FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

自殺した後どうなるのか“真実“を知ってる奴いるか?  

2 :名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/08/01(月) 14:19:34.82 ID:AfNzTCf2i
痛くなくなる



4 :名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/08/01(月) 14:19:52.56 ID:pe8VCccI0
家族がすごい苦しむ



5 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/08/01(月) 14:19:59.67 ID:AGiqf9SC0
永久の脱力状態



12 :名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/08/01(月) 14:20:52.65 ID:kol/vh800
俺失神したことがあるんだけど
死の瞬間ってあんな感じだろうなあって思ってる



17 :名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/08/01(月) 14:21:13.27 ID:u1Gn4fsP0
まあ身内は死ぬほど悲しむだろうな



20 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) :2011/08/01(月) 14:21:44.48 ID:xWhe2Rmu0
あの世にある、無限に広がる森の中で永遠に意識持ったまま木になるって丹波さんがいってた



21 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/08/01(月) 14:21:49.30 ID:S2i4DLEb0
何もないよ



27 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) :2011/08/01(月) 14:22:30.45 ID:SxrxxdG80
無だろ(´・ω・`)あの世とかお化けとかあったら、虫とかばい菌とかどうなんだよ。い
すぎだろ。それとも、あの世とかお化けは人間しかないのか?
人間だけに限ってもお化けとかあの世とか、超満員だろ。



45 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/08/01(月) 14:24:19.69 ID:+s30HlF50
無になるというのは信じられない
なにかしらつづきがあるんじゃないの



53 :名無しさん@涙目です。(USA) :2011/08/01(月) 14:24:58.38 ID:GU/AtkVu0

素敵なところへ行くわけではないことは間違いありません



73 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/08/01(月) 14:26:47.18 ID:0Emyq+oM0
死の瞬間の痛みや苦しみを永遠に繰り返すとか
足が水に浸かった真っ暗な闇の中で永遠の時間をすごすとか
そういう風になるって昔テレビで聞いた



90 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) :2011/08/01(月) 14:28:52.79 ID:HDiPRdl40
一番怖いのは動けないまままだ神経や意識はしっかりあった場合だよな
まあこれは自殺に限ったことじゃないが



93 :名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/08/01(月) 14:29:09.97 ID:6cX/CxZ+P
自我なんてただの化学反応なのにあの世とか何とか言ってる人ってかわいそうな人なの?



155 :名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/08/01(月) 14:35:50.67 ID:z+Lzfajl0
死んだ時の痛みが永遠に続くんだぜ



161 :名無しさん@涙目です。(長屋) :2011/08/01(月) 14:36:28.20 ID:bDCfiItS0
周りが迷惑する
これが真実


168 :名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/08/01(月) 14:37:19.28 ID:bnRyQS2LP

脳が「あ、もう俺死ぬ」って自覚したら
脳内麻薬であるエンドルフィンがありえないくらい分泌されるって聞いた
死の恐怖や苦痛から本能的に自分を守る作用なのかな

そう思うと、最後の瞬間はそれほど苦痛じゃないのかも



181 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県) :2011/08/01(月) 14:39:08.15 ID:LAO57/VqP
生まれる前のことって覚えてないだろ?
死んだらその状態に戻るだけ。無だよ。



186 :名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/08/01(月) 14:39:36.27 ID:8RLjKkHL0
お前ら、脳みそは筋肉だぞ
人間の思考は、物質の化学変化によるものなんだぞ
だから、細胞が死んでもその”化学変化”が止まるだけ。
物理化学の世界に天国も地獄も存在しない。



195 :名無しさん@涙目です。(静岡県) :2011/08/01(月) 14:40:42.13 ID:Qo/kSMyh0
夏目漱石が血を吐いて死に掛けたときに、完全な無だったのを知って
愕然としたって言ってたな



209 :名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/08/01(月) 14:43:05.61 ID:hewf1LDC0
一度事故で意識不明になったことあるけど
マジでその時間がぷっつり消えてる。

