FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

あなたの家の開かずの間 4部屋目  

1 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:57:59 ID:1ltkubcI0
あなたの家や物置小屋にまつわる怖い話をお願いします。



13 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 20:36:21 ID:8nka1qA6O
ばあちゃんに聞いた話
ばあちゃんの実家に子供が入ると出られなくなる部屋があったそうだ。
ばあちゃんが七歳の時に、兄弟2人(兄貴2人)と一緒に凸した事があるらしいんだが、
その時最初に部屋に入った真ん中の兄貴が閉じ込められて、そのまま2日程行方不明になったそうだ。
現在その部屋がどうなったかは分からん。



32 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 04:15:06 ID:zkAeRqOi0
こないだ聞いた、ばーさんの話
ばーさんが子供の頃、預けられてた家に入っちゃいけないと言われていた部屋があった。
普通の和室で鍵も掛けられていないその部屋には、結核を患った女性が住んでいた。
その家の何人目かの息子が、まだ結核という病気を理解できない年だったので
まわりが止めても目を盗んではその部屋に遊びに行って
とうとう、その息子も結核で亡くなってしまった。
結核の女性もわかってはいても、つい人恋しさに遊び相手になってしまっていたんだろう
とばーさんは話していた。



44 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 13:48:28 ID:3/YygTztO
昔住んでいた家に開かずの間あったぞ。
その家は、元々じーちゃんが一人で住んでたんだが、じーちゃんが死んだ時に親父が相続したんだ。
んで、空き家にしとくのも勿体ないので家族で住み始めたんだ。
住み始めてしばらくは何事もなかったんだが、ある日一階の八畳間から突然ラップ音が出始めた。
その八畳間は、じーちゃんが死んでた部屋だったから親父が気味悪がって、封印しちまった。
その後ラップ音は、綺麗サッパリなくなり平和に生活した。
一昨年区画整理で、九年間生活したその家を出たんだが、引っ越しの時に開かずの間を開けてみた。
中はホコリだらけでカビ臭いが、特に変わった様子なかった。
ただし親父が貼った「大量のお札」と「畳に浮き出た人型に見える染」みを除けばね。



53 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 22:49:36 ID:3DFHED3QO
今から17~18年前の話。

友達は父母を早くに亡くして親戚の家に居候してたんだけど、物凄い不幸続きで。
居候してる先の叔父さん叔母さんが相次いで、原因不明の病で全盲に。
さらに叔父さんが骨折して入院。
叔母さんはなんだか鬱っぽく。
んで俺の友達だけは、元気にしてた。

ある日そいつと街を歩いてると、よく道端にいる占い師みたいな人がいきなり
『あなたのウチには御札で封印された部屋(押入)があるはず。すぐにそれを取って、中にあるお人形を供養してあげなさい。それで悪いことは無くなる』
なんてソイツに言い出して。

その日はそれで別れたんだけど、夜に電話が鳴った。
『あった~。こえ~。』

そう、占い師が言ってたこと大当たり。
あれはびびった。


その後進学でそいつとはそれっきりだから、いまどうなってるかは分からない。
どうなってるやら。



164 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 10:17:27 ID:5tbkG+HW0
大学の3階の講義室に開かずのベランダがあった。10年位前に車椅子の障害者が手すりを乗り越えて
自殺して以来真夏でもベランダの窓開ける事が禁止になりました。


192 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 05:55:25 ID:M36oDAj8O
田舎暮らしを体験しようと7年前まで2年間、ボロボロの木造平屋を借りていた。よりによって鬼門にボットン便所、外の汲み取り口の横に小ぶりの扉。
カンヌキがはめられた上に何重にも巻かれた錆びた鎖、古い南京錠。
入居後大屋に絶対開けようとなどするなと言われ不気味だった。
ある日墓掃除に来た大屋は扉のカンヌキに鎖をかけ忘れて隣町に帰って行った。
夕方遅くそれに気づいた俺は懐中電灯を持って恐る恐る中を覗いた。
埃を被った古畳の2畳敷き、天井は並の大人が立てないほど低い。
湯呑とタライと汚れた座布団の他、大屋が保管しているのであろう鎌や鉈、大工道具などがあった。
退居する少し前に同地区の年寄りが教えてくれた。あの2畳間は座敷牢。
大屋の兄である精神病の男が死ぬまで閉じ込められていた部屋だと。
元より血の濃い地域で先天的に異常がある人間が結構生まれたらしく、
そのような部屋を持つ家は昔は他にも何軒かあったらしい。



