FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?215 

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?215

665 :本当にあった怖い名無し :2009/06/17(水) 18:09:43 ID:SCOiy/ZP0
いまインターホン鳴って、覗く穴からみたらおんなの人いるんだけど、玄関の外がみえる窓から見たらだれもいないんだけど・・・
とりあえず無視


674 :本当にあった怖い名無し :2009/06/17(水) 19:17:47 ID:uxSpKvfFO
洒落にならないくらい怖くて命の危険を感じた話し

10年位前に卒業旅行で南米に行ったんだけど、移動のために国内線の飛行機に何度も乗った。
そのうちの一つが洒落にならないくらい怖かった。
まず機体を見た時に冗談だと思った。
10人位しか乗れないプロペラの複葉機で、木製の機体。窓の一つには板が打ち付けてあった。
滑走路は砂地。ミシミシ言いながらも何とか飛び立ったが、それからが恐怖の30分だ。
雲の下を飛んでいたため、雨と風できしむ機体。天井と窓枠からは雨がにじみ、俺を含め乗客は椅子にしがみつき硬直してた。
斜め前の白人のオッサンはメモ帳に遺書を書いてた。
着陸時、乗客の1人がパニックになる。ポルトガル語?で騒いでたからよくわかんなかったけど、指差す窓の外を見るとプロペラが一個止まってた。
のんきな感じの機内アナウンスもポルトガル語で意味不明。
ミシミシ言いながら着陸に成功した時には乗客全員ブラーボ!って叫んで抱き合ったよ。

で、何が怖いって、この飛行機は故障した訳じゃない。
普段から片肺で運航してるって聞いた時が最高に怖かった。


864 :本当にあった怖い名無し :2009/06/18(木) 11:03:35 ID:uctqZy9WO
さっき台所で昼飯作ってたら後ろの方から
「おじゃまします~」って聞こえた
もちろん家に一人だし鍵閉めてたし、誰も来てない
どうぞってまだ言ってないのに勝手にあがってくんな


878 :本当にあった怖い名無し :2009/06/18(木) 13:33:57 ID:pnS14Fc60
また会社でのぬるい話をひとつ

コンサル部の部長は時々ワープするらしい
打ち合わせ中に他の場所で目撃されたり、出張中なのにかかってきた電話に出ていたりと
瞬間移動できる、又は分裂して増えてる、そんな噂があった
別の課で、経理の部署にいる私には、さほど接点が無かった為
自分でワープを目撃したことは無く残念に思っていた

それでも社内で部長を見かけるたびに、気になって観察したりしていた
努力が実ったのか、唯一自分で見た時の話

経理用の伝票束を倉庫から3Fの経理まで運ぼうとした
倉庫は1Fで本来なら階段推奨なんだけど、ダンボールが結構重かったのと
台車を使う事になったので普段は使用しないエレベーターに乗ることにした
ビルは2箇所エレベーターがあって、正面にある来客用と
奥で主に社員が使う古い物
使ったのは古いほうで、狭くて大人3人くらいで息苦しくなるくらい

ビルは6F建、経理は4F、コンサルは6Fにある
古いほうのエレベーターは3階までしか動かない(理由は不明、昔からそうだったらしい
ボタンも3Fまでしかない)


879 :本当にあった怖い名無し :2009/06/18(木) 13:34:58 ID:pnS14Fc60
エレベーターに乗って、ボタンを押そうとしたときに、例の部長が一緒に乗ってきた
台車と一緒に乗ると狭すぎるので、一度譲ろうとしたんだけど
部長はにっこり笑ってそのまま閉ボタンを押してしまった
おかげで部長は片足を台車の上に乗せるしかなくて、非常に申し訳なかった
エレベーターは古くて、止まる時にガタンと衝撃がある
3Fに到着して、部長を乗せたまま台車をガタンと揺らしてしまった
バランスを崩して、積んだダンボール箱が扉が開くと同時に床に転がった
あわてて先に出て、散らばった伝票束をかき集めてるうちに
部長はそのままエレベーターを閉めてしまった
これ以上、そのエレベーターは上に行けないのに、なんで降りなかったのか不思議だった

