FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

入院生活で起こった恐怖体験 

入院生活で起こった恐怖体験

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/10(土) 23:14:35 ID:7vt8OvSR
俺が8人部屋に入院していたときにおきたことで
いきなり夜中に「ドスン」「ぐうぇ」って音が鳴ってめがさめたのよ
なんだぁと思ってカーテンをあけたら他の人も起きたみたいで
みんなでてきたのよ
そしたらおきてこない人がいて「病院だしなにかあったのかな」って
みんな気になってその人のベット見てみたら女の人がいるのよ
ここ男部屋なのに・・・でよく見たらそのおばさんのしりの下にそのベット
使ってる人がいてなんだか部屋を間違えたらしくすぐに看護婦さんが
きてつれていかれたけれどそのベット使ってる人が検査入院で入って
来たばかりだったからよかったけれど前日まで手術したばかりの人が
そこ使っていたから1日ずれていたら大惨事になってたろうなぁ


10 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/11(日) 01:11:34 ID:AADh2p7g
バイクVS車で事故をした。バイクに乗っていた俺は 救急車で市内の民間総合病院に運ばれ処置を受けた…

医者::
「骨折は無いけど大事をとって入院して下さい。」

看護士::
「点滴んうちますね」
と俺の右手に針をさした。
しばらく処置室で寝かされていると別の患者が運ばれてきた…。
処置室の奥から話し声が聞こえ…「わかりました」と看護士が返事をしながら 僕のところへきた。
看護士が 僕の点滴の容器に小さい注射器を刺し薬と思われる液体を注射した。
すると……。
容器内がみるみるうちに 変色! 鮮やかな
ブルーに!あきらかに身体に悪そうな気がしたが ブルーの液体は 容器からチューブをたどり僕の体内に入りこんだ!
「やばい?」と思い看護士を呼ぼうとしたその時
爪先にシビレを感じた2~3秒後には全身に強烈なシビレが走り 髪の毛の先までもがシビレを感じるほど…
「助けて」と言うがシビレが酷く声にならない…
異変に気付いた隣の患者さんが
「おい!大丈夫かっ!」と 点滴の針を抜いてくれた。
1分位の出来事だったが 死を感じました。 「殺す気かっ!なにした!」と看護士に怒鳴りつけたら 医者なにごとかとでてきた。
看護士が隣の患者に注射するはずだったものを僕に注射してしまったそうだ。
医者は看護士を怒っていたが 僕はその間 放置され数分後痛みとシビレはなくなった…
その後医者が
「大丈夫だから」と言い行ってしまいました。
中和剤のような処置などもなく 大丈夫だという説明も無いまま 病室に運ばれました。その後の 何事もなく回復したが あんな恐怖体験は 2度とごめんだっ!


12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/11(日) 18:24:50 ID:d+qWzsyC
今から約20年前、
まだうっすらと暗い明け方、小便がしたくて目が覚めた。

用事足してベットに入りウトウトしたら、かなしばりになった。
人間の重さじゃないくらい、とにかく重い。

そこは小さい個人病院で、入院患者数も顔が覚えられる程度。
そしたら年配の病院の寝まきを来た男の人が、体を丸めて私の体の上に乗ってる。
見たこともない人。
あまりの重さに気を失い、そのまま朝に。
間違いなく…心霊現象。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/17(土) 11:09:28 ID:nNEgDgPQ
毎日、朝から朝方頃までボケ老人の『お~い…お~い……』と何度も繰り返しながら、夢遊病のように廊下をいったりきたりする行動が何とも不気味だった…。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/19(月) 04:35:56 ID:QAyX+aMv
むかし盲腸で入院したとき、
夜中にふっと目を覚ましたら壁のあたりで何かが動いてる。
近眼だったので、何だろうと顔を近づけていったら

突然ゴキブリが私に向かって飛んできた!

ギャーーーと叫んで、ベッドの上にのけぞったけど
危なくベッドから落ちるところだった。
その部屋は大部屋でお化けが出る噂などもあったが
お化けよりも3万倍は怖かった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/19(月) 10:28:40 ID:bxolfP8y
5年前くも膜下出血で2ヶ月入院したことがあるのだが
そこの病室で起きた奇妙な出来事
個室にいたときの話だが夜になると隣の部屋から何か物音がする
どんどんと壁を叩く音足を引きずるような音・・・・
あまりに続くので看護士に言った「夜中に隣の人がうるさいんですけど」
看護士は不思議そうな顔をしたが「わかりました」とだけ言って部屋を出た
その日の面差の時車いすを教えてもらいながら部屋を出た私はどんな人が隣にいるのか
見てやろうと隣の部屋を見ると重病患者がいるだけで音のした方には部屋がなかった
私の部屋は1番端っこにあったのだ



