FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

【社会】「ホメオパシー」トラブルも 毒薄め妊婦や乳児に処方、科学的根拠はっきりせず 

1 :かなえφ ★ :2010/08/05(木) 08:31:26 ID:???0ホメオパシー
 「ホメオパシー」と呼ばれる代替療法が助産師の間で広がり、トラブルも起きている。乳児が
死亡したのは、ホメオパシーを使う助産師が適切な助産業務を怠ったからだとして、損害賠償を
求める訴訟の第1回口頭弁論が4日、山口地裁であった。自然なお産ブームと呼応するように、
「自然治癒力が高まる」との触れ込みで人気が高まるが、科学的根拠ははっきりしない。社団法人
「日本助産師会」は実態調査に乗り出した。

 〈ホメオパシー〉 約200年前にドイツで生まれた療法。「症状を起こす毒」として昆虫や植物、
鉱物などを溶かして水で薄め、激しく振る作業を繰り返したものを、砂糖玉にしみこませて飲む。この
玉を「レメディー」と呼んでいる。100倍に薄めることを30回繰り返すなど、分子レベルで見ると
元の成分はほぼ残っていない。推進団体は、この砂糖玉を飲めば、有効成分の「記憶」が症状を引き
出し、自然治癒力を高めると説明している。がんやうつ病、アトピー性皮膚炎などに効くとうたう団体も
ある。一方で、科学的な根拠を否定する報告も相次いでいる。豪州では、重い皮膚病の娘をレメディー
のみの治療で死なせたとして親が有罪となった例や、大腸がんの女性が標準的な治療を拒否して亡く
なった例などが報道されている。

asahi.com 2010年8月5日4時34分
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201008040482.html



5 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:35:19 ID:UQV1eFUP0
こんなトンデモ科学信じてるやつ気違いだけだから殺処分でいい



13 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:39:55 ID:2edZrizo0
>>5 ルピ山がこれに保険を適用させようとしていた。
科学的に正しいかどうかは問題じゃないとかなんとか。



7 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:36:29 ID:ZwgtCNvy0
>有効成分の「記憶」

誤訳だよな、誤訳に決まってるよな…



10 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:38:54 ID:OPS/S6240
>レメディーと呼ぶ特殊な砂糖玉

誰かの気でも込めてあるのか?



35 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:51:14 ID:98heXCp/0
>>10 記事をちゃんと読めば、砂糖玉に効果があるという話ではなく、砂糖玉にしみこませた
ごくごく薄く薄めた毒に効果があるというのが分かると思うのだが。
記者がまず否定することを一義に書いているからおかしな話になる。

ドイツ人が考えた漢方医学みたいなもんだろ。
長期的な効果はあるかもしれないが、重病への即効性は期待できない。
レメディーをつかうこととK2を使わないことの因果関係も分からない。
両方やればよいのでは。
K2シロップを飲ませるのは乳児に有害だという主張をしているわけでもない。


41 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:53:01 ID:fxc5oExv0
>>35 薄めすぎて理論上、元の成分が1分子も入っていないんだが?



52 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:55:45 ID:DvnngKsR0
>>35
>長期的な効果はあるかもしれないが
無いよ。
偽薬効果以外の効果はまったく無いよ。



12 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:39:45 ID:jDhIi6Fi0
鳩山が保険適用するとかしないとか言ってたやつか



21 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:45:27 ID:QT5faMIs0
阿呆かよ・・・
治験データがあるなら出せよ
200年前の妄想で医療行為するんじゃねぇ



33 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:50:52 ID:/d6nwA+90
>>4
>100倍に薄めることを30回繰り返すなど、分子レベルで見ると
>元の成分はほぼ残っていない。


わろた
ただの砂糖玉じゃねぇかwwwwwwwwww



49 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:55:30 ID:/d6nwA+90
こんなの信じてる奴ってすげえな
でも子供にはその信心は通じなかったようだなwwwwwwwwww


61 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 08:56:44 ID:fxc5oExv0
やる夫で学ぶホメオパシー 1~4
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100214/1266167562
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100221/1266768657
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100321/1269186660
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100410/1270877878



