FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

お前ら「神はいない」っていつ気づいた?  

7 :名無しさん@涙目です。(明治神宮) :2011/12/28(水) 02:12:23.05 ID:wVRyx3Z/0
震災の晩



14 :名無しさん@涙目です。(東本願寺) :2011/12/28(水) 02:13:52.22 ID:25fDK7ohO
悪人は生き延びて
善人は苦しみながら死んでいく
そんな世の中を見ていたら
神様なんていないんだろうなあと思う



15 :名無しさん@涙目です。(菌神社) :2011/12/28(水) 02:13:53.19 ID:31DbiFAz0
ウンコ漏らしたとき



25 :名無しさん@涙目です。(川崎大師) :2011/12/28(水) 02:16:01.44 ID:hsHHMZcTO
神はいるよ。助けてはくれないけど。
鼻骨折ったときは祈っちゃったけどね。



28 :名無しさん@涙目です。(ポタラ宮) :2011/12/28(水) 02:16:33.84 ID:FKptvEDR0
大いなる何かはいるかもしれないけど
善悪なんてものとは無縁だと思うな



41 :名無しさん@涙目です。(山陽地方) :2011/12/28(水) 02:18:12.94 ID:YalnEC+yO
いたら逆に怖いわ。
歴史的にこんだけ殺戮行為が行われて
世の中常に悲劇だらけなのに何もしてくれないんだから。



51 :名無しさん@涙目です。(住吉大社) :2011/12/28(水) 02:19:20.33 ID:vfxVb+lq0
小学生ぐらいで気づくだろ
願ってもどうにもならん



65 :名無しさん@涙目です。(明治神宮) :2011/12/28(水) 02:21:14.21 ID:01ZVenUD0
恋愛の神様がいるっていう神社に行こうとしたら
線路のホームに落っこちたとき



88 :名無しさん@涙目です。(千葉神社) :2011/12/28(水) 02:24:41.34 ID:b13rtVe+0
ドリームジャンボの抽選まで信じる



138 :名無しさん@涙目です。(西本願寺) :2011/12/28(水) 02:33:09.72 ID:oMTnDtZ70
当時付き合ってた彼女が死んだ時だよクソッタレ



146 :名無しさん@涙目です。(寒川神社) :2011/12/28(水) 02:35:24.66 ID:dPuLVti30
うんこ漏らしたとき
神様あと少し留めて下さいと頼んだのに無情すぎるは



150 :名無しさん@涙目です。(氷川神社) :2011/12/28(水) 02:35:53.22 ID:6z/XrfPv0
神がいるからどうこうとか、いないからどうこうなんて思ったこともねえなぁ
いたらいた時考えりゃいいことだろ


162 :名無しさん@涙目です。(川崎大師) :2011/12/28(水) 02:37:59.15 ID:W8Se0WSEO
お前らが神を否定したと同時に神はそこに存在する



170 :名無しさん@涙目です。(太宰府天満宮) :2011/12/28(水) 02:38:59.90 ID:hQyO3G6C0
神って苗字の人ならいるよ



171 :名無しさん@涙目です。(生田神社) :2011/12/28(水) 02:39:22.49 ID:/YyEm4pp0
努力が実らなかった時



179 :名無しさん@涙目です。(住吉大社) :2011/12/28(水) 02:41:23.10 ID:4ChPNn0F0
金正日総書記が天寿を全うされた時



189 :名無しさん@涙目です。(太宰府天満宮) :2011/12/28(水) 02:43:15.10 ID:ZcaADHPJ0
別に信じてるわけじゃないけど考えるのは好きです



199 :名無しさん@涙目です。(住吉大社) :2011/12/28(水) 02:46:12.82 ID:bDMEIbUL0
父方の妹夫婦が自殺したとき



216 :名無しさん@涙目です。(阿蘇神社) :2011/12/28(水) 02:51:53.81 ID:QP06p3b50
奇形児の画像を見たとき



225 :名無しさん@涙目です。(生田神社) :2011/12/28(水) 02:55:24.49 ID:KETR1XRx0
神がいると信じることに不利益はない
神がいない場合は神の存在を信じようと信じまいと±0
しかし神がいる場合は神の存在を信じていた場合利益がある
よって神はいると信じたほうが得である



248 :名無しさん@涙目です。(鹿島神宮) :2011/12/28(水) 03:01:16.96 ID:QgFpmnrE0
4トン車に轢かれてミンチにならなかったし多分いる