20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/19(月) 21:16:09 ID:FWytMLCz
高校生のころ、父親が交通事故をおこし救急病院に入院した。
母と一緒に2人部屋の病室に泊り込みで父の看病をしていた。
疲れた母が先に隣のベッドで寝てしまったので、一人で起きて父を見守っていた。
夜中の12時を過ぎたころだったか、廊下の明かりが漏れる部屋の中、
フッと母のベッドの方を振り向くと
薄暗い部屋の中に母のベッドを頭の方から方から覗き込む誰かがいる…。
目を凝らして見ると、小学生くらいの体が透き通った男の子が母のことを覗き込んでいた。
ジッと見ていると男の子が見つめる私に気付き、驚いたように上下からゴムマリのように縮んで消えてしまった…。
その間、10秒くらいのできごと。
今、思えばその男の子は自分のお母さんを探して夜な夜な病室をさ迷っていたのではないかと思う。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/21(水) 14:49:55 ID:0QQiev2J
個室の病室に1週間ほど入院していたんだけど5日目くらいの夜に隣の部屋から声が聞こえてきた
「お婆ちゃん何で!」「いかんといてや~!」とかなんとか
おじいさんの声や子供の泣きそうな声でこっちまで響いてきてああ、亡くなられたんだなと思ってた。
さほど気にせず翌日、俺の病室に小さいタンスみたいなのがあるんだけどよく見たら壁と接している部分に何か白い粉みたいなのがある。
暇だからいつも病室内を眺めていたのでこんなものは昨日まではなかったはずだと思う。
なんだろうと思ってタンスを動かしたら白い粉がタンスの下にびっしりまかれていた。塩だった。
当然怖くなったのだが好奇心も出て他に何かあるのではないかと思い探したら壁に掛けられた鏡の裏にお札が。
これは何かあるのかと思っていたが結局看護士さんにも聞けず何も起こらず退院することになったんだが
そういえば数日前お婆さんが亡くなったんだな、と思い出して帰りに声が聞こえていた方を見たんだがそこは倉庫室?があるだけでそこが突き当たりの部屋だった。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/22(木) 20:18:25 ID:IzVPs8AX
知人が地方の、とある大学付属病院で大手術をして集中治療室に入れられた夜の体験。
夜中に目を覚ますと、病室の天井の隅がキラキラと光っていたそうな。
何だろうと思って暫く見ていると、急に自分の体が宙に浮いてキラキラの近くまでフワフワと行ってしまったそうな。
近くでよく見ると、天井の隅に暗い穴がポッカリあいてて入り口にキラキラした蜘蛛の糸みたいなものがヒラヒラとしてたそうな。
暗い穴の中に、ものすごく入ってみたい衝動に駆られたらしいが、
突如、手術前に友人たちに、むこうの世界に行っちゃダメだ、むこう側に呼ばれても戻ってこいよと言われた事を思い出し、
必死になって自分の体に戻ったそうな。
やっとの思いで自分の体に戻った知人が隣のベッドを見ると、同じように大手術を終えて意識不明で眠る女性のベッドの足元に人がいるのに気付いたそうな。
その人は全身白装束で頭からも白い布をかぶった女性で、ベッドに頭をすりつけて必死に手を合わせて祈っているが、この世の人ではないことは一目瞭然だったそうな。
たぶん、ベッドで眠る女性に深く関わりのある霊が女性の回復を祈っていたのであろう。
知人は黄泉の世界の入り口まで行ってしまったらしい…。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/24(土) 00:39:34 ID:dzGyyh9K
とある病気をして入院する事に。
6人の大部屋で自分以外の人は60を過ぎた婆さんだらけ。

その夜中、3・4時位だろうか変な声がして目が覚めた。
よく聞くとお経だった。
あまりに怖くて恐ろしくて眠れなかった。
次の日看護婦に、その事を伝えると『あなたの隣のベットの人、ボケてて夜中になるといつも、お経となえるのよ』…だって。
紛らわしいわww
>隣の部屋を見たが重病患者がいるだけで音のした方には部屋がなかった

重病患者は何処に居たんだよ
[ 2009/08/01 06:27 ] [ 編集 ]
>>9が日本語が下手すぎていきなり萎えた
もう他を読む気もおきなかった
[ 2009/08/01 10:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。