FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

死って怖すぎだろ 自分がどんな死を迎えるのか、死の直前を考えると怖くて眠れない  

1 :名無しさん@涙目です。(家) :2011/12/07(水) 00:17:22.37 ID:buga5Ozu0 ?
死を考えると寂しさ募る

 60代会社員男性。子どもはおらず、妻と2人暮らしです。経済的にも人間関係でも悩むことは一切ありませんが、
時々、死について考え込んでしまうことがあります。

 今の会社には40年近く勤めており、仕事には充実感を持っています。65歳ぐらいまでは体力面でも能力面でも
大丈夫という自信があります。

 ただ、周囲での不幸な死亡の話などを耳にすると、寂しい気持ちになって落ち込んでしまい、仕事のペースが少し
落ちます。死について考える内容としては、自分はいつ頃どんな状況で死を迎えるのかとか、死の直前はどんな状態で、
その時はどんな心境かなどです。

 こうした悩みは誰にも話したことはありませんし、仕事や娯楽をしているうちに、いつの間にか忘れています。だれでも
多少、気持ちに波があるものだと言い聞かせてもいます。それでも心の整理がつきません。(岡山・S男)

 現実生活に何の問題もなく、幸福に暮らしているのに、いつか来る死のことを考えてゆううつになる。こういうご相談は
本欄にも時々寄せられますが、なかなか答えにくい……。確かに人間は絶対に死ぬわけで、それを考えると不安になる。
いわば究極の悩みです。

 哲学っぽく、「死を怖がるのなら、その準備をせよ」という回答もありえますが、答えになってないような気もする。「神様
を信じなさい」みたいな、うーんと宗教的な答えも当然ありうると思いますけど、それが「人生案内」になじむものかどうか……。

 しかし、このテーマは大部分の人にはあまり問題になっていないことも事実です。「死ぬのはたぶんホントだろうが、
自分だけは例外かも……」「これはまあ棚上げにしておこう」と、いいかげんなのです。私は俗物なので、こういういいかげんさも好きです。

 あなたの場合も、「仕事や娯楽で忘れる」とのことで、かなりいいかげんですね。これで良いのでは?

 むしろ「答えの出ない問題に答えを求める」のは詮索癖であって、こだわり症の一種なのだと考えた方が、かえって心の
整理がつきやすいかもしれません。
http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20111205-OYT8T00134.htm


6 :名無しさん@涙目です。(山形県) :2011/12/07(水) 00:21:23.55 ID:ndz7BtH90
将来どんな死に方をするかわからないならここらでサクッと楽な方法で死んでしまうか、とも思う



14 :名無しさん@涙目です。(関東・東海) :2011/12/07(水) 00:25:05.60 ID:hP6QiJxnO
生命停止よりそこに至るまでの痛みとか苦しみの方が怖い



18 :名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/12/07(水) 00:27:15.88 ID:pK+VtiqAO
死は怖くないけど元気な時→死の過程が怖すぎる



30 :名無しさん@涙目です。(西日本) :2011/12/07(水) 00:33:26.17 ID:4tt7gcNh0
身内の死を2回経験してるが急に逝ったなあ
まだやりたいことあっただろうになあ



49 :名無しさん@涙目です。(宮城県) :2011/12/07(水) 00:42:08.05 ID:2BJj+57x0
失神したことあるやつなら死が何か分かるだろ
白くなって走馬灯がみえてあたりが暗くなる、ただそれだけだ
失神でも走馬灯が見えるから不思議だよな



96 :名無しさん@涙目です。(家) :2011/12/07(水) 01:17:39.11 ID:8YRy/RVf0
死ぬことは怖くないが
死んだ後俺がもう読めない小説
聴けない音楽、プレイできないゲームを楽しめる奴が
生きてることに嫉妬

よって俺が死ぬ時は地球人全員一緒に死にたい
巨大彗星衝突とかが理想だな


97 :名無しさん@涙目です。(山形県) :2011/12/07(水) 01:17:59.24 ID:kHVsteEr0
死ぬ夢を数回見たことがある(現実では貧血か何かで意識飛んでる)
なんだろあの感覚



112 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/12/07(水) 01:39:30.71 ID:MNIcn4UyO
今までに三度死んで生き返った俺の体験から言うと
死ぬ寸前まで身も心も物凄い恐怖と絶望と無力感だけに苛まれ
死ぬ時には頭の中の太い弦のようなものがバチーン!と切断されたような強烈な衝撃があり 真っ暗闇に落ちて消えていく感覚だった