84 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:06:25 ID:/d6nwA+90
現代医学において赤ちゃんに必要とされてるものを与えずにただの砂糖玉与えるなんてキチガイの沙汰だわ
赤ちゃんにプラシーボなんか通じないしさ
赤ちゃんがかわいそう

>>61 やる夫シリーズって何でもあるんだな



70 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:00:00 ID:98heXCp/0
まあ、大抵の赤ちゃんには現代医学が効くので、現代医学系の医者に素直に従った方が
いいと思うんだけれどね。

健康にこだわりのある人は、漢方とかキコウとかいろいろ別の方に行きたがるでしょ。

彼らを引き戻すときに、現代医学的な論法で「それは無意味だ」といっても無効なんだよ。



76 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:03:26 ID:K+EUHvdZ0
プラシーボ効果で実際に良くなるかも知れないけど、赤ちゃんは無理だろ



77 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:03:34 ID:3bJwJIXn0
>レメディーと呼ぶ特殊な砂糖玉

もうそれだけでお腹一杯でワロタ



92 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:10:36 ID:98heXCp/0
>>77 そこは記事の書き方が悪い。記者が馬鹿。っていうか記者の悪意がこもっている。
砂糖玉が効くのではなく、砂糖玉にしみこませた有効成分が効くって話だ。
それは多くの医薬品が小麦粉の固まりに混ぜてあるのと同じこと。



80 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:05:08 ID:OQRG58T00
科学的根拠はっきりせず

科学的に考えてただの水



110 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:16:54 ID:fxc5oExv0
朝日新聞は7月31日にこんな記事もだしている。
ここは評価したい。

「問われる真偽 ホメオパシー療法」
http://www.asahi.com/health/feature/homeopathy.html



120 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:20:48 ID:/Z0SNoLO0
ホメオパシーのレメディーには有効成分が1分子も入ってない事がほとんどだし
そもそも元は毒であったりして有効成分ですらない



124 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:21:55 ID:JblmxdizP
漢方は玉石混交だな
漢方の中から科学的に有効なものが見つかったこともあるし、効果なしと判定されたものもある



136 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:25:03 ID:Aj0xbBzN0
思い込みによる自然治癒は確かに効果を無視できないが

基本的に情弱な人専用だよな



137 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:25:08 ID:IbzgEV+R0
薄める回数を少なくして濃くすればいいじゃね?>砂糖玉



145 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:27:44 ID:WG29NHTd0
>>137 それただの毒ww



139 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:25:17 ID:Za1iM+PQ0
プラセボだかプラシーボの効果って、新生児にも効き目あるの?



146 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:28:08 ID:IbzgEV+R0
>>139 あると思う。砂糖玉飲ませる→親安心、情緒安定→それを見てる子供も安心



149 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:29:06 ID:cWe6i9K00
日本でも政府が認めるように動いてる治療法なんだけどなぁ。
ガンジーも推奨してたし。ヨーロッパでは専門医がいるほどの治療法。
エイズの予防に使われることもあるくらい。
効果の高いのに安い原材料費で済むせいで製薬会社とかが妨害に走ってるんだろうな。



157 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:32:58 ID:kTOzr+WW0
>>149 そのヨーロッパでは最近次々と保険適用除外になったんじゃなかったか
イギリスじゃ「プラセボ以上の効果はなく公的保険の対象とするべきではない」ってハッキリ言われてたし



165 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:36:54 ID:I6A2kKT90
いつからだろうな、自然はすべて善とか思い込むようになったのは。



180 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:42:29 ID:DvnngKsR0
>>165 日本の場合は、70年代前半から科学万能主義に懐疑がもたれて
90年代前半に爆発的に流行った。



178 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:41:26 ID:yG6bl8iD0
なんかねー、結構な数で「薬なのに副作用が0.0001%でもあるのはダメ!」
って人、いるんだよ。特に子供絡むと多いから、ワクチンとか大変だよ。

インフルの時に大量に湧いて思い知ったよ。バカは罪だって。

ちなみに最近でも頚癌ワクチンでまた湧いてきてるけどな。



187 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:45:43 ID:UK6QfIeJ0
ただの実験台にされたあかさんカワイソス



191 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:46:37 ID:9LTIwRT40
こう言うのって、現代科学を嫌うくせに「科学風」の理論武装は大好きなんだよな。



