FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

一人旅で怖い目に遭った人・2泊目 

一人旅で怖い目に遭った人・2泊目

7 :本当にあった怖い名無し :04/09/10 06:34 ID:E79XbXCx
この前、兄がいる岡山に行ったときの話。
岡山の町って、地名が吉備とか備前とか名称がいかにも昔っぽいんですよね。
私は兄のところへ行くために岡山駅から電車に乗って無人駅で降りました。
そしたら兄が迎えに来てたんです。
びっくりしましたよ。
だって私は兄の墓参り岡山へ行ったのですから・・・


8 :本当にあった怖い名無し :04/09/10 07:01 ID:60WWpJOm
おい、さりげなく語ってるやんけ、粋な香具師。兄ちゃんも粋だ。

9 :本当にあった怖い名無し :04/09/10 07:54 ID:Ul07mfhE
戦争中、祖母がひとりで山形の親戚の家に疎開したときのことをきいたのですが、当時9才祖母は山形市からその山あいの村まではひとりで歩いて行ったそうなのです。
しかし日が落ちて途中で道がわからなくなり空腹のせいで夜の野原で座り込んでいるとどこからか一匹の白い犬がやって来て、まるで「あとについておいで」といわんばかりに呼び寄せるのであとをついて歩いて行くとその村落にたどり着いたとのこと。
親戚の家もすぐにわかったのですが、白い犬はいつのまにか姿を消していたというのです。
それからしばらくたったある日、祖母が自分が座り込んでいたその場所を通りかかったとき近くに小さな祠があるのに気がつきました。

お稲荷様だったそうです。


38 :本当にあった怖い名無し :04/09/12 03:02:43 ID:nj0EN0Hy
京都にひとりで旅行した友人の体験談です。

夜中ドアをノックする音で目が覚めた。
なんだろう?と思いドアを開けるとホテルボーイとそのうしろに女が立っていた。
ボーイは「すいません、何かありませんでしたか?」と言うと半ば無理矢理部屋に入ってきた。そして部屋の中を一通り確かめてすぐに出ていってしまったた。変だなと思いながらも再び布団に横になっているうちにうとうととした。
変な夢を見た。
自分が女の首を絞めて殺そうとしているのだ。
いやな気分で目が覚めて朝方になってやっと寝れた。
次の日は市内観光をして夕方旅館に戻る。
夜ベランダに出ると「あの...」隣の女性が声を掛けて来た。何故かおどおどしている。目に脅えが走っている。

「昨日は失礼しました」と彼女は言った。「確かにそちらの部屋から聞こえたんですよ」「何がです?」
「女の悲鳴」

彼女の言うことでは、夜寝ていたら隣の部屋から女がまるで首でも絞められているような悲鳴が聞こえてきたのであわててボーイを呼んで確かめてもらったというのだ。

友人のはなしはここまでです。

59 :本当にあった怖い名無し :04/09/16 16:57:01 ID:8nhnEotY
工房んときに愛知県佐久島に一人で釣りに出かけた
しかも原付で片道3時間かけて名四国道を爆走する
トラックの隙間は怖かった
佐久島にキャンプ場があってそこのテントで寝た
森の中のテントは受付から一番奥のところ
真夜中ふとなにか音が聞こえ出した
落ち葉を踏みしめる音 足音だ!
こんな夜中に怖いので歌を歌ったりして
しばらくたったらしなくなったけど脂汗かいた

あそこはやばいかもしれないよ


68 :本当にあった怖い名無し :04/09/17 04:53:37 ID:1pfGomzb
中学んときサイクリングで横浜から名古屋まで出かけたんだけど途中夜中でひとり旅になってしまった。
箱根あたりでなんか後ろに誰かがいるような気がして振り返ると黒い影がちらつく。

カラスだった。
うしろにつけたザックのベルトの上に止まってやがんの。
目が合うと
ウカーと鳴いた。目が笑っているように見えた。


74 :71 :04/09/21 00:38:36 ID:qIbS6h3H
追加

先輩の知り合いの人の話

彼女と海辺にキャンプに行ったとき朝、目が覚めたら彼女がいない。テントを出て海を見ると浜から5メートルくらい沖を彼女が泳いでいた。顔がこっちを向くとニコニコ笑っている。

