FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

人魚伝説  

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 01:47
伝説の生き物、人魚について語るスレです
もしいたとしたらどのような生活をしていたのでしょうか?
呼吸方法 繁殖行為についても気になるところです
人魚



5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 01:51
元はジュゴンがモデルだよな?
だとしたら体内で受精するはず



8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 01:53
骨盤はどう見ても人間のものですが



9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 01:54
>>8 だよなぁ
骨盤が人間のものってことは子宮とかの構造も人間と同じはずだ



10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 01:55
中田氏かよ



11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 01:57
>>10 たぶんそうでしょ
体外受精は写真から想像するにありえない



13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 02:01
体内受精だと思われる理由

人魚のモデルであるジュゴンがそうだから
人間の形をしているであろう骨盤があるから



14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 02:02
骨盤は確定じゃないだろ
へその下からはもう魚じゃないのか?



24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/28 23:13
とりあえず人魚のオ○ンコの位置を特定して欲しいですハァハァ



25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/29 00:03
ま○こは人間と同じ位置っぽいが



29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/29 00:40
人魚の下半身って鱗あったっけ?



32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/29 02:38
あんたら半漁人とヤリたいのか?



65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/11 23:07 ID:1qhWqWNn
人魚の踊り喰い



66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/11 23:36 ID:wX+Ei0Jd
踊り食いは無理だと思うが・・・・。

不老不死になれるって話は、何時の時代くらいからの伝説なんだろう。



67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/12 23:53 ID:DF2IdzFp
↑江戸時代には西鶴が書いてた気がするんであったっぽい。。
太平記かなんかにも人魚の記述だけだとあったかも。。




79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 20:03 ID:SxsexFkv
詳しいことは知らないけど、「日本書紀」の中にも人魚らしきものが登場するらしい。
「近江国蒲生河に物有り、其の形人のごとし」という記述があるとか。



91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 21:38 ID:z6IFVzqt
昔、江戸時代の頃に見せ物屋で人魚(猿のミイラと魚を組み合わせた物)
があったらしいな



95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 23:27 ID:ZrU4zX+2
>>91 オランダのライデン大学に、シーボルトが持ち帰った和製人魚のミイラがあるらしい。
嘘か本当か知らないけど、人魚のミイラを食べて酷い腹痛に襲われた教授もいるとかw



96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 23:29 ID:Jyf6A0kI
誰がはじめ人魚とか考えたんだろうな?
気持ち悪いよな



97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 23:47 ID:ZrU4zX+2
>>96 アンデルセンの人魚姫とは随分と形態が違うけど、シュメールの伝説ではオアンネスという魚人
が出てくるみたいだし。シュメール以外にも日本、中国、イヌイットなど世界中に人魚(?)の
話しが有るみたいだから、誰が考え付いたとは言えないんだろうな・・・



98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 23:48 ID:HJZ4Vyzm
それは魚と人間が合成された生き物は古くから存在する。
たとえば、ケツアルカトルといわれる南米の神は、蛇や竜の姿で描かれている場合もあるが、
古くは半人半魚の神だといわれている。
また、古代ギリシャ神話のポセイドンも、半人半魚の神。

そして、人間は水辺で暮らしていた霊長類が進化したものではないかとも言われている。
つまり、体毛が体全体を覆っていないのは、そのためだと言う説がある。



107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/26 20:51 ID:k9xrkkEy
人魚どうしの会話って、やっぱイルカみたいに超音波を使ってるのかねぇ?



108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/26 21:08 ID:B/p8OPfv
>107 そもそも、えら呼吸なのか肺呼吸なのかの方が問題じゃないのか?



109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 21:17 ID:Z5MvDtaC
俺が前に読んだ寄生虫の本には、ある船長の話として、人魚の話が乗ってる。
男も女も人魚にはおっぱいがあるんだって。


110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/26 21:32 ID:k9xrkkEy
このスレって、人いたんだね・・・誰もいないのかと思ってたw

>108 肺呼吸じゃないの? おっぱいあるんだから哺乳類だと思うよ。



112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/27 07:32 ID:iqTdAe+B
>>109-110 人間のおっぱいは授乳のためではなく、異性を惹き着けるために
発達したというデズモンド・モリスの説があるけれど、
(授乳のためだけなら「乳房」は必要ない。類人猿がよい例)
人魚のおっぱいは何のために発達したんだろう?

まさか・・・・・人間の男を惹き着けるため?



