FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

旅先で体験した怖い話 

旅先で体験した怖い話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1235043537/

135 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 16:08:23 ID:I+toz+ZXO
高校時代、長野に部活の合宿行った時
夜の自由時間に友達と散歩してたら今時見ないよーな下品なシャコタン車が爆音と共に参上
友達が何を思ったか車道に飛び出し両手を広げ
「僕は死にましぇーん!」
友達ひっぱたいてダッシュで逃走  後で先輩に聞いたら、奴ら日本刀ふり回して走り廻ってたらしぃ

逃げてヨカッター(^^ゞ


136 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 11:28:44 ID:04oBcube0
出張で東京行った時の事。
泊まった安ビジネスの窓にペッタリと子供の手形が付いてた。
それだけなら掃除が行き届いてないな~ぐらいなんだが、手形は
外側についてておまけに窓ははめ殺しで開かないタイプ。
ついでにその部屋8階。
もー朝まで寝られないからアダルトチャンネル見て気を紛らわせてたよw
連泊予定だったけど即効宿変えた。
なんだったんだアレ


138 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 16:34:31 ID:9D2RhJbp0
その子供の霊も窓の外からアダルトチャンネル見てたんだな

142 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 09:57:08 ID:zlGeI9Z40
友人と新潟に旅行に行った時の話

湖を大きめの船で遊覧したあとから頭が痛くなり始めた。
友人も、「なんか、頭痛い」と気分が悪そうだった。
船から降りてお昼が近かったので、喫茶店のようなところに入った。
お店の人は愛想よく、店の奥のソファーのある席まで案内してくれた。
後から来た店員さんは、いたって普通の顔をして
テーブルに水を3つ置いた。

自分たちは2人…

私は友人と顔を見合せて、同時にものすごい悪寒が体を走った。
そこで注文して食べた物とか全く覚えていない…


143 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:55:05 ID:k5PW7drsO
壁が薄いらしく隣の部屋から!「パンツ何色?彼氏いるの?」って聞こえてきた。
なんだったんだろう?


145 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 05:39:00 ID:Cuuv2KASO
>>143 危なかったね 下手なキチガイだと部屋の風呂場の天井から伝って来てたかもよ
146 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 12:57:26 ID:1HaLIlr70
修学旅行で十和田湖畔のホテルに泊まった時。
部屋入って皆で着替えてたら、耳元で男の声がした。
着替中なのに先生が来たのかと思って(女子高)、びっくりして振り返ったら、男の人なんていなかった。

その夜は修学旅行最終日だったので、夜遅くまで皆で起きてしゃべってた。
そしたら、閉まってるから、ズズズーっと女の上半身が出てきた。
同時に数人が目撃してパニックになった。
廊下に飛び出したら、他の部屋の子たちも出て来てて、
「お風呂場の水道が勝手に出た。水道を止めて風呂場を出たら、またすぐに水が流れ出した」
「部屋の中で赤ちゃんの泣き声がする」
など、いろんな話が飛び出した。
なのに先生たちには信じてもらえず、各部屋へ強制送還。
先生の方が怖かった。


147 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 13:10:10 ID:ifxSz6eY0

>146 閉まってるから、ズズズーっと女の上半身が出てきた

のどこから?スルメ状態で?着衣は?若いの?ババア?


152 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 19:25:00 ID:1HaLIlr70
>>147
の平面部分からです。壁抜けしてくるみたいな感じで、ズズズーっと。
若い女性でした。
全身真っ白で、服まではわかりませんでした。


160 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 20:54:17 ID:DOuVq4JO0
>>152
あそこの湖は、よくある話ではあるけど、一時期自殺の名所だったからねぇ。
ちなみに、十和田湖は危険なので全面遊泳禁止。湖水はとてもきれいなんだけど、
湖の表層と少し深い所とで水流の流れが違うので、うかつに深い部分の流れに
触れると、水底に向かって引きずり込まれてしまうんだそうだ。

あと、かなり昔の話だけど、青森側のフェリー乗り場付近ではダイナマイトを
使用した心中事件もあった。「部品」が周囲の木々の枝に引っかかってしまい、
回収するのには苦労したそうだ。
景色はきれいなとこなんだがねぇ。


154 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 21:17:06 ID:8KAU4awl0
オレの話は怖いと言うより不思議な話なんだが、
どうしても「合わない」土地・場所があって、
それは以前の仕事で出張していた東北のある田舎町なんだ。
出張先だから訪れる回数は多いのだが、
そこへいくと、
突然の発熱・腹痛は数多く、
嘔吐・目にできもの・肌に原因不明のアザが出る、
気象的な要因での大きな交通事故と、
その土地だけが異常に何かが起きる、
とにかく「合わない」土地だった。

今は仕事を変え、行く事は無いが、振り返って見ても不思議な場所だった。
怖くない話ですまん。




163 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 06:18:48 ID:du6bo2WS0
>>154
合わない土地の話はよく聞くなー

俺が知ってる話だと、ある子供さんがある場所にだけはどうしても行きたがらない
しかし都合上行かないわけには行かなかったので、我侭言うなと叱り付けて強引に連れて行った
すると子供さんはその場所に行ったとたん痙攣を起して意識がなくなったんだと

