FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

目の前で見た人の死の瞬間教えてください10die 

目の前で見た人の死の瞬間教えてください10die
目の前で見た人の死の瞬間教えてください


26 :本当にあった怖い名無し :2006/09/28(木) 14:10:06 ID:yaLlRd0pO
まぁ、瞬間じゃないが、26日の朝起きたら、
隣のベッドで寝てた妻が死んでたよ。
いつだって、どこへ行くのにも俺が先だったのに、
こんな時だけ先に去きやがった。


27 :本当にあった怖い名無し :2006/09/28(木) 14:17:15 ID:OmO/H7P+0
>26
こんなとこに来てる場合じゃないだろう・・・
いや、まさか・・・あえて客観的な文体だがきみがやったのか?


28 :本当にあった怖い名無し :2006/09/28(木) 15:07:25 ID:yaLlRd0pO
>>27
シェーグレー症候群が原因の心疾患で明け方死んだらしい。
はぁ、もっと早く気付いてやれたら…
気付いた時には、まだ少し暖かかった。
嫁は俺と一緒になって、幸せだったのか…。今となっては、確かめる事が出来ない。
これからは、二人の子供の為に今迄以上にがんばらなきゃな。
4時から出棺だからこのへんで。
スレ汚しスマソ。


36 :本当にあった怖い名無し :2006/09/28(木) 21:57:58 ID:cUquvQU3O
俺のじいちゃんもこの前死んじまった
死因は枯れ草燃やしてて体に何故か燃え移ったらしい
転がって消そうとしたが消えず近くの川に飛び込んで病院に運ばれたらしい
顔と胸を覗いて約、体の70%以上の火傷でレベル?が3位の重症だったんだよ
病院に運ばれて3日は意識があったんだけど助からずに死んじゃったんだ
じいちゃんには悪いが重度の火傷を負った遺体の臭いはとても臭かった
火傷で死んだ組織の腐敗臭がすごかった
以上です

70 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 15:22:49 ID:FVUgZtks0
家族旅行でどこかに行った帰り道の、海水浴場とくっついてる高速のサービスエリアでお土産選んでたら、
その店に人が溺れたからレスキューの要請みたいな通信がトランシーバみたいので入って、
店長があわてて119に電話してた。

おれらは「うわっ、マジか」と思って、その店からその現場に見に行ったら、砂浜に既に野次馬がとりまいてて、
40くらいの男の人が青い顔で倒れてて、人工呼吸されてた。
うちの親父も途中からだったがそれに参加して、10分くらい続けていたが、
全然効果がなかった。
口の中に砂が一杯入ってたのが見えたし、目がいっちゃってたのを見て、
子供ながらに怖かった。
そのうちレスキューの人が来て運ばれていったが、
なんかブルーになって、うちに帰ってからもあんまり誰も話さなかった。

親父が気になって次の日のその地域の新聞を買ってきたんだが、
新聞によると亡くなっていた。ほんのちっさな記事だったのを覚えてる。

そして何より覚えてるのが、当時小5くらいだったおれと同じような年の、多分亡くなった人の
子供だと思われる少年が、人工呼吸されてる父を呆然と眺めていたことだな。

目の前で死んだというわけではないが、まだ近しい家族の死もないし、
人の死を一番身近に感じたのはこのときだわ。。


71 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 02:09:52 ID:IoiwRy+p0
田舎の小学校だったけどみんな川や海が近いから夏は子供同士でよく泳ぎにいった

俺が塾へ行くのに橋を通りかかったとき低学年の男の子たちが川に飛び込むのが見えた
橋から川面まで5mくらいあったが結構上手に飛び込んでいる
橋の中間まできたとき一人の男の子が飛び込んだ
が、水音に「ゴツッ!」っという音が混じって聞こえた
子供たちが大声で騒いでるので橋から見下ろすとうつぶせになったその子の頭からどんどん
流れ出した血が水面を染めていくのが見えた
雨不足で川の水が少なくなっていたのだが橋げたの元は深くなっていてみんなそこに飛び込ん
でいたがその子は浅瀬に誤って飛び込んでしまったのだった

結局その後近所の大人たちがその子を引き上げたがこぶし大に頭がえぐられたようにへこんで
頭皮がめくれて目を開けたまま既に死んでいた

昔は夏休みが終わると学校全体で一人くらいは事故死とか珍しくなかったような気がする


74 :本当にあった怖い名無し :2006/10/10(火) 05:13:47 ID:ZQO32Oma0
初めて死に接した体験は数年前。勤務先(某老健)にて。
入所者の婆ちゃん「今夜の夜勤は○○さん(俺の名前)な。なら安心な」
俺「そうですよー。お休みなさーい」(消灯)
数時間後の巡視時に心停止状態で発見。眠っているようだった。
次の日に孫が会いに来るって言ってたのになあ。