95 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:47:56 ID:lFXD4TRO0
従兄弟の家に障害もった婆さん(従兄弟の祖父の妹?)がいて、その家は平屋に2階を増築したような形をしており
2階には部屋が一つだけあり2階への階段の真ん中に板で作られた南京錠付きのドアがあった。俺が子供の頃は
普通に2階に上がれたし、その障害持ちの婆さんも普通に暮らしていたが昔はあの部屋が婆さんの部屋だったのかも知れない



270 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 11:41:45 ID:6sg/kc9aO
おまいら昨日のコンパでネタ仕入れたから早速投下するぞ。
ネタ元は長野市の病院勤務ナースだ。
そのナースが勤めてる病院の地下二階に開かずの間があるそうだ。
なんでも病院建設時に土中から石碑?の様な物と何本かの刀が出たらしい。
当然調査後に撤去して工事を進める事になったらしいんだが、その石碑と刀が出土してから現場で原因不明の事故が相次いだそうだ。(幸い死者は出なかったらしい)
さすがに現場責任者と調査員で話し合い、その筋に強い神社の神主を呼んで視て貰うと・・・
ソレは厄災封じの様な物である事が判明、しかも封じた物が漏れ始めていたらしい。
その神主が慌てて再封し、現場の事故は治まったらしいんだが石碑を動かす事は出来ず結局そのまま病院を造る事に・・・
現在も石碑は地下二階の開かずの間に在るらしい。
しかも現代では最初の封印程完全な封印をかける事が出来ないらしく、七年毎に封印をかけ直しているとの事・・・
まぁこんな感じです。
現場責任者と調査員で話し合い神主を呼んで?とか、その筋に強い神社って何処だよ?漏れ出していたって何封印したんだよ?などツッコミ所満載の話しだが少しでもスレの肥やしになればいいなと思い投下してみた。
因みに話しの舞台になっている病院、地元では結構デカイ有名な病院だ。



324 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:37:29 ID:zxgrzle70
私の家ではないが、子どもの頃父が入院していた病院では、
税金対策だか稼働率操作だかの為、ベッド数を減らすとかで
父の階の端の病室のドアを外から漆喰で埋めていた。
子どもなりに「うわっ、魂とかこもりそう」と仰天したべさ。

そんで、その後開かずの病室から物音や声がしたとか、
窓辺に人が立っていたとか、噂がたえなかった。ヨーカドーの隣にあった頃の
帯広第☆病院です。昭和50年頃。



333 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 19:51:59 ID:fIEZ2wFjO
携帯からすまん。今日はPCに戻れないから許してくれ。
さっき妹から開かずの間話しを聞いたんで早速投下する。
妹は3年前迄「甲信越地方www」の温泉ホテルで働いていたんだが、そのホテルに開かずの間があったそうだ。
なんでもその部屋に入ると病気?になるらしい。
その部屋は10年位前迄、従業員の休憩部屋として使っていたそうだ。事故が起きる迄は・・・
ある年の年末に、シングルマザーの従業員が自分の子供連れて来て寝かしといたらしーんだ。
(子供が風邪ひいてた為)12月の忘年会シーズンで休む訳にもいかず。かといって風邪ひいた子供を一人置いて来る訳にもいかず。ってな事らしい。
で、ようやく仕事が終わり休憩部屋に母親が戻ると部屋の窓が全開に・・・
子供は雪まみれになって死んでたそうだ。
死因は凍死。
母親が3時間位前に様子を見に来た時は異常なかったんだが、その後熱で暑苦しくなった子供が自分で開けそのまま寝てしまったらしいんだ。
その後その部屋で休憩していると、子供の声が聞こえたり、急に寒さが襲ってきて風邪に良く似た病気になったり。(たぶん風邪)
そんな事が頻発し休憩部屋は開かずの間へ・・・
この話しの真贋は分からない。だが妹はリアルタイムで事故に遭遇した入社20年のおばちゃんから体験談として聞いたそうだ。
最後まで読んでくれた人、下手な文ですまんね。
他の人が書けばもっと面白くなるんだろーが、俺のスペックではコレが限界だ勘弁してくれ。
・・・しかし携帯から長文は疲れる。