118 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/12/07(水) 01:53:43.66 ID:MNIcn4UyO
死ぬ恐怖や苦痛は味わった人にしか絶対に解らない程のもので、それまでの幸せだった思い出や地位名誉財産の全てが何らの役にも立たず帳消しになる

この意味においてだけ人間は皆平等だと俺は実感している



128 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/12/07(水) 02:13:01.42 ID:eDIXrH8SO
婆ちゃんが言ってたけど老人になると怖くなるらしい
あと火葬とか熱そうじゃね?って聞いたら
「んなもんわかりゃしないよ」って言ってた
で、婆ちゃん死んだけど穏やかな顔してたから大丈夫っぽい



142 :名無しさん@涙目です。(愛知県) :2011/12/07(水) 02:20:48.92 ID:YAQY5V1Y0
死ぬ日がわかってたら、金使いまくったり、やりたいことやりまくるのになぁ。
例えば、片思いの子に告白して玉砕しても、思い残すことないだろうし。



153 :名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/12/07(水) 02:41:04.51 ID:+lzuHuB10
死という恐怖心があるから死ねないんだよ
生きるためには必要だから生まれたもの



183 :名無しさん@涙目です。(茨城県) :2011/12/07(水) 03:08:51.65 ID:83RYYMG10
臨死体験してみれば死というものがどれだけあっけないのか、怖くないものか分かる

ソースは俺



202 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) :2011/12/07(水) 04:11:50.51 ID:f56AHspr0
死というより死ぬまでが怖い



203 :名無しさん@涙目です。(静岡県) :2011/12/07(水) 04:13:33.19 ID:bRH0eI8N0
こういう事は誰でも1度は考えるもんだ
だけど、逃れる術は無いのだし、考えるだけ無駄
という結論に達するのが普通



212 :名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/12/07(水) 05:17:06.71 ID:9hBMz1XlO
年取るにつれこの手の悩みは自然と消えるか受け入れられるもんだと思ってたから、若い今は考えないようにしてたが、
結局還暦迎えるくらい年取っても死の恐怖は消えないんだな



225 :名無しさん@涙目です。(大阪都) :2011/12/07(水) 05:38:43.03 ID:i/rNcSFA0
100年後、現在生きてる人間のほとんどが消えてると思うと恐ろしいな・・・



246 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/12/07(水) 05:59:44.06 ID:4yUOJur/O
死により人の記憶から消えていくのが怖いね
自分の軌跡が消えるのが



248 :名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/12/07(水) 06:02:07.83 ID:PePy1dcm0
ニートでぼっちのお前は、まっさきに人の記憶から消えていくだろうなw
そう思うなら生きている間になるべく多くの人と交われよ



263 :名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/12/07(水) 06:16:55.33 ID:rqwc9Feh0
やっぱり寝てたらいつの間にか死んでたってのが一番だな



281 :名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/12/07(水) 07:56:42.89 ID:2Z8kTThZ0
小3の頃何故か一度死の恐怖で泣いた事がある
今では死んだら仕方ないね、くらいでしか思ってないのに



292 :名無しさん@涙目です。(大阪都) :2011/12/07(水) 09:03:22.08 ID:ptL7Vxm20
友人のお父さんが幸せな死に方?した。
久しぶりに友人達との飲み会から帰って来て、お風呂に入り寝る前に
「今日はほんまに楽しかった」と嬉しそうに奥さんに語って眠り
朝にはもう冷たくなっていた。脳梗塞だった。家族からしたら
突然の死でショックかも知れないが理想の死に方と思った。



296 :名無しさん@涙目です。(茸) :2011/12/07(水) 09:29:00.21 ID:3PM65slh0
全身麻酔経験者なら解るだろうけど
自覚不能に忽ち意識を失う上、夢も見ない
あれ、多分死も似たような、もんだろ
未練はあっても、死ぬ事事態にもう恐怖はない



318 :名無しさん@涙目です。(栃木県) :2011/12/07(水) 17:01:17.03 ID:yDRhlRcr0
>>1 当たり前だよ。
だからそんなことを考える暇もなくするために一生懸命勉強したり働いたりスキルアップに励んだりするわけ。
一生懸命何かに打ち込んでいて、まったく死など考えてないときにポックリ死ぬのが理想。
みんなその理想の死に方をするために一生懸命働いてるんだよ。



329 :名無しさん@涙目です。(奈良県) :2011/12/07(水) 17:49:21.61 ID:Fc/j835q0
40代後半になると死の恐怖が眼前に迫ってくる
タバコも一瞬で辞めれた
お前らの嫌キチが効いたんちゃうで、体調がおかしなったからや
あああ、長生きしてえええ



