FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

【心霊】バイク乗りの心霊体験part8【死神】  

105 :774RR :2007/12/25(火) 13:23:46 ID:u55+uBzt
昔々まだバイクに速度警告灯があった頃な、
新車で購入したマシンの警告灯がなぜか慣らしを終えてから程なく点灯しなくなった。
別に走るのに影響しないから気にせずに乗っていたけど、
三年を過ぎた頃に突然点くようになったんだな。
それから一ヵ月くらいした頃、山間部を走っていて、酒飲んだ爺ちゃんの運転する耕運機が
いきなり出てきたのを避け切れずに突っ込んだ。
怪我もせず、フロントホークが少し曲がり、カウルにひびが入ったくらいで済んだけど、
その日を境にまた警告灯は点灯をやめた。

偶然なんだろうけど、俺にはバイクが事故をあらかじめ警告してくれていたように思えてならない。
そのマシンは15年以上、7万キロまで乗って廃車にしたけど、メーターは記念にとっておいてある。



120 :774RR :2007/12/29(土) 16:31:59 ID:CekSzSEj
KLXでツーリングしていた。薄暗くなってきた頃、バイクの右ミラーに
小さな子供の手が見えた、、、積んだ荷物のやや後方。
浴衣の袖ごと見えたけど、色と柄からすると女の子の手だったような。
思わず路肩にバイクを停めてバイクの周りを点検したけど異常なし。
後は後ろを気にしながら一目散に帰宅した、、、。今から12年ほど前の話。



172 :774RR :2008/01/13(日) 08:18:34 ID:9DeCgslq
夕暮れ時に笹子峠の旧道にある笹子隧道で写真を撮ろうとしたら
トンネルの奥から「チリ~ン、チリ~ン」と鈴の音が聞こえてきた。

ん?と思ってカメラを構えるのを止めたら音も途絶えたが、
再びカメラを構えると鈴の音がまた聞こえはじめ、どんどん音が大きくなって、
しまいにはすぐ近くで鳴っているような音になり、トンネルの入り口の所に
姿まで現してきたので、恐ろしくなって転げるように山を下りた。

それからというもの、笹子峠を通るときは、いつも挨拶する様になった。
可愛い女の子の霊だよ。

通るだけなら何とも無いけど、写真だけは絶対に撮らないように。



204 :774RR :2008/01/18(金) 20:30:24 ID:lNDSoEBs
バイクの話じゃなくてすまんが(さらに実体験でもないw)。
地元の国道にある長いトンネル。
夜中、自動車が走ってて後続はタクシー1台のみ。
トンネルに入るタイミングで、後ろのタクシーが激しくパッシング&ホーン。
トンネルを通過する間、ずっと継続。

ドライバー、さすがに頭に来てトンネル出てから激しくブレーキ。
続いてタクシーも止まる。
「おい!あんたどういうつもりだ!」と運ちゃんに問いただすと
「…トンネルに入るあんたの車の屋根に、長い髪の女が飛び乗ったんだよ。
トンネルの上の山からね。
しきりに窓から中に入ろうとしてたので、知らせようと思ったんだ。
トンネル出たら消えたんだ…」


388 :774RR :2008/02/29(金) 00:00:08 ID:IJYPYxap
夜の山道で事故って一人でレッカーを待っていたら「ぐぉぉおんん」という男性の声が近づいてきて
俺はあまりの怖さで固まっていると耳元で消え入りそうな声で「一緒に死のう・・・」と言われた。
霊感なんてない俺が体験した最高に恐い思い出です。



392 :774RR :2008/02/29(金) 22:03:47 ID:9swlpwpr
昔、初期型ガンマに乗ってた頃。
当時つきあってた彼女を後ろに乗せて、夜中に家まで送る途中、彼女が突然オレの右太ももを平手で叩き出した。
ん? と思ってしばらく走っていると、今度はグーで殴りだした。
ギアを3速か2速に落としつつ、彼女の方を振り向こうとしたとき、彼女が絶叫した。

