FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

今考えるとやばい子供の頃の思い出・4 

今考えるとやばい子供の頃の思い出・4
23 : 本当にあった怖い名無し :2007/02/21(水) 15:58:21 ID:5fPv3ArdO
子供の頃に親のタンスにゴム風船が大量に隠してあるのを見つけた。
その風船に水を入れて水風船を作って「水爆弾☆」とかいって弟と一緒に遊んでた。
玄関前には水爆弾が割れたカスが大量に残った。
母親に見つかって死ぬほど怒られた。

それから十数年後にコンド○ムの存在を初めて知った。



41 :本当にあった怖い名無し :2007/02/22(木) 21:24:45 ID:qOYVx61nO
保育園の時のお泊まり保育園で、お化け屋敷をやった。
私は怖くて、途中で座り込んで泣き始めてしまった。
すると、保育園の先生じゃない知らない女の人が、私をおんぶしてゴールまで連れて行ってくれた。
その人は、「私も一人だからね、大丈夫だよ!」って言ってた。
その時は私も幼かったから、その女の人の事は深く考えず、
「優しい人だなあ」と思っただけだったけど、今思うとガクブル。
あの人はなんだったんだろう…



42 :本当にあった怖い名無し :2007/02/22(木) 21:26:06 ID:1/4FPrLG0
私も一人だからねって何か意味深だな



48 :本当にあった怖い名無し :2007/02/23(金) 00:31:04 ID:oZZKhhTX0
親戚のおばあさんが病気で亡くなったという知らせが入り
死に顔を見に行ってた母親達が帰宅すると
「体中傷だらけだった。○○に殺されたんだな」
「可哀想に。いつも殴り飛ばされてて助けてほしいって言ってたのに。。。」
「医者はうまい事丸め込めたらしいよ」
という会話。
子供ながらに、殺○の隠蔽って良くある事なんだなと思ってた。



55 :本当にあった怖い名無し :2007/02/23(金) 02:02:28 ID:oZZKhhTX0
小学校んとき、通ってた保育園に遊びに行ったら、園長(兼業住職)が
バックから胸揉んできた。
「オッパイ大きくな~れ♪大きいオッパイ好きなの~」とか言いながらw
当時、怖いとかなかったけど、いけない事されてる意識がちょびっとあった。
何年かして思い出したら急に怒りがこみ上げてきたよ。
親に言えないような事よくもやってくれたなと。
でも、その直後に自殺しちゃった。
正直ざまーみろって思ったよ。


144 :本当にあった怖い名無し :2007/02/25(日) 01:50:23 ID:9Pp+h9t70
脚色無しだからおもしろくないかもしれないが......
俺が小学生の頃、築100年ぐらいの貸家に住んでたのよ。
でよく心霊体験してた。ラップ音、金縛りは当たり前で、時には寝てるときに女の人に首を絞められてたりしてた。
ある日、家族旅行に行って帰って来た日、家のドアの前で凄く嫌な雰囲気がした。
けど家に入らなきゃいけないから意を決して家に入ったら、家の中から、
「ただいま」
って声がきこえたんよ。
で家族全員で総ツッコミ
「ただいまてw」
「せめてお帰りだろw」
って言いまくったら、二度と心霊現現象は起きなくなった。
何か悪いことをした気分になったw



153 :本当にあった怖い名無し :2007/02/25(日) 08:12:22 ID:txEnTyNGO
小学生の頃、部活動があったんだけど、
その顧問が部の女子更衣室に
隠しカメラ設置して盗撮してた。
逮捕されて、しばらくワイドショー出まくりだった。



163 :本当にあった怖い名無し :2007/02/25(日) 22:09:07 ID:D7xVcruH0
20年くらい前に丹沢の奥で角の生えたヘビを見たことがある。
当時昔話が大好きだったのでこれが成長して竜になるんだと
本気で信じていた。でも、角なんか生えてて穴潜りづらいんじゃ
ないかと心配だった。それだけ。なんか地味な話しだな…



189 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 17:05:43 ID:onAzRmT50
「おっぱいみして!」そう言いはなつ幼少の俺
上半身すっぱだかになる母と祖母
そのソファのまんなかで満足げに4つのオパイを揉みしだく俺。
祖父は見て見ぬふり


ネタではなくリアル記憶の断片。
どうしよう泣きたい



219 :本当にあった怖い名無し :2007/02/28(水) 07:23:24 ID:fGdanDdPO
幼稚園のころにダンゴムシ潰したりミミズを手で千切ってみじん切りにしてた。
そして中学生の頃には咲いてる花の葉を食べるバッタが憎くて植物の茎を切るようなハサミでバッタを真っ二つに切っていた。