彼女のところまで泳いでいくと彼女はどんどんは離れてゆく。

必死になって泳いでゆくと浜辺から呼ぶ声が聞こえるので目を凝らして見るとその彼女だった。「なんだ?!」と振り返るとすぐ顔のそばに女の水死体が、

というなはしもありましたがなんかネタっぽい


83 :本当にあった怖い名無し :04/09/22 07:23:19 ID:ey53pN9s
チャリで北海道を旅したときの事

その日は移動距離が長くて、小樽駅についたのが夜中になってしまったので、
そのまま駅前の壁際で寝袋のみで寝ることにした。

疲れが相当たまってたせいか、飯食ったらすぐに眠たくなってきて熟睡。
夜も更けた頃にふと目が覚めた。俺の他にも何人か野宿してるようだ、みんな寝息を立てて寝ている。
誰か一人がうろうろしているようだ、トイレでも行ったのかな・・・。
俺もすぐに夢の中に戻っていった。

さらに2時間くらいにまた目が覚めた。ふと人の気配を感じた。
え?? 
極楽トンボの山本に似たおっさんが俺の横で添い寝している・・・
しかも、目を見開いてこっちを見ていた!   
                     つづく


84 :本当にあった怖い名無し :04/09/22 07:37:35 ID:ey53pN9s
誰だろう?物取りか?オカマか?と考えながらも心拍数はマックスに。
しばらくすると山本が寝袋の上から俺の体を触ってきたではないか。

もうどうしようもない恐怖で抵抗できない。俺は小柄、山本は巨漢。
もう蛇に食われる小動物の心境でした。

とするとそこへ、フェリーで上陸してきたライダーが2人駅前に来た。
おっさんはそそくさと逃げていった。
泣きそうになっている俺を見てライダーは??だったでしょう。

以上です。


85 :本当にあった怖い名無し :04/09/22 07:50:22 ID:aF2ut1Rf
野宿しててモーホーのおっさんに狙われる率高いね。

116 :本当にあった怖い名無し :04/09/30 22:39:21 ID:xd7MJgc7
中学のときの担任から聞いた話をする。
昭和三十年代のはじめのころ担任はそのころ学生で、実家に帰るかなにかで、各駅停車の汽車でひとりで旅行中のとき
土砂崩れかなにかで車内泊になってしまったことがあったというんだ。
暖房の関係で先頭の客車に乗客が集められた。みなが一箇所に固まり雑談を始めたのだが
ひとり話の輪に加わらない若い男がいた。客車の隅のほうにじっとしてうつむいたままで起きているのか寝ているのかもわからない。
明け方ちかくになって汽車は動き始めた。が、時々止まるの繰り返しだった。いつのまにか客車からその若いおとこは姿を消していた。
最初は車両を移ったのだろうと気にもとめていなかったが、小用のために最後尾の車両に行った客が
「あの男がいない、消えた」と騒ぎ始めた。車掌にそのことを告げると、少し気弱そうな感じのする車掌は
「列車が止まったときに外に出ていたのに気がつかずに発車させたのかもしれない」とオロオロするばかり。
緊急電話でもよりの小さな駅に連絡をしたその車掌は絶句して押し黙ってしまった。
理由を聞いても答えないで緊張した顔で首を横に振るばかりだ。
その駅に停車したとき大方の客は途中下車してしまった。この先どうなるかわからないというので駅で待機したほうが懸命だからだ。
急ぎだった担任のほかには列車の中に残ったのは数名、子供を連れた若い母親もいた。
と、発車間際にひとりの乗客が乗り込んできた。それはさっき姿を消した若い男だった。
(つづく)



117 :本当にあった怖い名無し :04/09/30 22:40:38 ID:xd7MJgc7

再び先頭の車両に客が集まるような形になった。
車掌がおそるおそる男に事情を聞いていた。ものすごく緊張していたそうだ。
そして時々用もないのに先頭車両にきては客たちの様子をうかがう。
また途中で臨時停車した。と、突然男たちが客車にどかどかと乗り込んできてその若い男を取り押さえようとして
男も持っていた包丁を振りかざし抵抗したが数人に囲まれると観念したらしくおとなしくなった。
囲んでいたいたおとこのひとりが手錠をかけた。乗り込んできた男たちは刑事だったのだ。
その若いおとこは近くの町で人殺しをして逃亡中だったのだ。泣き顔の車掌が説明してくれた。
あとでわかったことだが、駅で待ち伏せされるのを恐れて汽車をこっそりおりて山の中に逃げ込んだが
再びその山間の小さな駅で汽車に追いついてしまい、警察が先回りしてないのを確かめて乗り込んできたらしい。(おわり)


121 :本当にあった怖い名無し :04/10/06 23:47:49 ID:hKTweGky
途中まで読んでて
山崩れの事故で若い男が一人、亡くなっていた、とかそーいうオチかと思っていたら
まさか殺人犯だったとは。
幽霊よりそっちのほうがよっぽど怖いですよね ><
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。