FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト

人柱の恐怖 

人柱の恐怖
1 :本当にあった怖い名無し :2007/07/03(火) 17:21:28 ID:4gHHMPLb0
詳しい方、情報をお持ちの方、語っておくんなまし。



5 :本当にあった怖い名無し :2007/07/03(火) 22:44:18 ID:z8+K2QIaO
人柱っていつ頃までやってたんだろ?



10 :本当にあった怖い名無し :2007/07/03(火) 23:05:27 ID:z8+K2QIaO
日本民族の汚点



17 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 18:16:30 ID:p0zz9l/H0
>>10
宗教儀式に饅頭を備えるが、
本来、中国では人の頭を供えていたのだ。
それを改めて饅頭を備えることにしたのだ。
人間の生命をかけて巨大建造物をつくるっていう考えは
古今東西、どこにでもあるのだ。歴史を勉強したまえ。



18 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 18:17:53 ID:BD5GbzQ8O
人柱には若くて美しい娘が沢山いたそうだ

人が供物になる時って大抵そんなだけど、何で中年のおじさんは駄目なんだろ



20 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 21:41:33 ID:y/ojJ83j0
俺が神だったら、オッサン供えた村37564



21 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 21:59:28 ID:BD5GbzQ8O
おまいら中年に厳し杉www



22 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 23:05:45 ID:i1yppaL/O
しかしヒデー話だよな。
古今東西どこにでも生贄の話は転がってて話題に事欠かないけど・・
そんなに神を恐れ、天災や事故から逃れ後世の人々の安全を守りたいのなら、
施主やプロジェクトリーダーが自ら率先して人柱になりゃよかったんでねーの?
弱い立場の他人を犠牲にしてテメー達だけ助かろうなんざ狡っ辛い蛆虫のやることだぜw



23 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 23:16:52 ID:qEImPOIP0
(自称)頭のいい人間の欠点は
誰もが自分と同じ考えだと思い込むこと


24 :本当にあった怖い名無し :2007/07/04(水) 23:18:38 ID:RiOYTNlkO
噂話しだが…

北海道室蘭市のイタンキ浜手前のR36のトンネル。
戦前か戦後か定かではないが連行された朝鮮人の人柱が埋められていた。
そのせいなのか解らないが霊の噂が絶えず、
トンネル左側の斜面に三角の慰霊碑が建立されている。

と言う話しを聞いた。
真相を知っている人がいるならば教えてくれ。


27 :本当にあった怖い名無し :2007/07/05(木) 08:19:20 ID:TE4jc2YDO
差別だよな
「人の命は総て平等」とはいかない訳で。。。
人柱になるにも 容姿・年齢・将来性が付きまとう事実。

世知辛いじゃないかw



29 :本当にあった怖い名無し :2007/07/05(木) 13:01:21 ID:+8IV1e0wO
そういや富〇川がよく氾濫して大量の死者が出たもんで水門だかに坊主を人柱にした云々の話をきいて、
記念碑だか慰霊塔をみた記憶があります
めっちゃ子供の時だから真偽の程は不明



30 :本当にあった怖い名無し :2007/07/05(木) 13:17:23 ID:rXBz+7PGO
>>29
1万人目だかの通行人を埋めようとして
可哀想に思った坊主がその1万人の身代わりになった、てやつね
民話らしい話ですね



33 :本当にあった怖い名無し :2007/07/05(木) 15:37:14 ID:Yn1qE3xd0
伊勢には、飢饉の時、病気の子供に食べさせるために、米と小豆を盗んだ親が、
人柱になったというどこかで聞いたような話がミックスされた碑がある。



37 :本当にあった怖い名無し :2007/07/05(木) 16:12:27 ID:kw5yC4L70
あ、ウチの近所に『六才橋』ってある。
そこの人柱は、6歳の男の子。
信仰篤からぬ爺いが、テメーの孫を人柱に差し出したって伝説も残ってる。
だから、『六歳橋』。
因みに、その橋のたもとには、その子供の慰霊のための地蔵もある。



46 :本当にあった怖い名無し :2007/07/06(金) 12:20:31 ID:GrH7vJfgO
ホントに生き埋めにする現場を見たとか、
橋梁架け替え工事で橋脚掘り返したら、
人骨が出てきた事とかあるのか?

じつはただの都市伝説だったりするんだろ?



