FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

日常生活で体験した不思議なこと 三回目 -2 

461 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/12(日) 17:12:01 ID:HOu60BD0
日常というか2ちゃんでの事だけど、あるスレに書き込んだレスに姉が返事を書いていたことがあった。
それは後日分かったことなんだけど、やっぱ血の繋がりって変なとこに出るんだなーって思った。



472 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/13(月) 04:45:31 ID:Wp/GgQHM
夢現の明け方や朝起きてすぐに、ふと考えがよぎることが時々ある
そしてそれが現実になる。
「朝食はポテトサラダかなー」
→滅多に出ないものなのに、起きたら本当に食卓にあった
「今日の○○先輩の服装はストライプのワンピースだから、かぶるとやだから私はこっち着よう」
→本当にストライプのワンピース着てきてた先輩
などなど
シンクロニシティ?とは違うのかな



473 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/13(月) 06:48:46 ID:bdWc9Q5O
小さい頃の話。
真夜中突然目が覚めて、外から社宅の階段を上る足音が聞こえてきた。
その音がいつまでたってもとまらないので怖くなって、隣にいる母親を起こしたらピタっと止まった。
普通は音が近づいた後はだんだん遠くなっていくのに、ずーっと一定だったな…。
いや、そもそもなんであんなにはっきり聞こえてきたんだ…。
家の扉を開く音もなかったな。そういえば…。



474 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/13(月) 09:46:54 ID:DhpjYDZh
母親が外の車庫で荷物整理をしていたときのこと。
私が2階のリビングでマターリしていると、なにやら母親がバタバタと何往復も家の前の道路を走っている音が聞こえる。
「何してるんだろ?」と思い2階から車庫をのぞくと母親は走ってなかった。
なのに足音だけがバタバタと何往復も家の前を走っている。
物が風に吹かれた音とは思えない感じだったし、明らかに行ったり来たりうろうろしている。
母親に「カァちゃん、この音なに?」と聞いたらピタリと止んで、
「何が?何の音もしてないで?」と言われた。
数日後、母親が
「こないだ言ってた音って、運動靴で走ったときの音に似てる?」
と、聞いてきた。まさに私が聞いたのはそんな感じの音。
母親が言うには、夜中にゴミを出したあと家に向かっていると足音だけがバタバタと
母親を抜かしていったらしい。
しかも2人も「なんか恐い感じはしなかったけど、不思議な感じたねー。」と、恐怖感がなかった。
今もときどき道路を歩いてると後ろで足音がする。
多分足音の感じからして小さい子供っぽい。



475 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/13(月) 10:01:14 ID:LwjiA5+z
ある日、家で昼寝してたら、玄関のドアがガラガラと開いて誰かが入ってくる音がしたのね。
鍵掛けといたはずなのに・・・って見に行ったら誰もいない。
なんだ?と思ってたら、親戚の叔母さんが亡くなったって連絡あったよ。
うちに仏壇があるから来たんだろうねぇ。



518 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/17(金) 17:24:24 ID:BMfiRlIV
中学生の頃、親父の運転する車の中でうたたねしてたら、なんかエライ人が
死んでトップニュースになり、大規模な葬式が行われる夢を見た。
そんで目が覚めた直後、カーラジオから小渕総理死亡のニュースが流れた。
あんときはビビったし怖かったな。


522 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/18(土) 03:07:18 ID:OyU8IaZa
小さい頃「チンコが見たい」と言う理由だけで姉貴に全裸にされ
更に俺のマイ・サンを鋏の刃の部分に当てて来た。

「ほ~ら、ほ~ら」と言いながら鋏みで何度か切る振りをして居たが、とうとう寸止めが利かず
皮を鋏で切られた。
姉はそれを見て「あれ、切れちゃった。」と笑いながら言った。

親が帰って来た時に姉は「○○がチンチン弄ってて怪我したよ~」と親に言い
親は真っ青になって病院へ連れて行った。
治療が済んだ後、親は俺に失望した顔で何も言わず一瞥をくれた。