194 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:47:27 ID:h1u5xNeZ0
まあこれ自体は毒でも薬でもないからいいっちゃいいんだけど
問題は現代医学を否定するとこなんだよね
しかもそれによって当然悪化する症状を「好転反応」とか言って誤魔化してる
結果患者は正しい治療を受けるのが遅れて重篤な障害が残ったり最悪死亡したりする



199 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:48:23 ID:2edZrizo0
>>194 現代医学を無闇に敵視したがるんだよなw



207 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:50:41 ID:RbLE3IkQ0
>100倍に薄めることを30回繰り返す

=10^60 倍希釈

まあ、バカだわな。



214 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:51:52 ID:98heXCp/0
一番大事なのは、「お前の子どもはタダの平凡な子どもであり、平凡な現代医学で
十分なのだ」と、こういう助言を舞い上がっている親が素直に受け入れることなんだよ。

で、現代医学にそってワクチン投与などしていけば。「大抵は」うまくいくと。
たまにうまくいかないこともあるが、それはまあ仕方がないと。

もっとよいものを求めて、より大きな危険にはまり込んでしまうのだな。



218 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:52:47 ID:kif9civbP
おれ、保健師だけどホメオパシー信者はほんと厄介

予防接種に反対する助産師とか死ねばいいのに



227 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:55:02 ID:t0NfqB5a0
毒を10000倍に薄めて飲んだら、それはもはやただの水でしかないだろうと



244 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 09:59:47 ID:h1u5xNeZ0
まあ成人が自分の信念に従って速やかな死を選ぶのは自由だけど
何の判断もできない子供を生け贄にするのは悪魔の所業だね



252 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 10:01:43 ID:PfXafKFGP
なにもわかんない赤ん坊にプラセボが効くわけがない。



257 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 10:03:17 ID:h1u5xNeZ0
自然=体にいいってのは、すべての自然は人間のために存在するという傲慢な思い込みから来る勘違いだよね
俺は人間が人間のために作った物の方がいいよ



271 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 10:09:14 ID:iL5Y3OeM0
いいんじゃないの?ホメオパシー信者は自然が大好きなんだから。自然淘汰されれば。
放っておけば死んでしまう者を、いかに死なせないかを追求してきたのが現代医療。
でも、自己判断のできない子供に関しては無理矢理にでも医療を受けさせるべき。



305 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 10:25:34 ID:jsPraW0K0
あくまで自分の周囲から受ける印象だが
低学歴医療従事者の、学歴コンプが、蔓延を助長しているような

有名医学部出たバカ医者がいるのは事実
でもさ、最初から万能な人間なんていなくて、経験で成長していくもんなんだがな



348 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 10:53:18 ID:t3fIToKf0
去年就活中に代々木上原にあるホメオパシーの関連の某会社に書類が通ったんで
面接に行ったのを思い出したわ。
入口にすげー数の脱いだ靴が並んでいたがほとんどがスニーカー。
んで自分も脱いでスリッパに履き替えて2階へ案内された。
その間3人ぐらいの私服の若いやつらに笑顔で「こんにちわ~」って挨拶される。
通されたところは目の前に祭壇があって壁にはいろんな言葉が書いてある紙がたくさん
貼ってある。
もうね完全に新興宗教って感じ(ToT)

危険を感じた俺は面接が始まる前に「すいません今電話があって母が交通事故で病院
に運ばれたみたいなので申し訳ありませんが失礼します」と言って速攻で逃げた。
今思い出しても怪しすぎるw



365 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 11:12:41 ID:7imR5dnp0
正当な治療で死者が出ても大騒ぎしないが
代替療法で使者が出ると大騒ぎする

代替療法が広まると医療界の既得権益が脅かされるからでしょ



368 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 11:15:33 ID:APZ5UmL90
>>365 こういう馬鹿が自分の子供を殺したりするのか。
テラオソロシス



383 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 11:33:58 ID:Q9xDs8hm0
大昔のナイチンゲールさんも、

「医者のまねごとしたがる馬鹿にはレメディでもあたえとけw あんなの水だから安全だろw」

って言ってるのに、皮肉の分からん信者はナイチンゲールも推奨とか宣伝に使ってるからな。



404 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 11:52:52 ID:gUDSPPqbP
イギリスなんかだと普通に認められてるレメディだけど
日本ホメオパシーって普通の医療を否定しちゃうから死者が出るんだよ
外国のものが日本に来ると極端になっちゃう所何にしても有るよね



