FC2ブログ

2ちゃんねるオカルト板まとめ

オカルト板をメインにまとめています

ヘッドライン
オワタあんてな\(^o^)/まとめサイト速報+ショボンあんてな(`・ω・´)

【俺らに】ペットにまつわる不思議な話#2【御礼】  

【俺らに】ペットにまつわる不思議な話#2【御礼】
1 :本当にあった怖い名無し :2006/10/10(火) 02:22:32 ID:J20S8tCq0
てか普通にお前らに感謝してるんだぜ。
いつもそばに居てくれてありがとな



8 :本当にあった怖い名無し :2006/10/10(火) 10:09:01 ID:qlOXJdZY0
おじゃまします。はじめまして。
ペットが死ぬと虹の橋を渡って逝くという話しを、よく耳にしますが、先月我が家の
犬が死んだ次の日、火葬屋さんの霊柩車が遺体を引き取りに来たときのことです。
朝から晴天だった空から、大粒の雨が急に降り出し10分ほどであがりました。
ワンコに最期のお別れをして搬送用の箱に入れ、霊柩車が家の門から遠ざかるのを
見送った直後に、真っ青な空に大きな虹がかかりました。
まるで、うちのワンコが渡るために準備されてたかのようなタイミングでした。
「言葉にできない」とは、このことだと感慨ひとしおでした。天寿を全うし見事な最期でした。



17 :本当にあった怖い名無し :2006/10/11(水) 01:15:51 ID:/slEi9HZ0
高校生の頃、母の知り合いに、猫を貰って欲しいと頼まれて飼う事にしました。
そいつは子猫という程小さくない上、昼間誰もいない家にいたせいか
とにかく人になつかない。うちに来た日はソファーの下に潜って出てこないし
エサも食べようとしませんでした。
しかも翌朝、前から家にいた犬に吠えられて、驚いて外に逃げたまま帰って来ない。
元の飼い主さんには申し訳ないけど、正直諦めておりました。
ところが、その出来事から1ヶ月ほど経った朝、母が夢を見たと言うんです。
「すごく大きな熊みたいな猫に連れられて、ちゃちゃ(逃げた猫)が帰って来た夢を見たんだよ。」
ふ~んと聞き流して、その日は学校に行きましたが、帰って来てびっくり。
逃げた猫が家にいるんです。しかも母の膝の上に・・。
夕方ふらっと戻って来たそうです。あんなに人嫌いな猫だったのに
戻ってきたら、何年も飼ってたみたいに家族にべったり。
家出してた間になにがあったのか今でも不思議です。
ちなみに、数年後自分そっくりの子供を一匹だけ生んで、その子が乳離れすると
見届けるようにどこかに消え、そのまま帰ってきませんでした。



23 :本当にあった怖い名無し :2006/10/11(水) 20:16:33 ID:uGHzWuYh0
15年ぐらい前の話です。
飼っていた犬が死んで、その2ヵ月後ぐらいに庭を見ると
草木の中に1枚だけ大きく上下に揺れる葉っぱがありました。
結構大きめの葉っぱで、風も吹いてないのにずっと揺れてるんです。
それから週に1回ぐらい同じ事が起きてたんだけど、1ヶ月ぐらいで
葉っぱは揺れなくなりました。
その何年後かに宜保愛子の番組でこれと全く同じ体験をした人がテレビに出ていました。
その人は葉が揺れている様子をビデオで撮影もしてて
揺れてる感じが僕が見たものと全く同じでした。
あ~なんか文章書くの下手ですんません。
僕と同じ体験をした人はいませんか?



35 :本当にあった怖い名無し :2006/10/13(金) 08:00:39 ID:t61mm7Dq0
>>23
草木が揺れる体験しました。
うちの犬は2ヶ月前に死んだのですが、部屋のすみにうずくまって息を引き取った
その現場に、供養のために置いた鉢植えの葉が、話しかけると揺れるように
なったのです。四十九日までその現象は続きました。
50日目からパタっと揺れなくなりました。天に帰って逝ったのだなと解釈し、今は
毎朝お水とロウソクを灯して呼びかけ、鉢植えを大切に育てています。



123 : 本当にあった怖い名無し :2006/10/28(土) 18:48:15 ID:lzENYWcOO
昔、実家の猫が夢にでてきてこう言った。

『前の御飯がいい(T-T)』
ごめんなさい。お前が慢性膀胱炎が治らない限り、前の御飯には出来ないんだよ(T-T)