68 :本当にあった怖い名無し :2007/07/08(日) 12:21:08 ID:1PfMIjGz0
>>46
ほんとうだよ、うちのじいさんが現場監督してたときに出てきて
工期が遅れるからってんで、そのまま埋め戻したって言うとった。



49 :本当にあった怖い名無し :2007/07/06(金) 13:35:49 ID:5wGFJWXl0
>>46 単なるいけにえの儀式だしねー。
生き埋め以外にも、いけにえの人が川に身を投げるってだけのもある。橋とかはこれが多いと聞いた。

後、工事中に事故で人死にが出て救出も出来なかったりすると、そのまま「いい人柱が出来た」となったりな。



50 :本当にあった怖い名無し :2007/07/06(金) 14:22:43 ID:Fl7wqH8u0
昔の人の信仰心って怖いものがあるよな…
人柱を立てて神さまとやらに捧げるだけで、神の恩恵にあやかろうとしたんだから。
今じゃ考えられない(´・ω・`)

日本に限らず人柱的な話は色々あるよな。神話とか。
俺は何となくアトラスを連想した。世界を支える神。
あれも一種の人柱だよな?



52 :本当にあった怖い名無し :2007/07/06(金) 18:32:02 ID:/SOaqBNJO
若くて美しい娘ばっか殺してたんなら、当時はメンツが悲惨だっただろうな



53 :本当にあった怖い名無し :2007/07/06(金) 20:16:29 ID:DV6+8nXO0
雉も鳴かずば撃たれまい



54 :本当にあった怖い名無し :2007/07/06(金) 20:51:37 ID:xZ6baRxOO
しゃしゃり出て来たのがお前の不運よ



59 :本当にあった怖い名無し :2007/07/07(土) 11:24:32 ID:eFEMwypP0
新潟県上越市板倉区にすべりどめ供養堂というのがある
昔地すべりや山崩れが多発し多くの犠牲者が出たため
たまたまやってきた旅の僧に人柱になってもらったのだが
その人柱の骨がガラスケース内に展示されている

すべりどめという名前のせいか受験生が参拝に来るらしい



60 :本当にあった怖い名無し :2007/07/07(土) 11:43:03 ID:tFRHXz4v0
万里の長城に恋人が塗り込められた。(なぜかは忘れた)
恋人、泣きながら万里の長城に頭突き。壁にひびはいる。
ひび割れの中から恋人のものと思われる人骨出てきた。
という昔話を聞いた思い出が・・・。



63 :本当にあった怖い名無し :2007/07/07(土) 14:01:00 ID:020p2j670
以前、北海道の何処かの橋梁をスキャンしたら、
それらしいのが写っていたと言うのをTVでやっていた。

そこは戦時中(?)に、そこを作っている途中に死んだ工事関係者の
死体の処理に困って放り込んだと言う話があり、確かめたものだった。
後付の人柱とも言えるけど。

こういうのも込みなら、実は多いかもね。




65 :本当にあった怖い名無し :2007/07/08(日) 06:12:36 ID:ppZjIn1NO
うちの近所の溜め池、14歳だったお嬢さんが人柱として埋められた。
当時、飢饉や干魃がひどかったらしく、後世まで名が残せるからと、
神の怒りを静めるための人柱になることを強要されたらしい。
小学の人権の時間に習った。



71 :本当にあった怖い名無し :2007/07/08(日) 14:27:24 ID:VvAHED5y0
「常紋トンネル」で調べてみるといい。
「こんな怖い話が大正時代まで?」とびっくりした。
心霊スポットにもなってるんだね。




73 :本当にあった怖い名無し :2007/07/09(月) 17:55:17 ID:yzgicQxqO
結局、日本全国に有るわけだぁ・・
いつ頃までやってたんだろ?
また由来は何処の国なんだろ?
知ってる人いますか?



79 :本当にあった怖い名無し :2007/07/09(月) 21:42:37 ID:Whjbe3mSO
自分が小学校4年の時に、人柱になった4人(5人?)のお庄屋さんの慰霊碑を、社会科見学で見に行った。堰の袂に立派な慰霊碑が立ってたよ。
元の筑後川は長雨ですぐに氾濫して、農作物の被害が凄かった。
そこで、川筋を変える大規模な改修工事が始まり、その際に土地のお庄屋さんが自ら人柱になったんだとか…。

今でも行けるよ、その慰霊碑の場所。

ネタとか冷やかしじゃ行くべきじゃない、とは思うけどね。



80 :本当にあった怖い名無し :2007/07/09(月) 22:18:09 ID:yl8A9yi10
熊本城築城の際には木偶が人柱とされたようです。
出土した素朴な木彫りの人形が場内に展示されてました。
高さ15cmくらいのものです。



82 :本当にあった怖い名無し :2007/07/10(火) 02:18:44 ID:FNFPkVp90
神奈川の南足柄市だか山北町の大口って所の堤にむかし埋められたらしい。
そこに書いてあった。



