FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

葬式にまつわる怖い話 

1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/25 22:44
コピペ、体験談
なんでもいいです。



2 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/25 22:55
葬儀屋が、奥の部屋で寝てた
ねたきりのおじーちゃんを運ぼうとした。
親は、怒りまくって、大変でした。
天国のおばーちゃんん、元気か?
じっちゃんはまだ行かないからね。



6 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/25 23:18
お姉ちゃんが死んだ時の事です。
出棺前に棺の中を花いっぱいにして
母と2人で化粧直しをしてあげたら
死んているお姉ちゃんの閉じた瞼から
大粒の涙があふれ出しました。
死んだ人も泣くんだね。
母に口紅つけてもらって嬉しかったんだろうか?



8 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/26 00:00
>6 筋肉が弛緩して、涙腺が緩んだだけです。死ぬとうんちやおしっこももらします。




9 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/26 00:18
>8
まあそうだけどさ、あんま言うなってそういうこと。



14 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/26 00:33
葬儀の写真を頼まれる写真屋は
必ず写真チェックをして
やばいのは遺族に渡さない
自分の母が死んだ時
そうとう写っていて大分抜かれた



15 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/26 00:35
祖母の遺体を家に安置して通夜の準備をしている時、
誰もいないのに横からすごい勢いで何かにどつかれた。
同時に祭壇の電気関係が一斉に故障。
祖母がいたづらしてたのかな。



57 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/26 16:27
お盆の時、従姉が
「そういえば、爺さんの葬式の時、うちの娘が棺桶のあたり指差して
 『なんでひい爺ちゃん、あそこに立ってるの?』
 って言ってたんだよね~」

よく聞く話ではあるけど、まさか自分の親族が……



58 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/26 16:43
葬式と言えばシンセキの老夫婦のおじいさんが亡くなったんだけど、そおばあさんは痴呆症で
その時「●●さん(おじいさんの名前)はどこにいったの??どうしてあんなところにお写真飾って有るの?なんでこんなにお花がたくさんあるの?」
って言ったんだ・・・・・・
切なかったよ・・・・・


59 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/26 17:33
叔母の話。

叔母の舅が亡くなった時のこと。
お葬式の夜、遠方から駆けつけた叔母夫婦にあてがわれた部屋の隅に
何故かほうきが一本立てかけてあった。
何だかとても気になったので(叔母は感が強い方)姑に聞いたところ

「じいちゃんがお別れにほうきで掃きにくるからそのままにしておいて」

といわれ、あまり良い気持ちはしなかったが、そういう習慣があるのかと思って
疲れてもいたのでそのままにして床についた。
そして朝方。
自分の布団のまわりをザラッザラッザザッとほうきで掃く音がする。
驚いて起きようとしても体が動かない。目も開けられない。
(金縛り、、、?!)
と思った途端ぶわっと布団がはねのけられたと思ったら
足下から頭までほうきでザァーーーッと一撫で。
ぎゃっと悲鳴をあげて思わず跳ね起きると布団はそのまま。
隣には夫がいびきをかいて眠っている。
夢かと思ってふと見ると立てかけてあったはずのほうきが布団の上に。
腰が抜けそうになりながら姑のところへ行って事の次第を話すと

「だからいったろう」

の一言で片づけられてしまった。
今だにあの時のほうきの感触が忘れられない、と叔母は言っていた。



70 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/27 06:18
お葬式じゃないけど・・・
父の姉が病死したんですが(糖尿病で独居)、亡くなった当時、
母はまだ嫁いだばかりで姉がどこに住んでるのかも知らなかった
そうです(何度か会ってはいるものの)。
ある日、夢の中で知らない古びたアパートの一室で苦しんでる
姉の夢を見たそうなんですが、その日、姉は部屋でひっそりと
亡くなってたらしい。
しかも、母が姉のアパートを引き払うのに向かった家は
夢と全く同じだったみたいです。

