FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

「幽霊はいない」は嘘 正確にはいても知覚できないだけ 

5 : 半身浴(関東・甲信越):2010/12/04(土) 01:45:10.29 ID:ZnqHiC6kO
それは「いない」のと同義



6 : 運動不足(東京都):2010/12/04(土) 01:45:16.01 ID:CNFrabd00
居るなら居るで構わないんだが、
自分が不幸だったから他人も不幸にしちゃおうっていうその根性が気に食わない。
つうかそんな根性してるから不幸な目に遭うだよ。
甘えだ、甘え。



7 : ニット帽(大阪府):2010/12/04(土) 01:45:38.57 ID:IvoEyct90
検出できないものはないのと同じ



10 : ほっけ(チベット自治区):2010/12/04(土) 01:47:03.98 ID:LuQBI7ui0
いたとしても人間の知覚では無理だな
でも観たと言うやつはなんなんだ?そいつの脳が錯覚を起こしただけ?



29 : 日本酒(catv?):2010/12/04(土) 01:54:29.36 ID:7fxrinqNP
何か人間には知覚できない微弱な電波とかそんなんかもしれないし



34 : かまくら(関西地方):2010/12/04(土) 01:56:20.61 ID:rGlOuTI/0
人には認識できない色がある

と同じぐらい愚問だよな



38 : 床暖房(富山県):2010/12/04(土) 01:59:03.27 ID:3CfVpWBE0
「知覚できない」と「存在しない」は哲学的に一緒
これ豆な



43 : 年賀状(宮城県):2010/12/04(土) 02:00:20.27 ID:qipXUUoN0
知覚できないのに「見えた!」こんな奴が度々ででくるのはおかしい



50 : 寒椿(チベット自治区):2010/12/04(土) 02:03:46.34 ID:1kkgSoJm0
つか有り得ないものがはっきり見えたらまず病院行くわ
脳の病気かもしれないって普通思うよね



55 : 年賀状(宮城県):2010/12/04(土) 02:05:53.17 ID:qipXUUoN0
超常の現象なのか存在なのかはっきりしろよ



59 : 大判焼き(和歌山県):2010/12/04(土) 02:08:37.67 ID:O0nGarGb0
そんなもん知覚できてから考えりゃいいだろ



70 : 半纏(千葉県):2010/12/04(土) 02:17:27.75 ID:rp4GSPlc0
正確には想像できるだけ。もし、一兆円落ちてたらどうしようって悩むレベル



72 : 焼き餅(東京都):2010/12/04(土) 02:28:09.62 ID:KdD9Rwtk0
リアルタイムで観測できないからなぁ。
いくら不思議なことが起こっても観測できないと、いないと同じなんだよ。
万人が観測できる方法が見つかれば面白いのにな。


80 : ブロッコリー(長屋):2010/12/04(土) 02:35:12.06 ID:uacs1N310
存在するのが前提な人にとっては
死んだら幽霊になるから
いないも同じとはならない



84 : ペンギン(中部地方):2010/12/04(土) 02:37:27.74 ID:VphZqMcM0
死んだじーちゃんがいつも傍で俺のおなぬーライフを静かに観察してるのかと思うと
死にたくなるから、幽霊の存在は信じない



90 : ホタテ(埼玉県):2010/12/04(土) 02:43:18.29 ID:vWvxH9lx0
物理的干渉されないならいてもいなくても同じ



98 : 玉子酒(大阪府):2010/12/04(土) 02:46:06.10 ID:+PNYMb2w0
頭いたいと思うとなんか痛いと思えてくるように、自称霊感所持者もただ感受性が強くて、その分からない原因を幽霊に当てはめてるだけ



105 : カップラーメン(埼玉県):2010/12/04(土) 02:48:52.33 ID:lakCU6bU0
幽霊が見えるやつって、さあ中央線や山手線に乗ると
毎年大量にに自殺してる霊がパラパラマンガみたいに次々とが見えるの?



112 : はねつき(愛知県):2010/12/04(土) 03:04:11.91 ID:WpVcyrq00
見えたら見えたでそう言ったら心のビョーキ扱いだもんな
やってられん



123 : 風邪ぐすり(大阪府):2010/12/04(土) 03:27:37.32 ID:HO1lPDdF0
地球がなくなったら幽霊はどうなんの?



134 : クリームシチュー(catv?):2010/12/04(土) 03:48:51.10 ID:PWe0shTf0
「幽霊」はいないだろうね。「幽霊」はおまえらが想像してる「幽霊」な。
もし俺みたいなのが「幽霊」になったら、おまえらに教えにくるしな

もし幽霊っぽいのを感じても、それは幽霊じゃなくて別のなにかだ



143 : 日本酒(茨城県):2010/12/04(土) 04:01:02.78 ID:caMeHC4r0
肯定派は自分の幻覚や幻視を霊のせいにしたいか
自称霊能者といった人達が多いように思える
いてもいなくてもどっちでもいいのに



150 : スケート(静岡県):2010/12/04(土) 04:05:55.89 ID:Prca2lvz0
存在を認識できないなら、それはいないって事と同じじゃないのか?



157 : 冬休み(東京都):2010/12/04(土) 04:12:38.35 ID:YkWqXl+f0
観測できない=無いって言う視点で近代物理が発展したんだけどな



168 : ホットココア(茨城県):2010/12/04(土) 04:24:34.05 ID:1wSekFoP0
幽霊が見えるってやつは病院行け
精神の方な



172 : かまくら(新潟・東北):2010/12/04(土) 04:27:06.84 ID:Ba/edkBIO
俺が幽霊を信じない理由の一つとして、未だ恐竜の幽霊を見たというやつがいないということだ



179 : ニット帽(愛媛県):2010/12/04(土) 04:31:54.85 ID:PIlH7PJf0
霊になったところでどうするよって話になるな



214 : 焼きうに(大阪府):2010/12/04(土) 05:39:56.73 ID:vCBK67TQ0
なにか うしろめたいことした人の疑心暗鬼 反省 後悔の現れだろ
普通に生活してれば見えない。



224 : シクラメン(関西地方):2010/12/04(土) 05:57:22.61 ID:3J3AOD3v0
金縛りだって単なる体の変調って証明されるまでは
幽霊の仕業だって思われてた
実際は実験で似たような現象を起こせることが分かって科学になった

今は金縛りが幽霊の仕業なんて思う奴はほとんどいない
電波やら雷やら何だって同じ事



225 : レンコン(千葉県):2010/12/04(土) 05:58:17.70 ID:6dmzdmM70
いつも思うけど幽霊が服着てるのが腑に落ちない
生き物が死んだものなら素っ裸だろ常考、服の幽霊でもいんのか?