166 :本当にあった怖い名無し :2006/10/27(金) 00:15:31 ID:KFYiMgDE0
俺が小学生だった頃に住んでた団地であった話。

遊ぶ約束してて、違う棟の友達ん家に向かったんだ。
で、友達がベランダから身を乗り出して俺に「早くー!」って呼んでた。
俺はそれに気づいてたけど、わざとゆっくり歩いて知らんふりをした。
焦れた友達は「早く早く!」ってピョンピョン飛び跳ねて、次の瞬間、頭から落っこちた。

「あっ」どすーん

10m程手前の地面に友達は叩きつけられた。
俺は呆然として動けなかった。
それから後はあんま覚えてなくて、気がついたら家でおかんが泣いてた。


182 :本当にあった怖い名無し :2006/10/28(土) 08:40:32 ID:FsQVFNGaO
中学生の時の話。実家は田舎で家の前に県道が走っている。
ある日学校から帰ってなんかしてたら、サイレンが鳴りだした。なんだろうと思って外にでると家から50m位離れた県道に消防車が来ていて燃えている車が見えた。ダッシュで見に行くと…ショックな光景が。
燃えている車から逃げ出したであろう人が道端に燃えながら倒れていた。火を消した後は真っ黒焦げの焼死体が…。事故だったのだろうか。
今でも実家のあの場所を通ると鬱になる。


218 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 13:50:53 ID:hgK5nEciO
私の実家(かなり田舎)は、国道に近いところにあるんだけど、山道だからすっごい曲がりくねってるのね。
そのせいか、けっこうでかい事故が頻繁にあった。

近所なせいか、交通整理に使われてたんだけど、一回だけ、私が小柄だからという理由で
事故車に潜り込んでハンドルを外したことがあった。

血だらけの運転手の側で作業してたんだけど、その人がずっと
「痛い~痛い~」って言ってて、
「大丈夫だから!もうすぐ出れるから!」
とか、声をかけてたんだけど、どんどん弱っていくのがわかった。
声が聞こえなくなって、助け出された時には、もう脈がなかった。

自分の作業がもっと速く出来てたら…とか思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

これがトラウマになって大量の血と事故車を見ると吐く。


223 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 16:56:27 ID:PFAQnulv0
私はは某ビルの受付をやっています。

少しづつ、来客が増えてきた頃、若いサラリーマン風の男性が真っ青な顔をして駆け寄ってきました。
「一緒に来た上司がそこではねられた!すぐに救急車をお願いします!」
私と、隣のAちゃん、Bちゃんはびっくり。
入り口には早くも人だかりができてました。
Aちゃんが「私、119するから、すぐ総務に連絡して!」と叫んでBちゃんが内線をかけました。
私はすぐに男性と一緒に外へ行きました。


224 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 16:58:06 ID:PFAQnulv0
タラップを降りてすぐの所で、中年のサラリーマンが倒れていました。
若い男性は「○○さん!○○さん!大丈夫ですか!○○さん!」と
駆け寄って名前を叫びます。
近くではバイクを止めて、ヤンキー風の男性が真っ青になって呆然としていました。
何か言ってましたが、聞こえませんでした。
はねられた○○さんは「ウーッ…ウーッ…」といびきみたいなうなり声をあげて体をゆらしていました。
血はまったく出ていませんでしたが、目の視点がすごい事になっていて
(なんと説明したらいいんでしょうか、片方は何か見ようと動いていて、片方は瞳孔が開いて動かないというんでしょうか)
私は、これはもう助からないかもしれないんじゃ…と思ってしまいました。
すぐに総務から、救急箱とタンカと毛布を持った人が来ましたが、これはもう手におえないと分かり
毛布だけかけて、人だかりを追い払い、救急車の誘導だけ行いました。

その後、警察から簡単に聞き取りだけ受けて(2時間も待たされたのは疲れましたが)終わりました。
男性は病院で亡くなり、はねたヤンキー男性は以前にも人身事故をおこしていたそうです。
何とも嫌な体験でした。