255 :名無しさん@涙目です。(熱田神宮) :2011/12/28(水) 03:03:37.82 ID:PAybw8Yq0
津波で立派な生き方をしていたであろう人達が大勢死んで
俺みたいなカスがのうのうとニート生活送ってる



259 :名無しさん@涙目です。(霧島神宮) :2011/12/28(水) 03:04:50.72 ID:Hi9GN4+S0

神はいると信じさせて欲しいだけ



267 :名無しさん@涙目です。(天照大神) :2011/12/28(水) 03:07:12.59 ID:XASKrfU60
子供の頃本当に神って居るって思って寝る前に心の中で話掛けてたんだけど
親が離婚していないって確信した。



271 :名無しさん@涙目です。(住吉大社) :2011/12/28(水) 03:08:03.43 ID:ZLLkBK5Y0
キリシタン弾圧時、宣教師が隣の拷問室の信者をなぜ神は救わないのか?
という疑問を抱いて信仰が砕けたとかいう話を読んだ時



309 :名無しさん@涙目です。(明治神宮) :2011/12/28(水) 03:17:45.60 ID:+0JNRjFi0
親父が35歳で他界したのと、母親がくも膜下出血で半身が麻痺した時点で神はいないと思った

あと彼女ができないことぐらいだな



318 :名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) :2011/12/28(水) 03:19:58.18 ID:dCN/fZCu0
神は知らんが、神様のような人はいる。

何事も人生経験だよお(^o^)ノ



359 :名無しさん@涙目です。(氷川神社) :2011/12/28(水) 03:38:10.45 ID:edwiCMSO0
アジアで1番大きい教会が原爆で吹っ飛んだとき



402 :名無しさん@涙目です。(富士山本宮浅間大社) :2011/12/28(水) 04:33:34.65 ID:WuOxesNW0
悪いことばかり怒るから悪魔がいるとしか思えないんだが?
悪魔がいれば神もいるわな



426 :名無しさん@涙目です。(住吉大社) :2011/12/28(水) 04:53:43.91 ID:q4W5onaZ0
歳いった人ほど信心深いのを見て
子供ながらに神だとか仏というのは心の拠り所なんだなぁと気づくよな



461 :名無しさん@涙目です。(高野山金剛峯寺) :2011/12/28(水) 05:41:56.28 ID:eDRoEhB6O
7歳のころ、「お父さんとお母さんが仲直りしますように」って神様に祈ったのに
あっさり両親が離婚したとき



538 :寒川神社) :2011/12/28(水) 08:03:59.76 ID:qPoqynp10
神はいないって資本主義や社会主義は存在しないみたいなものじゃん
たしかに物質的には存在しないわ



555 :名無しさん@涙目です。(餡泥井戸神宮) :2011/12/28(水) 08:27:27.62 ID:YFQ9eKTc0
初詣で五千円突っ込んで願いが叶わなかった時
彼女ができたらもう一回信じてやるよ



580 :名無しさん@涙目です。(明治神宮) :2011/12/28(水) 11:18:47.00 ID:I3YSGM/C0
何も悪いことも酷い事もしてない親父がシンナー中毒の馬鹿者に殺された時



[ 2011/12/27] 話題 | CM(49) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - お前ら「神はいない」っていつ気づいた?
神様はいるよ
[ 2011/12/28 21:33 ] [ 編集 ]
マジレスすると 震災後。
うちの家族、天理気だからそれまでは無垢に神様信じてたけど、今はもうどうでもよくなったな。
今だに両親は神様信じてるけど、現実的な俺から見ると馬鹿じゃねーの?って思うわ。

どれだけ熱心に神さん信じてても、結局神は俺らみたいな人間は見捨てるんだもんな。

よくよく考えたらそうだわ。
いるかどうかもわからない存在にいちいち人生左右されてたまるかって感じだよな。

それにあれだろ?
神様なんか何かあった時の言い訳保険みたいなやつだろ。
[ 2011/12/28 21:55 ] [ 編集 ]
神はいる。そこらへんに神のあしあとがたくさんある
ただ助けてくれるような存在じゃない
誰でも神になれる
境界線を跨ぐ自分を認識したときに神はそばに在る
境界線が消えうせたとき神となる
[ 2011/12/28 22:52 ] [ 編集 ]
混雑時のファミレスの受付に「神」と書けば、席が空いた時に「神様」って呼ばれるぜ。すなわち自分が神様だ。
[ 2011/12/28 23:37 ] [ 編集 ]
「無宗教の俺カッケー(キリッ」
 ↑
これ、日本でやるのはかってだけど、海外でやるなよ。
あほすぎるから。