234 : ストーブ(関東・甲信越):2010/12/04(土) 06:07:50.96 ID:/DKepIbwO
自分の身近な人が見える人だと信じてしまう
死んでからも意識があるとか勘弁してほしい



247 : ホタテ(埼玉県):2010/12/04(土) 06:15:44.77 ID:i6ow+HC60
そもそも人間の知覚ってたいしたことなくね?
電波もラジオ派も人間の知覚では見ることはできないし。
見れないもののほうが多い。



266 : ほっけ(兵庫県):2010/12/04(土) 06:23:15.08 ID:g4HoHpev0
親戚の子供(小1と幼稚園)が葬式や仏壇の前で
遺影を指さして「あの人があそこにいる。見える」って言うんだが
あれは周りの大人が構うから調子に乗っちゃうんだよな



274 : ホタテ(埼玉県):2010/12/04(土) 06:27:41.53 ID:i6ow+HC60
音感だって
10代には聞こえるものがオッサンオバハンになると
聞こえなくなる周波数があるんだから
人間の知覚なんてその程度のもんだ。



294 : 焚き火(福井県):2010/12/04(土) 06:40:52.22 ID:53tlcTpB0
どんな方法でも知覚できないならいないも同じ



309 : 鍋焼きうどん(神奈川県):2010/12/04(土) 06:52:57.90 ID:YHn61n0g0
子供にしか見えない何かがあるんだろうなあってガキ見てて思ったことはある
構って欲しくて自己主張してる時とは明らかに違うし



330 : ホットミルク(奈良県):2010/12/04(土) 07:30:11.88 ID:rjTHpzob0
脳内で科学物質をやり取りしてるのに過ぎないなら
心や意識っていうのはないはずなんだけど
他人はともかく自分自身に心があるのは認識できるよな



352 : 福笑い(関東・甲信越):2010/12/04(土) 07:53:50.01 ID:WqtQNzGbO
幽霊はいないが、幽霊をみた人はいる



378 : スノータイヤ(新潟・東北):2010/12/04(土) 08:52:29.08 ID:brZ0qwzRO
いないのに知覚してしまうという脳の誤作動



437 : 牛すき焼き(長野県):2010/12/04(土) 12:32:24.31 ID:nvf+4lYL0
幽霊が「出る」からではありません。

ゆうれいを見る(見える)人が、見る、見えるのです。



441 : ストーブ(東京都):2010/12/04(土) 13:08:40.76 ID:iueJNxeF0
一つ不可解に思うのは、理不尽に惨殺された霊の復讐があまりにもあまりにも少ない事。

コンクリート殺人された女がその加害者を惨殺すればいいと思うのだが、サッパリそんな事は無い。
もしそんな復讐が恒常的なら、逆に犯罪の抑止につながると思う



507 : 聖歌隊(catv?):2010/12/04(土) 15:18:06.12 ID:GDtdtNQx0
生きている人間によって具現化される物
[ 2010/12/04] 話題 | CM(90) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 「幽霊はいない」は嘘 正確にはいても知覚できないだけ
電子顕微鏡に幽霊の心霊写真うつったら信じてもいい
[ 2010/12/04 18:32 ] [ 編集 ]
幽霊はいてない
に見えた俺はいっそ幽霊になった方が良いのかもしれん
[ 2010/12/04 18:35 ] [ 編集 ]
幽霊なんて脳みその見せる幻覚だろ。
[ 2010/12/04 18:36 ] [ 編集 ]
知覚領域がなんちゃら~だろ
鳥が紫外線を見れるように、人間が超音波を聞き取れないように
脳のシナプスが妙な結合して見えてるだけなんだろ。
脳内電流が磁場の影響で知覚領域が広がる場所が幽霊スポットと呼ばれる場所だろ。

じゃないとおかしいだろ。アレはない。
[ 2010/12/04 18:43 ] [ 編集 ]
幽霊名なんて妖怪がいると言っているのと同じ
見間違いで思い込みで勘違い
霊能者は詐欺師
ただし一部本当に見えている人がいる
それが統合失調症の人
つまり病気だからその人には本当に見えてるけど所詮幻覚
存在はしない
2ちゃんでもたまに霊系のスレが立ったり話しが出てくるがどこも場所を書くことがない
これはその場所に実際に行かれてしまうとそんなものいないことがバレてしまうから
ヤバイヤバイの連呼で頑なに場所の特定をさせない様はコンとを髣髴とさせ香ばしい
[ 2010/12/04 18:45 ] [ 編集 ]
井上雅彦のアンソロジーの心霊理論
このスレ開いた人なら面白く読めるはず
[ 2010/12/04 18:51 ] [ 編集 ]
総合失調症とか脳の病気の一種
[ 2010/12/04 19:01 ] [ 編集 ]
自分の常識に知識を押し込める事を科学とは言わない
[ 2010/12/04 19:03 ] [ 編集 ]
よくわからん部分のほうが多いが、知っている部分を一部

ラジオの周波数の如く波長が合わないと認識できない。
ラジオと同じように出力が高いと多少の周波数のずれがあっても認識できる。

肉親、親類縁者のほうが波長が合いやすい。
モノホンの霊能者でも波長が合わない相手は認識できない。

基本的に救いを求めている状態。
助けてくれるor認識してくれるほうへ縋りつく。
(これが酷いと霊障と言われる状態になる)


対処方法としてはいろいろあるが、
時間はかかるが確実性の高い方法として、

生活態度を改める、整理整頓を心掛ける、感謝の心を持ち、妬み嫉みをしない。
御先祖様の供養は様式にのっとりしっかりする
(自身の宗派でなく、幽霊当人が信仰していた宗派の様式に則って行うのが望ましい)
素人判断は避け霊障と思っても、医者には必ずかかること。
(医者は信用するな系の発言をする霊能者、宗教はまがい物の可能性が高い)


最後に、
私の所感では気功と霊現象は極めて近いものである。
双方とも現状で機械的な観測はまだできていないが、副次的な現象は観測できている。

霊が絡まない気功は再現性があるので科学的なアプローチができるが、
霊現象は前述の通り、(要救助状態)のため再現性のある科学的なアプローチが難しい。

おそらく、気功のメカニズムの解明や「気」そのものの観測ができるようになれば、
科学的に霊現象を解明、対処が可能になるだろう。
[ 2010/12/04 19:35 ] [ 編集 ]
幽霊→人間の脳が作り出す幻覚
心霊写真→撮った人による念写
徹夜による窓のピシ→脳のリミッター解除で超能力発動
  