252 :本当にあった怖い名無し :2006/11/02(木) 00:43:54 ID:XTJMSpzw0
俺ん家から一番近い、ある高速のインターに入る通りが、ぐるめ街道ってよばれてる。
その道で今年の1月1日に事故があった。
俺は彼女と、飯を食いにぐるめ街道沿いのファミレスに車を停め、店の入り口に向かって歩いていた。
そしたら目の前の道をスキール音出しながらかなりのスピードで白い車が横切った。
と思った瞬間、俺達が入るファミレスの3件先のラーメン屋にその車は突っ込んだ。
やばすぎだろと思い、現場に走り寄ると男が倒れている。20代だろうか。
車はぐしゃぐしゃだ。
男の人はなんとか意識はあるようで、集まってきた人たちが毛布にくるんであげていた。
車の方をもう一度見ると、女がフロントガラスを突き破って上半身が外に出ている。
俺は周りにいた男2人と力を合わせて引きずり出したが、意識もなくかなり血だらけだった。
脈もなく、隣の人が、「もう死んでるよ。」と言っていた。
必死になっていたが、我に返るとこわくなった。
俺の手は血だらけ、車には血がべったり、力が全て抜けた人間の重さ(この女性はかなり細かった)、あの光景と感触は一生忘れられないと思う。
翌日、新聞に事故の記事が載っていた。
男は重症だが生き延びた。女は脳挫傷でやはり即死だったそうだ。
もう人が目の前で死ぬのは見たくない。


258 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:37:26 ID:gTCaXMpj0
バイク乗り。昔の話。
峠を攻めていたわけではなく、なんとなく峠で走っていた。下り。
後方からすごい勢いで攻めてるバイクが接近してきた。
私はバイクを左に寄せスローダウンし先に行かせた。
そのときに通り過ぎていったバイクの後輪に一本の黒いスジが見えた。
その5秒後位に「ボン!」と音がした。私を抜いていったバイクが
ガードレールに激突していた。タイヤは見事にバースト。
ライダーはフルフェイスの頭が曲がってはいけない方向を向いており、
救助を試みたが既に脈はなく、即死だった。


269 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 07:05:20 ID:z6nIdvFOO
ガキの頃の話
夜8時過ぎ、友達の家からの帰り道、空がゴロゴロ鳴り始めて
遂に土砂降りになった。俺は屋根付きのバス停に避難。
周囲は一面田んぼで、おっさんが一人雨合羽着て自転車でこちらに向かってくるのが見えた。
突然、「バーン!」という爆音と共に周囲が一瞬昼間みたいに明るく青白く光った。
地面も震えた。俺は爆弾でも落ちたのかと思った。
自転車のおっさんは倒れていた。駆け寄って声を掛けようとして息を飲んだ。
おっさんの頭がパックリ割れて煙だか湯気だかが立ち上っている。
落雷だった。


272 :本当にあった怖い名無し :2006/11/03(金) 08:51:33 ID:JL7SHeV6O
俺の友達が末期癌だった
いつも抗癌剤で目がイッちゃってて
意識が戻るまでその様子を見守ってた
意識が戻ってからもゲロゲロ吐いて(内容物は無いが)
強がって見せるけどみるみるうちに弱っていってた
いつも「ビールが飲みたい」と言ってた
仕事帰りにたまたま見舞いに行ったら
丁度、危篤の状態だった
すぐに友人達に知らせたが
間に合ったのは俺だけだった
最後まで顔色悪くてゲッソリしたまま死んだよ
不思議と泣かなかった
眠るようにとはよく言ったもので、まさにその通り
いつもと変わらずに寝てるみたいだった
後から来た奴らも泣かなかった
おばさんもおじさんも涙ぐんではいたが泣いてなかった

命日には、みんなで煙草とビールを持って
墓参りに行ってる
毎年その日はカラッと晴れるんだ、なぜか


276 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:08:49 ID:fOdGl7qPO
携帯から 微妙にスレチかもだけど、小学の帰り道で近くの池が騒がしくレスキュー隊が来ていた、好奇心から友達といってみると、パンパンに何倍も膨らんだ人間が池に浮かんでいた。レスキューの人達がゴムボートにのりボウキレで遺体をひっかけ岸まで運んできた


277 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:15:04 ID:fOdGl7qPO
人だかりでよく見えなかったが肌は緑色、手でさわると皮がはがれる感じ。幸いうつぶせでカオを見る前に怖くて逃げたがカオを見ていたら間違いなくトラウマだったと思う。風船みたいであそこまで膨脹するものかとびっくりしたが。


280 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 17:52:18 ID:59xvHSvZO
火事場にやじ馬しに行ったときにトイレの窓から伸びた手がゆっくり中に消えてったのを見た。亡くなった人は知ってる人だし、しばらく鬱だったな。


