影しかなかった。
変な違和感をかかえたままツーリングしちゃった。
怖さよりもなんだかよくわかんないけど変な感じだった。
目の錯覚だったと思いたい。



18 :774RR :2008/06/28(土) 16:39:00 ID:k764LxZS
わし、霊って見たことないし信じてもいないけど、何回か背筋が凍ったことはある。
いつだったか三重の海辺へバイクで遊びに行ってキャンプしたときのことだけど、
テント張ってるときに、耳元で女の人の低めの声で、「あ゛あ゛あ゛あ゛」って聞こえ
て「何じゃ!?」って振り返ったけど、誰もいなかった。耳に息が吹きかかる感じ
が生々しく残ってたので、結構本気でびびった。
時間帯は、日没直後の薄暗いときだった。


25 :774RR :2008/06/30(月) 21:45:25 ID:uPvu/+Vf
2週間前の話なんだけど、大阪の某山に蛍を見に行ったんだ。
少し時期を外したせいか、蛍の数はそんなにいなかったが、それでも十分楽しめた。
で、小一時間程蛍を眺めて「さて帰ろう」と愛車に跨がりセルを回した瞬間タンデムシートに

ドスン

という衝撃が。

マジで誰かが勝手に乗ってきたと思って(半ばキレ気味に)後ろを振り返っても誰もいない。
「まさかリアサスが抜けた?」と焦って、自販機の明かりで覗きこんでみても異常らしいものは見当たらなかった。
まぁ異常があるにしろ、無いにしろこのまま此処にいてもしょうがないと思いバイクに跨がった時にそれに気が付いた。
異常にリアに荷重が懸かってる。
まるで本当にタンデムでもしているように。
急に怖くなりそのまま走り出したけど下りなのにリアに荷重が懸かってる感覚がまったく消えない
むしろ本当に誰か乗ってるんじゃないかって思えるくらいハッキリしてくる。

このままじゃヤバイ

マジでそう思った俺は怖さを紛らせるために
「いいか!麓のコンビニまでだ!コンビニまでなら乗せてってやる!」
「あと運賃は払えよ」
と目に見えない同乗者?に怒鳴った。

今までしたこともない位の安全運転で山を下る俺。
やっとの思いで道沿いのコンビニの駐車場に入った途端それ(リアの感覚)は消えていた。

「結局無賃乗車かよ…」

と強がりながら(内心ビクビク)家路についたが、いったいあれはなんだったんだ?



44 :774RR :2008/07/04(金) 08:18:43 ID:ufNvyusE
俺新聞配達のバイトしてるんだけどさ。俺もあったわ、リアに誰か乗った経験。
もう五年やってるベテランなんだが、後にも先にもあれっきりだな。

夜の2時半ぐらいか?
漁港近くの寂れた通り。廃屋やいつから建ってるのか判らないぐらい古くてボロい小屋が立ち並んでいる場所。
干された古い漁網から、ちょっと病んだ潮の臭いがいつも漂ってくる。
街灯は申し訳程度でほぼ真っ暗闇。

ポストに新聞を投函して、戻ってきてシートに座ったら続けてぎゅっ、と誰かがタンデムしてきた感触があった。
振り返って後輪を見ると、リアサスが明らかに追加で人間一人分くらい縮んでいる。
きた…って思ったよ。
右から振り向いても、左から振り向いてもここまでサスがしなる原因が思いつかない。

ただ、真っ暗闇の中で毎日毎日新聞配ってると、恐怖心とかそういうのって麻痺してくるんだよねw
しばらくそいつ乗っけたまま配達続けたさw

数百メートルで気配は消えたよ。
霊は相手しないのが一番。



137 :774RR :2008/07/16(水) 06:05:14 ID:wOvHnVhc
酔ってるから書くけど...