409 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 11:54:58 ID:Q9xDs8hm0
>>404 イギリスでもホメオパシーは否定されてますよ?(^^;

http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7215470.stm



422 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 12:02:36 ID:WXqjCoIj0
予防接種というのは沢山の人が受けていて病気が蔓延しにくい社会が作られているからこそ
予防接種を受けていない人でも病気にならずに済んでいるのに
「うちの子は予防接種を受けさせてないけど病気になってない!予防接種は有害!」
とかいう本末転倒のアホがいる。
予防接種も受けずにアフリカにでも言ってみろ。すぐマラリアになるわ。
マラリアをレメディとかいう砂糖玉だけで治してみろってんだ。死ぬわ。



430 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 12:06:42 ID:WXqjCoIj0
イギリスでホメオパシーにかぶれた夫婦が子供が病気になっても病院に連れて行かず
結果的に病状悪化して死なせたケースが最近あったが、
イギリスにある複数のホメオパシー学会はほとんどスルー、完全無視。
一つだけ反応した学会があったそうだけど「レメディを選ぶかどうかは自己責任、さっさと病院に連れて行けばよかったのに」
とか言ってたらしいぞw
ホメオパシー団体ってのは無責任なんだよ。
「信じるか信じないかはお前の勝手、でも予防接種は有害、薬も毒だから
 この一粒5000円のレメディを買いなさい、自己責任で」
って言うんだよな。ほんと性質悪いよ



489 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 13:08:56 ID:MsFbhGsg0
ヘンな砂糖玉食わせることにまで文句は言わんが、K2飲ませないのは冗談では済まされない




537 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 14:11:27 ID:Iwf7SxDg0
>100倍に薄めることを30回繰り返すなど、分子レベルで見ると
>元の成分はほぼ残っていない。推進団体は、この砂糖玉を飲めば、有効成分の「記憶」が症状を引き
>出し、自然治癒力を高めると説明している。

マジキチ
どこの宗教団体だよ



561 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 14:36:01 ID:h1u5xNeZ0
水が情報を記憶するとしたら
その水がレメディー化する前になに記憶してきたかわかったもんじゃないって事に考えが回らないんだろうか
もしかしたらガチムチなオッサンの汗が蒸発したものかもしれないぞ



568 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 14:43:48 ID:WXqjCoIj0
ま、赤ちゃんには偽薬効果なんかないけどね…



570 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 14:48:37 ID:OpaTPnsg0
プラセボ効果と、本来ありえないことが起きる(治癒等)のは違うんだよ
[ 2010/08/05] ニュース | CM(35) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 【社会】「ホメオパシー」トラブルも 毒薄め妊婦や乳児に処方、科学的根拠はっきりせず
開業系の助産死はこの手の基地ばっかりだ。
ちょっと前まで流行ってた水中分娩とかいろいろ事故おきて最近下火になってきたと思ったら別の事件を起こす。
科学的検証とか意図的に無視して思いつきで新たな方法に流れるから手のつけようもない。

業界団体の助産死会までこの手の馬鹿に汚染されてて自浄機能も期待できなくなってる。

助産所で産むのは情弱といわざるを得ない。
[ 2010/08/05 15:21 ] [ 編集 ]
一寸前にあった事件の裁判か。
自分も1年後には医療に携わる予定だけど、
ホメオパシーなんて類感魔術、信じるなんて馬鹿じゃないのか。
[ 2010/08/05 15:37 ] [ 編集 ]
これの何百倍も大気中で振動させられ、薄められた物質を呼吸で吸いこんでんじゃんか。
おいおい変化ないぞwwww
[ 2010/08/05 15:47 ] [ 編集 ]
ホメオパシー飲んでたな…
今考えると馬鹿みたいだけど当時は効くような気がしてたんだよな
[ 2010/08/05 15:48 ] [ 編集 ]
スレにも何人か信者がいるのが恐ろしいな。
[ 2010/08/05 15:49 ] [ 編集 ]
いや、これホメオパシーを一種類にくくってる。
2派あって、検出できるくらいの微量物質を用いる人たちもいる。
今回の、1分子も含まれてない水を飲む人たちは、カルト集団的要素が強く、
なおかつ宣伝上手なんで、日本で急速に広まってると聞いた。