それ以来親は俺に一度も笑顔を見せてはくれて居ない。姉はただクスクス笑うばかり。
そんな親も今は他界し、姉は過去を無かった事にするかのように俺に作り笑いと世間へのカモフラージュの良き姉振りを見せている。
そして姉も結婚が決まった日に姉の相手に姉の本性を全て話した。
最初は信じられなかったようだが、時が経つにつれ徐々に信じる様になり、ついに婚約を解消した。
姉はそれ以来ノイローゼになり毎週カウンセラーの世話になっている。

つい最近の出来事だ



525 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/18(土) 05:51:26 ID:GYcL/cNb
誤爆にマジレス
その姉の婚約者って人、変じゃない?
子供の頃のことを聞かされて婚約破棄だなんて
つい最近の出来事(切っちゃったのが)とか、今でも同じことしてるっていうならわかるけど



526 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/18(土) 06:06:34 ID:UKryo7QS
「本性を全て」だから他にも色々と話したのではなかろうか。



535 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/19(日) 19:14:19 ID:J6gMA+jw
先日、外食してさて帰ろうと駅に旦那とむかっていたらパチンコ屋の前で
ビビッときたので、夜9時だし嫌だよぅ~という旦那を連れ一人千円づつ
打ってみることにした。さーっと台を見回し、アナタはここでやってね
んで、私は、ああココだ!みたいな感じで座ったらすぐにフィーバーした。
二人で5万ぐらいになって嬉しかった~!



551 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/21(火) 12:48:40 ID:g+HPoMwu
3年前の夜、台所で母親と話をしながらCDをかけていた。
ちょうど会話が途切れた時、ラジカセと同音量で
「コケコッコー」と4回ぐらい鳴き声が。
母親と顔を見合わせ、もう一度同じ曲を聴いてみたが
鶏の声なんて入っていない。
それから2年後の昼間、今度は姉と私の部屋でCDを聴いていたら
また「コケコッコー」と。
別のCDだったけれど、同じラジカセ。
何か憑いてるのかな~



565 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/23(木) 20:52:30 ID:6xQWmGwT
中学生の頃、ひとりで留守番をしていたら「痛いよぅ~、痛いよぅ~」
とすすり泣く声が聞こえた。
すぐに止んだけど、恐くなって寝たふりをしたり、他界した父の仏壇に
守ってくれ~と拝んだりした。

数カ月後、思いっきり足の小指を引っかけた私の口から出たのはあの時の
「痛いよぅ~、痛いよぅ~」という声そのものだった。
なんだ、あれは未来の自分の声だったのかw
悲惨な目に遭った死際とかじゃなくて足の小指程度でよかった。



609 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/07(火) 01:32:21 ID:5R2QZb8g
とーちゃんが去年の春亡くなり、脳梗塞の後遺症があるかーちゃんは
とーちゃんが用意していた看護士常駐の施設に入った。
基本的に月一の割合でかーちゃんの見舞いに行っていたが
今年に入ってから二ヶ月ブランクが出来てしまった。
それとほぼ同時に凄い腰痛に悩まされるようになった。
それで昨日手料理をもってかーちゃんの見舞いに行ったらアラ不思議。
うそのように腰痛がなくなりますた。
原因はとーちゃんからの霊界通信の予感。



623 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/09(木) 10:06:53 ID:/d+dqRKd
「落としましたよ」
そう言われて振り向いたら、わたしと瓜二つの人が手袋を差し出していた。
その人もびっくりして「あ……」と固まった。
世の中には自分にそっくりな人が三人いるというけど
鏡を見ているのかと思った。
咄嗟のことだったのでお礼を言っただけで別れてしまいましたが、お友達になればよかった。



