FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

● 大人になってから知った家族の秘密 11 ●  

1 :名無しさん@HOME :2008/05/31(土) 15:50:53 0
大人になってから聞かされた事ってありますか。



82 :名無しさん@HOME :2008/06/13(金) 02:24:28 0
父親のウホッ疑惑。
J隊に所属してたこともあったし、ニベアをやたら所持してたし
エロ本にまぎれて「さぶ」があったw。
親が離婚した後、妹と話をして「もしかしたら・・・」となったが、確認はしていないwww。



97 :名無しさん@HOME :2008/06/20(金) 19:51:29 0
生き別れの双子の兄がいたことを20歳になった時告げられた
しかも本当は弟である俺が里子に出される予定だったのに
迎えの車がきて先方の手に渡した瞬間ギャーギャー泣き出してひきつけを起こしてしまい
結局、兄のほうがもらわれていったということらしい

ちなみに、俺は小さい頃から「白い車」がとても苦手で真っ白い車を見るとなぜか足がすくむ
母が言うには迎えに来た車が真っ白だったからそれを覚えているんじゃないかということ(推測だけど)
当時まだ生後数ヶ月だからそんなことは無いだろうけどね…

兄とは普通に交流もあり仲良くやってるが、兄は自分が貰われた経緯は知らないらしい
もし言ったら二人の間に亀裂が入りそうだ



173 :名無しさん@HOME :2008/06/27(金) 20:46:15 0
死んだと聞かされていた実母が最近まで生きていた事。
父と継母が不倫をして、実母を追い詰めていた事。
私には凄く優しい父と継母で、特に継母の事は本当の母親と変わりなく思ってた。
だけど不倫していた時は包丁を振り回して実母と私を殺そうとしていた事。
父は実母に暴力をふるい、「お前が死ねば保険金が入って継母と結婚できる」と言っていた事。
実母は自殺で、遺書に「○○(私の名前)に会いたい。会いたい」と何度も書いていた事。

結婚する前日に父と継母から、実母の日記(捨てられなかったんだろうね…)と手紙と遺書を渡されて全部知った。
結婚式の私の写真は表情が完全に死んでる。
父も継母も大好きだった。大事に育てて貰ったと思う。憎んでいいのか分からない。
実母の事もどう考えていいのか分からない。
夫の前では平気な振りをしてるけど、最近勘付かれてる気がする。でも何ていっていいのか分からない。
毎日辛いけど誰にも言えないんで2chで吐き出してみる。



191 :名無しさん@HOME :2008/06/28(土) 10:55:45 0
娘はまったく知らなかったわけだから、墓まで持ってくという選択だってあったろうに。
それはそれで、母親の存在を完全に握り潰したという別の罪が加算されるわけだが。



253 :名無しさん@HOME :2008/06/30(月) 23:37:42 0
私の父は赤緑色覚異常。
それは子供の頃から知ってたけど、
かなりコンプレックス持ってることは大人になるまで知らなかった。

その原因が昔やってた石原表とやらで屈辱的な思いをした事、
子供の頃色覚異常を自分の母親に責められていたという事、
娘の私が保因者であることをかなり気にしている事も。
だいたい異常の原因は家付き娘のばーちゃんだから、責めるのおかしいしw

私に子供ができた時に保因者や色覚異常が出る可能性があるんだけど、
「色覚異常は別に珍しくないし、異常の無い人と見え方が違うだけ」
とか、ずーっとなーんにも気にせず話をしてた。
(実際AB型と一緒くらいの頻度で出るもんだし、男友達にもちらほらいたし)

子供を持って20幾年、最近父も自分から色のことやらを話すようになった。
栗色の目も、ちょっと弱めの体質も、父の子供だって証拠だよ。



278 :名無しさん@HOME :2008/07/02(水) 13:06:08 O
弟が小学校上がったころ、黒板の赤いチョークの文字が見えないって
泣いて帰ってきたことがあったなぁ


