FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

今思うと怖い事Part2-3 

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/23 20:29 ID:q+Tk9jq/
友達と一緒に砂浜へ釣りに行った。
でもなかなか釣れなくて、飽きて、友達と海に向かって石を投げ始めた。
俺は水面を石が跳ねるような、そんな薄っぺらい石を探し始めた。
途中、薄っぺらい貝殻らしきものを発見した。
でも貝殻ではない、石でもない。小さすぎるし透き通っている。
何だろう、まぁいっかと思いその場に捨てた。
その次の次の日、その場所で遺体が発見された。
その時思った。俺が拾ったのはその人の爪だったのかもしれない。




155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/23 20:51 ID:WZUGs6+9
今年の5月、自治体の歩け歩け大会で40kmほど歩いた。
ゴ-ルした後は当然のように足の裏は水が溜りそれが割けて酷い事に…
で、1週間ほどして水脹れの皮が剥けてきたのでゆっくりと剥いていたら、
皮と一緒に小指の爪がメロっと剥れた。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
痛みはなかった、 爪を剥がすとえらい痛いらしいと聞いていたので
漏の小指の爪はどうなってしまったのだろうかと思いながら剥れた皮と爪を暫く観察。
その後恐る恐る小指をみると、あま皮と言っていいくらいプニョプニョの爪が辛うじて生えてました。
暫くは怖いので無理な運動はせずに安静にしてました。



157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/23 22:47 ID:RKJJa6Nj
>>155 いや、足の小指の爪ってのは
ときどきとれるもんらしいよ
(私はとれたことないけど)
ぽろっととれたときは痛くないんだって。



162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/25 22:40 ID:+ZGLmYoj
電車のドアに頭を挟まれて、そのまま発車されたら死んでた。
駆け込み乗車はいかんね。
グモになるとこだったよ。



166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/26 17:29 ID:7wFwamHL
グモってなに?



169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/27 02:40 ID:XInXoiYS
グモは鉄道事故の轢死体のことだよ。
グモッチュィィーーン




173 :もしかしたら穴だらけ :04/07/27 16:13 ID:iCfQadZa
消防の時、朝登校途中に通学路にある病院の花壇で紙袋を拾った。
中には、直径2、3センチ、高さ7、8センチの樹脂製の円柱で
1/3程に金色の金属が嵌ってる物体が十数個入ってた。
側面には英文が刻んであったりしてカッコ良さげだったので、
友達同士で分けて大事にしてたんだけど、そのうち飽きて、
壁にぶつけたり、投げたりして遊ぶようになった。
そんなある日、夕方テレビを見てると、警官がやって来て
パトカーに乗せられ、学校の校長室へ連行。
なんでもブツを分け合った仲間の一人が、じいちゃんにそれを
見咎められたらしい。



174 :もしかしたら穴だらけ :04/07/27 16:13 ID:iCfQadZa
もう、お判りかと思うけど、俺らが拾ったのは散弾の実包で、
それを投げたり、壁にぶつけてたと思うと・・・。
その後、朝の全校集会で変なモノは拾わないようにと注意されるわ、
刑事が家の廻りを捜索にくるわで大変だった。



186 :本当にあった怖い名無し :04/07/31 20:53 ID:9r+J3VsY
小学生の時にいじめに遭ってて、とうとう教室移動のどさくさに逃げ出した。
でも、家には母親がいるから帰られない。
結局、小学校の屋上に通じるドアの前で授業が終わるのを待っていた。
だが、休み時間に他の学年の生徒に見つかり(彼らは何も言わないで去っていった)
どうしたものかと、普段鍵がかかっている筈のドアノブを何となく回してみると
驚いた事に鍵がかかっていなかった。
屋上に出て、しばらくボーっとしていたんだけど、ふとこのまま飛び降りちゃおうかな
とか考えて、屋上の端に行った。
フェンスが無かったので、簡単に飛び降りる事が出来る状況だった。

ま、寸前に我に返って慌ててそこから離れたんだけど。

その時は冬だったし、上着も持っていなかったので、寒くてまた中に戻った。
そこで、先生に見つかった。
今まで何処にいたのか?との質問に屋上にいたと応えると、
先生達は顔を見合わせて、「どうして鍵が開いていたんだろう……」

今、その時の事を思い出すと、たまたま鍵が開いていたというタイミングの良さに、
もしかして呼ばれてたのかなとか、少し怖くなる。、

余談だが、飛び降りる寸前で我に返ったのは、本当にハッキリと
目の前に家族の顔が浮かんだせいだった。
思わず驚いて、身体がのけぞったぐらいハッキリと見えた。


187 :本当にあった怖い名無し :04/07/31 22:24 ID:N5RzjWqK
13年位前に千葉県T市で鼻つまみジジイという道端で見かけた
子どもの鼻をつまんでくるという気味が悪い爺がいた。