幽霊なんていねーよwwwwwww
見えてるやつはただの超能力者wwwwww
[ 2010/12/04 19:42 ] [ 編集 ]
>22759

なげーよw
だがオマイの言ってる事は正しい
今の科学で解明できない事を全否定する科学者は無能
生命作れなくて生命を否定するのと同じ
[ 2010/12/04 19:45 ] [ 編集 ]
ウチ霊感あるだけどー(笑)
[ 2010/12/04 19:53 ] [ 編集 ]
一人暮らしで寂しいから幽霊いたら楽しそう
[ 2010/12/04 19:54 ] [ 編集 ]
俺見たことあるよ
一回しかないけど
あと声聞いたり霊の仕業か分からんけど足首掴まれたり
父も死んだ飼い猫の霊見たことあるし……
釣りじゃないよ
[ 2010/12/04 20:04 ] [ 編集 ]
幽霊がいると信じているけど、
よく幽霊が「人間を襲う存在」として描かれるのが納得いかない
[ 2010/12/04 20:12 ] [ 編集 ]
何が波長だよ。ニュートリノが観測できる時代に
そんなエネルギー体がうようよしてたらとっくのとうに解明されてるだろうよ。
高次元に昇華したとかも無しな。タイムマシン作るほうが簡単だからw
[ 2010/12/04 20:15 ] [ 編集 ]
いてもいなくてもいいけど
それを利用して金儲けしてる屑がいるのが気に食わん
[ 2010/12/04 20:21 ] [ 編集 ]
>22754
妖怪は現象にキャラ付けしたものなので逆。
[ 2010/12/04 20:25 ] [ 編集 ]
白い烏
[ 2010/12/04 20:27 ] [ 編集 ]
スパゲッティモンスターは存在するが知覚できない。
これは幽霊の正体がスパゲッティモンスターの大いなる意志の一端であることを示す証拠である。

空飛ぶスパゲッティモンスター教徒談
[ 2010/12/04 20:31 ] [ 編集 ]
22759
>肉親、親類縁者のほうが波長が合いやすい。
>基本的に救いを求めている状態。
助けてくれるor認識してくれるほうへ縋りつく。

俺が小さい頃、入院中だったじいちゃんが危篤状態になる直前に白い光の玉を見たのはそういうことだったのか
[ 2010/12/04 20:40 ] [ 編集 ]
個人的には幽霊≒魂≒エネルギー
だと信じている。
人間死ぬと何故か体重が70gくらい減るらしい。
死んだときに魂が抜けているとしたら質量とエネルギーの法則
E=mc^2
が成り立ってそう。
魂→意思を伴うエネルギー(幽霊)
でもあくまでもエネルギーなので、消費しきれば寿命?は尽きる、幽霊=永遠ではないと思う。
[ 2010/12/04 21:00 ] [ 編集 ]
>何が波長だよ。ニュートリノが観測できる時代に
>そんなエネルギー体がうようよしてたらとっくのとうに解明されてるだろうよ。

「私は、浜辺で貝殻を拾って遊ぶ子供のようなものだ.真理の大海は眼前に広がっている」(ニュートン)
現行科学では、未解明なほうが圧倒的に多いよ。

例に挙げた、気功だって「気」そのものの観測はできていないし、
漢方薬なども、効果が発生する因果関係は認められてもその過程が不明な薬も少なくない。
市販されている接着剤でも、その接着の原理が不明なものもある。

君の言っていることは科学に対する信仰であり、狂信者のそれと同じ。
まともな科学者なら、霊現象と呼ばれる現象は否定しない。
プラズマ理論で有名な大槻教授なども否定はしていない。
(霊現象はプラズマで説明できる≠霊は存在しない)

観察とその結果から考察し、真理を探求する自然科学
推論とそれに基づく実験結果から、真理を探求する近代科学

霊現象に関しては、
霊を存在すると仮定して、どうやればそれを観測できるかとの推論すらできていない状態。
ニュートリノはその存在と性質の予測から、カミオカンデの設備であれば観測可能であると予想し、
その観測実験から、ニュートリノに対する仮説を立証した。

実際に非科学的な人ほど霊現象の存在を否定する傾向があるようだな。
[ 2010/12/04 21:13 ] [ 編集 ]
昔、木星の衛星は肉眼で観察できた
それだけ多くの人が視力が高かったからだが
無論、見えない人もたくさんいた
見えない人間にとって木星の衛星と幽霊は同じものだ
単に両方、そのための視力がないだけで

で、あなたは木星の衛星は存在しないというのかな?
[ 2010/12/04 21:16 ] [ 編集 ]
自分の都合の良いように想像することも科学とは言わないけどね。

確かに幽霊はいるかもしれない、ただ現在そういったものを客観的に観察するすべは無い。
それはないのと同じ、まずは観察できるようにしないと。

それと気孔やらなんやらはともかく瞑想状態や幻覚はかなり研究が進んでるよ、脳内の状態でいくらでも人は変わったものを見る。

霊現象がまず定義曖昧じゃないですか、脳が作り出した幻覚が霊現象なのか本当に幽霊が引き起こすのが霊現象なのか。

麻酔薬ですらそのメカニズムが完全に解明されていないものがある。
幽霊が実在することと漢方薬の薬効は別問題ですよ。

まずは肯定派が幽霊を客観的に観測できる手段を開発しないと、ニュートリノのように。

私も霊現象は否定しませんけどね、脳が作り出す現象だと思ってますけど。
[ 2010/12/04 21:48 ] [ 編集 ]
※22778
木星の衛星があっても自分の持つ他の知識と整合するけど、幽霊が存在したらうまく噛み合わないんだよ。
[ 2010/12/04 21:53 ] [ 編集 ]
今時気なんて言ってて恥ずかしくないのかね。
具体的にどんなエネルギーなの?媒体無しに空中でどうやって存在しているの?
見えた聴こえたつって人間はそんなに万能で確実なの?
幻聴幻覚が実際人為的にも引き起こせるほど確実な現象として存在しているのに?
人類史上かつて誰もその存在を証明できてないのになぜ波長なんたら親族なんたらって断言できる?いる前提で話を進める根拠は?
科学は万能だなんてもちろん思わないが普通に考えてもそれは理由にならないだろう。
[ 2010/12/04 22:03 ] [ 編集 ]
とりあえず幽霊の定義を決めてくれ。例えばケロロ軍曹も幽霊だと思われたりしたしな。

>>22780
かみ合わないはずがないな。今の人類にはかみ合わせるだけの情報がないはずだもの。それとも、あなたは幽霊とは何か知っているのか?定義すらあいまいな存在なのに?
[ 2010/12/04 22:13 ] [ 編集 ]
前に眠くも体調悪くも酔ってもいないのに見ちまった
脳の幻覚だろうと、気づいたら色のない人がこっち見てるってのはそこそこ驚く
[ 2010/12/04 22:14 ] [ 編集 ]
※22782
重なった別次元でも存在するんじゃね?
万能でない人間がこの世界のことを知り尽くしたとも到底思えないし
[ 2010/12/04 22:17 ] [ 編集 ]
高周波の音と同じで体質で聴こえる聴こえないがあるように、可視光とは少しだけ外側の光を見える人間がいてもおかしくないだろ。
虫だって紫外線が見えるのだし。