母が結婚前に美容整形していたことを、私が25になったとき知った
父と弟は奥二重、母くっきり二重まぶたなのに、どうして私だけひとえなんだろうと
ずいぶん悩んだもんだ
よその子とは思えないくらい、他のパーツは両親に激似だし
母方祖母からの隔世遺伝だと信じて25年生きてきたよ

どうりで子供のころから「大人になったら整形しなさい」と言われ続けたわけだ

三十路を越えた今も、まだその勇気はない



281 :名無しさん@HOME :2008/07/02(水) 13:13:56 0
>>278
カーチャンは
勇気出して手を切ったはずの自分のコンプレックスが
娘に現れたのがつらかったんだろう

でも整形しろーはある種カーチャンの呪いだと思うぞ
一重とか二重とか気にしないで生きてる人もいっぱいいる



284 :名無しさん@HOME :2008/07/02(水) 15:49:38 O
山田邦子が子どものころの思い出話で、カーチャンが邦子のしゃくれを憐れんで整形薦めてきたと言ってたな。
カーチャンからみたら不憫かもしれないが、余計なお世話だし傷つくよね。


358 :名無しさん@HOME :2008/07/09(水) 17:45:59 O
20才の時に父から聞いた。
私の幼少時に病死した母は、強引な父に指図され5人も子供をおろしたと。自分が妻をころしたようなものだと。

そんな夫婦の子として生まれ、そんな夫婦の血が流れてるのかと思うと自分が嫌になった。

でも結婚し妊娠して無事出産して、母親になれた。
母親には、感謝してる。
父親も近年病死した。たった一人で突然死。

父はきっと十分生きただろう。母はあの世で5人に会えたのだろうか。



374 :名無しさん@HOME :2008/07/11(金) 21:43:43 0
両親が小学生の頃に離婚
原因は父親の不倫と相手の女が妊娠して出産したのが男の子だったから
(うちは女姉妹のみ)

離婚した時中途半端に知識があった私と妹は
「離婚したら貧乏になるの?」「学校にいけなくなる?」と母親に泣きながら聞いたら
母親は笑いながら「ちゃんと慰謝料ももらったし毎月お父さんがお金送ってくれるから大丈夫。
あんたたちは安心して毎日学校にいきなさい」と言ってくれた
年に何度か父親に会う面会日もあったけど、父は仕事が忙しく海外にいっており、滅多にあうことはできなかったが
毎回私と妹にプレゼントを贈ってきてくれていた
たまに会った時はなんだか緊張してあんまり話はできなかったけれど、凄く優しい父だった

…と思っていたが、私が大学を卒業した頃に父が倒れ、体に麻痺が残ってしまい
相手の女からは見捨てられ(何と籍はいれてなかったらしい…)病院から突然連絡があり
仕方なく父を引き受け介護し続けた母は二年後に父と同じ病気で倒れそのまま死亡
その葬式の席で父は泣きながら私と妹に教えてくれた
実は自分は借金までしていて、慰謝料どころか養育費も一円も送ったことはなかったこと
面会日も滅多にいかなかったのは借金取りに追われていて、それを返済し終えてやっと会う余裕ができたが
その間プレゼントなんて一度も送っていなかった
ただ、母親が「貴方が送ったことにしてあるから話をあわせてくれ」と父に頼み
父は一日だけ「良い父親」を演じていたこと…など
悪かった、後悔している、そう泣きながら詫びる父親がたまにチラッとこっちを試すような目でみていて
多分こうやって告白して後悔してる自分を見せることで、これからの介護を娘に頼もうとしてるんだろうな、と判った

知らなきゃよかったよ…



383 :名無しさん@HOME :2008/07/12(土) 00:03:50 0
>>374
あなたの父親は、自分勝手好き勝手な人生を送ってきたツケを
今払ってるだけだ。

あなた達が不幸になったら、あなた達の幸せのために頑張ってきた
カーチャンが悲しむ。

逃げていいんだよ。



384 :名無しさん@HOME :2008/07/12(土) 00:07:12 O
でも、本当のところ亡くなったお母さんは何を望んでいるだろうとも思う。



385 :名無しさん@HOME :2008/07/12(土) 00:26:05 0
>>384 亡くなったお母さんは
>>374に父親の本当の姿を知られないこと」
を望んでいたと思う。