もう一つ不思議なのは、台車の上にダンボールを3箱積んでいて、その前に部長の
足があって、ダンボール支えていたはず
部長が足をどけないとダンボールは崩れないはずだった
私が降りようと「すみません」と声を掛けたときにすっとどけたのを見たんだけど

戻ると経理の課長は会議に出てて、いなかった
その会議は3ヶ月毎に行われる、全部署課長以上+営業+重役で行われるもので
もちろんコンサルの部長も出席しているはず
昼休みに営業の同期に聞くと、やっぱり部長は出席していた
一度休憩を挟んだらしいけど、私が倉庫に行っていた時間とは違う
それに重役クラスは来客用のエレベーターを使うのが常
(部長だけど外部からの引き抜きで来て貰ったため、扱いは重役レベル)

その話を同僚にして、部長増殖説のほうが有力になった


880 :本当にあった怖い名無し :2009/06/18(木) 13:36:51 ID:pnS14Fc60
ぬるい話ですみません
会社は古くて、本社な為、人数はかなり居ます
人が多いとそれなりに変な話も多いのです
使っているビルがかなり古いせいか、結構色んな話があります
私の話が怖くないのは、そんな目にあったらすでに辞めているからです
在籍6年目、もう少し頑張る予定

916 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 00:12:12 ID:4I6fKiVTO
怖く無いけど、自分的には不思議な話

今年2月~の話、

まだまだ半人前だけど、俺は、
「親の死に目に会えない仕事」
をやってて、
(これはその仕事に関する、俺が行ってた学校の講師が言ってた)

この時期は学校でまさにその真っ最中だったので、
じいちゃんの葬式に行けなかったんだ、
実家の親やら親戚から電話からだけど、怒られて、
49日には絶対行く!!
等を話してひとまず一段落したんだ。
それからその49日になって、実家に帰った。
それから親戚に会って、
事情を話して納得してもらい、普通にお坊さん?がお経を読んで49日は終わった。
それから、2日位居る事になった。

そして次の日、昼過ぎに出掛けて、帰ってきたら、
祖母が「女の人の声で『○○←(俺の名前)君居ますか?』って電話あったんだけどなんか知らん?
その後、どちら様でしょうか?と言ったら切れたんだけど…。」

って言わたけど、さあ?って事で何事も無かった。



917 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 00:13:53 ID:4I6fKiVTO
次の日に出掛けて帰ってきたら、また祖母が「今日も電話があってね、今度は男の人の声で『○○君居ますか?』って言われて、今は居ませんよ、って言ったら切れたんよ。」

おかしいな~?って事で今日も余り気にしなかったんだが。

その後東京に帰って、
それ以降何も無いんだけど、
ただの偶然かもりれないけど、
今思うとあの電話を取っていたら、何が聞こえただろう?と思い、不思議でならない…。



思ったより長くなってしまった…駄文で申し訳ない、m(__)m


942 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 06:56:06 ID:Tu4UpEOhO
うちの母の体験談。

母は小さい頃から見えはしなかったけど、音とか「なんかいやだな」と感じるくらいの霊感の持ち主だったらしい。
でも高校の時におじいちゃんが死んでから更に強くなったそうな。

私が小学生低学年の時の話。
家族で海までドライブに行った。
海を眺めた後、車まで戻ろうと歩いていると、車のブレーキ痕みたいなのが目に付いた。

新しい感じがしたので、
「最近ここで事故でもあったのかな。可哀相に」
と思った瞬間、肩がズシッと重くなったと。

それから帰路について、家に戻ってもずっと重くて、どうやら「連れて来てしまった」そうだ。
母は霊感があるけど、幽霊には無知で「しばらくすればいなくなる」ぐらいに思ってあまり気にしなかった。

