FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

一番怖かった家族の喧嘩 

442 :本当にあった怖い名無し :2006/05/27(土) 23:27:49 ID:1Q6zAYOy0
ダンナと結婚する前の話。。。
親にも紹介せずウダウダつき合ってて家に泊めていたりしていたのが
気に食わなかった父親が、酔っぱらって帰宅して豹変した。飼い猫を
キックしまくり猫がギャーギャー言うので夜中にも関わらず見に行くと
「お前の代わりに蹴っている!」と凶器の面相。「ふざけんじゃねえ!」
と掴み掛かるとバコバコにぶん殴られた。とっさに側にあったヤットコで
父親の頭部を乱打するが、悲しい事に実の父親なので力が入らない。
一瞬、気が薄れるが負けてなるかとお互いに殴り合う。目が覚めた母親が
父親の小指を千切れるほどに噛みついて、警察を呼べ!というので電話で
呼ぶ。しかし、警察は仏間の交通安全功労賞の賞状をみて、これぐらいの
親子喧嘩では連れて行けないと言う。実は、父親は酒乱で昔から家族に
暴力を振るって我慢していたんだ!と訴えていてもダメだった。
怒り心頭した私は「じゃ!彼氏の家まで送れ!」と警察官に言いました。
結局、管轄内まで送ってくれました。(あとは強制的にタクシーを止め
てくれた。)
今では、帰省するとごく自然な仲の良い家族です。しかし、子を思う親の
行動としては行き過ぎだったのではないかと、思い出すとアドレナリンが
噴出します。



450 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 01:06:14 ID:FCZZh4xH0
私の家族じゃないけど実家の隣に居た家族。
もう10年以上前だけど旦那さんの暴力酷かった。
お母さんいつもアザだらけ。
あるとき奥さんを外まで包丁で追いかけまくっていた。
奥さんは顔が血まみれ。
ついにとび蹴りされてぐったり倒れた。
近所の人が呼んだ警官がやっと来たときは丁度旦那さんが包丁片手に血まみれになって
意識を失ってぐったりしている奥さんの足をつかんでずるずる家にひきずりこむところだった。
警官が声をかけると旦那さんは笑顔でこれは家の中のことだからと言った。
警官も笑顔で夫婦喧嘩は犬もくわぬと言うからと言って帰っていった。



456 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 08:01:00 ID:5SvPFhA7O
中学になりたての頃、夜、リビングでテレビを見ていた。
父がやってきて、インスタントのキムチラーメンを作り出した。
ラーメンの香が広がり、小腹がすく。

俺「一口ちょうだい」
父「全部食ったらいいだろッッッ!!!」(テーブルどーん!扉バーンで出ていく)

未だに何で怒られたかわかんない



460 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 12:52:53 ID:kwvfL3dj0
幼い頃の記憶なので、あいまいな部分が多いが食事時間に父がキレて
壁際に追い詰められて床に腰を落としている母にご飯の入ったままの茶碗とか
皿とかを次々に投げつけていた
それでも母は凄い目つきで父を睨んでいた
父は私と妹のご飯茶碗もよこせと言って、それも投げつけていた
その日は夕食を食べなかったのかどうか忘れてしまった
今思うと暗い家庭に育ったんだなと思う



481 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 15:52:02 ID:gVad+OXw0
消防の頃、出勤前の父親が鼻血が止まらなくなり
病院で治療してもらうという出来事があった

それから十数年後母親からその出来事の真相を知らされた

その頃の父親は頭頂部が薄くなってきており、
母親が「育毛剤を使ったてみたら」と言ったところ
父親がそれに激高し頭に血が上ったのか興奮して
鼻血が止まらなくなったらしい

喧嘩というほどではないが普段から仲が良いところしか
見たことが無かった自分にとっては意外な話だった


487 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 20:53:56 ID:6H5ybD/M0
義父はその筋の人だった。
義父と普段物静かでケンカに縁がない兄が口論になり、兄は家を飛び出した。
10日程経ち、
その筋の人たちに連れられ(捕獲って言葉がぴったりだった)帰ってきた。
義父と兄は話し合っていたけど、義父が「もう家出はするな」と言うと、
兄は「さぁな、おまえの態度次第かな」と言い放った。
シーンと張り詰めた空気を兄の叫び声が切り裂いた。
義父は刃渡り30センチ程度の刃物で兄を切りつけた。
幸い兄はうまく避けた(?)ので刺さらずに脇腹を切ったようだった。
ケンカなんて出来ないと思っていた兄だったがみるみる目が釣り上がり、
鬼のような形相で義父を倒し、
馬乗り(マウントポジション)で義父の顔を意識がなくなるまで殴りつけた。
それ以来、俺は兄を『おにいちゃん』と呼ぶようになったのは言うまでもない。