444 :名無しさん@HOME :2008/07/14(月) 15:07:22 0
死んだじいちゃんが、ばあちゃんの妹をお妾さんにしていた
彼女は小さな駄菓子屋を営んでいて、とても優しい人だった
じいちゃんは彼女の家から仕事に出かけて事故って死んだ



613 :名無しさん@HOME :2008/07/31(木) 04:22:27 0
自分が中学生の頃、「公衆電話」から家に度々無言電話がかかってくるようになったんだ。
なんだろうと思って家族で話してたら母親が、もう大きくなったから話すね。と。

その電話の主は母親の実の姉、お姉さんなんだと。
え?2人兄妹じゃないのと問い詰めたら、知的障害があって長年施設で暮らしてるんだって。
隠してた訳じゃないんだけど・・とか言って。いやいやww隠してたよねw

なんで家に電話が掛かってくるようになったかと言うと、母方の祖父母が
私の家で暮らすようになったから。

なんで私が出ると無言で切っちゃうんだ(笑)知的障害なのに、声が判断できたのかな?
それからはたまに電話かかってきて、おしゃべりと言っても同じことしか言ってないけどね、
おしゃべりしたり、年に2~3回、家に帰省して何日か一緒に過ごしてるよ。

その、障害者施設に面会に行ったんだけど、自分の知らない世界があったね。
刑務所?のように厳重に管理されている中で暮らしている人々を見た。
牢屋のような個室もあったよ。当時は結構衝撃受けたかな。

もう60手前のおばちゃんだけど、頭の中が幼稚園児?それ以下か?
だから子どもみたいで可愛いよ(笑)



648 :名無しさん@HOME :2008/08/01(金) 22:40:59 0
母の前歯が差し歯だった。
そしてその原因を作ったのが私と兄だった。
子供の頃母の膝の上を奪い合った私たちの後頭部が母の顔面を直撃。
その結果前歯3本が折れたらしい。
石頭な兄弟でごめんよママン…



649 :名無しさん@HOME :2008/08/01(金) 22:44:28 0
そういや、うちの姉の左鎖骨のところに青っぽい黒子があるんだけど
ある日、何気なくその話をしたら姉に笑いながら
「これ、黒子じゃなく、貴方に鉛筆で刺されて芯が残ってるだけだよ」といわれた

姉が18歳、私が7歳の時、突然鉛筆をもって姉に襲い掛かったとか…
7歳の私に何があったんだ…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



677 :名無しさん@HOME :2008/08/04(月) 04:07:40 0
母親とドライブ中の車中で、父親との結婚当時の話になったんだけど
「お父さん結婚後に、ゴメン。借金があるとか言い出してさ~家計必死に
やりくりして返したよ。借金があるなんて知ってたら絶対結婚しなかったのにね~」
とか言われて悲しくなった。結婚しないってことは自分が生まれてない訳で・・



698 :名無しさん@HOME :2008/08/04(月) 22:48:46 0
私には聾唖者の姉がいるんだけれど、姉が実は従姉だった
もともと、兄と私は2歳差なのに姉だけ12歳も年上で違和感はあった
逆算しても姉が生まれた時、母は18歳、父は19歳だし
ただ、父は中学を出てから夜間高校に通いながら働いていたし
母も女学校を出てすぐに結婚したと聞いていたので
「もしや流行りのデキ婚なのかな?」と疑いながらもそんなに気にしてなかった
一昨年、姉が同じ聾唖者サークルの男性と結婚し、その時にはじめて実の姉ではないことを
姉の口から直接聞いた