113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/27 22:03 ID:lkExrzum
まるでセイレーンだな。
船乗りを誘惑して殺すんだよね。(違ってたらごめそ)

ところで、肺呼吸なんだったら、しょっちゅう水面に浮かんでこないと駄目だね。
だとしたら発見される可能性が高くなるわけで。。。

やっぱエラ呼吸なんじゃね?
んで、深海の世界で暮らしているので、今まで見付かっていない。
運悪く見付かってしまう奴が時々いるだけ。(それが伝説化)

なんてな。



128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/01 21:29 ID:49tuDBut
八百比丘尼が人魚の肉を食べて不老不死になった話は有名だけど、
他にも人魚の肉を食べた人として、源義経の家臣「常陸坊海尊」の話しがある。
源平合戦に詳しい老人がいて、まるで目の前で見てきたかのように話す。
不思議に思って問い詰めてみると、この老人、実は海尊その人だったという話し。
東北地方ではわりと有名らしい。
ただし、不老不死の原因は人魚の肉以外に「クコの実」を食べたから等々の
いろいろなバージョンがあるみたいだけど。



129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/01 22:56 ID:49tuDBut
八百比丘尼で思い出したので、ネタをもう一つ。

昔、北陸地方のどこかに「甲呂木橋」という橋があったそうだ。
ある時、この橋の上で一人の尼さんが転び、そのまま起き上がることなく亡くなった。
以降、この橋の上で転ぶと死んでしまう、という迷信ができた。
人々はこの橋を「コロン橋」と呼んで恐れたという。
なんと、不老不死(?)の八百比丘尼も、この橋の上で転んで亡くなったのだとか!?
恐るべし、コロン橋・・・



133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 03:35 ID:95w8Cn9e
身の回りの状況、精神状態が、違うだけで見える物も変わる
海の男たちも性欲に飢えてたから『ジュゴン』を『人魚』と間違えるなんて・・・・
実に虚しい限りだ



135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/02 04:11 ID:43KD1ylj
じゃあ半魚人は食欲に飢えてたから人が魚に見えたとでも



136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/02 12:31 ID:w+A0e+Tw
ジュゴンの前鰭は人間の手の構造によく似ているので、万歳の姿勢をとったり、子供を抱きかかえることも
できる。動作はおっとりしていて、臆病な性格。コンブなどの海草を食べて生活してる。
肉は柔らかで美味しいとか。沖縄では長寿の妙薬として珍重されてたそうだ。
乱獲されて絶滅の危機にあるが、現在は世界中で保護されてる。
顔を見ると「なぜ人魚と間違う?」と思ってしまうけど、よく見ると、とぼけた顔立ちが可愛かったりもする。
人魚伝説の一部はジュゴンなどの海生哺乳類に由来するものだと思うが、それが全てではないだろう。
人魚はもっと奥が深いと思う。根拠はないけど。



139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/02 15:37 ID:RrmANLG9
ギリシャ神話のケンタウロスやパーンなどの半獣半人は
羊飼いら牧人の獣姦からくる罪悪感からの創作らしいけど
人魚は海生哺乳類とかのモデルがあったと考えるほうが自然かな。



140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/02 16:49 ID:hio6B1BM
19世紀に多くの日本製「人魚のミイラ」が西洋に持ち込まれたけど、「1822年の人魚」と呼ばれる
標本は有名らしい。上半身が醜い人間もどきで下半身が完璧な魚という典型的な人魚のミイラ。
一見すると造り物めいているので、多くの学者がつなぎ目を見つけようと調査したそうだ。
だけど、結局つなぎ目を見つけることは出来なかったらしい。

いや、だからといって本物の人魚だと言いたい訳じゃなくて、日本の技術というか職人魂というか、凄い
もんなんだな、と。
ただの玩具にも等しい「人魚のミイラ」なのに、そこまで完璧に仕事をやってのけるとは・・・エライ!
人魚ミイラ



142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/02 23:10 ID:MMJkhz7b
人魚の話に戻るけど、人魚を「美女」として描いているのはアンデルセンとか
童話の世界だけじゃなかったっけ?
少なくとも日本では妖怪の類として描かれていたはず。(もちろん醜い)
人魚2

御伽噺の題材としては、醜い人魚よりは美しい人魚姫の方が愛されるだろうし
結果的にそういう話が生き残ったのは、人間心理としては不思議じゃない。
私も人魚姫は綺麗でいて欲しいでつ。(w

なお、人魚と似て非なるものとして、西洋の妖怪魔物の類は結構多い。
セイレーンとか・・・地方によって呼び名や性質も微妙に違うようで、
その手の研究書を読めば大体分かると思います。
今ちょっと手元に資料がないので、詳しく書けない。許してくだちぃ。



151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/03 07:06 ID:uKwS4DDt
>>142 日本の人魚はみな醜いと思っている人が多いが、
小川未明の「赤い蝋燭と人魚」の元ネタになった、
新潟の人魚塚の人魚伝説は、黒髪の絶世の美女だ。



161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/04 00:46 ID:OomJoylo
古い時代の日本の人魚って、中国の影響を受けてるせいか「足」がついてるみたいだし。
いつ頃から西洋風の人魚のイメージが定着したんだろね?