霊だと思ってるものは、そういうことなんじゃないか?
[ 2010/12/04 22:27 ] [ 編集 ]
数百人規模での同時証明に成功したら、
認めてもいいと思うがな。
集団妄想とか、そう言う洗脳を除いてね。

幽霊系の何が面倒くさいって、
信じていない人には、「いない事を証明しろ」
と言う消極的事実の証明が付いて回ることなのよね。

相手が信じていようが信じていないが、そんなのマジでどうでもいいから、
信じている奴は、早いところ、いる事を証明してくれ。
文明が進み、コラのレベルが上がって、なおさら困難になる前に。
[ 2010/12/04 22:29 ] [ 編集 ]
※22790
幽霊って世界各地で目撃例がなかったっけ?
高校のころやったけど否定派でも本気でやればハッキリとした気とやらを見れるよ
空中に光源無視した理解不能な丸い物体が現れてマジびびったw
[ 2010/12/04 22:39 ] [ 編集 ]
ほんのちょっと前まで、
「鉄の塊が空を飛ぶ? 非科学的な御伽噺だな」
だった。
今現在「非科学的」なものが、いつまでも
その座にいるとは限らない。

あと、気孔は科学で解明されてるぞ。
達人の手から、電磁波だったか遠赤外線だったか
何か忘れたが、確かに「えいっ!」とやった時に
手から放射されてるのが観測されている。
それが、血行を良くするとかで「気孔治療」になると。
[ 2010/12/04 22:45 ] [ 編集 ]
※22786
だから次元てのを甘く考えすぎ。
例えば四次元空間も三次元に時間軸が重なったものとか言われてるだけど
時間軸移動できるのか?三次元から二次元に移動できるのか?
タイムマシンを作ってみよう、光より早く動いてみよう。
生物の生死をそのレベルで考えるってのがそもそも不自然なわけ。
たとえ人間一人が持ってる質量を全てエネルギーにできたとしても次元の壁は絶対に越えられない。

※22789
例えばボルトが人類史上最速44km/h出した。
45km/h出せる人間がいるとしても市販の車は150km/h以上出せる。
電磁波だって虫より圧倒的に広い周波数を機械で観測できて
かつデジタルで確実なデータとして存在させることができる。
人間の介在する余地はない。

※22792
お前面白いな
[ 2010/12/04 22:53 ] [ 編集 ]
※22784
流れからして死者の魂だとか精神だとかそういう良く言われるものだろうと考えたけど、勝手にそう考えただけだろうと言われると反論のしようはない。
[ 2010/12/04 22:53 ] [ 編集 ]
お前の中ではな
って話だろ
見えない人がいる以上は幻覚か夢か集団催眠
[ 2010/12/04 22:59 ] [ 編集 ]
※22797
お前の中ではな
[ 2010/12/04 23:04 ] [ 編集 ]
昔で言う天動説・地動説みたいなもんだね

金縛りの仕組みはわかったとして、同時発生する
不思議現象は憶測のみで再現できない
集団で同じ幻覚や幻聴が起こる現象も、憶測のみで
再現できない
わかんない事だらけで否定するのはおかしい

現象はそこにあるけど未だ誰も解明できていない
これが科学の現状だからwww
[ 2010/12/04 23:06 ] [ 編集 ]
脳の半分を他人と入れ替えたらどうなるか
科学的に考えるなら元の二人の人格は死んで、二人の記憶や性格が混ざりあった人が二人生まれるのかもしれない
さて、ここで記憶まで完全コピーしたクローンと入れ替えた場合主観はどうなるのだろうか?
元の半分?渡した半分?
[ 2010/12/04 23:12 ] [ 編集 ]
※22802
魂の分野がgdgdだから少なくとも後20年は立証(準備も)不可能
[ 2010/12/04 23:34 ] [ 編集 ]
じゃあ心霊写真はどう証明するの、って話だよね。
[ 2010/12/05 00:21 ] [ 編集 ]
波長が合えば見える?は?
人間の目はそういう構造をしていないから有り得ない
100%有り得ない
[ 2010/12/05 00:26 ] [ 編集 ]
一周忌で両親の実家帰ったときにじいちゃん死んだ仏壇がある部屋の市松人形を(よく人形とるとTVとかだと霊うつってるけど、実際幽霊なんて写るわけねーだろw)と思ってデジカメで撮影した。
撮影した後見返すこともせず、親にそのデジカメ返して俺は寝た。
一週間後くらい、朝親に叩き起こされて、「なんであんな写真とったんだ」
ってすごい剣幕で怒られて、意味がわからなかった。写真とっただけで何が悪いんだよ?とか思って、その写真をみせてもらった。
市松人形の体の隣に、女の子の首がうつっててこっち見てた。光の具合とかそんなレベルじゃなかった。

結局寺までつれてかれて坊さんに見せたあと、供養してもらったが、坊さんいわく「15くらいの女の子供ですね。悪意は感じられません。写真を撮った方は彼岸生まれですよね。だから興味あって寄ってきただけでしょう」
とのことだった。

全く信用してなかったが体験してしまうとどうなんだろうと思ってしまうな。
重力や磁場みたいな目に見えない力があるのと同様に、亡くなった人の思念みたいなのもさまよったりするんだろうか
[ 2010/12/05 00:55 ] [ 編集 ]
>22808
それって現状わかってる狭い範囲の話じゃん
完璧に把握してるなら同じ構造物を作れるはずだから
失明する人なんていない
[ 2010/12/05 01:01 ] [ 編集 ]
逆に科学だけを盲信してる人ってのも怖いなぁって思うけどな。幽霊とか神がいるとかいないって話とは別で、人間にも解明できないことって絶対あると思うんだよね

大昔は天動説なんかにもそれなりの理屈つけてみんな信じていたわけでさ。もしかしたら今見えない物を見る技術を手に入れて「科学」の常識が180°変わる日が来る…可能性もあるのかもしれない
[ 2010/12/05 01:51 ] [ 編集 ]
>波長が合えば見える?は?
>人間の目はそういう構造をしていないから有り得ない
>100%有り得ない

人間は目に映った映像を脳で見ている。
視覚的に見えないハズものが、見えるなんてことは得てして発生する。
脳の誤作動により見える現象(幻覚)があることと「100%有り得ない」との主張は反する。

誤作動を引き起こすトリガーが外的要因なら「波長が合えば見える」という現象も
非科学的ではない。

ただ、推論のレベルを出ないは無いではあるが・・・
[ 2010/12/05 05:24 ] [ 編集 ]
幽霊もしくは魂が存在しないなら他人を殺しても器物損壊でしかないんじゃない?
パソコンみたいに電子演算に従って動いてるだけのただの物体ってことだろ
[ 2010/12/05 06:47 ] [ 編集 ]
※22811 
可視光線の言葉の意味分かる?
ハードとソフトではまた別の話。分かってたら作れるよね、とか小学生かよ。
まぁ実際人口視覚はある程度実現してるけど