しかし次の日も重い肩は変わらず。
むしろ酷くなっている感じ。
それだけではなく、その日の夜。誰もいないはずの流し台から水を飲む音が聞こえて来た。
確認してみたけど誰もいない。
気のせいかと思ったらまた音が聞こえる…でもやっぱり誰もいない。
それを何度か繰り返した。




943 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 06:58:20 ID:Tu4UpEOhO
また次の日の夜に、寝室からバタンバタンと誰かが布団に潜って暴れてるような音が聞こえた。
これは私も覚えてるんだけど、「なんの音?」って母に聞いたら「気にしないで大丈夫だよ」って言われた。
大人になってから真相を聞いたんだけど、
音が鳴ってる時に寝室を覗いたら、誰もいないはずの布団が人が入ってるかのようにモコッとなってたらしい。
そしてそれが暴れてる。
ママンは怖くて、正体を確かめてやろうなどは思えず…放置するしか無かった。

しばらくしたら音が止んで、何ごとも無かったかのように静まった寝室に戻っていたらしい

それからは夜になると寝室から音がして、止んだなと思って寝ようとすると、流し台から例の音がする。
あとは寝ている時に足下に誰か立っている気配や、金縛りにあったりしていたそうだ。

それでも、誰に相談していいか分からなかった母は、我慢というか、放置し続けていた。

そんな事が続いたらしいが、ある日いつものように寝ていると、突然目の前に血だらけの男が立っていたらしい。
ハッとして起き上がってみたら、誰もいない。
なんだったんだと思って目を閉じたら、また血だらけの男が立っている。




944 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 06:59:31 ID:Tu4UpEOhO
瞼の裏に張り付いてる映像のように、目を閉じたら見える。
直感で、ここ数日の奇妙な現象を起こしている犯人だと思った。
「どうしたの?」と尋ねると、ちょっと笑っていたそうだ。
ずっと目の前にいるもんだから眠れず、話しかけても微笑むばかりで何も言ってくれない。
いつの間にか朝になっていた。
仕事に行く時間だが、体も疲れ切っていて起き上がれず…そんな事が数日続いていたものなので、食欲も無くなってきてしまっていた。

見るからにやつれていた母。
それでも、誰に相談しようか…でも信じてくれるか…という考えから、打ち明けられずにいた。

そんなある日同僚の人が母の異変に気付いてくれ、「相談事あるなら聞くよ」と言ってくれた。
母は、もう信じてくれなくてもいいから打ち明けようと思い、ここ数日の出来事を話したそうだ。
同僚の人は真剣に聞き、母の話を信じてくれた。それから名刺を渡され、「この人が力になってくれるから今日でも行ってみて」とアドバイスをくれた



945 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 07:00:42 ID:Tu4UpEOhO
母は藁をもすがる気持ちで早速紹介された人の家に向かった。
着いた場所は普通の一軒家で、中から出て来た人も普通の主婦っぽい人だった。
その主婦さんは、母の顔を見るとすぐに「家に入らないで」と玄関先で待たせた後、塩を持ってきて母にかけた。
やっと家に上がらせてもらい、早速相談しようと思ったら「わかってる」とだけ言って、母を黙らせた後、母が見た血だらけの男の特徴を言って「こういう男の人でしょう」とまるで見えているかのように、母の肩ら辺をジッと見ていたそうだ。

それから塩と線香を渡し、「家の玄関やリビングなどに盛り塩をして。とくに霊が現われる場所を重点に。なくなったら盛り直して。線香もたいて」と言い、その日は帰された。

母は帰ってから流し台とベッドルームを重点に盛り塩をし、寝た。
その日は何もなかったが、寝室に設置した塩が溶けていたらしい。
玄関と廊下のも溶けていた。

すぐに盛り直して、またあの主婦の所へ行った。
主婦曰く、溶けていた所は通り道とのこと。

昨日は何もなかった事に感謝しつつ、自分は何をすればいいか聞いた。




946 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 07:02:44 ID:Tu4UpEOhO
「3日後にお迎えが来るから、それまで塩と線香を忘れないで」とだけ言われ、その日も帰った。

