FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

「家のお守り猫なんだよー。」 

猫の知らせ ver.2
猫だけにみえるもの


586 : 本当にあった怖い名無し :04/09/05 19:58 ID:G6v21nET
アパートの大家さんの家で立て続けに不幸があって
家族が長女さんをのぞいて皆通院&入院。

ある雨の日、病院から車での帰り道。
白い毛の長いヒマラヤンみたいなネコがずぶ濡れで
うずくまっていた。
車を止めて、抱き上げるとグッタリしている。大家は思った。
自分も病気で辛い、この小さい命も病気みたいだ。小さい
だけにさぞ辛いだろうと思って車にのせて家に連れて行った。
娘さんも家族がいなくて寂しかったから喜んで世話をすると
言ってくれたそうだ。
ネコも次の日、獣医に連れて行ったら猫風邪にやられていた
そうだ。「病院代がもったいなくて捨てられたんでしょう。
完治するまで何万円もかかりますよ。」
娘さんはボーナスで払いますといって治療をつづけ猫復活。
気がつけば、何年も続いていた不幸がやみ、娘さんは婚約
息子さんは退院して無事、志望校合格と良い事ずくめ。
大家さんは「家のお守り猫なんだよー。」とエプロンの懐に
でっかい猫をいれてゴミ捨てに来ている。


611 :本当にあった怖い名無し :04/09/07 14:55 ID:3qaXak6t
確かに猫の気配がしたのに、実際はいなかったって事
何度かあります。
丁度数日前にも、足元を猫が通り過ぎた気配がしたのに
(毛皮の足がかすった)実際はいなかった。
死んだ子が戻って来てくれてたなら嬉しいな・・・。


612 :本当にあった怖い名無し :04/09/07 17:13 ID:ZsW250yx
>>611
戻って来てくれたんだよ。
猫だって、大好きな人の傍に居たいから。
うちに居た子は、知らない子だったけど、飼ってる(生きてる)子達と
追いかけっことかして遊んでたよ。
「グルン!」とか楽しそうに鳴いて、ひとりで走ってたりすると
「また、見えない子と遊んでる」という具合。


613 :610 :04/09/07 18:08 ID:c+BsnvdC
>>612

>>「グルン!」とか楽しそうに鳴いて、ひとりで走ってたりすると
>>「また、見えない子と遊んでる」という具合。


ぬわー!!それ、うちのぬこもよくやるっす。
別の(見えない)ぬこタンがいるんですかねぇ。

621 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 13:36 ID:nOckdB5S
俺も昔猫飼ってました。
ある中学三年の日、忽然と姿を消しました。
毎日毎日探しました。塾サボったりして親や友人も一緒にさがしてくれました。
毎晩布団の中でその猫の名前を言いながら泣いてました。

しばらく経った頃、俺はスゴク怖い夢を見ました。
全身白装束の奴らに追い掛け回される夢です。
うなされて目が覚めると金縛りになってました。

どうにかして身体を動かそうともがいてると
胸の上にフワァッってその猫が出てきたんです!
そして「ニャァ~」って俺の目を見て鳴いてました。

次に気が付いた時は朝でした。

その話しを母親にすると母親は涙をこらえながら教えてくれました。
実はその猫は俺が学校に行ってる間に事故で死んだこと
近所の人たちが俺に内緒にしていてくれたことを

あれから十年、今はその猫の写真を飾って大事にしています。
俺のことをホントの兄ちゃんの様に思ってなついてました。

アレ以来俺の前には姿を見せてないけど
俺の守護霊になってると信じてます。

長文失礼しました。


626 :本当にあった怖い名無し :04/09/11 07:20:09 ID:QH4/i8Iq
マフラーの様に首元に巻きつくわ、
朝は顔面ダイブで目覚ましに来るわ、
料理途中に肩に飛び乗って覗くわ、
雨も降ってないのに風呂場の前で水浸しになって居るわ、
真夜中、土産に苔の塊持ってくるわ、
新入り猫にはみっちり教育するわ、
泣いた時は涙舐めに来てくれるわ、
俺が愚痴を言うとため息つくわ、

…でもな、あんにゃろー
まだ目が見えない頃から育ててやったのには感謝せぇ。
今年もお前の好きだった生卵置いて供えてやったからよ。
俺は元気だ。お前も元気でな。


652 :本当にあった怖い名無し :04/09/18 02:35:18 ID:M2INdbg1
我が家の猫は数年前に猫エイズにかかり他界した。
エイズが発症してからは入院していたが、いよいよ余命数週間となってしまい
最後は家族と一緒に家で過ごしたほうがストレスもないからと動物病院の先生から
提案があり、昼間は誰も自宅にいないので病院に預け、夜は猫を引き取りに行き家族交代で看病した。
ある日、食欲はなく、ただただ毎日痩せていく猫を見るのが
辛くなり2階の自分の部屋で号泣した時があった。(猫は1階にいた)
少したって部屋を出ると猫が自分の部屋の前にグッタリして横たわっていた。
猫は自力でトイレもできなくて歩くのさえも2、3歩、歩くのが精一杯だったのに
必死で階段を上がって来てくれたと思うとまた号泣。
そして数日後『もうダメかもしれない・・・』と思えるくらい弱っていた時、
猫を抱きながらまた号泣してしまった。すると、猫の目から大粒の涙が出てきた。
母も前日に猫の前で泣いていると猫が涙を流していたらしい。
息を引き取る時も自分が仕事から帰りついた途端痙攣が始まり
たまたま家族が全員揃っていた時だった。亡くなる数週間は不思議な事が多かった。
大好きな猫だった。
あぁ今、号泣。。。長くてごめんね