あとで、医者に死ぬギリギリ点前だったって聞かされたけど
実際死ぬときもあんな感じなら別に怖くはないな



235 :名無しさん@涙目です。(九州) :2011/08/01(月) 14:48:25.44 ID:gJTaMvr/O
全身麻酔されてる時みたいなもんだろ
プッツリ綺麗に意識なかった



253 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) :2011/08/01(月) 14:52:39.40 ID:0J3WLfYUO
首吊り未遂した同級生は真っ暗の中で苦しみもがいて蘇生したとか



269 :名無しさん@涙目です。(西日本) :2011/08/01(月) 14:55:43.93 ID:3s4jjY9A0
天国や地獄があるならもう満員になってるだろ



284 :名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/08/01(月) 14:59:26.70 ID:XAYPMFod0
カラ元気な人は結構やばい
実際先月そういったカラ元気な母親の友人のおばちゃんが突然自殺した
一見するとハキハキしてて気配り働かせていて、よく動く元気な人ってみえるけど、なんかその元気さが無理があっておかしいなって人は
要注意



285 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) :2011/08/01(月) 15:00:05.36 ID:ZeBQsaWc0
臨死体験したことあるけどなんも無かったぞ目が覚める少し前に夢見たくらい
死んだら無になるだけ



330 :名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/08/01(月) 15:10:23.53 ID:PWxOyXYp0
え?寝てて夢も見てない状態のこと説明しろっつっても無理だろそれが無だ



336 :名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/08/01(月) 15:12:37.79 ID:cffDJ/nbi
誰も知らないってことは多分無なんだろうけど
夢がないね



445 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/08/01(月) 15:39:36.44 ID:y39PggKcO
心肺停止してた松村が臨死体験したか聞かれて「ずっと走ってた」って答えてたな



488 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/08/01(月) 16:05:35.95 ID:+Ldeufc50
目の前が暗くなって次第に音も聞こえなくなって終わり、さながら電源を落とした機会のよう
と実験で間違ってアンモニアを吸った経験から想像してる



568 :名無しさん@涙目です。(佐賀県) :2011/08/01(月) 16:50:11.17 ID:B5cGDVwj0
全身麻酔を経験した者なら、誰1人として例外なく、死を恐れない。
死の恐怖を持たない。死の疑似体験をしているからだ。

何の記憶もない。痛みもない。

「では今から全身麻酔の注射をしますね。1から10まで数を数えていって下さ~い」

5くらいまで数えていて意識を失った。恐怖も痛みも何もなかった。
目覚めたのは手術室から病室へ戻るエレベーターの中だった。

あれが「死」であるならば何も怖くない。
全身麻酔を経験した者は例外なく、死を恐れない。それが俺の持論である



569 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) :2011/08/01(月) 16:50:40.73 ID:SofADhY20
>>568 そんなことないわ。



622 :名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/08/01(月) 18:43:01.62 ID:XnF+CG9Mi
自殺すると悪い扱いを受けるって言うのは自殺させないため宗教が作ったモラル

人間の意識は電気信号と言うなら、いつか科学は魂を定義できる事になる

宇宙の物質は95%解明されていないから死後の世界は何かしらあると思う



628 :名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/08/01(月) 20:42:14.98 ID:cf2kqJgr0
人間だけの霊ばっかりで動物の霊が全くいないから
幽霊は完全にデマだろ



654 :名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/08/02(火) 04:23:07.77 ID:I8UryRfX0
死んだら脳の活動が停止するので自殺した後どうなるのか知ることはできません。
心とは脳の状態です。自我や精神は脳で作られています。とおもいますですはい。



655 :名無しさん@涙目です。(愛媛県) :2011/08/02(火) 04:26:10.48 ID:/Mnspt6V0
どうなるんだろうな 2度と帰っちゃ来ないことはわかる
[ 2011/08/01] 話題 | CM(59) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 自殺した後どうなるのか“真実“を知ってる奴いるか?
生物学でも自殺と衰弱死は同じ扱いだ
他者に食われて生存に利用される
その他者をまたある他者が食って
それを最初に食われたのと同じ種が食う