「逃 げ て ーーーーー!!」

狂気じみたその叫び声に背筋がぞーっとなったが、彼女は何かを必死に指さしている。
その方向に頭を傾け見てみると……。
なんと、血まみれの犬か猫らしきものが、ガンマの右斜め後ろを猛スピードで走って追いかけてくる!
うわっ!と思ってよく見てみると、犬でも猫でもない、血まみれの女の上半身が、両手だけをシャカシャカと動かして走っているじゃないか!!
(どうかしてると思うだろ? そんな馬鹿なハナシって思っただろ? オレだって、あれが本当に起こったことなのかどうか、未だに夢を見ていたような気分だ)



393 :392 :2008/02/29(金) 22:04:13 ID:9swlpwpr
女の上半身!?だと認識した瞬間、ヘルメットの中で絶叫するオレ、アクセル全開!
ほとんど惰性のようなスピードになっていたガンマ、それも3速か2速だ。ガスが濃いので、ボボボボボボボボボ……と呻いてスピードがのらない。
しかし完全パニックになってるオレ。走れよ、走ってくれよ~!(涙目)となおもアクセルを開けてみる。
3秒後くらいにようやく、はっギアだギア! で、カコン。ガンマ、ボッ・ビ・ビィィィィ~ンン!! ウイリーしちまったよ…。
怖さのあまり、オイラにしがみつく彼女。
怖さのあまり、ガンマにしがみつくオレ。
バックミラーを一度も見ることなく彼女の家に到着したが、到底自分の家まで帰る勇気も根性もない。
初対面だった彼女の両親に泣きつき(ありのまま話したさ、笑われたけどな)、その晩はなんとか泊めてもらった。

その時の彼女がいまのヨメ……なわけない。
正体不明のアレと彼女の「逃げて~!」という絶叫が、オレの脳内であまりにも密接に絡み合ったのか、長続きはしなかった。


後日、知ったことだが…。
あの時走った道沿いに西鉄○○○線の線路があって、当時から遡ること数年前に、近くの踏切で運悪く特急に跳ねられて亡くなった女性があったらしい。
遺体の下半身の損傷があまりにも激しかった(もしくは上半身と下半身が切れていた?)ので、跳ねられたあと、野犬にでも喰われたか?という噂もあったとのことだ。
我が母校、H○KK○○中学そばの踏切。



407 :774RR :2008/03/02(日) 18:52:40 ID:2oVx6lpl
自殺の名所の近くにある店で休んでたら誰も乗ってないバイクが俺の前を走って行った



414 :774RR :2008/03/03(月) 00:35:15 ID:iCu501/d
バイクの話ではないが、15年ほど前、実家で同居してた爺様が病院で亡くなった。
最期は、高血圧で入院しての最期であった。
多少、ボケが入っていたが、とにかく家に帰りたがっていた。
亡くなった翌日の早朝、亡骸はまだ病院にあったのだが、
爺様のいた部屋から足音が聞こえた。
爺様は足が悪くビッコだったので特徴のある足音だった。
爺様の足音は俺の部屋の前を通って、階下に向かって階段を降りていった。
爺様は生前、朝5時頃、新聞を取りに行くのを日課としていた。
いつも、最期の段はダ、ダン!と降りていくので爺様とすぐ分かる。
果たして最期の段は…?と耳をすましてみた。
ダン、ダン、…ダ,ダン!
ああ。爺様は帰って来たんだなあと思ったら、また深い眠りに落ちた。



437 :774RR :2008/03/04(火) 00:29:30 ID:JRwg3WnU
20年ほど前の話だが…。
当時、富士の樹海の中の精進口登山道がまだバイクで走れた頃、
知り合いが海外レースの練習のためオフバイクで周回していた。
夕闇せまる6時ごろ、一人の男性が登山道を登っていくのを見かけた。
「こんな時間に変だな」と一瞬思ったが、特に気にせず追い越していった。
日が落ちてライトの明かりでしか道が見えなくなり、来た道を戻った。
が、一本道で途中に分かれ道もないのに先ほどの男と会うこともなかった。
道からして、バイクより先に他の道に出るのは不可能…。
彼はどこへ行ったのだろう?