676 :本当にあった怖い名無し :04/09/23 02:15:12 ID:AFSckDmN
俺が18の時、将来に不安を感じて自殺未遂をした事があった。
決行前、泣いていた俺のもとに飼っていた猫達がきてくれた。
俺が苦しんでいたのを誰にもわかってもらえてなくて、それがまた辛かったんだけど、
猫達はわかってくれてたんだってのが、なんか救いになった。
結果自殺は失敗に終わり、その後も生きる希望を持つ事が出来た。
もし、猫がいなかったら、俺は死んでたんだろうなって思ってます。
今、俺を慰めてくれた二匹の猫のうち一匹は土の中…。
愛しい猫達よ、本当にありがとう。
お前らに助けてもらった命。絶対ムダにはしないからな。


685 :本当にあった怖い名無し :04/09/24 13:44:59 ID:7ON4H0o7
今朝、居間にいると、自分の上の天井と隣の和室の方から
「ビシッビシッ」って怪音がしたんです。平屋だし、風も吹いてないし、
今まで聞いた事のない音でした。「!?」と思ってると、
それまで台所でご飯食べてたぬこタンが走って来て、
私の上の方を睨んで「ウ~ッ」って唸りだしました。
とても人なつっこい子で、ウチに遊びに来た人にももれなくスリスリしちゃう子で、
この子のこんな声を聴いたのは初めてでした。
しばらくして、「どうしたの?」と覗き込むと、
フッといつもに戻り、「にゃ~ん、ゴロゴロ・・・」と甘えてたのですが、
何か私には見えないモノから守ってくれたのかな?と思ってます。


699 :本当にあった怖い名無し :04/09/28 07:48:11 ID:EGxzPahN
こないだ16歳になるネコがしきりに台所と私の部屋を繰り返し行き来し、
ニャーニャーと鳴く。なんか様子がおかしいとオモてたら台所に巨大ゴキが…
若いときは自分で捕まえてたのに… \⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡


737 :本当にあった怖い名無し:04/10/02 16:54:55 ID:dw4GWK8F
犬猫好きなので拝見しました。
うちの犬を予防接種に連れて行ったとき。交通事故にあった猫が運ばれ
てきました。結果として助からなかったのですが・・・。
診察室のガラス戸越しに、飼い主さんが必死に励ましている姿。それに
答えるように必死に頭をもたげる猫。
もらい泣きしてしまいました。
あの子も、今頃きっと・・・虹の架け橋のたもとで飼い主さんを待っている
ことでしょう。


743 :本当にあった怖い名無し :04/10/05 23:48:54 ID:/eIPHQZe
うちの猫タンを抱きながら寝ていた。
ニャーニャー逃げようとするが、可愛いので離さなかった。
激しくニャーニャー。
その後シャーーーーーーー
ぎゃああああああああああああああああああああああ



ごめん・・・おしっこのお知らせだったのねん・・・。


750 :本当にあった怖い名無し :04/10/08 22:01:08 ID:C088AriW
うちの猫が微妙に前足を開いて座ってたので
「はしたないわよ、足そろえなさいね」と言ったら足を揃えた。
これは偶然?それとも言葉が通じているのか?ああ、猫は可愛いなぁ


751 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 17:12:11 ID:4TOA0QRu
猫が襖を開けようとして手がすべり、破いてしまった
一部始終を目撃した母が「あ~あ、なんてことしたの」とい
猫はとても申し訳なさそうにショボーン
破けた襖は犯人(猫)の顔写真を貼って穴をふさいだ

みてたんなら母、襖開けてやれよ


856 :本当にあった怖い名無し :04/10/23 08:33:43 ID:/f9wXrJw
元々飼ってた白犬が「タケル」だったので、
黒猫をもらって「ヤマト」とつけたことがあります。
残念ながらヤマトは失踪してしまいましたが…

私は進学して家を出ていたのですが、ある帰省のときヤマトが帰ってくる夢を見ました。
庭で弟妹に「ヤマトが帰ってくる夢をみたよ」という話をしたら、「俺も」「私も見た」。
そんな私たちのところへ見知らぬ子猫が真っ直ぐ駆け寄ってきて、
撫でてくれとばかりに私たちにおなかを見せて寝転びました。
そしてそのまま我が家の2代目猫に。あれはヤマトの知らせだったのでしょうか。

しかしそんな猫の名前、次に帰省してみたら「ネコ」になってました。
やる気のない命名…
[ 2009/09/23] 猫の知らせ | CM(2) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 「家のお守り猫なんだよー。」
>>856
黒猫を「ヤマト」と呼んでいたら、
10人中9人は、アレしか思い浮かばないだろう。
[ 2009/09/24 02:41 ] [ 編集 ]
※1
きっと、何かを誰かに届けに行ったんだよな…
[ 2009/09/24 23:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。