だから全流派がこんなひどい理論に基づいてるわけじゃない。
[ 2010/08/05 15:56 ] [ 編集 ]
自分の子供は人とはちょっと違うという事を
手軽に表現したい親に大人気
[ 2010/08/05 15:56 ] [ 編集 ]
光市ってトンデモ事件ばっか有名になるなー
[ 2010/08/05 16:06 ] [ 編集 ]
毒が裏返るってやつか
[ 2010/08/05 16:07 ] [ 編集 ]
今の世の中いくらでも調べられるだろうに
自分に心地いい意見しか耳に入らないんだろな
[ 2010/08/05 16:17 ] [ 編集 ]
一部を肯定しつつ相手の思考に影響を与えるのが常套手段なんだよなw


>いや、これホメオパシーを一種類にくくってる。
>2派あって、検出できるくらいの微量物質を用いる人たちも
>いる。
>今回の、1分子も含まれてない水を飲む人たちは、カルト集
>団的要素が強く、
>なおかつ宣伝上手なんで、日本で急速に広まってると聞い
>た。

>だから全流派がこんなひどい理論に基づいてるわけじゃな
>い。




一緒だよばーかw
[ 2010/08/05 16:22 ] [ 編集 ]
スゲェひどいか、もっとスゲェひどいかの違いだよな
[ 2010/08/05 17:04 ] [ 編集 ]
あとホメオパシーとアレルギー治療の特異的形口耐性誘導(SOTI)は似てるけど全く違うからな。
多分こういう治療法を似非科学の切り口で見たのがこれなんだろう。
ほんとやめてほしい。 
[ 2010/08/05 17:05 ] [ 編集 ]
そうそう、赤ん坊と言えば、
気やその療法で、赤ん坊に効果がある所を
見せていただきたいものだね
そしたら信用する

多分俺は今ウソゐついた
[ 2010/08/05 17:32 ] [ 編集 ]
思ったんだけど色々なものが溶けてそうな
海の水飲んだら最強なんじゃね
[ 2010/08/05 17:35 ] [ 編集 ]
何だかなあ、子供のためってより特別な自分に酔ってるだけな気がする。


自然自然って自然に沿って生きてた江戸時代は子供が簡単に死んじゃってるのになあ、昔の子は強かったって弱い子供は小さいうちに死んで強い子だけ残っただけじゃないの。


やったことないから分からないんだけど胎盤食べるってのは科学的にどうなの?
動物はそうするからってウサギは自分のウンコ食うしあんまりあてにならないと思うんだけど。
[ 2010/08/05 17:41 ] [ 編集 ]
さいたいけつ(字が輪から間線)は細胞取りたいからくれと言われたり、あげるって言うのに病院が捨てたりだが・・・
胎盤食ったらまあ普通にモツだわね
以上以下じゃなイカ
[ 2010/08/05 17:51 ] [ 編集 ]
オカルトとして存在するなら、
誰も文句は言わなかっただろう。

医学だって言うから、ややこしくなる。
[ 2010/08/05 18:16 ] [ 編集 ]
日本助産師会は完全に汚染されているみたいだよな。
あの乳児の死亡事故(の起訴の報道)に反応した
助産師会の「見解」の酷さと言ったら。

元ソースの
>ホメオパシーを全面的には否定しないが
なんてアホか。
全面否定し積極的に排除していかないと、信頼の回復は出来ないぞ。
[ 2010/08/05 18:34 ] [ 編集 ]
効くと想ったら効く、効かないと想ったら効かないそれが偽薬効果。ただし、効き目はほんの少し。
[ 2010/08/05 18:37 ] [ 編集 ]
>いや、これホメオパシーを一種類にくくってる。

一生自分の流派とやらを信じてろよカルト野郎
ただし人には勧めるなよ。
[ 2010/08/05 19:23 ] [ 編集 ]
※14282
>検出できるくらいの微量物質