※22813 
100%なんて言ってないし柔軟性は必要だけど
今人類社会が高度に発達しているのは間違いなく近代科学のお陰。
昔みたいにアクティブに反対派抹殺!なこと無いんだから、盲信して何が悪いのとは思う。
幽霊なんて意思疎通できる高エネルギー体が実際に存在したらそれこそ高校物理で証明できるほどの存在だよ。
逆に言うとそれだけいかに幽霊派がアナログで非科学的なのかってこと。

※22826
なんでそう極論に走る。
その通り人間は動いて経験を積み重ねて思考するアナログコンピュータなわけだけど
そこはもう哲学の域でしょ。人間に価値があると考えるのも人間で、器物損壊だと思うのもお前の勝手。
魂がどうとか全然関係ないよね。
[ 2010/12/05 11:16 ] [ 編集 ]
※22829
※22802に対する見解が欲しい
[ 2010/12/05 11:33 ] [ 編集 ]
22829
立証されてる事を信じるのは何も問題ない。
でも可能性から目をそむけている事は間違い。
そこが凡人と天才、強硬と柔軟の分かれ目。
[ 2010/12/05 12:29 ] [ 編集 ]
>22821
掘り下げると脳内は微弱な電気信号や化学信号の処理だから、眼球以外の何らかの
外部信号が映像や音声として偶発的に認識できたり、そんな能力を兼ね備えた人間が
突然変異で生まれても不思議じゃないかもな
[ 2010/12/05 13:01 ] [ 編集 ]
光の三原色とゆう色の捉え方をするのは主に人間の話。それ以外の原色で物を捉えることができれば見えないものも見えてくる。
[ 2010/12/05 13:22 ] [ 編集 ]
※22830
人格、主観はその人の経験と記憶に基づいて存在しているから
分子レベルで完璧に引っ付けたとしても左と右は完全に別物なので人として機能しないと思う。
HDDの円盤を完璧に半分こして別のHDDを完璧に半分引っ付けたとしてもHDDとしてデータは読み込めないでしょ。

※22834
さも自分は天才で俺が馬鹿だといいたげだが
目を背けるも何もどこにその可能税が存在している?
確かにダークマターとか次元、空間は科学的に完璧に明かされてはいないけど
人間の耳、目が捉えられるレベルを遙かに凌駕するセンサーが世界に数え切れないほどあるわけで
人間と意思疎通ができるほどの知能と空間に媒体も無しに存在できるほど高エネルギーの体を持った生命体がいつ観測された?
あとは圧倒的に人間の形をした幽霊が多いのも人間が作り出した証左だよね。
猫とか犬の幽霊とか言い出す奴もいるけどアリクイとかイルカの幽霊がいないのはなぜ?

※22836-22838
万歩譲って捉えるのはいいとしてその情報はどこに蓄えられている?
電磁波だって遮るものが無ければ拡散してしまうわけだが・・。
[ 2010/12/05 18:49 ] [ 編集 ]
※22849
どっちかってーと四枚プラッタのHDDを二つ用意して同じエロゲをインストールし、上側二枚を交換したらどうなるってのが俺の意見なんだが
[ 2010/12/05 19:23 ] [ 編集 ]
非科学的なバカを科学的な奴が諭してるのかと思ってたら、
なぜに科学的な理系同士がやりあってるのよ、ワロタ
[ 2010/12/05 20:16 ] [ 編集 ]
※22856
「幽霊は幻覚だ」って考える奴や「幽霊は神秘だ」って奴がいるように「幽霊は科学の新しい分野だ」って奴もいるわけよ
[ 2010/12/05 20:24 ] [ 編集 ]
現状波長があえばとかなんとかとか確かに科学は解き明かしていない、それは確か。

ただそこに波長が違うところに幽霊がいるかとかそういうところが証明されてるわけでもないんだよな。

でなければ幽霊の類は統合失調症と同じ脳が作り出した存在しない幻覚ってみなされても文句は言えないよ。

まずは幽霊の存在を証明しなきゃ、天才は確かに今の常識を打ち破る発見をするのだろうけど打ち破らないうちはなあ。
実績が伴わない推測はあくまで推測の域を出ないよ、それを否定する材料は無くとも証明する材料も無い。
[ 2010/12/05 20:30 ] [ 編集 ]
分かりやすく書き直してみた

脳の半分を他人と入れ替えたらどうなるか。
科学的に考えるなら元の二人の人格は消え、記憶や性格が混ざりあった二人が生まれるのかもしれない。

ここで「貴方」と「貴方と同一の記憶と体をもった完全なクローン」が脳を入れ替えた場合について考えてみよう。
この場合、同じ構成、同じ記憶の脳同士を入れ替えることとなる。
よって入れ替えたところで貴方の人格に変化は起こらない。
しかし、実験から目覚めた時、元の半分と渡した半分のどちらが「あなた」なのだろうか?
それとも体も人格も変化していないにも関わらず「あなた」は消滅するのだろうか?

自分的にかなり説得力あると思うけどだめかね?
[ 2010/12/05 20:44 ] [ 編集 ]
結局、魂はあるのかないのかという話になるのかと思いますが、いかがでしょうか。
魂があるとすれば、肉体と切り離された魂=霊もきっと存在するのでしょうし。
人間の意識が、脳の構造の複雑さによって生じる一種の幻覚なら、魂は存在しない(死んだらそれまで)のでしょう。しかし、それが幻覚であるのかないのか判別することは、その対象である我々の意識にはできないと考えられます(何もかもが自分自身の想像上のものかもしれないですしね)。
したがって、魂があるのか、ないのか、ひいては幽霊がいるのか、いないのか論議することには意味がないと考えます。
[ 2010/12/05 22:32 ] [ 編集 ]
※22865
意味がないって諦めるよりこうじゃないか?あーじゃないか?と意見を出し合った方がいいんじゃないかと思う
ポルターガイストや幽霊を使った通信とかで物理的に証明する方法が出てくるかもしれないし
不可能ってのは意外と可能なことが多いから
[ 2010/12/05 23:02 ] [ 編集 ]
※22867さん
ありがとうございます。
自分と異なる意見を聞くことができるというのも、他者が存在することを確かめる一つの根拠かもしれませんね。
それすらも、幻覚かもしれませんが・・・ort。

ところで、
>ポルターガイストや幽霊を使った通信
とは?
[ 2010/12/05 23:19 ] [ 編集 ]
22849
バカだなぁ、あんたはホントにバカだな
想像力に欠如していると言わんばかりの事を露呈してどうするw
でも嫌いじゃないよ
わけわからん現象の謎を知りたいと思っているだけにな