624 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/09(木) 10:51:25 ID:kObniYvs
隣に住む祖母の家の犬は不思議な犬。
子犬の時から人の言ってることがわかっているような感じの犬だったんだけど
数年前何気なく「明日流星の観測するのに台風だよー。
Aちゃん(犬の名前)何とかしてくれー」と愚痴ったら翌日は晴れ。
一晩観測して撤収後、暴風雨。
ちょっと驚いたので帰ってすぐ遊びに行き
「もしかしてAちゃん?」と聞いたらこっくりと頷いたので
お礼におやつとたっぷりの散歩をした。

それからというもの、天気のお願いはこの犬頼み。
ほぼ100%晴れにしてくれる。
一度だけ体育祭がどうしても嫌で「雨降らせてくれー」と頼んだら
凄く困った顔をした。体育祭は晴れだった。晴れ限定なのかも知れない。

他にも近所の事故を交番のおまわりさんに知らせて表彰されたり、
大地震の直前に祖母をうちに引っ張ってきて難をのがれたりしてる。
「お前、中身犬じゃないだろ!神様だろ!」とはげしくつっこみたい今日この頃。



629 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/09(木) 14:52:45 ID:ai9Jrmm0
子供の頃、両親と川の字になって寝ていた(私は壁側)。
ある日、両親は寝ている中、さあ寝ようと思って布団に入り
両親を背に向けて壁を見る格好で目をつぶると、すぐ
壁から手が出ているとしか思えない角度で、肩をきゅっと掴まれた。
はっきりと人の手の感触だけど、両親は間違い無く寝ている。
怖いから、絶対に目を開けるもんか!と思いながらそのまま寝た。
次の日、いなかからお婆ちゃんが亡くなったと連絡が入った。
私の所に来てくれたんだ、と思っている。
目、開けてみればよかったな。



698 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/03(月) 09:55:18 ID:pRGH7KpY
小学校の時に夏休みの課題で読書感想文を書かなきゃいけなくて
とりあえず図書館から本は借りてきたものの、読むのが大変面倒だったので
本を最初の3ページくらいしか読まずに、残りの内容はカンで勝手に考えて感想文を書いた

感想文を提出した後にその本を最後まで読んでみたら
自分が勝手に考えた内容とまったく同じ内容だった。オチも同じ。いやぁびっくり



704 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/03(月) 23:50:26 ID:/uVIoVJ1
昨夜、就寝中に嫁がいきなり枕元の電灯をのN/OFFを繰り返し始めた。
「何やってんだよ!?」
「目玉の検査よ!」
それっきり嫁はまた寝入ったが、俺はなかなか寝付けなかった。



714 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/05(水) 16:19:25 ID:1AoPxPj7
先日、一歳の子供と2人で外出した時のこと
ある駅で下車したとき、普段、人見知りな子供が、1人のおじさんに笑いながら近寄ろうとする
私が、「迷惑だからダメだよ」と言って手を引いても、私の手を振り切っておじさんの所へ行ってしまった。
おじさんは、優しいおじさんだったらしく、私の子供に優しく話しかけてくれたりしたので
少しだけ子供をおじさんに抱っこしてもらったりした
そして、あろうことか、私は、子供とおじさんのツーショットを携帯のカメラで写真に撮った
私は、普段、こんなことを絶対にしないから自分のこの行動もちょっとビックリした
そして、家に帰り、夫に今日あった出来事を話して、携帯の写真を見せると
夫が、「この人(おじさん)おれのオヤジだ」と言った。
夫の父は、15~16年前に夫の家族が他県に住んでいた時に失踪してしまって、それ以来行方不明だという
私の子供は、私ですら会ったことが無い夫の父親、子供にとっては祖父が分かっていたのだろうか



757 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/09(日) 15:10:50 ID:+zszZpkM
去年本屋で本を買ったとき、店員さんがおつりを間違えた。
(実際の値段よりもらったお金の方が多かった)
計算が合わないとあとで大変だというのは知っているので、
その場で指摘してもともと量のおつりをもらった。
いい事したなーと思って家に帰り、本の帯についてた懸賞に応募してみたら、
それが当たっていたらしく結構な額の図書券がきた。
偶然だろ、と言われると言い返せないけど
あの時ほど 情けは人の為ならず を実感したことはない。