福島の牛舎に取り残されて死んで蛆虫に食われてる牛
見れば判るだろ
[ 2011/08/02 08:59 ] [ 編集 ]
マジレスすると一人死んだら星がひとつ増える
[ 2011/08/02 11:25 ] [ 編集 ]
死んでも続きがあるかもしれない
しかしそれを認識できない以上、ないのと同じ
認識できるのかもしれないけどね
俺は前の生命体の記憶を保持してないから、認識できてないだけなのか、何もなかったのか、それすら分からない
結論からすると、死後に期待はできない
[ 2011/08/02 11:46 ] [ 編集 ]
普通に死んで葬式してという段取りなら成仏してあの世にいけるが、自殺すると成仏できないので念がその場に残る。
すると自殺した時の痛みや苦しみが永遠にエンドレスのごとく
繰り返されるらしい。
[ 2011/08/02 13:20 ] [ 編集 ]
あまり関係ないが、浦安鉄筋家族の動物霊の話を思い出した。
ケンタッキーに入ったら鶏の霊がそこら中にいるっていうの。
[ 2011/08/02 13:24 ] [ 編集 ]
>>181が説得力あるな
生まれる前なんて何も無いからな
死んだ後も同じだろう
唯一の違いは骨が残ることと生きている人たちの記憶に残ることくらいか
[ 2011/08/02 15:10 ] [ 編集 ]
人でも動物でもタバコでも

何かが失われたときに
それに見合った何かが
どこかで生まれているのは間違いないよね

タバコ吸って消すときにタバコは製造されてる
恒星がぶっ飛んで惑星が飲み込まれるときにどっかで新しい恒星ができてる
日本人が七味唐辛子をひとふりするときに、ごまとか山椒とか麻の実とかが知らない場所でたくさん芽を出して収穫されてる

繋がってるけど繋がってない

繋がってないけど繋がってる

同じような胡麻は全部違う
君は君だけ

なにかひとつでも保ったままで死後を迎えられると思うのは間違いだ

なにもかも無くなる死後を期待するのも間違いだ

死ぬのが怖いから死なないのか?
生きるのが怖いから死ぬのか?
違うでしょ?
本当に嫌なことはなんなの?もっと簡単なものでしょ?
嫌われたくないよね。働きたくないよね。殴られたくないよね。あいつに会いたくないよね。あの人に好かれたいよね。

死以外なら、どうにかなるから。君が体験したことならすべて君に繋がっているから。
[ 2011/08/02 15:49 ] [ 編集 ]
ああもうこいつらめんどくせえ本気でうぜえ
[ 2011/08/02 16:55 ] [ 編集 ]
自殺したら成仏できないってのは誰が作ったシステムなんだ
「自殺」という行為と「未成仏」という結果に本当に関連性があるのか
自殺する人間はみんな未練があるのか
生きるのは神から課されたお役目だから、それを放棄した人間は罰を下されるのか
自殺したら永遠に死の苦しみを味あわされるって、ちょっと厳しすぎないか
もし若年性アルツハイマーにかかったら、おいらだって自殺するよ
[ 2011/08/02 17:23 ] [ 編集 ]
東西古今を問わず、自殺を是としている宗教はない。極端に教義を歪めて解釈したとして、せいぜい殉教まで。
人柱とか生贄とか殉教などと違い、自己満足の自殺は、宗教では救いようが無い。
死後の世界を設定するのは宗教にとっての必然なんで、よって自殺者のその後は「無」にしか設定されない。
[ 2011/08/02 18:08 ] [ 編集 ]
確かに全身麻酔受けた時は完全なる無だった
夢も見なかった
[ 2011/08/02 18:35 ] [ 編集 ]
真実を出せっていうなら「分からない」という以外に答えようがないけど
何にもないといいね、個人的には