22860
おもろい
脳が記憶や思考を司るだけのものなら、同じ構造体の一部を入れ
替えたところで何も変化はないはずだ
でもここに魂という非科学的な要素が含まれてくるとオリジナルと
コピーは不変となる、いや逆に入れ替わる可能性もある
それが魂と言う概念の立証になるかもね
こんなの未来栄光実験できねーよバカw
[ 2010/12/05 23:24 ] [ 編集 ]
※22860
高校の頃全く同じ課題で発表させられたな。俺の立場は唯物論だよ。
>「貴方」と「貴方と同一の記憶と体をもった完全なクローン」が脳を入れ替えた場合
全く同じの部品を入れ替えたならばそれはもう一人の自分が出来たということになると思う。
主観はどちらにもあって、エントロピーの増大でもちろん全く同じ人間としては成長しないから
どちらももう一人の自分ができたという認識で暮らしていくと思う。
主観とか性格は経験知識と親密に絡み合いながら統合している、一種のOSみたいなもんなんじゃないかと。
オリジナルの自分という意味での魂ならそれは単純に錯覚に過ぎないと思う。
死後に幽霊に化けて出るという思考そのものに死後の世界があって欲しいという人間の願望が介在しているしそれ以上でも以下でもない。
人間なんだかんだ言ってもちょっと頭の働くただの動物で主観もそれこそ人の数ほどあるし、そんな高尚なもんじゃない。
>その対象である我々の意識にはできないと考えられます。
なんらかのセンサーで幽霊と呼ばれる現象を客観的に観測できないわけだから、
実際に見えてるのであればそりゃあその人間の脳みそだけで起こっていると考えるのが自然でしょう。
>論議することには意味がない
そう思うけど俺がやってるのは議論じゃないよ。いるっつーからいないって言ってるだけ。
[ 2010/12/05 23:38 ] [ 編集 ]
※22868
「ポルターガイスト」や「幽霊を使った通信」
後者は幽霊に頼んで壁の向こうの人に言葉を伝えるって意味

我思う故に我あり
たとえ今の自分が誰かの記憶を再生してるだけでもどこかに「自分」が存在するはず
世界に一人ぼっちかもしれないけどなw

※22869
実験するまでもなく不可分な脳の部品が存在しない限り、
少なくとも貴方の魂が存在しないと矛盾の存在を認めることになるはず
[ 2010/12/05 23:44 ] [ 編集 ]
※22873
自分が実際にこの実験の被験者になったとして考えてみて欲しい

ノシ
[ 2010/12/05 23:50 ] [ 編集 ]
※22874さん
>我思う故に我あり
たしかに、自分自身の魂と呼べるものは確実に存在するということですね。深い言葉です。
[ 2010/12/05 23:53 ] [ 編集 ]
うーむ
せっかくのオカルトも科学が入って来ると冷める・・
夏の風物詩の肝試しや遊園地のお化け屋敷をつぶすつもりか!
オマイらみたいな頭いい奴らは素直に否定してろwwwww
[ 2010/12/06 00:15 ] [ 編集 ]
※22869
俺からすると幽霊肯定派は想像力がありすぎて幻覚が見えているようにしか思えない。
まぁ結局はそうなんだろうけど、俺も今までの経験と事実から幽霊がいるとは到底思えないから否定しているだけで、その可能性があれば素直に認める度量は持ってるつもり。
結局人類史上で幽霊いるって可能性すら示されて無いでしょ。いるとしたらじゃあなんで人間以外に観測できないの?で堂々巡り。

※22876
最初から同じ立場になって考えてるよ。完全に同じ自分がもう一人居たとしても今考えている自分と、自分のクローンが同じ主観を持っているという事実は物理的に別なんだから当たり前だけど確認できないでしょ。
でも全く同じなら、分かれた瞬間にはそいつもまたオリジナルで、同じ主観を持ってるってのは想像できるよね。
分かれた瞬間は同じ人間でも、次の瞬間から別の人間で、そちらもまた別の人間としてオリジナルになると俺は考える。
なんつーか自我というものを特別視しすぎというか、オリジナルだからなんなの?という気がする。
てか結局俺にどんな考えを求めてる?
自我が存在してるほうに魂があると言わせたいの?それとこれとは全くの別問題だと思う。
ソフトとハードとスピリチュアル的なものを一緒に考えるから混乱してるんじゃない?

※22880
俺したり顔で怖い話始める奴見るとぶん殴りたくタイプなんだ・・
[ 2010/12/06 01:15 ] [ 編集 ]
全ての男が、本当の赤い色を認識できないのと一緒だろ。
[ 2010/12/06 01:17 ] [ 編集 ]
柱に刻まれた身長の記録みたいに、なにかの媒介を通して空間に記録された情報を幽霊として認識しているとしたら、おもしろいね。
それだったら、魂なんかとは関係なく、本人が生きているか死んでいるかも関係なく、幽霊が存在しうるのでは?
死ぬときに残した思いが強烈で、ナイフで柱に傷をつけるように、空間に痕跡を残すこともありえるのかも??
[ 2010/12/06 01:34 ] [ 編集 ]
22886が以外といい奴で、ワロタ
[ 2010/12/06 01:45 ] [ 編集 ]
>全ての男が、本当の赤い色を認識できないのと一緒だろ。

なにそれkwskよろ。
[ 2010/12/06 01:47 ] [ 編集 ]
※22886
つまり「今この文章を読んでいるあなた」は消滅し、別の似て非なる主観が引き継ぐということ?
それともどっちかに「あなた」は成ってもう一人の似て非なる人物を見ることになるってこと?
でも「あなたという観測者」が二人にならないならば元の脳と渡した脳のどっちかに収束させられる原因があるんじゃないかと

今気づいたけどこれってまんま量子力学の観測問題?
[ 2010/12/06 07:31 ] [ 編集 ]
※22890
最初熱くなっちゃったけど俺も喧嘩しにきてるわけじゃないから

※22908
>「あなた」は成ってもう一人の似て非なる人物を見ることになる
これでしょう。自分がオリジナルだとすると、
コピーした瞬間に相手は自分と全く同じだけど、物理的には違う人物として認識する。
コピーからするとコピーした瞬間には一瞬前のオリジナルと同じ精神状態なわけだから、気がついたらコピーになっていた感じ。
次の瞬間から「オリジナルの人間」と「コピーした人間」とで別々の思考が生まれて
別の人間というか、「ある瞬間まで同じ記憶を共有した双子」みたいな感じになるはず。
全く同じ自分がもう一人いるというのは不思議だと思うけどただそれだけ。
「主観」とか「自分自身」は一つしかない絶対的なものと考えるから矛盾が出てくる。
完璧にコピーできたら今まで考えていた主観、思考も全てコピーされる。
[ 2010/12/06 13:23 ] [ 編集 ]
※22926
その「オリジナルの人間」と「コピーした人間」に分かれる要因こそ「魂」や「縁」のようなコピー不可能な付加価値なんじゃないかと言いたいんだ
自分が成ったほうの半分の脳の内さらに半分(元の脳の四分の一)を渡して、そして成った方の半分さらに(八分の一)を渡してってやっていけばどうなる?