言われた通り、塩が減っては盛ってを繰り返し、主婦が言ってた3日後が来た。
その日は休みで何となくソファに座ってウトウトしていると、急に金縛りに遭い身動きが取れなくなってしまったそうだ。
パニックになっていると、遥か遠くからお経が聞こえる。しかも少しずつ近付いて来る。
一人ではなく何十人もの人がお経を唱えているようだった。
母は目をつむり、ジッとしていたが、あっという間に囲まれてしまった。

何が起きたか分からない状態でお経を聞くこと数分、いつの間にかお経は聞こえず、自宅のソファで汗ビッショリになりながら座っていたそうだ。

その日から変な現象は起こらなくなった。
母が言うには「お経の人が連れて行ってくれた」そうだ。
主婦にお礼をしに行くと、「無暗に可哀相と思っては、霊をナンパしているようなもの。動物の霊もそうだが、見たら『何もしてあげられない』という気持ちでいないと付いて来てしまう。気をつけなさい」と少し怒られたそうです。


947 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 07:05:12 ID:Tu4UpEOhO
これでこの話は終わりですが、母は霊感が少し強いせいか、後日も色んな霊を連れて来てしまった話も聞きました。
当の私は霊感など皆無なので、似なくて良かったな…と体験談を聞く度思います。


968 :本当にあった怖い名無し :2009/06/19(金) 16:15:32 ID:efCllZzH0
もう10年前に死んだじいちゃんの日記が、実家の大掃除で先日見つかりました。
内容は孫が遊びに来たとか、そんなホンワカなカンジのものが多いのですが、
日記の最初の方、昭和39年の一冊の中に
メチャクチャ怖いヤツがあったので それを書きます。
(読みやすいように文体は変えてあります)

12月6日、ナツエ(親戚筋の人らしい)から電話ある
ミドリ(ナツエさんの娘)が、おかしくなったという
よごと、ひるごと、うわごとクリカエス。うわごとには
 小さいこけしが、笑って噛み付いて。
 ぴょんぴょんはねて、はねて、5ひきぐらい居るよ。
 歯はぎざぎざ。はねて、はねて、
 ミドリの足、がぶりかみつく。ミドリのまわり、5ひきぐらい、居るよう、
 ちょんちょん、はねて、ぎざぎざで、がぶり、かみつく。やめて、やめて

 ミドリは、こけしを、つかんで、どぶになげる。
 どぶに投げるとおぼれやがる、くううふふふ、
 ぶくぶくぶくぶくしずんで、くされ、くふ、くされ、くされくされ、
 しねしね、くうふふくふ、しね、くされ、しね、しね

ナツエ曰く、「くふくふ」とは言うが、まったく笑っていない。
なにか、こみあげるものを吐き出しているような。ミドリが心配

以上です
ちなみに、この日記以降ミドリさんの名前は一切出てきませんでした
しかしナツエさん、ミドリさんは実際に居た人だそうです
今も居るかどうかは 俺の両親じゃわからないとのことでした
おしまい。
>136 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 15:49:38 ID:8cDsttvP0
>俺なんて小さいコケシに襲われる夢見たよ

>30センチぐらいのコケシが10体ぐらい俺の足元をピョンピョン跳ね回ってて
>時々スゲえジャンプしてガブッて噛み付いてくんの
>コケシの歯が細かくギザギザしてやがるから結構痛いんだわ
>なんか小汚いよだれとか、糸引いて出てるしね


>そんで俺は「いてーなもう」とか言いながら
>噛み付いてるコケシをむんずと掴んで、片っ端からドブに投げ捨ててんの
>掴むと身体をグネグネ反らせたりして超ジタバタするのね、そのコケシ
>怖い夢っていうかキモイ夢だね

これと似てる。怖い
[ 2009/12/21 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