553 :774RR :2008/03/30(日) 00:12:47 ID:rhAuiejU
昔~走り仲間と合わせて4台でナイトツーリングしてる時に?

ミラー越しに明かりが一つ増えてて「一台混ざったかな?」と思ってたらいつの間にか見えなくなって
「目の錯覚か^^;」と思ってたら
走り終えた後に仲間から?「途中~山道で一台混ざらなかった?」と言われて、実は皆気付いてたのは
今となっては良い思い出です…^^;



608 :774RR :2008/04/15(火) 23:46:20 ID:RnULU/5K
かなり前だけど、いつも後ろに乗っていた彼女さんが
急に亡くなり、それから数年経ってその男に娘が出来て
その娘をバイクの後ろに乗せてみたら亡き彼女さんと同じ?
仕草ってか何かをしたっていう話しなかった? すまん、
俺の文才がなくて上手く伝わらんと思うが、すげぇ良い話だったので。



617 :774RR :2008/04/17(木) 23:29:35 ID:DflI8xUp
いつも笑っていた彼女が、突然俺の前から消えた。
いや、消えただけならまだ良いんだ。彼女は永遠に消えた。
もうね、どうにでもなれってんで自殺未遂だってしたさ。
なのに、笑顔を思い出すと死んでも死にきれない。だから、
時間は掛かったけど死なずに生きようって思ったんだ。あいつのために。

いつもね、あんなくっそボロいバイクの後ろに嫌な顔ひとつせず乗ってくれ、
こんなしょーもない男のために頑張ってくれたから、恩返しじゃないけどさ。
どんな時でも、忘れたことはない。でも、3年くらい経ったときだったかな。
好きだなって、思える人に出会えた。思ったんだ、きっと彼女は怒らずに
「良かったね!」って言ってくれると。だからこそ、好きになった人を
彼女の代わりじゃなく、新しく好きになっても良いよなって。勝手かも知れないけど。

で、そいつと結婚したんだ。すぐに子供が出来て、晴れて俺はパパになった。
親ばかなのか、何処の誰よりも可愛い娘だ。すくすくと元気に成長してくれて
3歳になった時、俺が駐車場でバイクの整備をしていたら とことこ歩いてきて
「あたしも乗る!」と言ってきたので乗せてやった。このとき忘れてたんだ、
あいつのことを。他の誰も、後ろに乗せるのはお前だけだって言ってたのに。
それを俺は、娘によって思い出させられた。まだ満足には話せないのに、
娘は俺に「てぶくろは!」 あいつと、全く同じことを言ったんだ。あいつは、
いつも後ろに跨ってから「手袋は!」 と言って、忘れている俺に言っていた。
ただの偶然だろう、でも決して忘れては行けなかった事を、娘が教えてくれた。



622 :774RR :2008/04/18(金) 19:50:08 ID:fvJ+kOpC
>>617>>608の言う話だったのか



706 :774RR :2008/05/07(水) 22:14:38 ID:W/wJnlkf
GW中、九州の大分は萩の某キャンプ場にて
その日客は自分一人だけ、テントの中で晩飯食った後
マターリ読書してたら外で男の子の叫び声が
「今時分から家族連れの客かよ~、眠れねーなこりゃ」と思ったものの
その後物音や声は一切聞こえてこなかった。時間は10時頃。周囲に民家などは全く無し。
鳥かなんかの鳴き声とは違うと思うが真相はわからず。


で、寝たり覚めたりしながら夜中の3時
テントの天井を外からトントン突つく音に一気に鳥肌が立つw

物や虫が落ちてきてトントンいってるのでなく、明らかに同じ箇所をトントン叩いてる。

テントの中で息を飲んで固まっていたが、何でこんな怖い思いさせられなきゃいけねんだよと
段々と腹が立ってきて、中から天井を思いきり叩き返すと音はそれっきりしなくなった。

それっきり何もないまま朝を迎える。
オチらしいオチもなく申し訳ないが実話なんで勘弁してつか。



707 :774RR :2008/05/07(水) 22:39:19 ID:wiV78jkw
いるよね、心霊現象かと思ってガクブルになるんだけど、だんだんむかつく人ってw