今思えばかなりやばい子。



281 :本当にあった怖い名無し :2007/03/03(土) 01:43:18 ID:9OWVdAYQ0
>>219
おいらは体育館の隅のアリ地獄に、アリを入れたり、芋虫を入れていたぜ、
それから学校の池の鯉に芋虫を食べさせたり、正露丸を食べさせていたぜ
おそらく来世があるならおいらは虫か魚に生まれ変わるのだろうなorz



309 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 14:41:43 ID:lj3reXwY0
今誰々が電話してくるよとか、次の転勤先の家の間取りはこんなのだよ、とか
親が懸賞葉書書いてるときにこれは当たるから一枚だけ出せばいいよとか、
今日のイベントのゲストが急病だから中止だよ、とか
小さい時はプチ予知みたいのが当たり前だったなあ
小学校卒業したらパッタリとなくなったけど

あの時は当たり前でなんとも思ってなかったけど、あの力は今でこそ必要だから戻ってほしいw



345 :本当にあった怖い名無し :2007/03/10(土) 05:29:48 ID:kKIjYTV20
幼稚園にあがるちょっと前くらいの時、理由は忘れたけど俺んちに親戚が集まって皆で飯喰ってた。
俺はおしっこがしたくなって、空いてる茶碗にこっそりおしっこした。
それを叔母がお茶とまちがえて飲んで、大変なことに.....。

大人になった今でも、親戚中の語り草になってます。



495 :本当にあった怖い名無し :2007/03/14(水) 10:47:19 ID:ZUChnP/bO
小学校低学年の時、お地蔵さん相手にキスの練習をしてた。



514 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 14:35:19 ID:6P8B5lcIO
小学1年の時。ジャイアンリサイタルを連日開催。歌ったり踊ったりして拍手を強要。バカにしたり従わない奴は殴ってた。
なんであんなに乱暴だったんだろう。女なのに。



518 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 22:56:00 ID:aYVRqWLKO
子供の頃、梅干しを頭にはって歩いてた、腰が曲がったシワシワのおばあさんをよく見掛けた。
誰なのかわからないが、すごく気になる存在だった。今考えれば、頭痛持ちで梅干しを頭に貼ってたんだと思う。
ある日、母と一緒に歩いていた時にそのおばあさんとすれちがったので、母に「ねぇねぇ、お母さん、あーゆーのが“梅干しババア”って言うの~?」と言ってしまった。or2
そのおばあさんはスゴい顔で追い掛けてきて、母は頭下げて謝って、スキを見て私の手をひっぱって猛スピードで逃げた。
マジであの時追い掛けて来たおばあさんの顔は虎馬です。



540 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 02:27:27 ID:qwvqUWQCO
私が6歳の頃。
通学路の途中にある、おじいさんが店主の小さな雑貨屋さんの外に
飼っていたインコの大好きなハコベが生えていた。
ランドセル背負った私がしゃがみ込んでインコの為に一生懸命草を摘んでいると、急に目の前が暗く陰る。
どうしたんだろうと後ろを見れば、三十代くらいだろうか、男の人が立っていて
「お兄さんとお医者さんごっこしない?」って。
訳も分からず草握り締めてダッシュした。あの時の私GJ。
行ってたら何が起きてたんだろう。



548 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:20:37 ID:9+TroJNlO
保育園の頃。皆で手を洗い、ふとオルガンのコンセントが抜けているのに気がついた。
挿しといてあげよう。多分そう思ったのか、濡れた手でコンセントイーン!!
目の前は火花に覆われ、真っ暗に焦げた親指、人差し指、中指…。後は覚えてませんが、
ちゃんと治ってよかった(´Д`)



563 :本当にあった怖い名無し :2007/03/20(火) 05:40:34 ID:3VJVRXZ4O
小学生の頃学校の周りでアニメ映画のチラシ配ってるオッサンがいた。
しかも全く見た事ない怪しげなアニメの…
学校からとにかく無視する、1人で帰ったりついてったりするなって言われてたんだけど、
友人の1人がついて行ったらしい…

あとから聞いたら「映画はやってなかった。広い部屋に知らないオジサンがいて、注射をされた」
と意味不明な事言ってました。

その後オッサンは現れなくなって小学校卒業してからその友人の事も知らないけど、訳分からない思い出。



580 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 11:40:30 ID:bOFxJIJx0
都内で結構有名な幼稚園に居たとき、放し飼いしてる動物が殺される事件があってな。
アヒルや矮鶏の首が折られて放置されるとか、かなり異常だったらしい。
異常者の可能性もあるから、父兄によるパトロールが毎日行われたけど捕まらず
その後も何体も殺されて警察沙汰にもなった。