迷惑がなんだと言ってる奴はいっぺん死んだほうがいいよ
生きてるってことは他者に迷惑をかけ続けることだから
そういう意味では死んだほうがよっぽどまし

[ 2011/08/02 19:03 ] [ 編集 ]
この結果宗教ができると。
[ 2011/08/02 19:22 ] [ 編集 ]
毎回動物の霊はいないとか言ってるバカは死ねよ
動物霊だっているっつーの

まぁ死後の世界なんてあるわけないわけで
[ 2011/08/02 20:24 ] [ 編集 ]
生まれる前そうだったものになるってシューペンハウアーのじっちゃが
[ 2011/08/02 21:40 ] [ 編集 ]
あの世は間違いなく楽しく面白いに決まっているよ。

あの世が楽しいから誰もこちらに戻って来ないし。

さて、実証してみるか・・・
[ 2011/08/02 23:53 ] [ 編集 ]
俺一昨年に柔道の大会で
絞め食らって気絶したんだけど
その時視界が完全にシャットアウトして
スゴイ長い時間そのままだった気がしたんだ
後で周りの人に聞いたら気失ってたのは5秒くらい
だったらしいけど・・・

あんな状態が続くと思うとスゴク怖いよ
実際体験してみたらホントトラウマ
[ 2011/08/03 00:08 ] [ 編集 ]
天国と地獄は生きてる人のものと思った。
死んだ人には何があるんでしょう。
何もないのかな。
生きてる人には何かしら影響してるけどね。
[ 2011/08/03 00:39 ] [ 編集 ]
新たな精子にジョブチェンジ
[ 2011/08/03 02:07 ] [ 編集 ]
ま どうせ無なんだろうが
死ぬときゃこの先にはパラダイスが待ってるんだ…!て思いながら死にたいね
[ 2011/08/03 03:01 ] [ 編集 ]
仏教的解釈だと、
現世は地獄で、人生は解脱を最終目標とした試練。
自殺は試練を途中放棄することになるから、
また現世に産まれて試練を受けることになるでしょう。
ちょっとしたペナルティあるかも?
[ 2011/08/03 03:08 ] [ 編集 ]
実際に自殺したやつに聞いてみない限り分からんだろw
死んでるから無理だけどw
[ 2011/08/03 03:33 ] [ 編集 ]
>>1、一度も死んだことのない奴がそれについて偉そうに言うのを信用するのかい。

まぁ、>>1が死ぬ頃に実体験してみてはどうか
[ 2011/08/03 06:01 ] [ 編集 ]
>>568の言いたい事はわかる。
でもそこへ行き着くまでの何時間だか何日だかの
激痛や苦しみが続く状態になった場合が怖くて、
死を恐れるんだよなあ。
[ 2011/08/03 13:59 ] [ 編集 ]
思ったのと違うスレだった…。