俺は否定されるのが気に食わないから証明したいんじゃなく、
さらに理論が発展して死後に生前の罪を受けることが証明されることにでもなれば世の中は多少でもいい方向へ進むと信じてるから証明したい
[ 2010/12/06 16:30 ] [ 編集 ]
※22932
便宜的にオリジナルとコピーとに分けたけど本人達がお互いにどう思おうと
お互いにオリジナルなんだから別にどっちがどっちでも何ら問題はない。
>「魂」や「縁」のようなコピー不可能な付加価値
だからそれはあなた(魂肯定派)が勝手に魂という特別な存在を作り出して
勝手に価値を付加してるだけで「完璧にコピー」してるならその特別な価値もコピーされているでしょう。
>自分が成ったほうの半分の脳の内さらに半分~
例えがいまいちよく分からない。というか俺に何を言わせたい?今何について話し合ってるの?
魂は存在するかしないか?魂の定義からお互い不確かなようだ。俺は魂なんて存在しないという前提で話してるし
あなたは存在するという前提で話してるからお互い食い違ってると思う。
流れでなんとなく言いたい事は分かるけどさんざ言ってる通り
同じ記憶(ソフト)を持った人間のクローン(ハード)と
魂(人が作り出した幻の価値)は全く別の話で、分けて考えるべき。
俺の言えることは※22926で全て伝えられたと思ったんだけど。
最後の三行に関して特に何もないけどそういうのは宗教家の仕事じゃない?というか何か信仰してる畑の人?
個人的な意見としては死後の世界なんて※22873でも書いたけど人間の欲望が生み出した幻の産物で
死んだら完全に無になるという事実を一番自覚して恐れている奴の現実逃避の賜物でしょう。
本当に信じてる人はみんなが信じてるからと洗脳されちゃった人達。
結局最初から最後まで人間の脳みそから一歩も出ちゃいない。
[ 2010/12/07 02:08 ] [ 編集 ]
※22980
「完璧にコピー」したところでコピーができるだけだ
しかし、さらに脳という「自分」を半分渡したなら「自分」という主観がどっちか一つになるのはおかしいんじゃないか?
かといって二つの視点から同時に見えるなんてオカルトだし
消滅しても何が消えたって話
どちらか一つが「自分」となるならどうしてそちらに定まったのか?
サイコロの目は落ちたときの向きやスピード、高さ等で決まる
なら「自分」がその一つに定まった原因は一体なんだ?
細胞の数?特定の部位?
でも特定の部位だとしても「脳」から「部位」にスケールダウンしただけで同様の実験を行える
>>自分が成ったほうの半分の脳の内さらに半分~
ようはこれによって最終的には脳のどの部位、さらに細分化すればどの細胞によって「あなた」という主観がなりたっているか分かるはず
しかし記憶は一つの細胞に保存されているわけでないのにその細胞が死んだだけで「あなた」は消えるのか?
さらに第三者から見れば「元の脳細胞を一つもったあなた」より「脳の半分をもったコピー」のほうが元のあなたの因子をより多く引き継いでいるがどうなのか?


俺は死んだら無にならないことを恐れてるんだよ
永遠に存在し続け、永遠に苦しみ続ける可能性をな
幽霊の目撃例がある以上「脳のどの部位でどんな物質が分泌され結果として幽霊が見える」ってことが証明されないと俺は安心できない
>>さらに理論が発展して~と書いたけどただ単に自分を否定する人の意見が受けられないのかと思って書いただけで、
実際はこれが俺の本音だ
巨乳教徒の一人ではあるが、俺が本当に信じているのは己の存在以外なにもない
[ 2010/12/07 07:28 ] [ 編集 ]
※22995
んー、やっぱりそれについて俺の考えは上で言い切ったと思うんだが伝わってないようだな。
失礼だけどあなた中学生か高校生?煽るとかじゃないけど20超えた人間と話している感じがしない・・。
>脳という「自分」を半分渡した
これは「複製した自分の脳みそ」と「自分の脳みそ」の半分をお互いに交換する、という解釈でいいのかな。
あなたが混乱している原因は自分の視点を意識があるまま脳みその半分と半分に分けて考えて
かつ思考実験としての第三の視点も全て混合して考えているから。
噛み砕いて言うと、寝ている間に自分が半分出て行ったけど、「出て行った自分」と「全く同じ自分」
が変わりにやってきて欠損部分を補ったから、自分の意識からすると"何も変わらない。"
自分が出て行く瞬間と入ってくる瞬間は脳みそを半分にされていて
主観が働いてない(流石に脳みそ半分で物は考えられない)わけだから観測できないでしょ。
二人の被験者からすると寝ている間にお互いの脳みそ入れ替えても、"違和感はない"と思うはず。
どちらか一つに定まるはずっていうのも主観が連続して普遍なものと考えているから。寝たら途切れるでしょ。
物理的に全く同じという前提があるなら、交換してもそれは全く同じもので、
あなたが主張している事は毎晩一緒に寝たテディベアには特殊性があって、
絶対にかけがえの無いものと言うのと同じこと。そのテディベア(脳の半分)に特別性(魂)を感じるのは
一緒に寝た女の子(自分自身)だけで、女の子が寝ている間に全く同じテディベアを交換しても
汚れや匂い(記憶)まで全く同じなら何ら問題は起きない。
「どちらか一方が自分自身」じゃなくて、「どちらも自分自身」ということ。
魂なんてスピリチュアルな絆は「人間の生み出す価値」で、
物理的に影響する道理は無い。そこから主張される死後の世界もまた別の問題。
>どの細胞によって「あなた」という主観がなりたっているか分かるはず
脳はニューロンがお互いに超複雑に絡みついて情報交換をする
一つのシステムとして主観を形成しているわけだから、どの細胞に主観が宿っているかなんてナンセンス。
記憶や経験を統合して自我を形成している脳の部位はあるだろうけど、
そこだけが「自分自身で唯一かけがえの無い場所」というわけではないだろう。
>「脳のどの部位でどんな物質が~
あまり関係ないけど目(うろ覚え)の一部が欠損して
視覚の一部に穴が開いたように見えるおばあちゃんの話とかあったな。
その視覚情報の欠損を脳おうとしてその穴に「今まで見てきたあらゆるもの」が映りこむらしい。
まぁでも「死後の世界があるかないか」と「自分としての主観」と
「魂があるかないか」の話はやっぱり全く別の話で違う机で話し合うべき。
というか死後の世界について俺は無いという立場で一言も言及してないから話し合ってすらないね。
科学がこの調子で発達したら何十年後かには主要な機能は確実に解明されるんだから
そんな事考えてないで他に何か打ち込めるもの見つけたほうが建設的でしょう。
長くなったけど俺はここで書き込むの辞めようかな。これでもあなたがまだ府に落ちないと思うなら
2chの哲学板に行って気の済むまで質問をぶつければいいと思う。
[ 2010/12/07 20:38 ] [ 編集 ]
※23019
ぴちぴち(笑)な大学生だぜw