父の姉は双子で、片割れ(って言葉は不適切だったらごめんなさいっ)
の方は子供と入水自殺してますが、その時も母は夢で
苦しそうにしてる彼女を見たらしい。
あくる日、警察から電話があって驚いた・・・みたいな。

ってゆーか、血が繋がってる父には何もなく、母に来るのは
不思議・・・



87 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/28 02:08
俺の前の彼女は
実のお婆さんの葬式の時に、
位牌から2本の水が流れてきたと言っていたっけなぁ。



88 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/28 02:35
従兄の爺さんが死んだのは夏
家族は夜通し交代で爺さんの躯に仕掛けたドライアイス交換をやってました
深夜3時頃、従兄の番で寝ずにホトケの枕元にいると
遠くからバイクのエンジンオンが聞こえてきて
音が大きくなり(家に近づいてくる)
なんとバイクの音は庭に侵入して、止まった
こんな時間にご焼香か?と玄関を開けると
誰も居ない
まして
庭を隔てた門の扉は堅く閉ざされていた



90 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/28 04:45
お爺ちゃんの葬式の時の話し(怖くないけど)

夕方頃、あんまり深い付き合いの無い町内会の人一人と
どっちかって言うと付き合いたくない隣の家のおじさんがやってきた
そいつら二人はとても失礼なやつだった
町内会の人は爺ちゃんの祭壇にケツを向けた形で座り込み
ただ酒ただ飯を満喫していた
(要するに上座に座り込む感じ)
隣人の人はそれに便乗して話しをあわせつつ大声で笑ったり喋ったりしていた
家の中の人間も親戚一同もいい加減怒鳴り散らしてしまいたい衝動を
どうして良いか解らなくなって来てしまった頃それは起きた
突然、町内会の人は大きなくしゃみを連発し始めた
くしゃみをするたびに祭壇に背中があたり飾ってあった
林檎やメロン、梨などがゴロゴロと音を立てて二人の上だけに落ちていった
結構痛そうだった
でも町内会の人のくしゃみは止まらない
一通り落ちる果物がなくなった頃くしゃみは止まった
(10連発くらいしてました)
果物以外のものは落ちませんでした
(遺影とか花とかその他)
そして二人以外の人には果物はぶつかりませんでした
結構密集して座っていたのに
爺ちゃんもこいつらに帰って欲しかったんだなぁっと思った
ちょっとすっきりした



160 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/05 22:54
幼稚園の時だったか
ひいばあさんが亡くなったとき葬式(自宅)に行ったが
棺桶の近くにひいばあさんが座っていた。
みんなは気が付いてないようだった。
ひいばあさん自身もなにかおどおどしているようだった。
そのときはなんとも思わなかった。



194 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/22 21:28
通夜の準備してたら従妹が、肩を誰かに触られる感覚がしたと言い出した
霊とか全く信じていない弟も同じ頃妙に肩懲りがしたといった
こんな事ってあるんだなあ



196 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/22 22:42
祖父のお葬式の時、突然母の首から上が動かなくなりました。
「寝ちがえたの」と母は言ってましたが、葬儀が全て終了すると
動くようになったんです。すごく怖かった。



197 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/23 11:47
8年前の夏、父の葬式の日、読経をする僧侶の後ろで心の中で「親父、いるのか?いるんならろうそく揺らしてよ」
って念じたら本当にろうそくの炎が風も無いのにすごい勢いで揺らぎだした。
そして、快晴だったのにいきなり滝のような大雨が降ってきた。
で、告別式が終わるとピタッと雨がやんだんです、そして快晴に。

父が亡くなる数年前に両親が離婚し、私が母方に引き取られたので父は独りに。
私は交流があったが、母はまったくなかった、そんな母が父の死を知ったときはおお泣きした。
通夜、告別式も母方の親戚が多く出席してくれた、それが嬉しかったので雨は父の嬉し涙と思いたい。


まぁ夏だったから短時間の雨も珍しくはないと思うけど。
怖くはないのでsage



202 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/25 22:46
俺も2週間前叔父の葬式に出たがずっと肩が重かった。
家に帰って塩をかけてもらうと嘘のように治まった。
ストレスと信じたいが・・・