490 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 21:43:09 ID:FCZZh4xH0
暴力じゃないけど母の態度が怖かった。
2歳位のときカミソリで親指切って血だらけになったけど母は掃除機の手を止めることなく止血をおばあちゃんに任せていた。
4歳位の時私の指を笑いながらはさみで切ろうとする母。
外で買い物や旅行をすると母は姉とぴったりくっつき、私はいつも後ろを一人で追いかけた。
途中私一人はぐれても探していた気配なし。
ある意味物心ついたときからの沈黙の冷戦に近い。



501 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 06:40:14 ID:SBzMxyxyO
私が小さい頃、家はとても貧乏でした。にもかかわらず、親父はゴルフに走り、高級会員権やセット一式を買い込んでました。
ある日母の怒りが頂点に達したのか、そのゴルフクラブを素手で全て折り曲げて窓から外に捨てたとさ。
売って生活費にすればよかったのにね。



514 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 02:58:36 ID:wZNip1fl0
昔、父親が浮気して帰ってこないのでその別宅に乗り込んだ。
母親、兄(中1)私(小4)妹(小1)の4人で
学校を1週間くらい休んで車であちこち遊びに行ったりしながらの
最後?の日の夕方だった。
兄にハサミを持たせ、母は包丁を持ち妹の手を引いて車から出た。
私は何が始まるのかだいたいの察しがついてしまって
ガクブルで車から降りられなかった。
どのくらい時間が経ったか覚えてないけど別宅周辺が騒々しくなってから
その時の記憶が無い。
その後両親は離婚したけど兄も妹もこの時の話は一切しない。
それがまた余計にコワイ



517 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 04:19:54 ID:pyuvq3xK0
漏れの、アニキ 失業中でさ、、家で不貞腐れてたら、おやぢにネチネチ
言われてさ、、突然逆ギレして、手近に有った鉄定規でおやぢのアタマ
引っぱたき始めたんだ。。
漏れ、コワクなって「通報汁!!」って言ったら、、
漏れの目、睨み付けて、、今度は、自分のアタマ自分で引っぱたきだし
たんだ。。しまいにゃゲラゲラ笑い出すし。。
ヤベーヨ。。アニキ。。漏れ睨みつけたアノ目だけは、忘れられない。。



531 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 12:13:07 ID:jOdDW0SD0
よくみんなこんなに書けるね。
思い出したらマジで悲しくなってきた。

夫婦喧嘩、俺は妹と泣きながら部屋の隅で見つめてたよ。毎日。
絶対にこうはならない、って心に誓ったよ。

オヤジはちょっとでも気に入らないことがあるとすぐにキレる。
例えばメシ食いに行ってビール置いてないと
せっかく頼んだメシを無視して「いらん!!」っつって勝手に店出ていっちゃうような馬鹿。
それで俺が泣くとすぐに殴るし、それを見た母はヒステリックに泣き叫ぶし。

負が負によって増幅させられて収拾がつかなくなるっていうのかねー。
あーやだやだ。



532 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 13:00:27 ID:ADbPSa9q0
うちは物心ついた頃から、ずっと冷戦だった。
毎晩夜中に、隣の部屋で父と母の静かな言い争いが始まる。
最後はいつも、母が声を殺してすすり泣き、父は押し黙る。
そうして半年にいっぺんくらい、母が家出をする。
その間、母をイジメていたジジババは平静を装い、
母をかばうでもなく浮気に勢を出す父は、白々しく優しくなり、
我々子供を遊園地やら海やらに連れて行ってくれた。

幼いながらに、皆が何を考えているのかを察しながら、
そんな三文芝居に要領よく付き合わねばならない。
息が詰まった。
すでに壊れている家族なのだから、わかりやすくつかみ合いの喧嘩でもやって、
とっととブチ壊してくれ、と何度も思ったもんだ。


