FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

ほんのりと怖い話スレ その34 

109 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 11:23:38 ID:TVtQxlY9O
怖いと言うより不思議何だが
今俺は借家に住んでるんだが午後6時頃になると居間から決まってゴトッて音がするんだよ
で犬飼ってるんだが居間に向かって怯えながら?吠えるんだよな
俺霊感ないから分かんないんだが
犬猫って見えてるってよく聞くけどマジかな?



110 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:45:44 ID:AHy1oLM0O
俺の家も常に親父の咳払いとため息とあとテレビのボタン押す音がする。
当たり前だけど親父がいない時ね。
三交代のだから週に2、3回親父が会社に泊まっている日だ。
生霊かな。本当に気持ち悪い。
この前は深夜うなり声と独り言と歌?みたいなのが聞こえてきた。
出来るだけ早く今年中にでも家を出ようと思う。



111 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:47:09 ID:wjwuG5qRO
子供の頃に家族旅行で華厳の滝に行ったとき、頭を思いっきり押されて滝壺にダイブしかけたことがある。
お約束のように真後ろにも左右にも誰もいなかった。手すりに捕まり、身を乗り出していたからバランスを崩したのかとも思ったが、それにしちゃやけに力強い感じだった。

人を押すなんて失礼な奴だと、今でも思う



ちっとも怖くないね。ゴメン



131 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 14:16:22 ID:QH0wVAFe0
別れた夫が離婚前から付き合っていた彼女と京都に旅行に行った帰りに交通
事故にあい、二人とも一生後遺症が残る大怪我をしました。
あとからわかったことですが、旅行中、私の親戚が宮司を勤める神社を訪れ、
お守りまで買っていました。
別れた夫は、親戚が京都で宮司をしていることは知っていましたが、神社の
名前を忘れていたので、まさかそこがうちの親戚の神社だとは思わなかった
ようです。
京都には沢山神社があるのに、どうして、観光スポットではないマイナーな
神社をわざわざ訪れたのか不思議。
離婚してすぐに、祖母が神社に私が夫の浮気が原因で離婚したことを相談に
行き、毎日宮司さんが私と子供の幸せをお祈りしてくれています。それで
祖母は事故の話を聞き、「神さんが怒った。バチがあたった。」と言って
いますが、果たしてそうなのか?
怖い話ではなく、不思議な話ですみません。



205 :1/2:2006/10/03(火) 23:05:17 ID:Z7OazXur0
ほんのりと怖い体験、私にもいくつかあります。そのうちの1つ、あまり怖くないかもし
れませんが、聞いてください。

5年前、新築のマンションに引越しました。私の部屋はエレベーターと隣室に挟まれた
位置にあり、ベッドはエレベーターがある方の壁側に設置していました。
引っ越して間もない頃のこと。
真夜中、寝相の悪い私は、体が半分ベッドから落ちそうになったことで目を覚ましました。
うつぶせで右半身がベッドから出ている…という状態でした。
目の前の床、ベッドの下から白い右手が手のひらを上にした状態でのぞいていました。
その手はおいでおいでをするようにゆっくりと動いていました。



206 :2/2:2006/10/03(火) 23:07:15 ID:Z7OazXur0
「うわ…」と思いましたが、ベッドの下を覗いてみる勇気もないし、またベッドから降り
る(逃げる)気にもなれませんでした。下手に動いて足なんか触られてもイヤですから。
とりあえず少しの間目が離せなくて見ていたんですけど、ベッドから這い出てくる様子も
なさそうだったので、そ~っとベッドの中央に体勢を戻し、存在に気付かなかったフリを
することにしました。
「チッ」
私には舌打ちに聞こえたのですが…怖かったからそう聞こえただけで、本当は単にベッドか
家具のきしんだ音だったのかもしれません。
このベッドの、私の真下に何かがいる…出てきたらどうしよう…と思うと寝られず、結局朝
まで身を固くして過ごし、完全に明るくなってから恐る恐る見てみましたが、特に何もあり
ませんでした。
…書いてみると大した話ではありませんでしたね。すみません。