現在も精神病院に入院している叔母がいるんだけど、その人が姉の実母だった
叔母は結婚してすぐに子供に恵まれた
ところがその赤ちゃんがしばらくして耳がまったく聞こえないことがわかると
父親は「お前が産んだんだからお前の子供だ」といい、離婚届を置いて逃げ出した
叔母は一人で子供を育てようとしたけれど、手に職もなく
仕方なく慣れないまま水商売のようなことをやりだした
もともとお酒に弱く、すぐに体を壊してしまい同時に精神的にもおかしくなっていき
お客さんに噛み付いて(比喩ではなくマジで)警察のお世話になってしまった
ここまできて、私の父はやっと叔母の状況を知った

当時父は母と付き合っていたが、子供と叔母の面倒をみるのは容易ではないので
母と別れ子供を引き取り叔母(父からみれば姉)の面倒をみると母に言ったところ
「子供には母親が必要だから、私が母親になる」と逆プロポーズをされたそうだ
そして、父と母はすぐに結婚
叔母は強制入院となり、既に3歳になっていた姉を養子にし育てだした
姉がある程度大きくなって落ち着いてきた頃に兄が生まれ、続けて私が生まれた
姉が特別ひいきされるわけでも、逆に私たちがひいきされるわけでもなく
公平に育ててくれた両親に感謝する



699 :名無しさん@HOME :2008/08/04(月) 22:55:20 O
>>698
お父さんもお母さんもすばらしい人だね。
なかなかできることじゃないよなあ。



700 :名無しさん@HOME :2008/08/04(月) 23:15:56 O
>>698
イイハナシダナー( ;∀;)



714 :名無しさん@HOME :2008/08/07(木) 21:17:37 0
父親が病気で余命短いんだけどさ、その病床で母親の死因初めて教わった
癌だとさ
私はまだ二歳くらいで、母親は当時20代
病院に私がお見舞いにいったとき、ちょうど痛み止めのモルヒネが切れているときらしく
ひたすら痛がっていたので、私は怖がって病院の前につくと泣きじゃくって逃走してたと言われた
だから、最後に母親が私に会いたいといっても私は泣きながら父親にしがみついて
母親に顔を向けることもなかった
そして母親は泣きながら「母親らしいことひとつもできなかったもんね。嫌われて当然よね」と言って死んでいったらしい

その最後の言葉を伝えるか伝えないかで迷ったらしけど、自分の余命も見えてきて伝えたくなったとか
とーちゃん…そんなの教えんなよ…私どんだけ極悪人なんだ…。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン



715 :名無しさん@HOME :2008/08/07(木) 21:24:48 0
悪くない悪くない。
お母さんに一言ごめんて言ってあげたら大丈夫。



716 :名無しさん@HOME :2008/08/07(木) 21:26:46 0
>>714
大丈夫、お母さんきっとわかってる。
まだ2歳だったんだろ。そんな自分を極悪人だなんて責めたら
お母さん悲しむよ。
お父さんだって、714を責めたくて伝えたわけじゃないよ。



722 :名無しさん@HOME :2008/08/09(土) 01:20:47 0
もうすぐ30歳になる姉が、まだ処女だったこと。
酔っぱらった時にポロッと言ってた。
ちょいぽっちゃりだけど顔は悪くないし、おっとりしてそうに見えるけどしっかり者の姉だからびっくりした。
俺が結婚するって聞いてすごい喜んでくれたけど、内心どうだったんだろう。

他の人に比べたら軽いけど、けっこう衝撃だった。



764 :名無しさん@HOME :2008/08/13(水) 22:56:06 0
自分が養子であることは、小さい頃に知らされて聞いていた。
大人になってから、実母が母の姉であることを知らされた。

出産後すぐに実の母が自殺したんで、子供ができなかった母夫婦が
引き取ったらしい。
養子であることは隠さなかったんだから実の親のことも隠すこと
ないだろと思ったんだが、実の親が自殺したと聞いたら子供なりの
理屈で、責任を感じるかも知れない、不憫だから言わなかった、ということだった。



792 :名無しさん@HOME :2008/08/19(火) 23:20:10 0
二十歳で初めて母がバツイチであった事を知ったよー。
だからなんだというわけではないが。