食物アレルギーの最新療法はこれと似てるんだけどね
[ 2010/08/05 20:02 ] [ 編集 ]
アルティミットホメオパシーって名前に変えたら
もっと効くようになると思うよ
[ 2010/08/05 20:04 ] [ 編集 ]
>2派あって、検出できるくらいの微量物質を用いる人たちもいる。
それはそれで、別な確立された療法だったはずよ。
わざわざ、ホメオパシーの別の一派なんて、
結びつけるようなことはしなくていいと思うの。
[ 2010/08/05 21:22 ] [ 編集 ]
ホメオパシーとアレルギー治療は別物、ちゃんとしたものまでオカルトに引きずりこむような真似はやめてほしいね。


それとカルト信じるのは勝手だけどそれについてまるで説明せず化学治療への誇張された批判で産後で不安な母親だまくらかすような真似続けてたら批判は避けられないよ。
[ 2010/08/05 22:02 ] [ 編集 ]
綿の国星の猫アレルギー克服のエピソードは
なかなか良かった
あれを治療と言っていいのかどうかはしらん
[ 2010/08/05 22:42 ] [ 編集 ]
似たような事件が何年か前にもあった。
干した植物の粉で万病を治療するとか謳ってるところがあって、そこで糖尿病の人が死んだ事件だ。怪しい薬をやる代わりにインシュリン投与を止めたのだから確実に死ぬ。

詳しく知りたい方は「真光元」でググれ。
[ 2010/08/05 22:51 ] [ 編集 ]
溶けてる成分が効く!!
って言ってる奴がいるけど、そもそもホメオパシーが「有効成分」を否定する薬学(厄学?)だからね?
有効成分を薄めれば薄めるほど、「水に溶け出した成分の記憶」が濃くなるっていうオカルトだからね!?
[ 2010/08/06 03:10 ] [ 編集 ]
>14297
>それはそれで、別な確立された療法だったはずよ。

ウィキペディアの記事(禁止キーワイドなので貼れない)でいうクラシカル派のこと?
要するにクラシカルのホメオパシーは確立されてるってこと?
[ 2010/08/06 08:10 ] [ 編集 ]
※14294


 に て ね ー よ w w w 


どこがどう似てるのかちゃんと説明してくれないかなw?


そういうこと言うからには良く分かってるんですよねw?
[ 2010/08/06 08:33 ] [ 編集 ]
書込みの中にもちょいちょいホメオパシー信者匂わせるのがいて怖くなった
自分にやるのは勝手だが、こういう人が医療従事者だと怖すぎるよ(・ω・')
[ 2010/08/06 10:18 ] [ 編集 ]
こんなものに保険を適用する前に、不妊治療に保険を適用しやがれドアホ
[ 2010/08/20 02:02 ] [ 編集 ]
 Hello Kids!
 キミはもう、たっぷりレメディ覚えられた?
 そんなのトンデモだって言うキミも、どっぷり信者のキミも、
 《レメディ言えるかな?》に挑戦だ!
 How's your mouth rolling today!

シキュータ/サルファー/キセノン/ネオン
ナックスボミカ/ニトリックアシッド
アージニット/イグナシア
コキュラス/ドロセラ/アルニカ/ラケシス
カンサリス!

ルータ/リーダム/コキュラス/マーキュリー
マグフォス/シリカ/パタシン/オゾン
パイロジェン/コフィア/キュープロム/エックスレイ
エイピス/チャイナ/イーサ/タークォイズ
アコナイト!

 ラ・ラ・ラ 言えるかな?
 き・み・は 言えるかな?
 ラ・ラ・ラ 言えるかな?
 レメディの なまえ!
[ 2010/08/26 23:51 ] [ 編集 ]
>>15721
なにこのそのままどっかのゲームの武具やキャラクタにできそうな妙にカッコイイ名前

いや、原料がなにかは何となくわかるけどね?
[ 2011/03/24 21:38 ] [ 編集 ]
257 :名無しさん@十一周年:2010/08/05(木) 10:03:17 ID:h1u5xNeZ0
自然=体にいいってのは、すべての自然は人間のために存在するという傲慢な思い込みから来る勘違いだよね
俺は人間が人間のために作った物の方がいいよ

↑すごく腑に落ちた
自然は本来野蛮なもの。

日本のあるホメパチ団体が福島の土だかなんだか使ったレメディーを放射能に効くとか言って売ってたな…
[ 2011/09/10 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
カテゴリ