俺は小さい頃は人に見えないものが見えた。
朝昼晩かまわず、赤や青の(たまに緑)モヤモヤとした霊魂が毎日見えた。
それが普通で別に怖くもなんともなかったし、ヤバい場所は自分から避けられた。
だけど、7歳を過ぎたあたりから段々見えなくなった。今では普段はまったく見えない。

ちなみに、俺の母方は秋田の湯沢(越後湯沢ではない)で800年以上続く社の出身。
秋田の人にはバレちゃうかもしれないけど、まぁいいや。



138 :774RR :2008/07/16(水) 06:14:08 ID:w8CQmwDf
>>137 テラ地元w
と言ってもおいらは隣町だけど。

秋田繋がりだと、院内銀山はガチでヤバイみたいですね。
車の窓に手形は当たり前、バイクだとメットに手形が付くとか。
昔見た心霊サイトで、院内銀山だけ別格扱いされてて驚いたw



148 :774RR :2008/07/17(木) 13:39:00 ID:7Wpnd537
>>137
俺も子供の頃見えた、
ただどうせ言っても変な奴だと言われるのがオチと思って言わなかったけど、
一番強烈だったのが、
レントゲン写真に人の顔とか手とか写ってた時、
それも透けて骨とか見えるんじゃなくて、
普通の白黒写真みたいに…



144 :774RR :2008/07/16(水) 16:49:17 ID:QhRGUZJu
いつも単独行なんだけど、林道の新規開拓に行ったとき誰もいない
山中でいきなり「おい!」と声かけられたことがある。
見回しても周りは笹が風に揺れてるだけ。
即「スンマセン スンマセン」と訳判らず呟きながら舗装路まで引き返しました。
アレハコワカッタ



205 :774RR :2008/07/22(火) 21:22:21 ID:3KFNOqKE
昔、とある心霊スポットに夜中にバイクで行ってみた
人っ子一人居ない、暗闇と静寂は確かに不気味だったけど怖いとは全く思わなかった。

それよか山の途上にある自販機群で休憩をとった時はよっぽど恐ろしかった。





そこの自販機群で一息ついてふと周りを見回すと、右斜め後ろの木に首吊り死体がぶら下がっていた。
周囲には誰もおらず、自販機の明かりの何メートルか先は漆黒の闇、そして静寂。そこに俺と首吊り死体。
腰が抜けるかと思った。



215 :774RR :2008/07/24(木) 19:30:45 ID:r5h1B2k1
林道を下って、墓所の横にさしかかった。子供がうずくまって泣いている。
バイクを止めて声をかけたが、泣いてるばかりで埒があかない。
俺も座り込んでどうしたかと聞くと、男の子は目をふせたまま墓所の方を指差す。
はい、男が死んでました。猟銃自殺でした。結構血が飛んでました。
男の子は虫取りに行ってて、たまたま出くわしたらしいです。
血を見ると、俺はフラッシュバック的にその時の映像が頭に浮かぶに過ぎないけど
男の子は結構トラウマになってるんだろうなと心配してる。



216 :774RR :2008/07/24(木) 19:52:42 ID:3dj3AGD3
ちょっと似たような話だけど、軽い気持ちでオフ車で樹海に侵入したら、
白骨死体を見つけて、実況見分で白骨死体と2ショット写真撮られたって、
どっかのブログに書いてあった。



348 :774RR :2008/08/06(水) 21:33:02 ID:uQrQwlNc
あんまり恐くないんだが聞いてくれ。

先週の金曜の夜の事だ。
俺は悪友2人とつるんで深夜の首○高ツーリングに出かけた。
渋滞と規制にうんざりしながら、9号、湾岸と流し大井でUターン。

路肩にバイクを止めて、たわいも無い雑談をしていた。
バイクを止めていた所は昔はその手のクルマが道路上から下道へ逃げたりするのに
使っていたらしく、今でも下道に続いている。

雑談の最中俺は下道に続く道路から誰かの囁き声を聞いた。
女の声だったように思う。

「今道路の向こうから声がしませんでした?」
「まさかーwwww」
「あそこで止まってるカーセックス中の奴の声じゃねーのwww」
「ですよねー高速道路上で声なんか聞こえないですよねー」