私が結婚してから、「もしも何かあった時はいつでも帰ってきなさい」だとか
「何かの時の為に自分用の貯金もしておきなさい」だとか
やたらうるさいw



810 :名無しさん@HOME :2008/08/21(木) 10:22:06 0
二十ニ歳で知った秘密。
実は私は母の妹の子供だった。
叔母は双子をうんだけど、育児ノイローゼでなぜか私だけ育児放棄したので、子供がいない私の両親が私をひきとったらしい。
私が就職したとたん叔母が暴露。しかも動機が金をせびるため。
あんなDQNと血が繋がってるとおもいたくない。
10年たったいまは同居しるコールになってる。
人生の汚点だよ。



852 :名無しさん@HOME :2008/08/27(水) 17:58:46 0
物心ついて以来ずっと「叔母ちゃん」だと思っていた人が
実は「叔父ちゃん」だった。
30代で病死した「叔母ちゃん」の葬儀の席で初めて知った。

男名の戒名をつけられるところを、親族一同で
坊さんを必死で説得して、女名の戒名にしてもらったそうだ。
「居士」を「大姉」にしてもらうとか、そういうのかな?

俗世間的には道に外れた叔父なのかもしれないが
そんな親族を一家総出でさりげなく受け入れてた自分の身内を、
ちょっといいなと思ったりした。



879 :名無しさん@HOME :2008/08/28(木) 20:15:46 O
母が本当の母じゃなくて、父の後妻だった事。

実母は私を産んですぐ他界して、母は兄を連れて再婚。


兄にも可愛がられてたし、母には実子の兄よりも可愛がられていた。
(アルバムが断然多い、私にはお金のかかる習い事を優先してさせてくれた、とかですが…)



962 :名無しさん@HOME :2008/09/01(月) 21:36:56 0
うちの弟も一度親戚の家に養子に出されたけど、その後戻ってきた
子供に恵まれなかった先方が男の子が二人もいるんだから…と養子の話を持ちかけてきた
ちょうど父の会社が危なくなっていて、恐らく「一人だけでも養子に出せば楽になる」という計算もあったんだと思う(推測)
また、貧乏な我が家で育つより裕福な家で育つ方が子供のためという考えも会ったんだと思う(こっちも推測)
結局弟は養子に出されたが、その一年後、旦那の愛人が妊娠しその子を引き取ることに決めたから
その子が無事生まれたら子供は返すといわれ、激怒した両親がそのまま家に直行して子供を引き取ってきた
ここら辺のやりとりは警察沙汰にもなったらしいと聞いた
無事養子縁組を解消してまた我が家の子供になった弟
ところが生まれた子供に障害があると判った途端、またうちに連絡してきて「やっぱり子供クレ」とほざいた
フザケンナボケ!!!と叫んだかどうかは知らないが、弟は二度と養子に行くことはなかった

…ということが私が5歳くらいの時にあったらしい
記憶があっても良いころなんだけど、まったく覚えてない
ただ、生まれたての弟が養子として連れて行かれるとき、相手の家が金持ちだと知って
「私が男の子になって金持ちの子供になる!」と泣き喚いたらしいw
産みの親より育ての親とはよくいったもんだね
[ 2010/06/07 00:14 ] [ 編集 ]
特にそういうのはないなあ。
せいぜい叔母さんの旦那である叔父さんが
見えなくなったなと思っていたら離婚していたことを
母がその叔母さんと喧嘩になった際、腹立ちまぎれに
俺につぶやいたぐらいか。
[ 2010/06/07 00:21 ] [ 編集 ]
わたしを生む前に
お母さんが、赤ちゃんをひとり流産していたこと
自分にお兄ちゃんかお姉ちゃんがいたかもしれないことを聞いて衝撃を受けた
どうして流産したのかまでは分からないけど
お母さん、きっと辛かったと思う…