どういう風に司法解剖されるのかkwskだと思った。

カテつがいなのでおちるでござる。
[ 2011/08/03 14:11 ] [ 編集 ]
自殺者の魂を天国へ連れて行く神様がいる宗教もあるよ。

論理的に言えば死後のことなんて「わからない」って他ないけど、
死後の世界を現代科学だけでもって完全否定して「無」って決め付けるより、
宗教的な思想のほうがロマンがあって好きだな。
今までの人生経験からなんとなくそっち派。全身麻酔経験者だけど。
[ 2011/08/03 15:51 ] [ 編集 ]
瞑想すれば分かる
[ 2011/08/03 17:29 ] [ 編集 ]
俺たちの戦いはこれからだ!!みたいな打ち切り漫画的展開になる
[ 2011/08/03 17:30 ] [ 編集 ]
全ては残された人間が「人が亡くなった」という現実を受け入れやすくする為の詭弁で、実際何もないのが俺のジャスティス!
[ 2011/08/03 17:44 ] [ 編集 ]
良い行いをたくさんすると天国行けると言われてますが
お前は行って来たのかよとww
それと生まれながら沢山の動物を殺し食しといて
「長生きってすばらしいね」って言うのは建前で
本音は「長生きすればたくさん殺してますよ地獄行きですよ」と思うようになる。
中絶したあかちゃんがもっとも清いかもな。現実社会を汚してない。と言いつつも中絶だめよ。駄文スマンヌ
[ 2011/08/03 17:45 ] [ 編集 ]
カソリックだと葬式してもらえないんだとか。
日本はそういうの関係ないようだが、仏教の世界だと無限地獄に落とされるそう。
[ 2011/08/03 18:17 ] [ 編集 ]
自我の存在は化学反応だの筋肉だの電気信号だの言うヤツがいるけどさ、
じゃあ「どうして自分が自分であるか」も電気信号で説明できるの?
「死後の世界はないかもしれない」とは言えても「ない」とは言えないよなあ
[ 2011/08/03 18:35 ] [ 編集 ]
仮に魂が存在していたとしても人の精神と同じものであるとは限らない
人の精神は脳の活動そのものであり、魂は人に寄生している別の精神を持った生命体かもしれない
そして人が死んだら魂だけが抜けて死後の世界というところへいく、という考えもできる
人の精神は無になるだけさ
[ 2011/08/03 19:12 ] [ 編集 ]
>>33189
人間なんてかて一体型のPCと同じようなもんだよ
睡眠は文字通りスリープ設定で電源落とした状態
心臓はコンセントだな
死ぬとはコンセントから電源を取ることが不可能になる状態
おまえが使ってるPCがどうやって電気で動いてるか説明できるのか?
むしろ、「死後の世界がある」と言うことに対する説明の方を聞きたいもんだな
臨死体験で「死後の世界を見てきた」というのはアテにならないぞ
あれは脳が創り上げた妄想ヴィジュアルだからな
[ 2011/08/03 19:25 ] [ 編集 ]
幽霊は脳みそが見せる幻覚
死ねばそれまでおしまいよ
[ 2011/08/03 19:34 ] [ 編集 ]
なぁユリアン。
一度も死んだこと無いヤツが、
それについて偉そうに言うのを信用するのかい?
[ 2011/08/03 19:41 ] [ 編集 ]
死に至る過程では痛みを伴うかもしれないが

死んだ状態と寝た状態は同じ

だから俺らは毎日臨死体験をしてるのさ
[ 2011/08/03 20:22 ] [ 編集 ]
※33126の優しさに泣いた。
[ 2011/08/03 20:33 ] [ 編集 ]
別に幽霊やあの世が存在すると言いたい訳ではないが、
輪廻転生という考え方を導入すれば、あの世が満員に
ならない理由も説明できそうだな。

そもそも「あの世」が地球規模の大きさであるとは限らん。
宇宙規模の大きさなら、例え霊が転生せずにあの世に
留まり続けていようが、動植物や菌の霊、更には宇宙人の
霊が居ようが、満員になるとは思えないし。あの世とは実は
我々の世界に最も近い、パラレルワールドなのかもしれないし。

まぁ勿論証明なんてできないけどな!
[ 2011/08/03 21:49 ] [ 編集 ]
自殺は素晴らしく、最高な事です。
[ 2011/08/03 23:38 ] [ 編集 ]
画像もなしに
[ 2011/08/03 23:42 ] [ 編集 ]
こういうときに物理学や化学って役に立つもんだなぁ
[ 2011/08/04 00:41 ] [ 編集 ]
全身麻酔された時に意識吹っ飛んで起きたらベッドルームだったから、死んだら長い時間掛けてどっかで目覚ますんじゃね?