しばらくして、放し飼いになってる鳥の雛の首を折ってる
犯人が先生に捕まったんだけど、それオレだったらしいんだ。
当時の記憶がほとんど無いから、以下も親から聞いた話なんだが

捕まった時の言動がおかしくて
先生が泣きながら、何でこんなことするの!って叱った時に
「いっちゃんがしろっていったの」 「みんな楽しくなるの」
とかなんとか、意味不明なことを発言してたとのこと。

その「いっちゃん」って誰なの!と問いただされたときに、
親や先生を幼稚園の離れに連れて行き、離れ裏の藪を指差して、「その子だよ」と言ったらしい。
もちろん、そこには誰も居らずみんな気味悪がってた。



672 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 11:03:08 ID:PSs7kKeYO
確か小1か小2のとき
自分の頭のてっぺんに画びょうを刺しても平気という
確か名前は関君だったと思う少年がいた

彼は常に画ビョウを持ち歩き

頭を見せてもらうと一ヶ所針で刺したような跡が頭にあって

どうやらそこに画ビョウを出し入れしていたみたいだ

関君はその後引越して完全に音信不通だが

あの画ビョウを頭に刺すという芸当は今でも出来るのだろうか?

ってゆーか何であんなことをやっていたのか今考えれば不明極まりないが

当時は「関すげー」とか「もう一回やってぇ~」とか言っていた俺やその他友人も何をやっていたんだろう



715 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 12:55:15 ID:r8+8NuwjO
たぶん4歳か5歳ぐらい。家族で海に行ったときのこと。
私がパンツ浮輪を装着して海に浮かんでいたら
突然知らないおっさんに浮輪ごとひっくり返された。
上半身は海の中で、足だけ水面から出て犬神家みたいなことになってたと思う。
父が助けてくれたけど本気で死ぬと思った。



721 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 15:36:42 ID:BWORig6YO
俺が小学2年になって二ヶ月くらいたった頃、オカンの親元へ遊びに行った。
妹と川原で遊んでいると、妹は小さいので昼寝をさせると言って、オカンが妹を家に帰したので、俺は一人になった。
田舎なので危なくは無いので、オカンも別に心配していなかった。
すると、俺より小さい女のこが二人やって来て、一緒に遊んで!と言って来た。チャリに乗っていた。
一人は俺より一個年下で気がキツイ感じ。もう一人はその子のチャリの後ろに乗り、必死にしがみついていた。大人しい子だった。
キツイ方はユキと名乗り、大人しい方は、ナミと小声で名乗った。
俺は幼少時代は内気だったのであんま喋らなかったがユキちゃんはガンガン喋りまくってきて、俺は返答で精一杯だった。



722 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 15:48:11 ID:BWORig6YO
そして、数十分ほど遊んだらユキちゃんが母親に呼ばれたので帰っていった。そのナミちゃんという子も帰っていった。
俺はこの土地で他人と話したりするのは初めてだったので内心嬉しかった。
だから親元のじいちゃんにはなした。
俺「ユキちゃんとナミちゃんと言う子と遊んでた。」
じいちゃん「ユキちゃん?ああ、○○さんとこの嬢やな。ナミちゃんというのはだれやったかいな?」
俺「ユキちゃんと一緒に帰って行ったよ。大人しいこだったよ。」
オカン「ナミちゃんてユキちゃんの妹やんか。ナミちゃん生まれたとき祝いもってったやん」
じいちゃん「あほか、ユキちゃんの妹はちょっと前に亡くなりはったんやぞ。あぁあの子ナミちゃんて言うんやったかいな。」
俺…ゾクゾク
ナミちゃん。なにもの?



727 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 18:51:56 ID:RS0jeWt4O
ケータイからスマソ。
大して怖くないですが、小さい頃の思い出。


小4の夏休み、部屋でゴロゴロして漫画を読んでいた時の事。
そろそろコレも読み飽きて来たなぁと思いつつ、ふと開放していたドアの方を見ると、何故か全く知らないおじさんが通り過ぎて行った。

思わずポカンとしてそれを見送ったが、おじさんは顔が見えなくなる寸前でひょいと会釈してから見えなくなった。怖くも無かったので暫く放っておいたが、気になったので後で祖母に聞いてみた。すると

祖母『そのおじさんって、どげん格好しとった?』
私『茶色のジャケットみたいなの着てたよ。』
祖母『あぁ、やっぱりその格好は〇〇伯父さんよ。今日は命日やけんねぇ。そう、帰ってきとったとね…。』
そう言った。
自分が生れる前に亡くなった伯父さんだったらしい。

それからは毎年その日に見るけど、私これから一人暮らし始めるからもう会えなくなるかな…。(;ω;)

駄文失礼しました!



