FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

一人旅で怖い目に遭った人・2泊目 

一人旅で怖い目に遭った人・2泊目

182 :本当にあった怖い名無し :04/12/23 05:59:02 ID:Y50FfU6L
ちょっと違うんだけど、
自分の独り旅で周りが怖い思いをしたことならあるんだ。

まだ女のコの独り旅なんてあまり聞かない頃。
私は人気の無いひなびた東北の
温泉へいきました。
貸切り露天風呂で月見酒を楽しみに…

予約の段階から旅館の人には
「お一人ですか?」と不審がられていましたが
何とか宿をとりました。
部屋に入って一時間もしないうちに
フロントから「何かお入り用でしたら…」
などの電話。
その後も度々電話がありました。

神妙だった支配人の顔は、チェックアウト後の
見送りをする時には満面の笑に変わっていました。W

失恋かなんかで、首でも吊られたらと
思ったんでしょうね。


183 :本当にあった怖い名無し :04/12/23 10:39:25 ID:X6R9OPZq
>182
以前はよくそういう話をきいたけど
去年東北を一人で回ってたときは全くそういう対応はなかったなあ。
(私が自殺しそうなはかなげな様子に見えなかっただけかもしれないけど…)


238 :本当にあった怖い名無し :05/02/01 05:54:10 ID:PLhu77B70
怖いというか、ヘンなはなし

姉の同級生の妹と付き合っていたころ、ふたりで北海道旅行を計画したが親にバレて断念して結局一人で北海道旅行をしたとき、
何故か銀行のキャッシュカードが使えなくなった。窓口で確認すると磁気データが傷ついたかで読み取れないという。
しかたなくその日は金のかからないようにホテル(予約しておいたので難なく泊まれた)に篭ったまますごした。
午後、ベッドでウトウトしてると突然身体が重くなるのを感じ、目をあけると小人が俺の周りをとりかこんで可笑しそうに笑っていた。
「ああ、これが金縛りというやつか・・・」と割と冷静な精神状態でその取り囲んでいる小人たちを眺めた。
小人たちは、どこからかエンピツを持ち出してなにかにこすり付けている。目をこらして見るとそれは使えなくなったキャッシュカードだ。
おいっ、何をすると心の中で叫んだが声は出ない。小人たちはおれの反応がおかしくてたまらないようでやめずエンピツをよいしょよいしょと動かして
カードの裏側をこすり付けていた。

しばらくして体が楽になり起き上がると俺はいつのまにかカードを手に握っていた。しかしエンピツでこすったような跡はなかった。
もちろん小人のかすがたなんてない。
ハッと思いつき、ホテルを出て、近くのATMコーナーに行き、そのカードを入れてみた。なんと、使えた。金が下ろせたのだ。
まだ3時まえなので、さっきの銀行に行き確かめてもらうとデータ的には完全に復旧している。行員は「こういうことはよくあるんですよ」と言っていたが。

行員が言った、「こういう事」というのはもちろん小人がカードを直すということではない、念のため

嘘くさいはなしでスマン



267 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:05:38 ID:7gJvIZLp0
行き先はグアム。
グアムだと日本語も全然通じるので、安心した私たちは
「じゃー 別行動しようよ。3時間後にここね」と、
とあるホテルの免税店前を待ち合わせに、別れました。

そのホテルの周りは、免税店やお土産やさん、ブランドやさんがいっぱい。
みんな、あっという間にバラバラになりました。

今も当時も私は貧乏で、しかもブランド物に興味がなし。
かといって、一人で泳ぐにも3時間じゃ半端だし、
ご飯もお茶もお腹がいっぱいだったので、
お散歩がてら、免税店を巡りました。


268 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:08:42 ID:v5hl7pTa0
ブランドやさんが集合してるショッピングセンターにたどり着き、
でも興味もないし、
お店の中に入っても声をかけられるのが嫌だったので、
ウィンドウの外から、見てるふりして歩いてました。

私がウィンドウを見てると、お掃除のおじさんがやってきました。
ガラスを拭きにきたので、ジャマしてはいけないな、と思い、
次のお店のウィンドウを覗くべく、移動しました。
でも、おじさんの進行方向が私の行く方がったみたいで、
おじさんが追いかけてくるカタチになってしまったので、
私はUターンして、またウィンドウ覗きをはじめました。


270 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:11:31 ID:v5hl7pTa0
真ん中に拭きぬけがあるそのフロアは、
ドーナツ状に丸くなっていたので、
そのうち、私とおじさんは また鉢合わせしました。

でも、進行方向はお互い逆なので、気にせず進みはじめると、
おじさんも、一緒に逆周りして、またガラスを拭き始めました。

ははーん 私が冷やかしで見てるから、どけってことかしらん。
と思い、別に見たくて見てるんじゃないから、いいや。
と、階段を降りようと、階段の方に向かい歩いてゆくと、
おじさんが私を大声で呼び止めました。

プリーズ、とかハローとか、そんな呼ばれ方だったような。



272 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:14:23 ID:v5hl7pTa0
げっ 怒ってるのか? と思い、聞こえないふりをすると、
おじさんが追いかけてきて、私の腕をつかみました。

私がビックリしておびえてると、おじさんは一方的におしゃべりをはじめました。

日本人か? (はいそうです、と言うと)
私は日本人が大好きだ。
なぜなら、自分は日本人の血をひいている。
日本にとっても興味がある。
そして日本人にも興味がある。

みたいな感じでした。

274 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:16:29 ID:v5hl7pTa0
そんな腕つかんでまでする話か? と思ったのだけど、
私は海外旅行がそのときが初めてだったので、
土地の人とはこうやってコミュニケーションとるもんなのかな。
と、思い、ふんふん、と聞いていました。