[ 2011/12/29 01:34 ] [ 編集 ]
神では無いが、ある程度の願いが叶う物質的な存在は『金』だな。
なのに、存在していない神に対して金を渡す人間の謎で愚かな行為。
正月には神社で大量に見られます。

お金は大切に。
[ 2011/12/29 03:05 ] [ 編集 ]
神は居る、全ての人の中に居る。神は人助けをする為に存在して居るのではない。
[ 2011/12/29 07:33 ] [ 編集 ]
自分の損得で判断するから
感じられない
早く死ねることが特かもしれない
被害を受けることが特かもしれない
死んで見ないと分からない
よって分からない
[ 2011/12/29 09:18 ] [ 編集 ]
貧乏神と疫病神と死神だけ信じてる
[ 2011/12/29 09:24 ] [ 編集 ]
神は存在する。

しかし与えるのは「罰」のみである。
[ 2011/12/29 09:52 ] [ 編集 ]
神さまはいるでしょ
ただ人の都合のいいように動いてくれないだけ
神頼みですべてがどうにかなると思ってるのかしら?
どれだけ自己中よ
そんな都合のいい存在、人間にだっていないでしょ?
[ 2011/12/29 12:36 ] [ 編集 ]
神は居なくても奇跡はあるよね
宇宙はどうやってできたのかとか不思議すぎる
[ 2011/12/29 12:40 ] [ 編集 ]
神様がいるかどうかは知らんけど人間に都合よく何かするわけないでしょ
神様の利益≠人間全体または個人の利益だし

まぁいるいないは個人の判断なわけだし


[ 2011/12/29 13:18 ] [ 編集 ]
信じたことがそもそもないや。
両親が無神論者だからね。アニミズムがうんぬん日本人は無宗教と言いつつうんぬんとかじゃなくて、完全な無神論者。来世も霊魂も八百万も一切否定。祖父母は一応一般的な日本人程度には信じてたみたいだけど、うちの祖父母は発言力低いから孫に影響は行かなかった。
SOKAとか本気で信じてる現在人がいるとか、大学行くぐらいまで信じてなかったぐらいだしなー。ある意味世間知らずだわ。
[ 2011/12/29 13:53 ] [ 編集 ]
ボーナス10%も減ってしまったとき(笑)
世間からはいわれのないバッシングされるし(泣)

まあそれでも手取り100万は越えてるがww
信じてないけど初詣ではお賽銭はずもうかな、1万円くらいw

たかり体質の被災地に寄付するよりかはよっぽどましだしなwww
[ 2011/12/29 14:45 ] [ 編集 ]
ちょっと人間にとって都合の悪いことが起きたら神はいないってアホかw

[ 2011/12/29 15:05 ] [ 編集 ]
都合の悪い時に助けもしないようなのを神なんて俺は認めねえよバカ
てめえ人が腹痛起こしているときに一度でも助けに来やがったかコラ
人の手柄の横取りばっかりしてねえで、俺様の腹痛ぐらい治めてみろってんだ

ああ、東原は別枠な!
[ 2011/12/29 15:37 ] [ 編集 ]
映像屋なんだけど、なんつーか、幽霊、悪霊の類は居るよ。
映画やアニメでホラー系の仕事したら碌なこと無いもん。
1年祟ったことある。
[ 2011/12/29 17:25 ] [ 編集 ]
神なんて元々人間が造りだしたものなのに、人間の役に立たなければ存在意義無いよな。
[ 2011/12/29 18:39 ] [ 編集 ]
神様の存在についてというより、人間は自分達の力を超越したものの存在を信じたい、自然や時には運命的なものによって人生を左右されてしまうということを信じている。ということなんじゃないでしょうか?
最近よく言われている平和ボケによって自覚が無かったにしろ、なんとなく万能感を持ってしまっていたように感ぜられる日本で、先の東日本大震災のような天災によって、またあらためて人間は自然の脅威を思い知らされてしまう残念なこともありました。
人間が生活の中で使うあらゆる道具も元はといえば自然にあったものを作り変えたものですしね。
全てを克服出来ることが本当に人間にとっていいことなのか?又、それは具体的にどういうことなのか?それが今後の課題ということなのですかね。
[ 2011/12/29 18:39 ] [ 編集 ]
悪魔はいるのにね
[ 2011/12/29 21:38 ] [ 編集 ]
信じるものは救われる。 信じてみなければ救われない。簡単な事だ。
[ 2011/12/30 15:01 ] [ 編集 ]
よく考えてみればわかる。神が人間に固執する理由はない。
宗教の神は人間の幻想が作った都合のいい神。もし本当に神がいたら人間などに拘る必然性はない。願掛けしたければ強欲さを声高に神にぶつけたほうがいい。大きい声で叫んだ奴の声がよく聞こえるし卑しい欲望ほど声高な声はない。強欲な悪がはびこるのはそのせい。
[ 2011/12/30 19:05 ] [ 編集 ]
熱心に信じているのに救われなかった人もいたな。