知人は古戦場近くの宿で寝ては血まみれの武者の夢を見、覚めるという繰り返しだったらしいんだけど、
頭に来て木刀持って気合い入れたら見なくなったらしいw



724 :774RR :2008/05/13(火) 00:33:26 ID:ndQY0HPO
霊なのか偶然なのか。まああんまバイクと関係ないんだけど

俺のじいちゃんは軍艦乗りだったのよ。軍艦っても駆逐艦だけど。
んで、俺が小さい頃とかよく自慢してたわけ。日本の艦はすごいとか。
で、そのじいちゃんがそろそろヤバイって時、じいちゃんがうわごとのように
「艦が迎えに来た」「仲間が迎えに来た」って言ってたのよ。
そしてしばらくして、俺がバイク乗ってたら、かすかに軍艦行進曲が聞こえてきた。
実際聞こえてたかはわからないんだけど、頭の中にすごい響く感じっていうか、
なんと表せばいいかわからん。
最初は併走してる車か、どっかにバカチョン右翼でもいるのかと思ったけど、どうも違う。
んで、家に帰って携帯見てみたら、実家から電話。
着信の時間は、ちょうど軍艦行進曲が聞こえてた頃。
電話したら、じいちゃんが亡くなったとの知らせ。

後にばあちゃんから聞いたんだけど、じいちゃんは観艦式で乗ってた駆逐艦の準備指揮を取ってたらしい。
その後、米の潜水艦の魚雷で爆沈。じいちゃんは重症で終戦まで入院。
仲が良かった戦友はその時みんな死んでしまったらしい。


あんまり怖くないけどwwww



776 :774RR :2008/05/16(金) 10:26:29 ID:eRoBLSoD
携帯からですが
二年前の夏、友達と鎌倉の有名な心霊スポットに行ったんだ。
まぁその時は何もなかったんだけど、その日から金縛りにあうようになった。でも俺は霊とか信じてなかったから、気にせず普段通りに生活してたんだ。
ある日バイト先に向かう ために当時の愛車SRで走ってたら、前から来る車(ボロボロの旧型レガシィ)がセンターラインを割って走ってきた。
ヤバイ!!と思いフルブレーキしたら、なんと60キロは出てたのに後輪が浮いて吹っ飛ばされた。
激しく地面にたたき付けられた俺は、痛みをこらえてすぐに車の方を向いたがそこには何もない。
グチャグチャになったSRが転がっているだけだった。



777 :776:2008/05/16(金) 10:35:52 ID:eRoBLSoD
たまたま近くを散歩していたおじいさんが助けてくれた。
俺は「今の車のナンバーわかりませんか?」と尋ねたが、おじいさんは車なんていなかったと言う。
たしかに見たんだ。でもおじいさんは見てない。

心霊スポットに行った事が関係してるのかは謎だが、当時の俺には残ったSRのローンの方が恐かった。
それから心霊スポットには近寄らないようにしている。
以上 誤字、長文スイマセン
読んでくれた人有り難うございます
[ 2010/07/14] 車に関わる怖い話 | CM(2) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 【心霊】バイク乗りの心霊体験part8【死神】
>フルブレーキしたら、なんと60キロは出てたのに後輪が浮いて吹っ飛ばされた。

スピード出てたら吹っ飛ばないものなの?
書き間違え・・・・じゃないよな。
[ 2010/07/14 17:51 ] [ 編集 ]
米13071
多分、ジャックナイフして、そのまま華麗にひっくり返ったんだろうとして、
スピードが速いと、フルブレーキしても、
ジャックナイフの支点となるべき、前タイヤが滑っちゃって、
前転するほどの回転エネルギーが得られない。

それなりに遅いと、前タイヤがしっかりグリップするから、
前タイヤを軸にして、ボディが持ち上がる。
遅いはずのチャリンコで、前方一回転してこけたことがある人って、
意外と多いんじゃないかしら。

でも、細かいこと言うと、
60キロだったら、まだジャックナイフ出来そうな気がする。
[ 2010/07/15 02:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。