786 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/11(火) 23:27:58 ID:mNawEWEN
現在住んでる家での出来事なんだけど、自宅に帰ってきて鍵を開けると、速攻で誰かに鍵を締め返された事があった。

中には誰もいないはずなのにだ、何回鍵を開けてもドアノブを回そうとする間もなく、中の人に締め出される。
泥棒だと思い、怒鳴ると、内側からドアをバンバンと叩かれた。
頭に来て「開けれや!」等と叫びながら叩き返した。
すると「カチャ」って鍵を開けてくれたと同時に、部屋の中をバタバタと人が走り回る音が聞こえた。
捕まえてやろうと部屋に乗り込むが、人の姿がない。
でも人の気配はあるし、足音も聞こえるし、冷蔵庫に張り付けてあるチラシが何者かが横切った為に起きた風に煽られて揺れる。
姿が見えない。
自分でもわけが分からなくなって、呆然としていたら、締めたはずの玄関の鍵が「カチャ」と音を立てて解除され、何者かわからんが出て行ってくれた。

年に何度かこんな事が起きる。



807 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/20(木) 22:36:46 ID:XQqUKpeF
自分は母と二人暮らし。ある日曜いつものように彼氏と遊んで
たんだけど、なぜかその日は急に「あっ、なんか早く家に帰りたい!」
と思った。彼氏には悪いけどその日はいつもより2時間くらい家に早く帰った。
 すると母が脳梗塞で倒れてて、かなりあせったが救急車を呼んだ。
なんとか命は助かったが、もう少し遅かったら命が危なかったらしい。
虫のしらせってあるんだなあ。。と思いました。
[ 2010/06/15] 不思議な体験 | CM(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 日常生活で体験した不思議なこと 三回目 -2
> 姉はそれを見て「あれ、切れちゃった。」と笑いながら言った。
> 親が帰って来た時に姉は「○○がチンチン弄ってて怪我したよ~」と親に言い

ウチもこんな感じのクズ長女で、男に捨てられ、
ストーカー>メンヘル>カルトとパワーアップしてしぶとく生きてる。
親の死に目でしかもう顔を合わせることはないだろうけど。
[ 2010/06/15 16:38 ] [ 編集 ]
祖母が死んだ時のこと。
前日まで元気だったのに突然眠るように死んだ祖母。死亡確認の医者が来るより先に誰にも知らせてないはずなのに生前仲の良かった祖母の友人が訪ねてきた。
毎日同じ時間に友人の元に訪れてはお茶を飲んでたらしいが、死んだその日の朝に玄関先から「来たよ」と声がしたのに姿が見えなかったそう。
何かあったに違いないと訪ねてきたそうだ。
きっとお別れに行ったんだろうね。

自分はおばあちゃんっ子だったから10年以上経った今でもこの日のことを思い出すと涙が出てくる。
でもそのたびに夢の中に出てきて俺を泣きそうな顔で見つめてくる。
死んでからも心配させてるんだろうな。
[ 2010/06/16 01:01 ] [ 編集 ]
>>624
ワンコ+晴れの神で、アマテラスを連想した。
[ 2010/06/16 07:38 ] [ 編集 ]
何年か前に女友達と二人で夜中、海までドライブに行った。
夜11時くらいに出発して着いたのは2時くらい。
朝日を見ようってなって車の中で毛布被って仮眠。
夢の中で「もうすぐだよ」って13歳くらいの男の子の声がして目を覚ますとうっすらと空が明るくなっていた。
それで友達も起こすと丁度朝日が昇ってきた。
教えてくれたのはいったい誰だったのだろう…
[ 2012/01/02 01:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。