で、入院となったが特に異常らしきものはなくほどなく回復して退院
暫く経ってから占い師だか霊能者だかに縁あって出会いその話をしてみた
曰く、その子供さんは前世でその場所にて悲劇的な死に方をしたのでその場所は良くない場所なんだと

その場所っていうのは下関なんだけどね
俺も行ったことあるけど特に何もなく、その数日後駅に車が突っ込んで無差別殺人事件起こってビビッた

あと横山やすしも似たようなエピソードが伝あるとか、横山やすしの前世は村上水軍の一員だったそうだ
そのかつての村上水軍の拠点後に訪れることがなんどかあったらしく、訪れるとかならず悪いことがおこったとか

まあ、見たわけじゃないから本当かどうかは知らんけどな


164 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:07:40 ID:soVQpSy90
ウチのおかん、広島に2回行ったが、2回とも具合悪くなった。
早めに旅行を切り上げて新幹線に乗ったら、岡山過ぎる頃には元気になってた。
私は金沢がダメ。兼六園に入ると具合が悪くなる。
合わない土地なんだろうな。
北海道に行った時、バスに乗ってたら、急にしんどくなったことがあった。
後で聞いたら、明治期に囚人が作った道路だった。
道路工事すると今でも白骨が出ることがあるって、ガイドさんが言ってた。


165 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:11:08 ID:Vrk2qKpd0
前世(笑)
合わない土地(笑)

病院に逝けば解決!


167 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 12:23:40 ID:TiRpbl8T0
>>165
病院に行く必要もなく、その土地を離れれば、ケロッと治るんだよ。

168 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 14:23:43 ID:asmBkN2YO
友達と箱根へ旅行に行ったときの話。
少し錆びれた感のある旅館に泊まりました。
女将さんに「朝ご飯は大広間でどうぞ。」と案内され、みんなで大広間へ移動。
友達3人とテーブルを挟み、向かい合わせに私と息子(当時10ヶ月)が座りました。
食事が運ばれて、食べ始めようとした時、
友達3人の後ろにあったが10?ほど開きました。
私が『ん?』と思ってじっと見ていましたが、
それ以上、が開くこともなく、誰かが覗いてくることもなく…
あの10?は何のために、誰が開けたのだろうと不思議に思いながら、
目線を下のほうへやると、
お婆さんが横になった状態で、その10?の隙間から両目でこちらをガン見していました。
生きている婆さんだったが、ぞっとした。


169 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:47:54 ID:uC1TDSfw0
>生きている婆さんだったが、ぞっとした
幽霊より怖いじゃねーかwww
一体その婆さんはなんでそんなとこに横たわってたの?


170 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:57:10 ID:asmBkN2YO
>>169
何故そんなところで横たわっていたのかは不明。
ただその旅館は、2階のみが宿泊できる部屋になっていたので、
女将さんのお母さんかなんかが生活してる部屋だったんじゃないかなと思われる。
婆さんは瞬きもせずガン見していたが、何処を…誰を…ガン見しているのかは分からなかった。
視点が定まっていない感じ。
痴呆じゃないかな。




171 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:59:34 ID:asmBkN2YO
あ、大広間は1階にありました。
説明不足でスマヌ。


172 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:30:01 ID:aZM2p77yO
車で日本一周した時の話。
夏だったけど貧乏旅行のため、風呂は3日に一度、ひどい時は
5日くらい入らない時もあった。
なぜなら安い銭湯を探していたから。

兵庫を訪れた時、値段も安く駐車場もある銭湯を見つけた。
「ラッキー」と喜びいさんで浴場のドアを開けると、

入浴者、ほぼ全員、体に絵の書いてある人でした。
いやあ怖かった事・・・。


186 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:08:40 ID:X+O+7iIrO
沖縄県の離島、波照間島に長期滞在してた時の話。
一泊千円で風呂台所付きの一軒家を借りてシェアして使う安宿に連泊してたんだが、その女将がやたら風変わりなおばあさんだった。まあでもイヤな人ではなく畑の野菜は持ってきてくれるし料理ももってきてくれたりと何かと面倒みてくれる優しいおばあさんだった。
ただその家には一間だけ開かずの間があってここだけには入るな!とねんをおされていた。
何日か後、シェアしてた人がパラパラ本島に帰りだして気がついたら俺一人だけがその宿に泊まる事になった。




187 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:23:48 ID:X+O+7iIrO
>>186
いわゆる沖縄風の古民家で陰鬱とした雰囲気もないから怖がりもせず、俺は決められた部屋で過ごそうとしていたのだが、その晩ガチャガチャと台所で茶碗なんかをいじる音やミシミシと古畳や縁側を歩く音、庭で走り回る足音なんかが本当に一晩中聞こえ続けていた。
翌朝早朝隣に住むその女将があわててやってきた。開口一番「昨日は出たろ」
えらくびびってた俺は昨晩の事を伝えると女将が開かずの間に案内した。
そこは祭壇頭蓋骨が大小15くらい並んでいた。
後々話を聞くと女将は島の霊媒師頭蓋骨無縁仏なんだという(おそらく戦争中の)
女将曰わく「この祭壇がある部屋なら怖い思いもせんかったのに注意するん忘れてゴメンね」
…いやこの部屋で寝るのも十分怖いですから…
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。