肉体のない魂がどうなってるか知らないけど
[ 2011/08/04 09:54 ] [ 編集 ]
ふと、俺も死んだらどうなるんだろ
って考えて、親父に聞いたら
「また別になるんだよ」って言われた。
ただ、嘘つきな親父だからあまり信じてない。

永遠に孤立するんじゃないのかな……
神経とかすべて切断されて脳みそも働かなくなって
何も感じないのかな?
何もない空間で俺がいるじゃなくて
全然もう…全てがない。自分を感じない、記憶もないとか。
[ 2011/08/04 17:26 ] [ 編集 ]
知人の霊能者から、「守護霊(高位の指導霊)から怒られて同じような人生をもう一度やり直しさせられるから意味がない」と聞いた。だからおまえらやめとけよ。
[ 2011/08/05 10:42 ] [ 編集 ]
マジレス

生と死は同義である。
現実には、くたばったらそれで終わりという観点もあるが、
そうではなく(物質的にも)体は地球からの借り物なので返さなくてはならない。これが自然に還るという意である。
魂は自分の物であり本質であるが、これは死後、宇宙へ還る。
還るべき場所は宇宙の外になく、体の事もそうだが取り込まれるといった意味合いをなす。
自殺は借り物の体を痛める行為なので地球(天とも)から罰せられる。
これが地獄行きである。
[ 2011/08/06 01:30 ] [ 編集 ]
まじれす

これまでにさんざん他の生き物や生命を喰らって生きてきたのだから、ヒトに喰われてしまった彼らの無念さを思えば、人が安易に自らの命(生命)を断つのは悪いことなのだと死んだ爺さんが言ってたな。まあその通りだと俺も思う。
[ 2011/08/06 09:01 ] [ 編集 ]
155〉〉なんかゲームでなかったっけ?
[ 2011/08/06 20:39 ] [ 編集 ]
退行催眠で前世の記憶が蘇ることがあるのに
生まれる前の記憶がないだろ?つまり無だ!とか言ってる
やついるなぁ。
説明もできないくせに自信満々で言ってるから笑える。
死のあとは天国、地獄、霊体化、無のどちらかかと思う。
死んだらわかることだからどちらでもいいけどね。
[ 2011/08/07 03:17 ] [ 編集 ]
死んだ瞬間、違う人になっている
[ 2011/08/07 21:12 ] [ 編集 ]
俺は二人自殺した人間を知っているが両方で感じたのは

家族がすごい悲しんだり落ち込む…仕事やめた親もいた

友人関係が悔やむ…なぜ自分に相談しなかったのか、あの時気がついてあげれれば、飲み会が数日前にあって断られたが強引に誘って話を聞いておけば…などなど

友人で1回忌、3回忌、7回忌やったりするし、そのたびに「あの時なぜ…」などの話にもなる

自殺した友人との思い出を思い出すたびにちょっと落ち込む

自殺したことで親が密葬にしてしまい亡骸みてないし、親が引っ越したことでお墓にも行ったことがない

なくなった季節に思い出す



結構本人以外の周りがきついので自殺はやめてくれ。
[ 2011/08/08 07:37 ] [ 編集 ]
俺が過去に事故で
心肺停止状態に陥ったときは夢も何も無かった。
事故るまでの記憶はあったけどその後から
蘇生までの記憶は何もない。

ただ蘇生したときに
医師に囲まれていて何この状況って感じだった。
だから死んだら何もないと思いますよ。
[ 2011/08/09 01:45 ] [ 編集 ]
『無』っていうのと『覚えてない』というのは違うと思う。全身麻痺とかは後者。世の中には科学で証明できないことはたくさんある。幽霊が存在したって不思議じゃない。ただ言えることは『自殺=現状から逃れられる』っていう考えは間違いで、決して現状からは逃れられないということ。
[ 2011/08/09 20:05 ] [ 編集 ]
 この世の生き物はあくまでそれ自体の意識で存在している。
 だから死ねば無くなる。無の世界へ、じゃないぞ。

