FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

怖い話しろや 

1 :彼氏いない歴774年 :2008/04/26(土) 20:46:42 ID:1oNSPPIq
してみろや



19 :彼氏いない歴774年 :2008/04/26(土) 21:46:58 ID:NVCXQOUc
急に思い出したわ、友人から聞いた話。あんまり怖くない。

友人の彼氏が先輩達と心霊スポットに行くことになった。(彼氏をKとする)
場所は北海道・阿寒へ向かう途中にある雄別炭鉱跡。
幽霊が出るらしい、ということで有名なガソリンスタンド跡地へ行ったのだが何事も無かった。
その帰り道、車中で皆は和気藹々と会話していたのだが運転手の先輩Aが急に黙った。

K「・・・どうしたんっすか?」
先輩A「いいから飛ばすぞ」
それだけ言い、スピードを上げてトンネルを抜けた。とにかく猛スピードだったらしい。
K「先輩、大丈夫っすか?」
先輩「いたんだよ、バックミラーを見たら」

車内が静まる。
先輩Aの話によると、バックミラーを見ると後ろのガラスに
べったりと髪の長い女の人と炭鉱夫姿の男が張り付いていた。
それを振り切ろうと必死にスピードを上げたということだった。

その彼氏は何事もなく過ごしているそうです。
ちなみにトンネルを抜けると幽霊から逃げられる、という噂があります。
高校生の時聞いた話だったからうろ覚え。雄別に行く途中にトンネルあったっけか・・・



40 :彼氏いない歴774年 :2008/04/27(日) 02:30:04 ID:8G8j11uq
父(51)のこっくりさん体験談。
中学時代1人でこっくりさんをした時に、
父「何歳ですか?」
こっくりさん「100歳」
父「若いこっくりさんもいるんですか?」
こっくりさん「はい」
父「じゃあ若いこっくりさんに変わってもらえますか?」
こっくりさん「はい」
父「じゃあこっくりさんお帰り下さい」
そしてこっくりさんを帰した後またこっくりさんをやったら
今度は36歳のこっくりさんが来たそうww
父の友人2人はこっくりさん中に放屁し、
「一週間○○神社(近所にある)に謝りに来い」
と言われ一週間通って許してもらったらしい。
だから我が家は父の命令でこっくりさん禁止。
何かあったら怖いからだってさ。



42 :彼氏いない歴774年 :2008/04/27(日) 02:56:54 ID:aPS7JgG1
犬が何もないところに向かって吠えてると怖いよね



77 :彼氏いない歴774年 :2008/04/29(火) 10:39:35 ID:vdvQNsQb
>>42
家の前に用水路の取水口があるんだけど、二年くらい前にお婆さんの自殺死体が
流れ着いたことがあって、その後しばらく犬がなんもない所で吼えまくってたなあ。
まあ、家の犬バカなんだけど。



43 :彼氏いない歴774年 :2008/04/27(日) 04:10:54 ID:IzcrUc42
昨日オカ板の洒落怖見ながら寝ちゃったからか、久々に金縛りにあったよ。

全身硬直して、耳元で男の人っぽい声に囁かれてたんだけど(耳の奥で響く感じ)
「うおおおおおお負けてたまっかこのやろーどっかいけー消えろー」とか念じてたら呆れた感じで金縛りが解けた。仰向けから体勢を変えて、すかさずマイ枕をハグ。
しかしまたもや囁いてくる何か。無視してたらいつの間にか寝てました。
多分自分の部屋何かいるんだろなー、たまに気配を感じる。犬が虚空を見て吠え出す事もしばしばだし。



47 :彼氏いない歴774年 :2008/04/27(日) 13:29:57 ID:96FKy4nN
私も金縛り遭う。
疲れてるせいの金縛りもあるだろうけど明らかに何かいる金縛りは怖い
旅館の部屋で誰もいない場所で
ヒタ…ヒタ…と足音聞こえたり
狂ったような女の笑い声聞こえたりしたり。
その直後に金縛りになってマジ怖かった