ある程度理解はできるが納得はできないな
もう一度読み返そうと思うけど、
やっぱり実際に怪体験したやつとそうでないやつの差はでかいな
でも俺からしたらだいぶ有意義だった
死=消滅なら建設的も何もないだろうと思うがw
わざわざ付き合ってくれてありがとう
そして無駄な時間を取らせてすまなかった ノシ
[ 2010/12/07 21:01 ] [ 編集 ]
読み返した結果、ラプラスの悪魔が存在すると仮定するから俺のこの疑問が生まれるのかな?
寝ている間に自分が半分出て行ったけど、「出て行った自分」と「全く同じ自分」が変わりにやってきて欠損部分を補ったら「何事もなく起きる自分」と「寝る前と違う場所で起きる自分」に派生する
その枝分かれが脳細胞や原子の状態等によって事前に決定されると、
つまり「何事もなく起きる自分」と「寝る前と違う場所で起きる自分」に分かれるのは特定の要因によって引き起こされると仮定するから「その差は一体なんだ?」と疑問に思う
これが確立によって引き起こされると考えればなんら問題はない
[ 2010/12/07 22:04 ] [ 編集 ]
ごめんこれは「出て行った自分」が「「出て行った自分」と「全く同じ自分」」に入らないと成り立たないな
でも「自分が何事もなく起きる世界」と「消滅している世界」に置き換えれば成り立つからたいして変わらんか
[ 2010/12/07 23:00 ] [ 編集 ]
辞めようなんて言いがち、口を挟みたくなったので再度書き込み。
俺も別に怪現象に遭遇しなかったわけじゃない。夜中枕元に女性らしき人影が立っていたこともある。
ただ、それは頭が巨大で目を凝らしてもディテールがはっきりしなかったから
びっくりしたけど見ている間に幻覚だなとはっきり自覚できた。
見た人が居る、なんていいながら人によって多種多様すぎるんだよね。幽霊の生態を断言する奴もいるし
実際に存在するとしたらそれはあまりにも「人間に都合の良すぎる存在」で
「自然にとってはあまりにも不自然な存在」になる。
>「何事もなく起きる自分」と「寝る前と違う場所で起きる自分」
例え話として出したからそこは考えてなかったけど記憶に差異があれば多分どちらもそれは認識すると思うよ。
根本の自分は同じなんだから、自分は今ここで寝ていて、
起きたら他で寝てた自分の記憶が入ってきた。という状態と、
自分は別の場所で寝ていたけど、起きたら別の場所にいた。
という状態が一つの頭で混在して、もしくは記憶として壊れていて、二人とも同じように混乱すると思う。
例えるなら「より目」したときに見える「どちらの目で見ているか分からない景色」のような状態になるのかな。
>「その差は一体なんだ?」と疑問に思う
観測思考している第三者からすると不思議に思うかもしれないけど、それだけの話で何も特別性はないと思う。
瞬間で脳の半分を入れ替えた場合も、同じことが起きると思う。
[ 2010/12/07 23:20 ] [ 編集 ]
魂の有無は証明不可能だと思う。
「俺には魂が在る」と言ったところで、それは自分にしかわからないしどんな言葉を並べても証明はできない。

個人的には魂とは「自分には魂があると感じるシステム」のようなものだと思ってる。
あまりうまく説明できないけど、脳の構造が自分には魂があると感じる(錯覚する?)ように出来ているから魂という概念が生まれたのではないだろうか。

みんなの考え聞いてたら自分の思ってたこと書いてみたくなったけどワケワカメになってきたわw乱文御免
[ 2010/12/08 02:50 ] [ 編集 ]
※23041
>>自分は別の場所で寝ていたけど、起きたら別の場所にいた。という状態が一つの頭で混在
確かにこれのせいで「自分」自体が「元々自分が自分であった」ということを観測できないな
よってこの実験はラプラスさん以外なりたたない
シュレーディンガーの猫の分岐条件自体が不可解なバージョンだな

※23050
死=消滅ならどれだけ苦労しようと、死を境に観測できなくなるので、意味どころか実際にやったという事実すら壁の向こう側に行ってしまう
自分には魂があると感じなければ社会はなりたたないんだろうな
まあ死は消滅だと証明できない以上、俺という主観からしたら死後の世界が存在する可能性がまだ残っているわけだから俺なりに精一杯生きさせてもらうよ
それが幻想を追う意味のない行為だとしても、全ての行為に意味が存在しないならばなんら問題はないからな

疑問はほぼ解決した
ありがとう
[ 2010/12/08 07:53 ] [ 編集 ]
>>起きたら他で寝てた自分の記憶が入ってきた。という状態と、自分は別の場所で寝ていたけど、起きたら別の場所にいた。という状態が一つの頭で混在して~
考え直すとコピーしてから脳を入れ替えるまでのあいだに目を覚ましたらそうなるけど、
目を覚まさず記憶の同一性が保たれた状態でやると二人とも自分が元々自分であったという記憶を持っているわけで・・・?

ラプラスの悪魔が存在するとすれば、同一の場所に重なり合って存在しない限り、
コピーを作る前から存在していた持続性を持った個体が特定できる
あれ?でも脳を半分交換した場合の持続性は・・・?

だめだ、脳内がワケワカメの養殖場になってる
具体的には生物が無生物質から生まれるくらい意味不

まあ他の誰かが解き明かしてくれるかw
規制解けたら哲学版にでも放り込んでくる
[ 2010/12/08 11:13 ] [ 編集 ]
ラブプラスの悪魔なら存在するよ
寧々さんはまさに悪魔
[ 2010/12/09 00:45 ] [ 編集 ]
本スレよりも米欄のハイレベルさにフイタwwwwwww
[ 2010/12/25 18:26 ] [ 編集 ]
根拠が無い

はい論破
[ 2011/02/11 11:27 ] [ 編集 ]
魂があるないが、現在の科学で証明されていないのは確かで、科学的にわっていないことが山ほどあることも確か。
で、証明できないことがあるし、死後の世界や、神の存在を人間 は古代から信じてきたんだから最近の科学やどうのこうので信じる気持ちをやめられないのは仕方ないだろ。
[ 2011/08/02 13:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。