 今まで人間として生きてきた場合、人間じゃなくなったので女に魅力を感じたり、金に執着したり、そういう当たり前の常識が仮想現実的な価値観に変わってしまう。
 もう必要ないんだからな。
 人間と言う生命体の“呪縛”は長い歴史で培った世界の産物。
 だから人間になったものは誰でも人間らしく生きる宿命に課せられる。
 欲望に駆られたり、女を抱きたくなったり、そういうのも遺伝子が導いているものなんだ。
 死ねば、人間の意識が消えて魂だけが残る。

 この世はな、あの世からの夢なんだ。
 物質がないから“設定された有限な世界”で魂はそれを楽しんでいる。
 そうやって魂は成長をしている。
 無限なあの世で暮らしてても閉鎖的だからな。“限りのある世界”こそが“唯一の変化”をもたらし、新しいものを創造させてくれる。

 ・・・・・・分かりづらくてウソのような話だが、実はウソだw
 読んでて思いついた設定。
[ 2011/08/09 22:39 ] [ 編集 ]
自分は死後の世界は実在して、死んだらみんな(少なくとも人間とか動物は)死んだらそこに行けると信じてる。
亡くなったあの方にまた会いたいから。
[ 2011/08/14 19:37 ] [ 編集 ]
神経系が即座にストップすれば苦痛は感じないけど、実際そうはいかないから死ぬ前って苦しいんでしょ。

自殺した後は無でも、自殺している最中は人生最高の苦しみを感じるんでしょうね。
[ 2011/08/16 00:20 ] [ 編集 ]
生の始まりは化学反応に過ぎず、
人間存在はただの記憶情報の影に過ぎず、
魂は存在せず、精神は神経細胞の火花に過ぎず、
神のいない無慈悲な世界でたった一人で生きねばならないとしても…なお…我は意思の名の元に命じる「生きよ」と!!

引用 ディスティ・ノヴァ
[ 2011/09/03 23:15 ] [ 編集 ]
心霊現象=非科学 と思ってる人こそ不思議だな。
この世に非科学なんてあるわけがない。
この世におこる現象は全て科学で解明できる。

PCやSDカードに「脳」は無いが、電子や磁気で情報を記憶することができる。
人の脳が電子によって情報を記憶するなら
それを働かせることが可能な別の器があれば情報を維持できると考えられる。

例えばこれは推測だが、電子を通しやすいものとして「プラズマ」があげられる。
プラズマは、気体の温度を上げて行くと構成する中性分子が電離し変化するもので、電気エネルギーを通しやすい性質をもつ物質の第四状態。

最近の研究では、プラズマ密度が固体密度を大きく越えると、プラズマはその複雑なクーロン多体相互作用のために、液体や固体のような物性をもつとされている。実験室内で、液状や固体の振る舞いをする電荷を持つ粒子群が、比較的簡単な方法で作り出されて研究されている。産業分野への応用も進められているため、電離した気体 = プラズマという、20世紀半ばにプラズマ物理が誕生する過程でに生まれた古い概念は、しだいに通用しなくなってきつつあるのが現状である。

つまりプラズマ構造は意図的に形状を制御することが可能で
情報の伝達や記憶に使われる電子、電磁気的エネルギーを通しやすいということ。

しかし一番の疑問は「プラズマ」に生命体のような高度な組織的働きが可能なのか、という点。肉体とは違い呼吸や食事が不要だから、肺や胃などの多くの臓器は不要になる。となれば、最も重要なのは「脳」の働きだけだ。

ここで「自己組織化」の話をしたい。

あるウイルスは超音波をうけると、体を作っている4個以上の蛋白質がバラバラになるが、しばらく放っておくと、蛋白質が自然に集まり元に戻る。これを「自己組織化」という。