105 :彼氏いない歴774年 :2008/04/30(水) 08:48:04 ID:YCJo+v0Z
あんま怖くないが、うちの母が小学生だった時の話。


学校の朝礼で校長が壇上で話をしていた時、母には校長の肩の辺りにオレンジ色のもやもや?みたいなものが見えたそうだ。
で、母は漠然と「ああ、校長先生もうすぐ亡くなるんだろうなぁ」と思ったらしい。
数ヶ月後、校長は病気で亡くなったそうだ。


母は霊感が強いらしくて今でも金縛りとかしょっちゅうみたい。
娘の私は霊感なんて全然ないのになー。



112 :彼氏いない歴774年 :2008/04/30(水) 20:40:15 ID:RLjtkdbY
私のおじいちゃんは去年の9月ごろから急激に弱っていった。1月頃になると意識が朦朧として昼夜がない状態だったのに必ず夜中の2時頃
「田中まだ来ないなぁ」と言うようになった。
「田中ってだれ?」
「軍隊で同期で戦後は隣り街に住んでる田中だよ!あいつ毎日お茶を持ってお見舞いに来てくれるよね。イイやつだなぁ」

当然毎日夜中にお見舞いに来る人なんていない

そして4時頃になると
「今日も田中来てくれた」と嬉しそうにする。



1月末おじいちゃんは死んだ。軍隊の同期だった人に隣り街の田中さんの事を聞くと去年9月に死んでいた。

田中さんが迎えにきたのかな



160 :彼氏いない歴774年 :2008/05/03(土) 20:57:41 ID:AFQiaA6m
携帯からスマソ


私が小4?ぐらいの時、古いアパートに住んでた。
家族で川の字で寝てて、右に父、左に母、その向こうに弟が寝てた。

ある日の夜中、目が覚めると金縛りにあった。
当時からよく金縛りにあっていたので(しかも原理はわかってた)、ああまたかと思ってたんだよね。

その時仰向けで足伸ばして寝てたんだけど、なんの前触れもなく


キュ…


って、足先掴まれた

しかも大人の大きな手ではなく
小さな、赤ちゃんの手みたいな感触だった。
その瞬間金縛りがとけて、慌てて布団めくっても勿論なにもない。


文章にすると怖くないけど、体験した私は未だに足を伸ばして寝れないorz



169 :彼氏いない歴774年 :2008/05/04(日) 10:53:58 ID:ZZ5a3oll
姉の幼馴染のお母さん(幽霊とか全く信じない人)から聞いた話。

昔、その幼馴染がまだ小学2年位だった頃うちの近所の一軒家に住んでたらしいんだけど、
1階の北側の和室で、親子で川の字になって眠ってたら
深夜にお母さんがふと目が覚めて、何となく部屋の入り口を見た。

襖が人間一人分位開いてて、そこに大人の男性位の真っ黒い人影がぼんやりと立ってて、
それをじっと見ていたらいきなりその影がこちらへバターン!と倒れて来たので
思わず子供の名前を叫んで子供を庇った。
でも次の瞬間にはもうその影は無くなっていたらしい。

一体何だったのか分からず数日過ぎたある日、今度はその家の近所で
同じ様なことがあったと言う話が何件も出て来た。
どうも一つの家だけじゃなく、転々としてその影はその近辺の色んな家に出て来ていたらしい。
これは近所では物凄く有名な話。

で、現在その辺一帯に含まれる我が家の一階北側の和室で眠っている自分としては
その話が頭から離れなく、影がいつ来るかいつ来るかと怖くてしょうがない('A`)
大分昔の話だから、もう大丈夫だとは思うけども…。