281 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 20:42:29 ID:ic0nP8+YO
>>280と似たような経験がある。
近所の火事見物に行った時のこと。
2階の窓から小さな手が出てた。
子供の泣声と悲鳴。
「お母さん、助けて!」
「熱いよ~!」
と…。
しばらくすると手が見えなくなり、声も聞こえなくなった。
両親とも留守で、子供2人だけで留守番してる時のことだった。
子供2人とも焼死。
帰って来た両親は半狂乱だった。
俺もスゲートラウマで、今こうして書いてるだけで涙出そうになる。




304 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 18:11:02 ID:mwaf5NH/O
ついでに曾祖母が亡くなった時の話を一つ。
曾祖母は黄疸と癌が酷くて意識も薄れ、去年の七月末に静岡日赤に入院したんよ。
医者からは、年齢的にも病気が直接の原因になるより先に、老衰になると言われてた。
本人も死期をわかっていたようで、意識がハッキリしてた時には、清水に帰りたいと言ってたから、
出来るだけ家(静岡)に居させてて、入院してから十日程で危篤の状態になった。
俺は仕事を休み、祖父と二人、交代でずっと側に居て手を握ってた。
手を握っててあげると、意識が戻りかけるからね。
そして8月12日の午前4時頃か、いよいよヤバくなり、祖父が親戚に連絡をしに行ったので、
再び俺が手を握って声をかけ続けてると一時間程で曾祖母の長女が来た。
その人へ状況を伝えるついでに休憩へ行こうと手を離し、ふと見たら、、、
曾祖母の手が、俺の手の形にへこんでたんだ。
その手を見た時に、死ぬって事がなんとなくわかった気がした。
そして三十分後、親戚達に囲まれながら息を引き取った。
人の死なんて初めてだったから、わんわん泣いたよ。


331 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 17:27:19 ID:79aFhmQO0
小2の頃だったかな。
俺が当時から住んでるマンションはA棟B棟分かれてて上から見たらL字になってる。
親と買い物に行った帰り、結構寒くて風が強い日でA棟のエントランスに向かってる途中
強い風が吹いたから思わず顔背けてB棟の方見たらなんか人が落ちてた。
人というより関節動く人形が落ちてるって感じだったな。ドサって音がして見に行こうと思って親に言ったらすごい勢いで止められた。
後から聞くと13階からおばあさんが落ちて亡くなったらしい。
それから7年後、高1になった時のこと、同級生がB棟の14階から落ちて死んだ。鬼ごっこしてたらしい。


332 :本当にあった怖い名無し :2006/11/13(月) 21:42:27 ID:Jm3UablX0
子供の頃、家の窓から電柱の上で作業をする人を見てた。
しばらく経った時「バチン」って音がして、作業員がその時とっていた体勢のまま下に落ちていった。
感電死の瞬間だった。


338 :本当にあった怖い名無し :2006/11/13(月) 23:43:18 ID:Qq7Gujk60
35年程前俺が小学1年位。祖母が真っ青になって帰って来た。母親がどうしたのと、尋ねると、目の前で飛び降り自殺を見たとの事。しかも親子2人心中。場所は、姫路市の某デパート。とにかく幼心にビビッタのは、割れた頭蓋骨がピンク色との事。


352 :352 :2006/11/14(火) 13:09:04 ID:n01Ir1OPO
私は、かつて某回転寿司チェーンが持っていた、
冷凍倉庫で働いていました。食品を扱う仕事
ですから、温度管理には、それはそれは気を
遣っておりました。
庫内の温度は通年でマイナス19~22°Cを保
っており、真夏でも休憩室にはストーブが焚
かれている、そういう職場環境だったのです。
しかし、そんな低温下でも、作業をしている
と、自然と身体があつくなり汗をかくものな
のです。
特に、頭からは、真っ白い蒸気が立ち上ぼる
ほどでした。(真冬の朝に息が白く見えるの
の全身版です。)


353 :352 :2006/11/14(火) 14:29:03 ID:WKZ5n9vp0
ある夏の日、仕事が終わった後、同僚が
「暑すぎる」と言って冷凍庫の中に薄着で涼み
にいったのです。
そういう事は勿論本当は禁止事項ですが、よく
ある事でした。そして、万が一出られなくなっては
大変なので必ず誰かが庫外にいる事が暗黙の
ルールとなっておりました。その日は新人のSを
その役に抜擢し、私は帰路につきました。
そして次の日出社し、始業し庫内に入ると
なにやらいろいろ散乱していました。
整然と並べられているはずのパレットや魚が
ぐちゃぐちゃに散乱しています。
いったい何があったのか?と調査し、一番奥に
入った所に抱き合ってカチコチになった同僚とSの
姿がありました。
一体、何故そうなったかは分からないですが、Sも
庫内に入ってしまい閉じこめられてしまったようです。
白目を剥いた眼球までが凍りついたあの姿は
忘れることが出来ません。