168 :本当にあった怖い名無し :2006/11/03(金) 00:54:34 ID:zpvb5Hwa0
ウチの実家は田舎でね。
いまだにイタチが家の近くに出るんだ。
よく猫が遊んでもらってたな。

その猫、今思うと心臓でも弱かったんじゃないかと思うんだ。
イタチを追いかけ回すでしょ。
でも、すぐしんどくなるようで、ドテッと横になんの。
そうするとイタチも立ち止まって、後足で立ち上がってこっち見てんのさ。
どうしたの?早くおいでよって感じで。

んで猫が走り出すと、また慌てて走り出す、って風にね。
そんな感じでダダダッ ドテッ どうしたの? の繰り返しみたいに
しょっちゅう追いかけっこしてたよ。


169 :本当にあった怖い名無し :2006/11/03(金) 00:55:26 ID:zpvb5Hwa0
だけどその猫、やっぱり…若いうちに死んじゃったんだ。
3歳くらいだったかな。
なんだか、朝おかんが起きたらもう冷たくなってたんだって。
悲しかったな。
愛嬌があって面白いヤツだったから、近所の人にもかわいがられててね。
前の家のおばちゃんも泣いてくれた。

この間久し振りに実家に帰ったら
その近所のおばちゃんが家に来てたんだ。
縁側でおばちゃんとお茶飲んでたらイタチが出てきた。
ああそう言えばキク(猫)はよくイタチと遊んでたねぇ~なんて
話してたら、イタチが走り出した。

タタタッって走ったらふと立ち止まってひょこってこっち見んの。
んでまた走り出す…。
まるでキクと遊んでいる時のようにね。
おばちゃんと顔見合わせて笑っちゃった。
キクはまた遊んでるんかいなぁ。って。

なんか嬉しかったけどね、でも早く上に行って欲しいなぁ…。



177 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 16:11:44 ID:2ZiyWSjh0
遠い親戚だかなんだかの老夫婦が琵琶湖の近辺に住んでるとのことで
小学生くらいの時、家族でお邪魔したことがあった。
湖の近辺とは言ったものの、結構入り組んだ道を通ってしか行けず
到着した日は両親共々別な用事(確か親戚訪問かなんか)で
私ら姉妹は琵琶湖も見れずに放置食らってたんだけれども。

もともと老夫婦のおうちなので遊ぶ道具もなんにもないもんだから、
そこの御宅で飼われてたワンコ(多分コリー血筋の雑種)と遊んでた。
そいつボール投げても取ってこないし、お座りもお手もしないし
(老夫婦がやってもしなかった)あーこりゃだめだ、と適当にじゃれてた。
その時私が「びわこ行きたいね」って言ったら犬が妙に反応。
庭で放し飼いされたたワンコだったんだけど、
いきなり庭の裏手にある藪に向かって走り出した。
逃げた!と焦った私と妹は必死で追いかけたんだけど
ワンコは私たちとの距離が開くとお座りして待ち、追いつくとまた走るの繰り返し。
ぜいぜい言いながら追いかけて、最終的にたどり着いたのは、琵琶湖。

妹と2人ですげー!!って大興奮。

あんときの得意げなワンコが忘れられない。
この間行ったらもう死んじゃってた。
もう10年以上も前の話。



180 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 18:05:21 ID:b9Vee94q0
わんこ頭ええな。


181 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 18:13:43 ID:Gum09cTh0
犬はなかなか賢いよ。
うちの田舎にあるお寺で飼われていた老犬は、駐車場発、門経由で納骨堂方面と墓地方面、和尚さん方面と案内してた。
なんだか用務員のおじいちゃんみたいな雰囲気だったな。



183 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 21:35:49 ID:d/8MvTHJ0
かさぎ山(漢字忘れた)には「かさやん」という猫がいて
女性にだけ、山のガイドをしたそうだ
もう、かなり前にかさやんは亡くなったけどね



185 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 23:46:04 ID:RwQPvc190
うちの犬だって負けてないぞ。
他所の人を噛んじゃダメ!って教えたら
おいらだけを噛むようになった。



248 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 19:26:22 ID:qqmNBfFN0
中坊の時、ごえもんという猫を飼っていた。
ごえもんはいい奴でいつも俺にまとわりついていたが、寝るときは一人になりたがった。
それが不満だった俺は時々無理やりふとんの中に引きずり込んで一緒に寝ようとするも、
だめ。隙をみてすぐ逃げられていた。