728 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 18:54:22 ID:slm/n/0cO
あまり怖くないかもしれないですが、私の2歳ごろの話を書きます。母から聞いた話です。

私は、家にいるときボールなどのおもちゃで一人遊んでいました。
母は、私が怪我をしないか心配で、家事をしながら私をチラ見していたそうです。
その時、いつも私はおもちゃを誰かに手で渡す動作をしていたそうです。

私もなんとなくですが、着物を着た女の子と遊んだ記憶があります。



781 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 14:21:43 ID:iffx1HY00
同じアパトに住んでた人がすっげーマズい料理を
作っておすそ分けしてくれたらしい(俺は食ってない)
近所に悪い野良犬の軍団が居て、母親がその野良犬に例のマズい料理を食わせたみた。
「キャイィン!!!」って泣いて犬たちは逃げてった。奥さん、何食わす~(゚д゚)



809 :本当にあった怖い名無し :2007/03/30(金) 00:22:48 ID:ED8Vv+pQ0
小学生3-4年の頃。
一人で電車に乗って4駅向こうのエレクトーン教室に通っていました。

駅で一人で待っていると
決まって同じお兄ちゃん(多分大学生くらい?)
が隣に座ってきて「ここに座っていいよ」
といって膝の上に座らせてくれていました。

当時は優しいお兄ちゃんだなぁ。。としか思いませんでしたが
今考えると。。。。 



845 :本当にあった怖い名無し :2007/04/03(火) 07:57:01 ID:WBUPjZ0zO
小学生の頃
姉とお菓子を取合うなんて事はよくあった
ある日コーラを買ってきたものの姉に飲まれる事を恐れた無知な俺は
「そうだ!温めてコーヒーだと言って飲もう!!!」
ワクテカしつつ缶のまま鍋で温めた…

ご想像通り悲惨な結果に
熱っ!と思いつつタオルを使いながら自分は何て事思いついたんだ!すげ~!
蓋が開くプシュッと音が聞こえたかわからない…キッチンの天井に届く勢いで
(間欠泉をイメージして下さい)
無情にも黒い液体は飛び散りました

直後姉がやってきて
「何やってんの~ケラケラ」

………orz



899 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 00:28:30 ID:pOQDA5HHO
小学生くらいの時に電話を適当に番号うってかけたら
「この番号は現在使われておりません~」
ってなったからそれにふざけて
「うるせえ!」って言ってみたら
「子供なのにそんな事いっちゃいけません」
みたいなのが返ってきてすぐ電話切った
すぐ切ったので聞き間違いかもしれない



903 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 10:38:19 ID:Q5ikoLZ6O
わしが小学三年ぐらいの事じゃった。
「お守りの中身は見ちゃいけないんだよ。バチがあたるよ」とクラスの女の子から聞いた。わしはその頃三年の科学とか読んでる科学少年だったので「迷信だよ、くだらね~」と思っちょった。生意気な小僧だった。
ある日、家の前にちっちゃいごく普通のお守りが落ちていた。
わしは中身が見たくて仕方がなくなり、「落ちていた物だから」と紐をほどき、中の紙を取り出した。



904 :本当にあった怖い名無し :2007/04/06(金) 10:50:40 ID:Q5ikoLZ6O
続きじゃ
紙を開くと朱色で読めない形の漢字(経文みたいな)と仏像みたいな(マリシテンとかフドウミョウオウみたいな感じ)の絵が描いてあった。

そのとき、本能的というか直感というか、「見てはいけない物を見てしまった」と疑いようもなく感じた。科学とか迷信とかで言い訳もできないぐらいしっかりと感じた。
その夜は悲惨じゃった。発熱と止まらない嘔吐が続き、慌てた母親が深夜、救急にわしを運びこむに至った。



905 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 11:02:50 ID:Q5ikoLZ6O
しまいじゃ。
点滴を打ち、薬をもらい一晩でもちなおし大事には至らなかった。
病院では昼に食べたエビフライとプリンの食べ合わせが悪かったという診断になった。
しかしわしには「原因はお守りの中身を見た事」だとは親にも医者にもついに言えなかった。言ったらもっとバチをかぶると本気で思った。
神様も子供のイタズラと見て一晩で許してくれたのじゃろうと思う。今ではわしは宗教に熱中すると言う訳では無いがお地蔵さんやお稲荷さん等、地の神様には敬意を払うようになった。科学少年だったわしがな。
皆も決してお守りを粗末に扱うでないぞ。土着の神様には敬意を払うようにの。


906 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 12:49:49 ID:zzwvytQQO
どーしよ、俺開けまくってたんだが・・・
ついでに中に土産物のパワーストーン詰め込んだりしてた
[ 2009/12/31] 不思議な体験 | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 今考えるとやばい子供の頃の思い出・4
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。