神や仏を信じている人ってのは、救われない人だとも思う。
[ 2011/12/30 21:42 ] [ 編集 ]
ここには、神様がいるのー
[ 2011/12/31 22:16 ] [ 編集 ]
いるなら22で死んだ妹はなんなんだよ。
母も52で死んだわ、悪いことをしてもいないのにな。
[ 2012/01/01 00:10 ] [ 編集 ]
神とやらが
いるにせよいないにせよ産めない体だと言う事は
何も変わらない。


物心ついた頃から成人なるまで
本気で信じてたけどな。
もう遠い昔の事みたいだ。
[ 2012/01/02 06:56 ] [ 編集 ]
神が完全無欠にして全知全能であるのなら。
悪魔とは、荒唐無稽にして人知無能の現象である。

神がいたとしても人間なんかに語りかけてはこないよ
人間を惑わすのはいつだって悪魔だ
[ 2012/01/02 10:09 ] [ 編集 ]
神は存在する-田代-唯一神
[ 2012/01/02 16:11 ] [ 編集 ]
居るがシカトされるので居ないに等しい
[ 2012/01/03 15:02 ] [ 編集 ]
神を信じている人間ほど、信じない人間を馬鹿にする。後はわかるな?
[ 2012/01/03 15:05 ] [ 編集 ]
いるかどうかは分からんが腹痛の時につい祈ってしまう
[ 2012/01/03 15:07 ] [ 編集 ]
お前らの言う神様って何で人間を助けたり、幸福にしてくれるものだと思ってるんだ?
[ 2012/01/03 15:31 ] [ 編集 ]
居るに決まってんだろ。歴史の教科書見ろよ。
今までいろんな国の先人たちがいろんな神をドカドカ創造していったじゃないか。
つまりそういうことさ。
[ 2012/01/03 15:40 ] [ 編集 ]
神が善であると仮定してる時点で人間って浅はかだよね
[ 2012/01/03 16:28 ] [ 編集 ]
俺は心の底から信じてない
生まれた時からかどうかはわからんが、少なくともかなり小さい頃からだ
辛い時でも祈ることはないし、運の良し悪しも偶然の産物であるとしか思えない

しかし別に神がいてもおかしくないとも思ってるし
信じてる人が愚かしいとか感じることもない
宗教とか、特定の考え方とかを信じてることで豊かな生き方ができるならそれはそれでいいんだ
[ 2012/01/04 05:38 ] [ 編集 ]
箱根で見たけど?
[ 2012/01/04 19:13 ] [ 編集 ]
数字の0みたいなもんかね。無いけど、有るってことにしとかないと不都合が生じる。皿にリンゴが0個あります、なんて言わないけど「0」って概念がないと困るじゃん。
そんな感じで、神様もいることにしとかんと困る人が多いんだと思う。その意味で、天国も地獄も幽霊もみんな同類項だと思ってる。
[ 2012/01/06 00:58 ] [ 編集 ]
昔はさして考えなかったけど、旅行や近場を大人になって冒険するようになってから信じる様になった(神仏どっちも)。

海、深い山から、意外な小山、鎮守の森、神社仏閣など直接的なもの、古墳、やぐら、城跡など色々ね。

分かりやすい大自然でもいいけど、個人的には県や市の指定になってる様な数百年規模の大木なんかも良い。町の片隅やそこまで流行ってない神社仏閣にある、それを見つけると『今まで意識したり探さなかっただけで、まだ「普通に」そこにいたんだな』とか思うよ。