自然が球形のように、対称性の高い図形に落ち着こうとする現象も自己組織化である。

生物がDNAを設計図として、自ら機能を持った組織をつくり出す現象、環境に応じてDNAが変化する現象も、高度な自己組織化の結果と考えられている。

全ての自然、生命、物質の中には、調和、バランス、秩序を保とうとする力、いわゆる精神的働きが内在しており、それが進化を引き起こす要因となっている。

この自己組織化によって、自分自身でパターンのある構造を作り出して、組織化していったプラズマ、あるいは未知のエネルギーが霊体として機能しているのかもしれない。

人間という動物の一種をなすものが、進化の果てに、その高度に組織化された機能を持つ肉体を具有するに至った結果、肉体の死というショック状態を乗り越えて、その後も高い振動数を持つ容変性のガス体、球状のプラズマ体として存在する能力を獲得した。これが霊体と考えられる
[ 2012/02/07 13:01 ] [ 編集 ]
心霊現象=非科学 と思ってる人こそ不思議だな。
この世に非科学なんてあるわけがない。
この世におこる現象は全て科学で解明できる。

PCやSDカードに「脳」は無いが、電子や磁気で情報を記憶することができる。
人の脳が電子によって情報を記憶するなら
それを働かせることが可能な別の器があれば情報を維持できると考えられる。

例えばこれは推測だが、電子を通しやすいものとして「プラズマ」があげられる。
プラズマは、気体の温度を上げて行くと構成する中性分子が電離し変化するもので、電気エネルギーを通しやすい性質をもつ物質の第四状態。

人間の体は「固体」で構成されており、体内の約70%に「液体」を含み、「気体」をとりいれることで生命活動を維持している。

プラズマは密度が固体密度を大きく越えると、その複雑なクーロン多体相互作用のために、液体や固体のような物性をもつとされている。実験室内で、液状や固体の振る舞いをする電荷を持つ粒子群が、比較的簡単な方法で作り出されて研究されているため、電離した気体 = プラズマという、20世紀半ばにプラズマ物理が誕生する過程でに生まれた古い概念は、しだいに通用しなくなってきつつあるのが現状である。

つまりプラズマ構造は自由自在に形状を制御することが可能であり、情報の伝達や記憶に使われる電子、電磁気的エネルギーも比較的通しやすいということ。

しかし一番の疑問は「プラズマ」に生命体のような高度な組織的働きが可能なのか、という点。肉体とは違い呼吸や食事が不要だから、肺や胃などの多くの臓器は不要になる。となれば、最も重要なのは「脳」の働きだけだ。

そもそも「肉体」はなぜ高度な組織的働きが出来ているのか?

ここで「自己組織化」の話をしたい。

あるウイルスは超音波をうけると、体を作っている4個以上の蛋白質がバラバラになるが、しばらく放っておくと、蛋白質が自然に集まり元に戻る。これを「自己組織化」という。

自然が球状のように、対称性の高い図形に落ち着こうとする現象も自己組織化である。

生物がDNAを設計図として、自ら機能を持った組織をつくり出す現象、環境に応じてDNAが変化する現象も、高度な自己組織化の結果と考えられている。

全ての自然、生命、物質の中には、調和、バランス、秩序を保とうとする力、いわゆる精神的働きが内在しており、それが進化を引き起こす要因となっている。

この自己組織化によって、自分自身でパターンのある構造を作り出して、組織化していったプラズマ、あるいは未知のエネルギーが霊体として機能しているのかもしれない。

人間は進化の果てに、肉体の死というショック状態を乗り越えて、その後も高い振動数を持つ容変性のガス体、球状のプラズマ体として存在する能力を獲得した。これが霊体の真相だ


話をちょっと戻すが

自己組織化は「まるで素粒子が意思を持ってるように動いている」と表現されることもあり、現代科学では完全に説明のつかない非常に謎の多い現象である。

物理的な運動なら全ての物質ができる。物理的な力を加えれば良いだけだ。

しかし、脳など第三器官からの指示も無く、自発的に周囲と組織的かつ高度な運動をし、人間の脳で考えるよりも遥かに合理的な身体構造を生み出している自己組織化は宇宙の神秘といえる。
[ 2012/02/07 13:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。