223 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 08:39:28 ID:R999UjTr0
実話

1年前の冬のこと、母が夢におばあちゃんが、よく出てくると言ってた。
「あんた最近、墓参りしてないよね? 一緒にいくか?」
と言われ、普段なら有無も言わさず「行かない」と言う所
何故かそのときは、素直に行くことにした。
母と2人だけ(5人家族)、お彼岸でもないのにシーズンオフの墓参り。
 それから2ヶ月くらい後、その日は私と母しか家にいなくて、仕事が休みでウトウトしてたら
遠くから私の名前を呼ぶ声がする。ハッとして部屋を見渡すと、母が裸で
部屋のドアに寄りかかりながら、「頭が痛い、痛い痛い、○○(私の名前)病院連れてって」
かすれた声で助けを求めていた。 私はそれを見て、寝ぼけながらも大パニック・・・。
服を着せ、私の車に詰め込んで急いで病院の救急外来へ直行。
 結果から言うと助かりました。
医者から聞いた話によると、原因はくも膜下出血、どうも脳の血管に動脈瘤があったらしく
冬で気温が低く、寝起きで血圧が下がっているところに風呂に入って、いっきに血圧が上昇して
動脈瘤が破裂したみたいで、医者には覚悟しておいてくださいと言われました。
 この後、1度再入院することになりますが、今では倒れる以前と遜色ないくらいまで回復してます。
あのとき、私が家にいなければ、母は助かっていなかったでしょう。
意識が戻ったときに、2人で行った墓参りのことを聞いてみたけど、母は覚えていませんでした。夢でおばあちゃんが出てきたことすら・・・。
私は、おばあちゃんが虫の知らせで助けてくれたんだろうと、今では思っています。
 おばあちゃん、ありがとう。 これからはちゃんと墓参りするね。



378 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 10:55:42 ID:b3mV26b/0
息子から聞いた話だけど、
小学校の頃に、学校に忘れ物をして夕方に一人で取りに行ったことがあるらしい。
忘れ物を手にし、教室を出ようとしたら、どこからか水の音が聞こえた。
続いて、人の足音みたいなものが聞こえた。
なんだろう?と不思議に思いながら教室を出た瞬間、
教室のドアがバタッ!と閉まり、恐くなって走って学校を出たらしい。

その話を聞いた時は、家族みんなが
「教室を出てから閉まってよかったね」
って言ったものさ。
閉じ込められてたらどうなってたんだろう・・・。
てか、やっぱ学校って恐い。



418 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 23:58:25 ID:VosWnlhG0
1ヶ月ほど前、仕事で50時間ほど完徹したあとの話。

自宅で最後の仕事を終えて、すぐにベッドで横向きに寝たんだわ。
そしたら目を閉じているはずなのに、目の前の部屋の様子が見える。
「寝不足で感覚おかしくなってるなー」とか思いつつ
そのまま寝入ろうとしていたら、床から赤い目だけが2つ、浮かびあがってきた。

顔の輪郭は見えないが、切れ長の目の形、血走った白目、赤黒い瞳が
ハッキリわかる。俺は目を閉じたままだけど。
なんだ?と思っていたら、そいつと俺の目線が合ったのが分かった。見つめられている。

ふつうなら「目がおかしくなったか?」と思うわけだが、
50時間寝ていない俺の思考は完全麻痺状態。
「てめー、人の家になんで入ってきてんだよ」
「みせもんじゃねーぞ? コラ」と、心の中で罵倒し始めた。

すると赤い目はゆっくり目を閉じて、その場でスーッと消えてなくなった。
あとになって、ああいうハッキリした幻覚ってあるんだなー、と不思議に思った。



552 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 09:02:51 ID:wa4h4WNVO
昨日一人で恵比寿にラーメン食べに行ったのだが、店に入るなり店員が「二名様ですか?」と一言。
「いや、一人です」というとその店員は「え?お一人様ですか?」と念押し。
気になり、振り返ってみても誰もいない。やっぱり自分一人。
まるでありがちな怪談話だが実際体験してみるとほんのり怖い。