182 :彼氏いない歴774年 :2008/05/05(月) 08:23:50 ID:jqhZDHh9
母方の実家から帰ってから誰かに見られているような感じがした。
その日の夜から3日間金縛りにあった。
時間はいつも2時30分。
1日目は頭の中で何か話し声が聞こえた。
2日目は首振りの扇風機みたいな風を感じた。
3日目は耳に息を吹き掛けられたあと。手を握られて消えた。
それ以来は金縛りにあったことがない。
当日の自分には最後の3日目は亡くなった祖母が来たんだなって何故か思ってた。



214 :彼氏いない歴774年 :2008/05/05(月) 21:44:23 ID:G5b3P/XL
旅行先の観光バスの運転手さんから聞いた話。
その運転手さんは仕事で、山奥のホテルにお客さんと共に宿泊することに。
ホテルには夜七時過ぎに到着。運転手さんはガソリンを入れる為に、到着後二時間かけてスタンドのある繁華街まで出掛けることになった。もちろんお客さんは乗っていないので、車内の明かりは消して真っ暗。
あるトンネルに入ったときバックミラーに人影が映り、びっくりして振り向くと、誰も乗っていない座席がボロボロの服装の男性で満席になっていたらしい。
慌てて車内灯をつけると、消えた。
よくある話だが、その地域は昔ダム建設でたくさんの労働者が命を落としたらしい。
ちなみにその運転手さんは、別のホテルでは毎回座敷わらしを見るらしい。
テレビのリモコンを取ろうとしたら、勝手にリモコンが動いて中々取れない。
寝ようとすると子供の足だけが布団の周りをパタパタと駆け回る、とか。
その運転手さん、普通のオッサンだったが、上手く言えないけど正のオーラ漂ってたなあ。
何故か自家用ヨットが手に入り息子と釣り三昧とか。小さいこと気にせず、のびのびしてる印象だった。
長文スマソ。



219 :彼氏いない歴774年 :2008/05/06(火) 01:03:09 ID:JxZcsbg+
いとこの兄ちゃんからきいた話。夜中に友達が遊びに来たらしい。
でも、その時間、その友達は事故で亡くなってたって。
最後の挨拶に来たのかな・・・



245 :彼氏いない歴774年 :2008/05/08(木) 21:36:31 ID:fv5mfDzA
小さい頃に住んでた家は怪現象のよく起こる家だった

家には自分一人しかいない筈なのに誰かの息遣いが聞こえる、床下から無数の白い手が生えている、ある部屋で眠ると必ず首を絞められる、家人に怪我人が絶えない、寝室に現れる蛇(母と私にしか見えなかった)等挙げたらキリが無いって位
一番嫌だったのは予知夢を見ること
特に誰かが怪我をする、亡くなる夢は必ず当たる

引っ越した後に聞いた話によるとその一帯は昔墓場だったらしい

私達一家が引っ越した後、建て売り住宅が出来てたけど、買った人は大丈夫なんだろうか…



250 :彼氏いない歴774年 :2008/05/10(土) 20:44:18 ID:SpuCdlbB
掃除してた時に誤って部屋の窓辺の障子を破いてしまったことがある
見栄が悪いのでその一面だけはぎ取ったんだ
どうせ大晦日で障子貼り替えると思ったしね
夜になって部屋で漫画読んでたら、やけに肌寒さを覚えた
きっと隙間風が障子の破れた穴から入ってきてるんだろーなー
と思って見上げたら、女の人が障子の穴から覗いてた
悲鳴を上げるより先に身体が固まってしまって女の人の顔を凝視
女の人も真直ぐこっちを見ていて、暫くしたらニヤリと笑って夜の闇に溶けるように消えていった
もちろん次の日に障子貼り替えたけど、それ以来障子が怖くて開けられない
今は独り暮らししてて自分の部屋は物置にされてるけど…