369 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 14:07:03 ID:7zXrXTs+0
うちの父方のじいちゃんちの話
お盆の時期になると泊まりにいくことになっていた。
んで、俺が小学校低学年のころ
おじいちゃんおばあちゃんの寝室の奥に謎の部屋があって冒険心でのぞいてみたんだ。

そしたら、その部屋の天井一面から床にぎりぎりとどかないくらいの赤いヒモが垂れ下がっていた・・・。
そのときはひたすら怖くて即効で逃げ出して親父にそのことを話したんだけど
「ははは、○○は怖がりだなぁw」程度の反応しかかえってこなかった。

次の年のお盆にじいちゃんちに行ったとき、その部屋の前にタンスが置かれてふさがれていた('A`)
それを見たときは俺はもしかして見てはいけないものを見てしまったのかな?と思って何も聞けずにいた。

その次の年、父と母が離婚した。
俺は母に引き取られ、父と父方の祖父、祖母にも連絡をとることができなくなった。

結局なんだったんだよあの部屋/(^o^)\


オチも進展のしようもない雑な話でスマンです('A`)



516 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 11:26:18 ID:Z5sS/Z460
俺の母校にも開かずの間(?)があったな
学校の一番西側の「特殊室」 これだけでも不自然だがここは普通に入れる
だがその特殊室の西の方に不自然な凸があった
しかもその凸には扉があって「立ち入り絶対禁止」 「立入厳禁」といった張り紙と共に
お札が10枚くらい張ってあった
それだけで不気味なのでまず普通の生徒は近寄らない
だが、その部屋の掃除になった時に、その扉の鍵も一緒に持ち出した
開けて見たのだが暗くてよく見えない
その時点で一緒に掃除をしていた女子生徒は逃げ出したw
で首を突っ込んで見てみると…
古~~い日本人形が俺の目先数センチに…
俺も女子生徒の後を追って逃げたんだが散々怒られた

オチはない



536 :本当にあった怖い名無し:2007/12/18(火) 16:55:40 ID:II4GqINNO
昔、隣のアパート取り壊したら、空かずの間があった。

部屋と部屋の間に1メーター近くの空間。ボロボロの意味不明な紙や人形、人骨があったそうで殺人事件か?と話題になったが、人骨は何故か?江戸時代くらいの人骨だったらしく(刑事さんが話していたらしい)で事件性は無し。
あの骨はなんだったんだ?ちなみに霊的な話は後にも先にもないけど、隣に不気味な空間あったら嫌だな。



563 :本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 17:02:48 ID:+csWF+hK0
開かずの間ってより開けられずの間なんだが
母校の体育館の外壁の2階の高さのところに扉があった。 
気になって体育館の中からその扉を探してみるも発見できず…。
いったい何の扉なんだろうか。



565 :本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 17:30:24 ID:NJUCbs7m0
増築予定だったのが中止になったんじゃない?

よく街で見かける空中ドアは増築予定だったか、一部解体したかのどちらか。



628 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 00:46:26 ID:dac2DiK30
通っていた小学校の体育館に開かずの間があった

ステージ横の控え室の天井裏、外から窓で存在はわかるのだが、
そこに入る扉が無い。
ある日、学芸会の準備で大道具の設置を手伝っていた俺は、
天井近くの配電盤?の影に小さなキーチェーンを見つけた。
後日、もう一度調べてみると、横にスライドする天板を開かない
ようにしているのがわかった
チェーンの付け方はかなりいい加減で、天板は、ギリギリ当時の
俺が入れるほどの隙間が開けられるようになっていた

入ってみると、そこは件の開かずの間。
中には古い教科書や教材が詰まった本棚が何個かと、折りたたみの
椅子と机が一式、あと、未記入の書類が散乱する床にどういうわけか
隣接する中学校の女子の制服やシャージが何着か落ちていた

結局、そこがなんなのかは最後までよくわからなかったが、卒業までの
一年半は秘密基地として好き勝手に使わせてもらった
それから十年以上たった今でも、外から窓を覗くと見えるその部屋の
中身は変わっていないようで、相変わらず放置されているらしい