204 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/25 23:51
オレがまだ小学生の頃のじいちゃんの葬式の話。
棺に納める直前に
親族が仏さんを着物から死装束に着替えさせるのだが、
モタついてやたらと時間がかかっていて、
屏風の向こう側でなにやら動揺している声が聞こえた。
後から親に聞いてみたら、手を持って着替えさせている最中に
じいちゃんの手がガチガチに離れなくなってしまったそうな。
で、それを察した坊主がお経を唱えたら
じいちゃんの手がスルスルッと離れていったんだそうな。



208 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日: 02/02/26 20:54
あたしのひいおじいちゃんのお葬式の時、
夜中そのおじいちゃんが来て、一緒に行こうって言われたけど
おじいちゃんの事嫌いだったから「嫌だ!」と言ったら
寂しそうに消えちゃったョ(汗



221 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/27 16:38
祖父の葬式の時の話。
火葬場に行くとき、叔父の車に乗っていた見知らぬおばさんが、
私たち姉妹に向かって手を振っていた。(私達は父の車に乗っていた。
その時叔父の車とは向かい合っていたので)
誰だろうと思いながらとりあえず手を振る私たち。
しかし火葬場についたらそのおばさんはいなかった。
叔父に「車に乗っていたおばさんは誰?」と聞くと、叔父はこう返事をした。
「誰も乗せてないよ。一人できたよ。」と。
 私一人なら見間違いだろうけれど、姉妹三人が見ている。
・・・後日、その話を母にしたところ、「おじいちゃんが孫にさよならってしたんだよ。」と言った。

おいおい母よ、私達が見た人は祖父ではなく、ましてや男ではなく、おばさんだったんだってば・・・。
[ 2010/09/19] お葬式の怖い話 | CM(11) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 葬式にまつわる怖い話
最後誰だよw
[ 2010/09/19 03:19 ] [ 編集 ]
バイオハザートのやりすぎだろ
[ 2010/09/19 04:19 ] [ 編集 ]
>>6
>>8の言うとおりだけど
なぜか絶妙のタイミングで出てくるんだよね

それと、うめき声
空気が抜けてるだけって分ってても棺空けて確認しちゃう

内臓そか抜いて生きてるわけないのになぁ
[ 2010/09/19 05:57 ] [ 編集 ]
8は容赦無えなwww
[ 2010/09/19 08:45 ] [ 編集 ]
>>14
そうか、うちの爺様の葬式の写真が、
ニュースにもなった「ひどすぎる結婚式の写真」みたいだったのは
写りこんでいたからなのか・・・
いたずら好きで意地悪で、自分のいいところを隠す爺様だったからなあ・・・w
[ 2010/09/19 09:37 ] [ 編集 ]
8は着ぐるみみて「これ中に人が入ってるんだぜwww」と、
ドヤ顔で言いふらして陰で笑われてるタイプ
[ 2010/09/19 09:55 ] [ 編集 ]
死化粧のために顔いじってたら涙腺がゆるんだんだろとか思ってしまったごめん
でも俺だって大切な故人と死んでも交流があったらいいなとは思うよ
[ 2010/09/19 11:00 ] [ 編集 ]
>>6-9の流れワロタ
[ 2010/09/19 15:42 ] [ 編集 ]
>>221
誰だよww
[ 2010/09/20 16:50 ] [ 編集 ]
>>70
伯母さんが双子の姉妹ってことか…。でも何だかどちらも不幸せっぽい…可哀想だったね。母親の方が弟に当たる父親よりもわかる人だったから、かな。
[ 2010/09/21 01:59 ] [ 編集 ]
うちの両親も離婚していて父が一人暮らしだからか、>197の話が凄く泣けた。奥さんやその親戚の方々に見送られて上に逝けてよかったなぁ…。あとで父に電話しよっと。
[ 2010/09/21 13:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