苔生してて、大火雷災害食らいまくってても生き延びてるとか、それでも貫禄ある姿だったりするんだ。

俺は千葉~北日本にかけての印象が強いけど、山ん中の城跡に行って古墳を見つけることがそこそこある。その上に石祠とか乗ってると、「ずっとこの城を守ってるんだな」とか思う。
実際、あれだけ血生臭い戦国時代においても、ガチでそういう事を考えて築城地に選んだり、城域に含んだりしてる。
特に論文を知らんが、個人的に調べた限り、(古墳は地域狭まるが)城内にそういう神社・祠を配置しているケースは全国レベルで非常に多い。
それも城の最高所とか、本丸横とか平地限られた山城の超特上防御スペースを提供してるのが半端無く多いんだ。
(ちなみに、城域1箇所だけじゃない場合もまた結構ある)

そういうのを見たり調べてると、そう軽く言えんよ。

またその姿からさ、ありきたりだが、何もせんで何か貰おうとか、信仰のみしてれば何かあるっていう感覚はそもそも間違いだと思い知らされるわけよ。

とりあえず冒険しようぜ!ガキの心を思い出しつつ、今の自分をプラスしてさ。

何かを見て、驚いたり、大事に思ったり、讃えたり敬い尊敬したり…etc。そういうモンが原点だろ?心が動かぬ状況では『神』はあり得無いさ。

変な話、荘厳な鹿島神宮に感動して神を見るも、そのお隣の鹿島港工業地帯の工場見学(夜景イチオシ!)に感動して神を見るも、余計な世間体をぬかせばおかしくない。
人だって構わない。大宰府や将門は有名だが、戦国大名・武将だって『神』がいるんだ。上杉謙信からマイナーなら土居清良とかな。

『君は自分の『神』を探してるか?』って方面もこの話題の重要点かもしれないな。
[ 2012/01/06 17:21 ] [ 編集 ]
GOは神
[ 2012/01/06 23:09 ] [ 編集 ]
居てもいいけど俺達には逆立ちしたって認識できなのだからいないのと大差ない

実際のところ災害とかへ行き場のない怒りを「神」という個に対して向けることで精神の安寧を図ったり、
苦しい現状を「神」という存在に祈ることで「誰か」が助けてくれると思い込むことで安心したりと、
人間に無意識に備わった精神防衛手段の一種だと思う

人の精神構造はだいたい同じだからある程度共感しあって神の「像」を共有することで「宗教」が生まれ、
そのなかで個人の精神構造の違いから「宗派」が枝分かれしたりもするんだろう
[ 2012/01/07 00:21 ] [ 編集 ]
神はいるだろ

いきるも死ぬも神が操ってなかったら
地球割ってやるよ

って震災の時思った
[ 2012/01/07 00:37 ] [ 編集 ]
神がいたら、地球上に人類を残しておかないんじゃないの?
[ 2012/01/07 00:45 ] [ 編集 ]
初詣にいける様な元気な若人たちには神様は不要だろうとおもう。

[ 2012/01/07 01:01 ] [ 編集 ]
世界を作ったのは神じゃないけど、
神々は元はうちらみたいな人間だったってとこまでは突き止めた
生物ってホントわけわかんないよ
科学じゃ証明できんし
神っていうか、あの存在をなにかこの世の言葉で表現しようとしたら神になっちまうなぁって感じだな
ちなみにおれは完全なる無宗教
信じるって言葉はかなりおかしい
普通にいるじゃん、たまにだけど
[ 2012/01/07 01:04 ] [ 編集 ]
今ふと思ったけど、神って地球や宇宙のことじゃないの?だって科学ではとうてい解明ができない存在、存在はするのに、それでいて身近?にあるものって地球や宇宙しかないじゃん
[ 2012/01/07 10:36 ] [ 編集 ]
↑『宇宙』だったら、仏道には考えあるね。
でも、それが信仰対象ではないんだが。
[ 2012/01/08 10:58 ] [ 編集 ]
私はいままで、神様とか気にした事ないので、どーでもいいです。運がよくても、それは自身が条件的に、そして稀になんとかなっただけ。神様は、昔の人が言い訳の為につくったんじゃ?信じるのは人としていい事。裏切られた…と考えて新たな感情を持つのも人ですよ?神のイメージは人それぞれ。つまり、本当の神を知る人はいない。=知る術はなし
[ 2012/01/11 10:59 ] [ 編集 ]
神に愛された人間の一生とは、短く儚いらしいで。
そして苦労や苦痛が人より何倍、何十倍という試練があるらしい。
何故だか分かるかい?
[ 2012/01/23 06:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。