念の為に下道に続く荒れ果てた道路を下りても、勿論人など見当たらない。


しばらくしてから「まさか」と笑った友人が事故を起こした。
ま、偶然だろう。



390 :774RR :2008/08/14(木) 23:19:13 ID:izaH8uEA
広島からだが…
大学の飲み会で流川の居酒屋で飲んでた。俺は朝イチで用事があり、飲まずに単車で来ていた

丑の刻までカラオケで騒ぎ、途中で抜けて帰ることになり
単車で爆心地付近の川沿いを走っていたところ、横断歩道を作業着を来たおっさんが歩いていた。
当然、停車し渡り終えるのを待っていると、おっさんの腹には材木が突き刺さっていた

しかも、顔は真っ黒焦げ

渡り終えたのを見計らって発進しようとしたら、ギアがNに入っていたため空吹かし。

目があった瞬間、こっちに歩いてきた。パニックでカバンの中のアクエリアスを投げつけてしまったところ、そいつは霧のように消えた

辺りを見渡すと原爆慰霊碑があった
すぐに近くのコンビニで日本酒と水を買ってお供えした。



398 :774RR :2008/08/15(金) 12:46:47 ID:T0phlzoN
霊とかあまり信じないオレなんだが、このお盆の帰省でとうとう見ちまった・・

場所は某2級国道なんだが、海沿いの所が昼の暑さのせいかちょっとガスってた。
疲れもあったし、海風も気持ちいいんで、ちょっと一服、と思ってバイクを止めた。
最初はライトを消したんだが、真っ暗になってしまい、少し怖かったのでオン。
ヘッドライトはガードレールを超え海の上を・・・とは言ってもガスでボンヤリ
だが、照らしていた。
そろそろ行きますかあ、と思ってヘルメットを手に取ったその時、ライトの中を
何か白いものが横切った。
ん?と思ったがもうすでにそれは見えない。
気のせいか、と思った時、またしても白いものが横切っていく。
しかも続いて・・・
人と言われれば人、なんだが、なんというか・・・存在感がない、というか。
海側のガードレールの向うは結構な崖で海に落ちてるし、人が通れる筈がない。
ただ、不思議に恐怖感はなかったな。
あれは一体なんだったんだろ?

ちなみに、R150号線の○崩海岸というところ(あとから調べて知ったんだが)。
心霊スポットとかには興味ないから全くの先入観なし、だったよ。
どなたか、この場所のこと知ってる人がいたら教えて下さい。



489 :774RR :2008/08/29(金) 00:00:32 ID:+rBf0S40
>>398 それ、オレ地元。
地元だと色んなうわさが尾ヒレがついて流れてるけど、結局はデマっぽいね。

ただ静○側に海の上を渡ってる高架があったろ?
あそこの崖沿いからトンネルが見えるんだが、昔崩落があって犠牲になられた方もおられたそうな。



491 :774RR :2008/08/29(金) 00:14:30 ID:7KKqlEFf
崩れる寸前に家族で通り過ぎたな。
たしか酷い雨降りだった。
[ 2010/06/03] 車に関わる怖い話 | CM(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 【心霊】バイク乗りの心霊体験part9【死神】
まとめ乙ー。バイク板にこんなスレあったのか
[ 2010/06/03 20:44 ] [ 編集 ]
バイクって、車と違って、外と中の概念が無い分、
太陽や風の爽快感がダイレクト。

だけど、心細い夜の峠道とかの、気味悪さもダイレクトなのよね。
ビビってスピード上げようものならトチるし、そのあたりは、
とてつもなく難儀な乗り物。
[ 2010/06/03 23:42 ] [ 編集 ]
親父がバイクで友達とツーリング中いきなり友達が減速して
なんだ!?って思ったらヘルメと頭のスキマに鳥が突っ込んだらしい・・・
鳥嫌いの親父に突っ込んでたらその時点で気絶して今はもう帰らぬ人になってたかもしれない・・・
[ 2011/07/24 10:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