557 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 13:15:03 ID:Us4iJa3c0
つい先日のことですが、夜中にテレビみてたら
壁をゴンゴン叩く音が聞こえたので、隣の部屋の人が
テレビの音がうるさいって文句言ってるのかな?と思い、
少しボリュームを下げたんですが、
しばらくすると、またゴンゴンって壁を叩くので
神経質な人だなと思い、もっとボリューム下げるかと
リモコンを取ろうと手をのばしたら、まだリモコン取ってないのに
急にテレビがブチッと切れた。

隣の部屋の人が消したんだろうか?



665 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 14:22:17 ID:Dhse+CGZO
入院してた時の話なんだけど、
夜中の2時か3時くらいに急に大きい方がしたくなりトイレに行ったのさ。出すもの出してスッキリした所、トイレの扉の鍵が

ガチャガチャガチャガチャガチャ!!

と動くわけよ。男便所で個室は一つしかないから、俺は誰か待ってんだと思って「今出ます!」と言って扉を開けたんだが誰もいない。
あれ?誰もいないじゃん?と思いつつ手を洗っていたら、半開きにしていた個室トイレの扉の鍵が

ガチャガチャガチャガチャガチャ!!

急いで病室に逃げた。



818 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 07:47:26 ID:mgi/kWsz0
小学生の頃友人から聞いた話。うろ覚えなんですが、印象に残ってます。
その子のうちはアパートだったんだけど、同じアパートに住む
子連れの夫婦の、奥さんが突然死してしまったんだそうです。
で、それからまもなくのある夜中、友人がトイレに行こうとしたら、
亡くなった筈の奥さんが玄関のドアの前に立ってたんだそうです。
友人がびっくりして親を呼んだら、奥さんは、やってきた友人の親に向かい、
「子供を宜しくお願いします」といって、頭を下げたんだそうです。
翌朝、同じアパートの人にこのことを伝えようと、友人の親がアパートの
廊下にでたら、アパートに住む人たちがもう集まって話をしていて、
「お宅にもきたの?あの奥さん」って言われたんだと、そんな話でした。
怖くて、その後友人のアパートに遊びにいけなくなったことを覚えてます。



968 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 14:29:39 ID:TT113anc0
父方の実家が建築系の小さい事務所をしていた
地元の古い社を取り壊す仕事をしてご神木を切り倒した
おじいちゃんがその仕事の翌朝事務所で亡くなっていた

すみません、これってたたりだったりするんでしょうか



976 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 12:08:55 ID:79M71ETnO
この前の日曜に岐阜県のS村へドライブついでに遊びに行った。
そのことを実家の母に言ったら、ほんのりと怖い話が返ってきた。
S村には親戚が住んでいて、毎日畑仕事をしている。で、その日曜の朝。
お婆ちゃんが畑仕事をしていたら、お婆ちゃんの後ろを黒い服を着た人が通りすぎた。
お隣さんかと思って背中ごしに「おはよう」と声をかけたが返事がない。
なんや○○さん、挨拶もせずに…と思って後ろを振り返ったら、
一頭のツキノワグマが道を歩いて行くところだったそうです。
本人は笑っていたそうだけど、この時期によく襲われなかったなと。
昼頃S村に到着し、お弁当を広げていた私にとってはほんのりでした。
[ 2010/07/26] ほんのりと怖い話 | CM(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - ほんのりと怖い話スレ その34
109のは単なる家鳴りとかじゃないかなぁ
うちも気温の上がり下がりの影響で朝夕の決まった時間帯に
壁の内側がゴトンと鳴る
[ 2010/07/26 21:42 ] [ 編集 ]
夏の 寒気話 クーラーのない時代 流行りましたね
[ 2010/07/27 19:08 ] [ 編集 ]
13849
おまえが怖いわ
[ 2010/07/28 16:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