89 :本当にあった怖い名無し :2007/07/10(火) 11:01:04 ID:FWLBsvnrP
全国の人柱伝説
http://www.kasugai.ed.jp/jinryo-e/link/link-index/hitobasira/hitobasira.htm



92 :本当にあった怖い名無し :2007/07/11(水) 12:44:06 ID:7eSkHNrCO
元々流れをせき止める方向の働きをする橋を掛けたり、
位置エネルギーの大きい重量構造物を軟弱地盤や傾斜地に
建てる事自体に無理がある訳で・・・
神の怒りのせいにされてもなぁ。



94 :本当にあった怖い名無し :2007/07/11(水) 23:04:17 ID:FhE6BMwP0
意味の無い犠牲っちゅうか、単なる無駄死にだな。



103 :本当にあった怖い名無し :2007/07/12(木) 21:17:39 ID:zyqyJdHU0
人柱は主に城の縄張り時に、用いられた。不思議に要所だった箇所が
スムーズに進む。橋・土手・建造物なんでも生贄って発想が・・・・お粗末



104 :本当にあった怖い名無し :2007/07/12(木) 21:47:10 ID:Oy2aIxHN0
人身御供で神の力を借りる、というより
「人ひとり殺したのだから絶対に失敗できない」と
作業者を追い込む効果を期待したのが本音らしい



105 :本当にあった怖い名無し :2007/07/12(木) 21:57:59 ID:EQ/pRWz2O
>>104
それでも勝手な話だな。
他人の命を何だと思ってんだ。(ry



124 :本当にあった怖い名無し :2007/07/18(水) 22:43:00 ID:8usqLi1H0
私が聞いた人柱はトンネルを作る時に生きたまま
セメントを流すヤツ。
苦しくて人がもがくから綺麗にセメントが埋まっていくとか。
で、近所のトンネルがそれで作られたらしい。
ありがちな都市伝説だけど。



127 :本当にあった怖い名無し :2007/07/19(木) 07:19:49 ID:+Bw7Dqfj0
>>124
もしそれが目的なら、
猫とか犬とか、
カメとか魚類とか、
もっと大量に使えて、細かいところまで機能する生物を選ぶだろう。
[ 2010/01/17] 後味の悪い話 | CM(12) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 人柱の恐怖
ロンドン橋とかね
[ 2010/01/18 02:43 ] [ 編集 ]
>>53
懐かしいな
[ 2010/01/18 11:20 ] [ 編集 ]
城を作る時にその構造が外に漏れると致命的だから
参加した大工を秘密裏に殺して人柱として処理した
って話もあるね
[ 2010/01/18 16:38 ] [ 編集 ]
今の価値観であーだこーだ言ってる奴がウケる
[ 2010/02/18 02:34 ] [ 編集 ]
現在でも土木工事には犠牲者が普通に出るけど
犠牲者が避けられない事業に対して
人柱、という概念で不快感を中和したのかもしれないね
[ 2010/05/02 07:49 ] [ 編集 ]
うしおととらの獣の槍を思い出した。

まあ、倫理観は別として人命以上に価値のある貢物を
用意できるのか?と思う。昔も、今も?
[ 2010/05/08 20:16 ] [ 編集 ]
当時生まれてたら絶対
人柱には選ばれなかっただろうなぁ
いいんだか悪いんだかw
[ 2010/06/21 09:51 ] [ 編集 ]
パソコン自作界には今でも人柱という風習があってのう・・・
[ 2010/07/20 23:22 ] [ 編集 ]
>33
>病気の子供に食べさせるために、米と小豆を盗んだ親が、人柱になったという

それなんてキジも鳴かずば?
日本昔話の中ではどちらかというとメジャーよりもマイナー寄りな話だけど
シナリオ的にはよくあるんだろうな
[ 2010/09/28 03:53 ] [ 編集 ]
古代中国だと人柱は年寄りか子供だったらしい
(年寄りが選ばれる理由は尊い存在だからだそうだ

反対に、若い女はいなかったらしい
[ 2011/01/30 15:49 ] [ 編集 ]
地元の城は爺ちゃん武士を人柱に使った
伝承はあったけど近年の工事の絡みで掘ったら
爺ちゃんと思しき骨と甲冑やらが入った棺が出てきた
マジだったんだねー
[ 2011/03/06 09:44 ] [ 編集 ]
現在の価値観で批判するのはよくないよな
当時は神様が科学だったんだもの

ここで批判してるやつらも
大昔に生まれてたら
「神様をなんだと思っとるんだ、文句言わずにさっさと生贄になれ!」
って言ってたと思うよ
[ 2011/05/09 14:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。