でも、つかみ合い組も、本当に大変なんだな……。
殴り合ってスッキリさようなら、ってわけにはいかんのね。
なんでかね。所詮、人間なんて馬鹿ばっかりなのかな。



544 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 05:30:08 ID:NvMxJrdP0
自分がまだ小学生の頃。
普段から仲の悪かった両親が深夜に喧嘩。
その騒ぎで目を覚ました自分は妹を抱き寄せ部屋の隅っこに。
会話の内容は全然覚えていない。
たぶん意識から音を切り離していたんだと思う。
喧嘩が続き、母親が泣きながら包丁を持ち出した。
それを寝ているまだ赤ん坊だった弟の喉元に当てた。
父親は「できるもんならやって見ろ」みたいなことを言っていた。
必至で母を止めたことは覚えてる。
その後のことはよく覚えていない。

自分はもう40才で、父親は他界して、母親はどこから見ても婆さんだが、
未だに頻繁に思い出す。思い出すと胸が苦しくて仕方がない。





589 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 21:41:29 ID:rjzvGFAzO
妹との喧嘩でも一回すごく恐かったのがあった。
力関係では私の方が断然上。
口は妹の方が強くて勝てないので、最終的に私の暴力で向こうが泣いて終わり。
ところがその日、いつものように喧嘩の最後に妹の背中に力いっぱいこち亀の漫画を投げつけ、ベッドに入った。
耳をすましてもいつもの泣き声が聞こえない。
疑問に思ってると、すっごい音がした。
妹が私が投げたこち亀を床に激しく何度も叩き付けていた。
そして物凄いドスの効いた声で
「お姉ちゃんの墓には今まで投げられた物全部供えたるわ」
と言った。
恐くて泣いた。



594 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 02:07:36 ID:fq5a47A7O
餓鬼んちょの頃、妹と婆ちゃん家に遊びに行った時に模造刀発見。それでチャンバラしようぜ!って妹を誘ったんだが力の加減を知らないらしく、思い切り刀をキャッキャいいながら左右にフルスイングする妹。どうやって妹を止めたか記憶にないが死ぬと思った
442のうちの猫は大丈夫だったんだろうか。
動物や弱い者に当たるクソジジイは苦しんで氏ね。
[ 2010/10/18 12:53 ] [ 編集 ]
人が虐待される書き込みより猫の安否の方がきになるのか。
[ 2010/10/18 13:18 ] [ 編集 ]
刃物避けるお兄△
[ 2010/10/18 14:39 ] [ 編集 ]
どうやったら517みたいなキモい文体を習得できるのだろうか
[ 2010/10/18 15:31 ] [ 編集 ]
喧嘩っつーかDVスレじゃねぇか…。
肉体的にも精神的にも。
オカ板だしもっと仲良い家族なのに大変な喧嘩が…ってパターンかと思ったのに…。
[ 2010/10/18 16:22 ] [ 編集 ]
猫の安否のが気になるw
[ 2010/10/18 16:33 ] [ 編集 ]
>>594
喧嘩じゃねえw
[ 2010/10/18 17:02 ] [ 編集 ]
同じく猫の安否が気になる

人間は相手に愛想が尽きれば離れられるけど
猫は飼い主を選べないからね
[ 2010/10/18 18:35 ] [ 編集 ]
人間に対する暴力は罪に問えるし、罰則が存在する事が最悪な事態への抑止力にもなる。
動物に対する暴力は法的にキツい罰則がある訳じゃないからな。
だから、自分が大事だと思ってる動物を守りたければ
一時的にでも相手の言い分飲まなければ守りようがない。
動物に限らず、金銭的には対した価値はないが、
遺品や思い出の品等その人にとっては代え難い価値がある物にも言える。
やり方として汚いし、根性曲がってるわ。
[ 2010/10/18 19:17 ] [ 編集 ]
450の話が酷えな。警官も傍観したやつらも同罪だよ
[ 2010/10/19 01:09 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/19 01:10 ] [ 編集 ]
仲が悪い夫婦か~

最初はお互い好意を抱いて結婚したはずなのにね。
[ 2010/10/19 03:41 ] [ 編集 ]
>>487
鬼いちゃんか…
[ 2010/10/19 09:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。