当時小学生だった私は噂でしか聞いたことがなく都市伝説の一種
であろうと思っていた。実際に会うまでは・・・。



200 :本当にあった怖い名無し :04/08/04 12:04 ID:4cVSCqh1
母親の話。
ウチの母親、沖縄方面の出身なんだけど、小学生の時通学路で黒くて丸いものを
見つけたんだって。で、暇だったからそれを蹴りながら家まで帰って、父親に
その丸いものを見せたら、「これは不発弾だな」っていわれて、中身抜いて爆発させたらしい。
結構な音と一緒に一メートルぐらいの火柱が立ったって。
聞いたときはフーンって感じだったけど、今思うと母親が爆発してもおかしくなかったんだなってちょっとビビル。



256 :本当にあった怖い名無し :04/08/15 16:03 ID:a05PXFEp
7年前のことなんだけど、ある分譲マンションの購入を検討し
そこの物件を観にいったんですよ。
物件はすでに完成していて、私はそこの3階の一室で机を囲み
営業マンに説明をしてもらっていた。
その日は身を切るように寒い日で、室内には石油ストーブが炊かれていた。
ムヮーンと淀んだ空気だったけれど、1時間位過ぎた位からかな?
私は耳が遠くなったようにぼやんとなり、酷ーく頭が痛いのに眠気を感じ
気を失いそうになった。
正面に坐る営業もロレツが回らなくなり、お互いにブーランブーラン....
あー意識が飛ぶぅ....という瞬間、別の人がドアを開けて入ってきた。

数分位眠っていたのかな?私は猛烈な頭痛と吐き気、冷たい外気で意識が
ハッキリしてきた。どうやら二人とも酸欠で死ぬような状態になっていたら
しかった。あの時人が来なかったら、私は初対面の人と死ぬところだった。
最近、七輪などで心中を図る輩達がいるけれど
多分あんな感じなんだろうなー と思う。

皆さんも密閉度の高い部屋では、酸欠に注意してくださいね。
怖いですよ。



299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/08/18 15:08 ID:K1O5hS/8
20代前半くらいのころ、帰りが夜遅くなる仕事をしていた。
車で通ってたんだけど、駐車場がちょっと遠かったためいつも5分くらい夜道を
歩いてた。

ある夏の夜。
いつも通り遅くなって家に帰ると、団地の4階である我が家は家族が全員留守。
田舎だったこともあってあんまりカギをかける習慣がなく、そのまま部屋に行って
服を脱ぎ、タンクトップにパンツ1丁というだらしない格好でフロを湧かすために
玄関方向に戻ったところ、玄関ドアをあけて家に入ろうとしている見知らぬ男とはちあわせ。

硬直してたら相手はあわてて逃げていきましたが、あのとき玄関に戻らなかったり
男が逃げていかなかったらどうなっていたんだろうと思うと、今でも怖いです。
たぶん、駐車場から帰る道すがら、後をつけられてたんだなぁと。
もちろんそれからは、いつでもしっかり施錠するようになりました。



332 :本当にあった怖い名無し :04/08/22 19:18 ID:weGxq3NI
私が小2くらいの頃のこと
田舎の小学生には制服があって毎日の登下校時には着用のことだった。

通学路から外れた河原沿いの道を一人下校していると、黒い車に乗ったお兄さんが
「今帰り?ちょっと写真撮らしてほしいな」と声をかけてきた。
お兄さんは穏やかそうな人で、私は特に不安になることもなくOKした。

しかし写真を撮ったあと、「今の小学生の脚の長さを測りたいけど正確に測りたいので
パンツを脱いで」と言い出した。
私はびっくりしてお兄さんを正視していると研究のために協力してほしいといわれた。
もっともらしい言い分に納得してしまい、私は片脚だけパンツを脱いで、
お兄さんは指尺で私の脚を測りだした。

スカートをめくりあげられ、生脚触られまくりで「研究」に協力してた私…
以降ロリコンという言葉を知ったのは中学生になってからのこと。

脚の長さを測り終わったあと、お兄さんはお礼に家まで送ってあげると言って
私を車に乗せようとたが『学校では知らない人の車に乗らないこと』と
教わっていたので、そこで拒否して別れて帰宅した。

今思うと、「何が研究だよ!ド変態め」と。
小学生にもわかりやすく「ロリコン」を教えた方が護身になるんじゃないかな。



453 :本当にあった怖い名無し :04/09/04 20:53 ID:6fKu9P+F
怖い話ではないんだけど、
数年前の母親の話、うちの両親は夜2人で布団並べて寝てるんだけど、
ある日母が夜中にふと目が覚めて、何気なく隣の父を見たら、男の人が父の枕元に立ってて
父の寝顔を見てたんだって。で、その男の人どこかで見た事あるなと思ったら父の亡くなった父親だったんだって。
その人、30代で父が年齢1桁の頃に亡くなってて、母は写真で見て知ってたんだけど、
やっぱり早い年齢で幼い子供残して死んじゃったから父が心配だったのかなぁ。
その後、父は重い病気にかかっても奇跡的に復活したことがあって、本当は違うんだろうけど、
祖父が助けたんじゃないかってことにしてる。