昔の人魚といえば、1999年に秋田県井川町の洲崎遺跡から、人魚の絵が描かれた木札が発見されたそうだ。
13世紀後半の鎌倉時代に作られたもので、「人魚供養札」と呼ばれてるとか。
木札には僧侶と人魚の絵、それに「アラツタナヤ テウチ テウチニトテ候ヘ そわ河」という文字が描かれ
ているらしい。
描かれている内容から、人魚を殺してしまったけど、その祟りを恐れて供養するために作られたモノ。
と考えられてるそうだ。
「古来、人魚は凶兆をあらわすもので、殺すと祟りがある」と考えられてたことを裏付ける、貴重な資料
なんだとか。

ちなみに、この木札の人魚にも「足」がついてる。
人魚供養札
[ 2011/04/24] 都市伝説 | CM(14) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 人魚伝説
セイレンってサイレンの語源なんだよな
そして本当は半人半鳥だという。どこかで勝手に人魚にされたが。
[ 2011/04/24 10:06 ] [ 編集 ]
※29750

確かオデュッセウス(オデュッセイアの主人公)の故事からだったと思う。
サイレン達がオデュッセウス一行を誘惑して溺れさせようとした時、
オデュッセウスは船員の耳に蝋を詰め、指揮を執る自分は帆柱に体を縛り付けてやり過ごした
オデュッセウス一行にまんまと逃げられたサイレン達は、
悔しさで怒り狂い中には自ら海に身を投げるものも居た
その時身を投げたサイレン達が半人半魚の姿に生まれ変わったそうだ
[ 2011/04/24 13:12 ] [ 編集 ]
※29754
その話のオチってそんなんだったのか…
ちゃんと(?)神話内の話しだし、勝手にでも何でもないんだな
すまんthx
[ 2011/04/24 14:20 ] [ 編集 ]
卒論の時に調べたが地元に人魚のミイラがご神体の神社がある
20年以上知らなかったし老人達もご神体までは知らないみたいだったなぁ
ちなみにスレに出てる近江国蒲生近辺です
[ 2011/04/24 14:26 ] [ 編集 ]
臍があるなら胎生なんだろうけど。

あと水棲哺乳類なら、アザラシが皮を脱いだら美女、みたいなのもあるな。
それこそ性欲の見せる幻影か…。
[ 2011/04/24 20:10 ] [ 編集 ]
何かの日本のとある文献の解説書で読んだが人魚SEXとすると
人間とやるよりはるかに良くて人間とするのが馬鹿らしくなるぐらい
気持ちいい、という話を見たことがあるよ
[ 2011/04/24 21:58 ] [ 編集 ]
とりあえず高橋留美子の人魚シリーズ読もうぜ
あれはほんとに名作だと思うんだ
ちょっとグロいけど深いし面白い
そして真魚ちゃんは俺の嫁!
[ 2011/04/25 00:40 ] [ 編集 ]
創作で読んだうちでは
岩井俊二の「ウォーレスの人魚」が面白かった
[ 2011/04/25 00:55 ] [ 編集 ]
人魚は人と魚の遺伝子組換えにより創られた生物。
その他、伝説上の生物もしかり。
太古から続く地球外生命体の
生命体実験。




って言うとロマンはなくなるか(>_<)
[ 2011/04/25 01:47 ] [ 編集 ]
※29767
獣姦愛好者の典型的な言い方みたいだな・・・
[ 2011/04/25 09:25 ] [ 編集 ]
人魚の絵ってほとんどがその名のとおり魚のイメージが強いけど、尾鰭まで哺乳類だとしたら生物としては有り得るよね。
鱗がなかったり尾鰭が水平だったり、手に見えるのは胸鰭が発達した物だったり。
人面イルカか人面クジラみたいなイメージ。
[ 2011/04/25 18:20 ] [ 編集 ]
ポニョだろ歩女
[ 2011/04/28 15:41 ] [ 編集 ]
マガジンのむろみさんが出ていない。
[ 2011/04/28 21:16 ] [ 編集 ]
ウォーレスの人魚!
懐かしい。
岩井俊二の作品は漫画向きなのが多いけど
ウォーレスの人魚はトリック的にコミカライズ難しいね。
けど小説だとトンデモっぽいんだよなー。
[ 2011/05/09 02:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。