そのうち、おじさんの同僚が呼びにきて、
おじさんは、お仕事に戻りました。
私はほっとして、ちょっと緊張してたのか、トイレに行きたくなり、
トイレに行きました。


276 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:19:33 ID:v5hl7pTa0
トイレは、日本のデパートとかと一緒で、
ドアをあけると、中に洗面台があって、
さらに中に個室がある、というものです。

トイレは誰もいなくて、
私はそのうちのひとつに入り、用を足して個室のドアをあけたら…

なんと、そのおじさんが、開けた目の前に立っていました。

※女子トイレの部屋のドアでなく、更に中の個室のドアってことです。



277 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:24:36 ID:v5hl7pTa0
えっ! と一瞬固まって、おじさんをよけて個室から出ようとしました。
でも、おじさんはわけのわからない言葉を発し、
私の前にたちはだかりました。
多分英語じゃなくて、現地のチャモロ語?みたいな。
おじさんは、モップを持って、私をとおせんぼします。

どうしよう、こういうときはお金を出すのだろうか。
殺されちゃうのかな とか、いろんなことをいっぺんに考えました。
怖いと本当に人間は声がでないなーとか思いつつ、
おじさんとモップの間をすりぬけて、とにかく個室から出ました。

おじさんは向きをかえて、モップを持って追いかけてきます。



278 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:27:23 ID:v5hl7pTa0
ようやく女子トイレの部屋から出ましたが、
ショッピングフロアの奥にあるので、
人通りのあるとこに出るまでに時間がかかり、おじさんに捕まりました。

私が半狂乱になって、うあー うあー とか言ってたら、
男子トイレからもう一人のおじさんがでてきました。
お掃除のおじさんは、そのおじさんに何か話しかけました。

ああ…私はこの2人にやられちゃうんだ…
はじめての海外旅行なのに…

と、思っていたら、お掃除のおじさんは泣き出しました。(?_?)


280 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:32:49 ID:v5hl7pTa0
トイレから出てきたおじさんの方が、ないてるおじさんをなだめると、
モップをもったまま、泣きながらどこかに行きました。

私も半泣きで呆然としてると、トイレから出てきたおじさんが
カタコトの日本語で教えてくれました。

「たくさんの人がグアムで死んだの知ってますか?
 あの人はそういう人たちを、あなたに連れて帰って欲しいと、
 そうしないといつまでもここでゴーストでウロウロするから、
 と、そう言ってます。
 いつも日本人をみかけるとそういうこと言うんで、困ってるんです。
 でも、彼のおばさんが最近死にました。
 あなたと一緒に日本に連れて帰らせたかった、と言ってます」


282 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:37:34 ID:v5hl7pTa0
また違った怖さで、言葉が出なくなってしまって、
涙がボロボロでてきてしまいました。

トイレから出てきた方のおじさんは、
「日本にもゴースト、いますか?
 私は見た事ないです。でも彼はいつも見ます」
とか、追い討ちかけて怖いことを言うので、

「私はダメ、ノーサンキューです」とか、言って、更に泣きました。

「大丈夫です、連れて帰れないと、彼に言います」
おじさんは、人がたくさんいるベンチみたいとこに私を連れてってくれて、
お掃除のおじさんを探しにゆきました。

おじさんたちが戻ってくるあいだ、
こうしてる隣にも、ゴーストが横にいるのかも、とか思うと、
「ごめんなさい、私は初めての海外なので、連れて帰れません」
などと、理由にならないことを言ったりしておじさんたちの帰りを待ちました。



283 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:42:50 ID:v5hl7pTa0
これで最後。
こういうの書きなれてなくて、長くなってゴメンなさい。

おじさんたちが帰ってきて、お掃除おじさんは、
私の後ろのあらぬ方向を見て、何か現地語で話しはじめました。
そのうち、おじさんはうんうんとうなづいて、去ってゆきました。

いい方のおじさんが
「これで大丈夫。ゴメンナサイ。お詫びです」と、
小さな花束をむき出しでくれました。
受け取るとおじさんは去ってゆきました。

しばらく、ぼーっとしてると、別行動してた友達が私を見つけました。
「あー ●●もここにいたの?
 なに、この花! さっきトイレで見たのと一緒だー
 持ってきちゃったの? やだー 爆」

おじさんがお詫びにくれたのは、
トイレに飾ってあった花でした。。・゚・(つД`)・゚・。とほほ。

長いわりには、あまり怖くなくてゴメン。

でも、私には、めちゃめちゃ怖かったんだよー 泣


284 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:49:09 ID:pvJpNDyJ0
>>283
面白かったよ~
途中までの変質者かもしれないっていう恐怖と
意外な真相にドキドキしたw 乙!


285 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 00:53:23 ID:v5hl7pTa0
>>284
ありがとうございます。
文章が下手で、みなさんゴメンナサイ。

せっかくの初めての海外の思い出は、
ほとんど上の怖い事に凝縮されてしまいました。

でも、グアムの戦争のこととかテレビでやってると、
意識して観るようになりました。


294 :本当にあった怖い名無し :05/03/01 11:12:33 ID:KSpQeMON0
そういやさ、グアムとかサイパンに旅行行って帰国した人の背中には
旧日本軍の軍人さんが乗っかってて・・・
というオカルト話は結構多い。
稲川順二の話にもあった。
彼の場合は、大戦と関係あったか忘れたけど、日本人の民間人母子の霊で、
現地の霊能者に日本につれて帰ってあげてほしいといわれ、日本につれて帰った
はいいが、何十年も時を経て、すっかり様変わりした日本に、その母子が帰るべき
家も身内も故郷の景色もとうに無く、結局その母子は稲川順二のところに
再び舞い戻ってきてしばらくいたらしい。
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。