653 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:40:25 ID:zukqWWOQO
高校に空かずの間があった。
私立の高校なんだけどね。入学したての頃、前から気になっていた窓があり、校内の外庭から見てみた。薄汚れた窓で、覗くとどうやら図書室っぽい。
本棚に本がたくさんあった。窓が汚れていて、はっきり見えないんだよね。この高校図書室あるじゃん!と喜んだけど、校内まわっても図書室にたどり着かない。
先生に聞いてみたら図書室は、たしかに昔あったけど今は使ってない。と言われたまま場所を教えてくれない。
校舎には図書室のドアすらないんだよね。
だいたいこの辺りが図書室っぽいと思って行ってみてもただの壁になっている。壁の向こうに図書室があったのかな?
結局図書室は謎。
入口すら見つからなかった。



786 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 20:22:59 ID:D4QeX/dZO
現在住んでる家に正にあるな。
丁度家の隅(四角形の角の部分って言えば解り易いかな)に1部屋。
開けた事ないから部屋になってるかも不明だが。
中の様子を祖母に聞くと、「着ない服をしまい込んでるだけ。開けるまでもない」
母に聞くと、「白い人が居る。私も2度しか見た事ない」
訳が解らんね。
バリケード並みに物が置かれる様になって開けられん。
この板的には凸した方が面白いんだろうが。
祖父母が建てた家で、全室襖なのに、開かずの間だけドアなのも気になる。
自分の生家ながら気持ち悪いな。
653の学校の図書室だけど、法律では学校に図書室必須だとある。
(学校図書館法第3条)
利用できないということは法に抵触している可能性があり、国からの指導が入ると思うんだけど、その辺りどうクリアしていたのか気になる。
[ 2011/01/22 03:56 ] [ 編集 ]
>563
物を運び入れやすくするため、
クレーン用などに、中空のドアをわざわざ作るところもある。
もちろん、建設後には、危ないので封印。
物によっちゃ、中途半端に足場もせり出していて、
傍から見ると、さらに謎倍増。
[ 2011/01/22 10:40 ] [ 編集 ]
ぞくりとくるいいまとめ
[ 2011/01/22 11:12 ] [ 編集 ]
実家の二階が開かず(開けず)の間
押入れにある階段タンス上がった先にある薄暗い部屋なんだが
時が止まったみたいに生活感が残る上に築100年以上なんでそれだけで怖い
もう10年以上前に見た切りだが印象的だったのかハッキリ覚えてる
[ 2011/01/22 14:29 ] [ 編集 ]
おぉ、帯広第一病院
[ 2011/01/22 19:33 ] [ 編集 ]
開かずの間とは少し違うけど
近所のドムドムハンバーガーのすぐ裏に
鬼か何かの妙に怖いお面が貼りつけてある扉があった。重そうな鉄の扉。
[ 2011/01/22 21:40 ] [ 編集 ]
563は緞帳搬入口だと思われる
[ 2011/01/23 09:17 ] [ 編集 ]
違法っつっても
学校の図書室なんて曖昧なもんだからなぁ
うちの学校のは空き教室に適当に本が置いてあるだけの
中身の無い図書室だった
赤本くらいなもんで文学的なのおいてなかったっけ
[ 2011/01/26 13:56 ] [ 編集 ]
友人の家にもあるよ、開かずの間ってか開かずのトイレ。
二階に有るらしいけど欠陥工事だったらしくて、小さな隙間から色んな虫が侵入してきたらしく
ゴキがでたのをきっかけに封印したらしい。
中は今頃・・・
[ 2011/08/13 16:19 ] [ 編集 ]
開かずの間と言うか老舗なデパートの話
傍から見る限り昭和って感じな8階建てぐらいの当時は客の入りが良かった店があったんだね
そこでトイレがあったんだね1990年代に変えたようなトイレ
そこの3番目のトイレだけは絶対入れないように溶接がしてあった
何しろ首吊った人がいたからイメージがダウンしちゃうから閉じちゃったと思う
[ 2011/11/21 15:13 ] [ 編集 ]
tk
36603 だが
昔はもっと上の階にいけたらしいよ
前は一階しか行けなかった
だけど新潟にジャスコが出来てから客が入らなくなったんだって
さらに屋上で自殺した人もいたらしいよ
つぶれる前に最上階に行きたかった
[ 2011/11/21 15:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。