353 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北) :2011/12/07(水) 19:45:04.93 ID:A+WcW07BO
呼吸が止まっても、心臓が止まっても
実は脳が死ぬまではまだ余裕があって耳だけは最後まで聴こえるらしい



354 :名無しさん@涙目です。(東日本) :2011/12/07(水) 19:45:46.87 ID:wtun+xLn0
ご安心を公平平等の最たるものが死です
[ 2011/12/10] 話題 | CM(12) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 死って怖すぎだろ 自分がどんな死を迎えるのか、死の直前を考えると怖くて眠れない
死ぬことそのものはあんまり怖くないって人、結構居るよね。自分もその一人だけどね。
なんかのスレの誰かのコメで見たけど、死ぬのは最後の楽しみにとっとけってさ。人間にとっての最後の未知の世界かも知れないみたいな事も書いてあった?かな?・・・
[ 2011/12/11 17:01 ] [ 編集 ]
昔の人は言いました 馬鹿な考え休むに似たり ってね

あと死ぬの怖くないって言ってる奴に限って刃物振り下ろすフリをしたり地下鉄に突き落とすフリをすると「危ないだろ」ってマジぎれするよね
[ 2011/12/11 21:23 ] [ 編集 ]
※37106
なんだろう、ずれてる気がするんだけど、説明できない。
[ 2011/12/12 00:14 ] [ 編集 ]
※37106
「死ぬのはこわくない」はあくまで「死ぬこと」だけが怖くないといってるだけ。なので、その例に伴う「痛いこと」「苦しいこと」「殺されること(他人にかってに死ぬタイミングを決められること)」さらについてはいやなのさ
[ 2011/12/12 02:39 ] [ 編集 ]
友達のおじいちゃんが(アメリカ人)、(私にとっては)理想的な死に方をしたよ。
元気のいいおじいちゃんだったらしいけど、死ぬ日の晩に新品のパジャマをおろして着て、いつもなら寝る前に一回だけ奥さんにキスするところを、その日は二回し、I love you と言って普段と変わらなく寝たらしい。で、朝、奥さんが目覚めたときには、もう冷たくなってたって。奥さんにとってはショックだっただろうけど、そういう逝き方っていいなって思った。
[ 2011/12/12 10:52 ] [ 編集 ]
「天子様だろうが、天下人だろうが、道端の乞食であろうが、おギャーと生まれた時から、
死ぬことは決まっておる。人に貴賎はないんじゃよ。」
ってな事を言って、時の権力者に迫害された宗教家の顰にならったんでしょ。

ちなみにその人は、「人は死ぬ為に生きておる。だからこそ懸命に生きるのじゃ。
人として懸命に生きるからこそ、人生というんじゃよ。」とも言ってる。
死ぬことに気煩いして、生きるという本分が疎かになるのは、本末転倒だって言ってる。
[ 2011/12/12 11:00 ] [ 編集 ]
最近多いね、こーゆーの
[ 2011/12/12 13:37 ] [ 編集 ]
23の妹が突然死したんだが、葬式で親戚一同集まったとき、婆さん達が口々に「羨ましい死に方だ」と言ってた。もちろん、若すぎて残念だけどと付け加えた上で。
[ 2011/12/12 15:46 ] [ 編集 ]
上のコメにも「失神したやつにはわかる」ってあったけど、そうかもしれない。瞬間さえわからないし、何も思えない。痛みとかも全部飛ぶよ。ほんとに、なくなる、って感じ。
自分も失神経験してます。
[ 2011/12/12 22:48 ] [ 編集 ]
死自体は平等だけど、死に方は選びたいな
コンクリ事件の被害者の子みたいな死に方は悲惨すぎるし、
なんのトラブルにも関わらずに布団の上で死にたい
[ 2011/12/14 09:05 ] [ 編集 ]
病院内でめまいと胃袋が痙攣した嘔吐を数回繰り返し、意識朦朧。
そのまま気を失い、即入院。
気付いたらベットの上で、点滴が挿されていた。
あの時、コレは本当に死ぬわと思ったし、そういう経験をしたら恐怖感は確かに薄れる。
[ 2011/12/23 18:34 ] [ 編集 ]
>281
ダイの大冒険思い出した



自分が死んだら自動で生前お世話になったもの、PC、携帯、年齢制限ものや普通の人には見せたくない書籍やゲームやCD 、大人のオモチャ、兎に角やましいものを微塵も残らず消え去って欲しい。
例のデータ消すソフトとかじゃなくてもう消滅でおk。
死んでからも親フラに怯えるんなら想い出なんていらない。
[ 2012/01/05 15:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。