FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

【怖い絵画】芸術に関する怖い話7枚目【怪談話】 

怖い絵画芸術に関する怖い話7枚目【怪談話

13 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/05(金) 09:53:23 ID:irQEHleDO
死の島の複製が、
一般家庭に普通に飾られてたっていうのが
すごいなぁ。
そういう時代だったんだろうけど。
死の島
アーノルド・ベックリン作『死の島』


9 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/02/16 22:26
>>13
あっ!水木しげるの伝記に
この絵のことが彼にとっての原風景だって書いてあったんだ!
これかあ!


14 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 21:47:51 ID:sFyPopNlO
>>13
どういう理由で飾られてたんですか?
ミレーの晩鐘みたいに、宗教的な意味でもてはやされたとか?


16 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 10:46:43 ID:2oeAdcdH0
>>14 第一次大戦中に、戦死者を弔う意味で死の島を飾るのが流行したらしい
あと、ヒトラーが死の島シリーズの絵を気に入って何枚も収集してたとか


17 :14:2009/06/08(月) 22:09:00 ID:AueCGNPI0
>>16
>>第一次大戦中に、戦死者を弔う意味で死の島を飾るのが流行したらしい


そうだったんだ・・・でもあの絵不気味だよね
白い服の人が向こう向きなのがよけいに怖い感じ


20 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 09:42:30 ID:QgiH4h9BO
>>17
あれが振り返るのを見ると死ぬとかいう都市伝説じみた話なかったっけか
shinokaku.jpg
拡大図
8 名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 02/02/16 22:25
キリコは無機的で良い。


11 名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 02/02/16 22:27
大原美術館にあったな。
「ナントカとナントカの別れ」みたいなタイトルで。
chirico.jpg
ジョルジュ・デ・キリコ作『ヘクトルとアンドロマケ』


10 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/02/16 22:26
定番は「麗子像」かな。
麗子像
岸田劉生作『麗子像』


15 名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 02/02/16 22:34
モナリザは怖い。目が付いてくる。幼稚園児の頃モナリザのカレンダーが怖くて
トラウマになってます。
mona.jpg
レオナルド・ダ・ヴィンチ作『モナ・リザ』


17 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/02/16 22:37
何年か前テレビでキャシー中島が言ってた絵の話し恐かった。

レストランでマリア様が赤子のキリストを抱いてるような構図だったらしいんだけど
その抱いてる赤ん坊がどうみても悪魔のように見えたそうだ。
一緒にいた旦那(勝野洋)も気になってたらしく帰り道で「あの絵なんだけどさあ・・・」
って言いかけたらキャシー本人が男のような声で「なんで気付いたんだよ」と叫んだそうだ。
勝野が必死で体を叩いたりして取り憑いた何かを追い出したらしいけど。

確か「ごきげんよう」で話してたのかな?


25 名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 02/02/16 22:45
( ´_ゝ`) クリムトの「パラス・アテナ」、
       怖ひというか凄まじい。
athene.jpg
グスタフ・クリムト作『パラス・アテナ』


26 名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 02/02/16 22:45
「オフィーリア」

名画なんだが自分にとっては怖い。
ophe.jpg
ミレー作『オフィーリア』


13 名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 02/02/16 22:28
昔の週刊新潮の表紙に使われてた人の切り絵。子供の頃、なんかのTV番組に使われてて
俺観るたびに泣き叫んでたらしい。今でもちょっと苦手。


14 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/02/16 22:32
>>13
「昔の週刊新潮」といえば
谷内六郎でカナーリ オカルティックな絵もあるんだけど
谷内さんは切り絵じゃないんだけど。


28 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/02/16 22:48
>>13 藤城清治氏じゃないの?


33 名前: 13 投稿日: 02/02/16 22:55
>>28
ありがとう!大当たり!

ちなみに↓こんな感じです。人物が怖いんだよ特に目つきがぁ!
http://www.mediatowns.co.jp/artist_index/fujisiro.html


913 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/23 14:23

Rubens_saturn_20090728042231.jpg
ルーベンス「我が子を食らうサトゥルヌス」
ゴヤの元になった絵らしいんだけど、生で見ると赤ん坊の目が怖ッ!
ゴヤのも激しいけどこっちも綺麗な分怖いです。
今なら上野の国立西洋美術館で見られるし。
これの前だけ人ゴミが途切れてるのがワラタ。


914 名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 02/04/23 14:46
ルーベンスって、フランダースの犬ネロ少年が見たがってた絵だよね。
死に際に見たのがこの絵じゃなくてよかったー。


915 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/04/23 17:16
>>914 私も西洋美術館逝ってきました~
ルーベンス、はじめて見ました。「我が子…」怖かった…
たるんだお腹の辺りがリアルな、年老いた父。
その年寄りが、幼い子供を食らってるところに
激しく悲壮感漂ってました。赤ちゃんの顔静止できなかった。
ホント、皆そこだけ遠巻きだった(笑)


918 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/04/23 18:20
>>914 ちなみにネロが最期に見たのがこの絵。
あんまり変わらん・・・?
syouka.jpgkouka.jpg
ルーベンス作:左「キリスト昇架」:右「キリスト降架」


919 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/04/23 19:48
ネロは一体どういう気持で死んだのだろうな・・


920 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 02/04/23 20:11
「パトラッシュ、なんだか眠くなっちゃったよ...」
「寝ろ」


101 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:53:00 ID:R2BPdOpl0
小学6年の時ルーベンス展が日本橋高島屋で開催されてた。
フランダースの犬を(アニメ&原作)みてた私。
同じ年頃のネロが死ぬ間際ルーベンスの絵を見て
「これで思い残す事はない」みたいに言った絵。
それが来るって聞いてた。

あえて題名は聞かなかった。何か私に語りかけてくれると思ってた。
でも絵心も無い凡人には何も感じられなかった・・・。


102 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 02:41:33 ID:vXUEEinu0
あのネロの感性。すごいよね
[ 2009/09/21] 芸術に関する怖い話 | CM(2) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 【怖い絵画】芸術に関する怖い話7枚目【怪談話】
江戸博物館にあったパンフレットに載ってた、
女の子が自分の父親かなんかの首をお皿かなんかに乗っけてるやつ怖かった。
[ 2009/09/21 13:17 ] [ 編集 ]
米1
サロメが洗礼者ヨハネの首持ってるヤツかな?
この題材の絵はたくさんあるよ。
[ 2009/09/21 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。