427 :本当にあった怖い名無し :2006/11/22(水) 21:33:41 ID:tnPqsCinO
3年前だったかな?
地元地域で夏祭りの準備をしていた時の事。
公園で盆踊り様の提灯を、脚立に上り高所に吊していたおっさんが突然脚立から転落した。
足を滑らしたのかと思っていたが、目撃した人の話しによると、糸の切れた人形の様に受け身も取らず落ちたとの事。
しばらくすると、みるみるおっさんの指先から心臓に向けて体が真っ白になっていった。
「!!!!、なんでだ!脚立から落ちただけで即死なんかあるのか?!!」
「わ、わからんが、と、とにかく心臓マッサージ!!!!」
救急車を呼んだ後、心臓マ、人呼吸などを繰り返したが、おっさんが息を吹き返す事はなかった。
まぁ後で聞くと、脳梗塞だったんだけどね。
でも人が目の前で死ぬのはやっぱり気持ち良くないね。
死ぬ寸前の、体から血の気が引いてくあの場面が忘れられない…


468 :本当にあった怖い名無し :2006/11/27(月) 09:17:57 ID:YAwcexAJO
目の前じゃないけど…。
数年前、友人の運転する車に同乗していた時に友人が事故を起こして、相手を殺した。
原因は信号が赤にも拘わらず、友人が交差点を横断しようとした為。(正確には赤になりかけの時)
自転車に乗った被害者も、見切り発進で横断歩道に進入してきた。
結果、友人は避けきれず自転車に接触。被害者が車のフロントガラスに突っ込んできて、頭半分突き破った状態で車はなんとか止まった。
その時点では、意識はなかったが呼吸はしていた。
しかし2日後に息を引き取ったそうです。
死の間際じゃないけど、直接的な原因を作った場面に居合わせるのも、かなり後味が悪い…。
たまに夢に出てくる……、被害者がガラスを突き破る場面が……………。


471 :本当にあった怖い名無し :2006/11/27(月) 10:50:03 ID:xB6/UbUr0
その友人はいまどのような人生を歩んでいるの・・


474 :本当にあった怖い名無し :2006/11/27(月) 13:33:34 ID:YAwcexAJO
友人のその後?
………事故をしてから一時間後に発覚したんだけど…。
奴は……………………、任意保険に入っていなかった。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
その後は知らん、もう関わりたくなかったんで連絡はしてない。
もう友人じゃない
事故を起こしたからもう友人じゃないっていうのも酷い。
赤信号無視したのに止めなかったんなら
(止める間もなかったとか、止めても聞かなかったってのも有り得るけど)
ある意味同罪だと思うんだけどね。ちょっと虫が良すぎる気がするな。
[ 2009/11/01 00:13 ] [ 編集 ]
あなたならどうしますか?
一生掛けて付き合いますか?
それでいい。
[ 2009/11/01 00:35 ] [ 編集 ]
任意保険に入らないような人間の友達なら、きっと最初から類友。
[ 2009/11/01 00:42 ] [ 編集 ]
>>474
トラブルの元凶と疎遠になるのは暗黙の了解クラスだが、
一言余計に書いちゃったね。
[ 2009/11/01 03:36 ] [ 編集 ]
冷凍庫のがトラウマになりそう…
読んだだけでこわい…
[ 2009/11/01 05:09 ] [ 編集 ]
俺が目撃したわけじゃないんだが、友人がバイクでツーリングしてるときに、近くを通ってたバイク乗りの男性が道路脇の林(道路より低い位置)に吹っ飛んで木に激突したらしい。

救出に向かったが素人に出来ることは限られてて、意識確認しながら携帯で救急車呼ぶことくらいしか出来なかったらしく落ち込んでたなあ。

事故に遭った男性は、たまたま友人がよく行くバイク屋の常連だったらしく、結局助からなかったと聞いたらしい。
[ 2009/11/01 05:24 ] [ 編集 ]
冷凍庫に閉じ込められて凍死は信じ難い・・・
中からも開閉出来るはず
[ 2009/11/10 02:32 ] [ 編集 ]
>トラブルの元凶と疎遠になるのは暗黙の了解クラス
これが「出来ない奴」こそ悪い意味で類友だと思われ
[ 2009/11/11 00:00 ] [ 編集 ]
最後のやつ金のトラブルでもあったんじゃないか?
[ 2010/11/16 18:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