オカルト的な話(夢に赤ちゃんが出てくる)とかはないけど

↑ここまで書いて投稿しようとしたら携帯がフリーズ&電源切れたorz
[ 2010/06/07 00:48 ] [ 編集 ]
子供の頃、火事で死んだうちの爺ちゃん。
実は親類筋に、金目当てで放火されて殺されたと、大人になってから聞いた時は衝撃だった。
その親類が後に、脳溢血で死んだらしく、通夜にも行ったのだが
これも実は脳溢血じゃなく、手が回りそうになった親類が、
進退窮まって吊って死んだと言う事も聞かされた。
色々衝撃だったが、確かに子供に聞かせる話じゃないよなあ…
[ 2010/06/07 00:48 ] [ 編集 ]
借金しまくりで家計が火の車だったこと
今は落ち着いたが一時期親のヒステリーがやばかったのがこれだと気付いて萎えた
[ 2010/06/07 02:39 ] [ 編集 ]
>>962の子供とは思えない発言ワロタww
[ 2010/06/07 03:04 ] [ 編集 ]
最近になって、父から聞かされた話
自分が父と血が繋がっていない事は知っていたが
実は妹も種違いだと聞かされた(子供は自分と妹だけ)
この話は墓場まで持ってゆくつもりだったから話すつもりはなかったと
自分は母に虐待を受けていた為(父との血縁もこの時言われた)自分を卑下する事しか学べなかった
見兼ねた父が話してくれる気になったと
「世の中にはこんな馬鹿な男もいるんだよ」
と自嘲気味に笑っていた
今は、妹の趣味に合わせてかラノベとか漫画の話ばかりしているけどね
ちなみに妹にこの話は内緒だそうだ
[ 2010/06/07 05:59 ] [ 編集 ]
父方の祖母が、父の実の母ではなかったこと。
私が18才のころ、その祖母が転倒事故で植物状態になったときに、はじめて聞かされた。
父の実母は、祖父の従妹だったらしいが、父が3歳の時に離婚。
原因は姑(=私の曾祖母)と合わなかったからと言うけど、本当の所は定かではないです。
その後、祖父は再婚して、二人の子供に恵まれました。一人は幼少時に突然死しちゃったのですが、一人(私の叔母)は健在です。

叔母と父が、14歳も年が離れているから、変だなと思っていたんだけど・・・。
父ともきちんと養子縁組をして、血のつながっていない私も可愛がってくれて、いい祖母だったと思う。

ちなみに、父の実母は生きているらしいけど、詳しいことは良く分かりません。
ただ、祖父と離婚後、ずっと独身だったとは聞きました。
幸せであることを祈るばかり。
[ 2010/06/07 11:24 ] [ 編集 ]
>>173が酷過ぎる
父親と継母はそれで過去の罪業を清算して楽になれたんだろうが、>>173はこれからずっと悶々としなきゃならない訳で。

関係ないが、俺が4人兄弟の内(俺は3男)、唯一オカンの実子じゃないことを最近知った。オカンの妹、叔母の子供だと言う。これまた不倫で手酷く捨てられて自殺。したが未遂で終わって昏睡。植物人間状態の実母から超未熟児状態で生まれてきた俺らしい。
オカンからは実母さんが未だに眠り続けてる病院の場所と部屋番号を教えてもらったが、20歳の誕生日から今で4年。未だに訪れられない。
ちなみにオトンとオカンは超絶イイ人だ。心の底から尊敬してる。
[ 2010/06/07 13:23 ] [ 編集 ]
>>11426
ネタか知らんが殺人家族じゃないかw
[ 2010/06/09 06:28 ] [ 編集 ]
祖母が盲目なのは歳のせいかと思ってたら
二十歳くらいの時に病気で失明していた。
祖父は俺の父が幼い頃に亡くなったそうなのだが
その祖父もなんらかの障害をかかえていたらしい。
詳しくは教えてもらえなかった、というか
父も母も詳細は知らない。
漠然とDNAに不安を感じる。
でも、現金な話だが、
祖母の整った容姿を受け継いだのは嬉しい。
[ 2010/06/10 02:49 ] [ 編集 ]
>>253
>栗色の目も、ちょっと弱めの体質も、父の子供だって証拠だよ。


え?
自分と父親との近親相姦の告白がオチなの?
[ 2011/05/12 11:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。