283 :彼氏いない歴774年 :2008/05/13(火) 23:49:57 ID:uZFZf4/d
一人で部屋にいるとき、急に背後から女の声で「死ね」って言われた。
当時、喪どうしで一人の男をめぐって取り合いというか、そういうのしてた時期で、
その声は恋敵の女の声に似てた。
相手の生霊が来てたのか、怨念が届いたのか…。
結局、その男は別のリア充と仲良くなって、そっちに取られたけどさ…。



292 :彼氏いない歴774年 :2008/05/15(木) 16:18:23 ID:1tyZFLZf
私の部屋には入り口が2つあって1つは隣の部屋の棚のある部分にあたり開かなくなってるんです。

夜に家族は出掛けてて家には私と飼い猫だけでした。
自分の部屋で本を読んでいると、猫がその開かない扉を見ながらか細い声で鳴いていて虫でもいるのかなと思い見てみると何もいません。


まぁいいやと思い本を読み直していると

『ニャァー…』とか細かった声が

『ニャーー』

『ミャーーー』


『ミャーーー!!!!!!』



『シャーーーー!!!!!!!』


に変わった瞬間、



『ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン』
[ 2010/06/04] もてない女(仮) | CM(9) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 怖い話しろや
292コワス
[ 2010/06/04 18:08 ] [ 編集 ]
夜中に水飲もうと洗面台に向かい、コップに水を入れる
ふと正面を見ると 誰もいないはずの洗面台に変な男の顔があああああ!!!!!!!!!!
「うわあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!」
思わず絶叫する俺!!!!!!!
だが、恐怖を押し殺してよーく見てみると…





鏡に映った自分の顔だった
[ 2010/06/04 19:56 ] [ 編集 ]
最後こええよw

100歳のコックりさんと36歳のコックリさんwwww
[ 2010/06/04 20:05 ] [ 編集 ]
292こわいよー
猫の鳴き声までなら表現の仕方で平気だけど、ドンドンってなんだよ。
あんなにドンドンなんて人でも動物でもないじゃん。

どういう表現をするかで文章の価値が変わる、
オカルト板に至っては存在価値にまで影響する。

想像では真実を遥かに超えているのに恐怖心は現実そのまま。
何たるひ弱な文化思想か。それでも人間味があってよい。
俺は怖いことがあるといつも学者のフリをすることにしてるw
[ 2010/06/04 20:16 ] [ 編集 ]
TさんTさんTさんTさんTさん

よし頭の中がTさんだらけこれで勝つる!!
[ 2010/06/04 23:14 ] [ 編集 ]
43、霊に対しての態度が実に漢だ、素晴らしい…。
[ 2010/06/05 01:34 ] [ 編集 ]
>>292
文字だけのはずなのに、ヒヤリって感じ。

ビビった心情分、続きが書かれていないことに対しての、
「で!?」
加減も大きい。
[ 2010/06/05 02:18 ] [ 編集 ]
金縛りは意図して起こせるから心霊現象って印象がない
あれは慣れると嵌まる、すげえ気持ちいい

関係ないけど最近俺の部屋に「手」が現れる
本と本の間とか、家具の隙間とかからニョロッと出てる
生きてる感じはしなくて、マネキンみたいで、そして触れない
害がないから放ってるけど、賢者タイムとかにはギョッとする
なんなんだろうこれ
[ 2010/06/05 20:03 ] [ 編集 ]
猫や犬が何もない所を見上げてたりしてるのは、遠くの音だったり人間には聞こえない音を聞いてたり、かすかな振動を感じてたりするらしい。
でもって、吠えたり唸ったりもするのも、その音やら人間には感じないような振動に対しての警戒心やら飼い主に対しての欲求吠え。
実際、昔、うちで飼ってた犬、親が帰宅する5~10分前になると、遠くの方を見て吠えてたんだけど、車のエンジン音で分かっていたっぽい。(親の仕事は帰宅時間がまちまちだった上に泊まりの仕事で帰宅しない時は、全く吠えなかった)
[ 2010/06/09 07:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。