579 :本当にあった怖い名無し :04/09/10 18:44:10 ID:aHNBnUMl
小学校1年か2年の時に、子供会主催のクリスマス会があった。
小学校の体育館を使って、とりあえず地区ごとに別れて座っていたんだが、
いきなり天井の電気が、自分のすぐ傍に落ちてきた。
幸いガラスで手をちょっと切ったぐらいで済んだけどね。
ただ、その時怪我したのって自分だけ…。周りにはいっぱい人がいたのに。
落ちてきた事よりも、今考えるとそっちの方が怖い。



603 :本当にあった怖い名無し :04/09/11 12:22:25 ID:pv/fd823
うちのオフクロの田舎は沖縄。
ある夏、当時3歳くらいの俺を連れて実家に遊びに行ったオフクロが
夜髪を洗った後ふと縁側を見ると
俺のまわりを火の玉がグルグルまわっていたらしい。
俺はキャッキャ喜んで、火の玉を触ろうとしていたらしい。
すこしは怖がれよ>当時の俺
そのせいかどうかは知らないけれども、俺の右手の中指と薬指は
ちょっと変形(湾曲)しています。



640 :本当にあった怖い名無し :04/09/14 05:20:52 ID:LagZO7P2
自分が小さい頃、近所の公園にて一人で遊んでたら
知らないおじさんが「ほら僕、チョコあげるわ」とか言って板チョコをくれたのよ。
甘いもの好きじゃないから「イラネ」と答えたが、「おいしいから食べなよ」とか言って無理矢理渡された。
マジでいらなかったから帰り道にゴミ捨て場に捨てた。    

誰にも言ってなかったが、最近何故か ふとあの頃のことを思い出した。
調べてみたら当時は毒入りチョコレート事件があった年だった。今思うと…自分は殺されかけたかもしれない。



642 :本当にあった怖い名無し :04/09/15 09:39:29 ID:yztYsp1G
「車なんて怖くなぁい」と叫びながら、
車の往来の激しい通りを走り抜ける遊びをしてた。
同じ道の橋の上から、
ジュースの空き缶を車めがけて投げつける遊びをしていた。

今、運転している時にそんな餓鬼があらわれたりとすると・・・。
かなり怖い。
オカルトじゃなくてごめん。



707 :本当にあった怖い名無し :04/09/22 14:45:03 ID:xmsLQ4+0
去年の夏、家族でプールへ行った時の事。
当時一歳八ヶ月の娘を浮き輪に掴まらせ、反対にいる息子を確認。振り返って娘の浮き輪を見ると、
いませんでした。浮き輪だけがありました。
すぐに沈みつつある娘を抱え上げて事無きを得ましたが・・・冷静に考えると、無茶苦茶怖いです。



729 :本当にあった怖い名無し :04/09/24 21:33:42 ID:cyeolTJ6
小学校2年生の頃、日曜日に親父と競輪にいった
博打に熱くなってる親父をよそに僕はボーっとしてた

トイレかなんかでうろうろしていたら、偶然親戚のおっさんに出会った
少し話をして、ジュースを買ってもらった記憶がある
僕が「あっちにお父さんがいるよ」と言ったら、
「いや、遠慮しとく(?)」みたいな感じで、来てくれなかった
具体的な言葉は忘れたけど、親父に会うのをやんわり断られた感じ
他人にジュースを買ってもらったのが何となくバツが悪いと思った僕は
ジュースを飲み干してから親父のもとに戻ったのをよく覚えている
そして、おっさんに会ったことを黙っていた

おっさんはその日亡くなっていた
もともとかなり体の具合が悪く、ずっと入院していたのだ
僕もおっさんが入院してたのを知ってはいたが、
あー元気になったんだなあーとか思ったぐらいだった
容態とか病気とか、詳しいことはわからなかったし
ちなみにおっさんは食道静脈瘤破裂で大吐血、ほとんど手遅れな状態で入院
輸血で延命したものの、いつ亡くなるかわからないって感じだったらしい

今でも誰にも言えないでいる、信じては貰えないだろうし
おっさんには子供が無く、よく可愛がって貰った
ありきたりだけど、おっさんがお別れに来たのかなと思っている
[ 2010/11/06] 今思うと怖い事 | CM(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 今思うと怖い事Part2-3
今思うと怖いことなんて、独裁主義の民主党が政権与党にいることだろ





残念ながら悪夢は現在進行形だが
[ 2010/11/06 13:24 ] [ 編集 ]
>>256は酸欠なんかじゃなくて
一酸化炭素中毒だろ

助かって良かったな
でも、ただの「酸欠」と思ってるあたり
どこかで同じ状況で死にそうだけど。

何年か前にあったよね
ファンヒーターつけた部屋で寝てた親子数組、
6人くらいが死んだ事故
あれも一酸化炭素中毒だった
[ 2010/11/06 20:04 ] [ 編集 ]
ただの酸欠と思ってると言うより、
一酸化炭素中毒=酸欠って思ってそう。
区別がついてないんじゃない?
[ 2010/11/06 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。