ある晩、部屋の扉をカリカリする音で俺は目覚めた。
扉を開けるとごえもんが入ってきて、俺の布団の前に座った。
俺が布団に入ると、何と奴は俺の布団に潜り込んできた。
だが、寝返りがうてないことに窮屈さを感じはじめた俺は奴を布団から追い出した。
追い出しても追い出してもまだ潜り込んで来るので、俺はついに奴を部屋の外へ追い出した。
「おかんのところ行き」

俺の部屋の前から聞こえる小さな鳴き声とカリカリをいう音を聞きながら、俺はそのまま寝てしまった。

次の日ごえもんは、突然元気がなくなり、その翌日息を引き取った。
あっという間だった。

死期を悟った俺のごえもんは、あの晩最後のお別れに来たのだろうか。
俺は30のおっさんになった今でも、あの晩のことを後悔している。



262 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 15:06:58 ID:nuuXUpGOO
なぜか俺は犬に好かれる体質らしい。
ちなみに一度も犬は飼ったこと無い、でも犬好き。
知らない犬でも尻尾振って寄ってくる
友達の飼ってるマメ柴も友達の家族や友達の言う事はあんまり聞かないけど、俺がお手って言うと絶対する
彼女が行きたいって言って付き添ったペットショップでも、なぜか彼女ではなく俺に懐く子犬達
母にその事言うと「私もそうだよ、顔や性格は父親似なのにそんな所だけにたんだねぇ。」との事。

犬に好かれるフェロモンでもでてるんかね?



358 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 14:30:22 ID:/Ff6n4v2O
このスレ読んでて思いだした・・・
小学生の頃、犬が大好きで大好きでたまらなかった。近所の犬は私が一歩家を出れば
ワラワラ~っと集まってきて、知らない土地の野良犬でさえもワラワラ~っと
おかんが「あんたと歩いてたら犬が集まってくる。コワイわ」と言ってた。
今は全然寄ってきもしない・・・
自分ちのわんこだけ、帰宅するとワッフワッフしっぽフリフリ!
まるで数十年ぶりに会えたみたいな毎日が映画のような感動シーンですw



263 :本当にあった怖い名無し :2006/11/10(金) 15:07:48 ID:U/w7PLIn0
うちの母が居間でウトウトしているとこんな声が聞こえてきたらしい。
「へぇ~これってこんな味がするんだぁ~」
ハッとして起きるとそこには家猫のえさを食べる黒いのら猫が。
それから三日ほど猫に異常に恐怖心を抱いていた母。



290 :本当にあった怖い名無し :2006/11/13(月) 07:13:13 ID:z7aX+A4JO
うちには白黒ぶちの男の子猫がいる。
8年前ドブに落ちてにあにあ泣いてたのを拾ってやったヤツだ。
今では人間でいえば40も過ぎて50も近いおっちゃんになり
貫禄もお腹周りとアゴ辺りにタップリついた。
性格も穏やかで賢い。我が家のオッチャンアイドルである。
そんな彼の朝はお弁当を作る私の足元にくっついて回って
一刻も早く朝ごはんをねだることである。
ニアーニアーと泣きながら私の側を離れない。
忙しいので朝はお弁当を作り終わるまでご飯はお預けなんだが
今日は大変なことが起きた。
忙しくおかずを詰めていたら珍しく猫が泣かない。
キッチンマットの端に座ってじっと私を見るのだ。
「なあに?ご飯はまだよ」
と私が言うと
「ニアー」
の声に被った形で
「水無いよ」
とオッサンの声が聞こえた。私はドビックリ。
思わず猫抱き上げて名前を呼んだが我関せず。
水入れを見ると本当に水が無かったので入れてやったけど
(さっきのアレは空耳じゃなかったぞ。)
とご飯も新しい水も貰ってご満悦で毛繕い中の猫を膝に乗せてカキコ中です。
なんだったんだろう…耳からあの声が離れないです。



294 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:30:48 ID:qbhNFVqN0
どっかのスレでもヌコが喋ったっての見たな…
花瓶を倒したヌコ様が「どうしよう、お母さんに怒られちゃう」
とかなんとか、甲高い可愛い声で言ったそうな



320 :本当にあった怖い名無し :2006/11/14(火) 23:06:03 ID:fLJWfLhA0
仕事で手ひどい裏切りに遭って、先行で投資した資金の回収の目処も立たずに、
もうホントに生きてるのがイヤになって、ボロボロ泣きながら寝ちゃったのね。
んで、酔っぱらって泣き寝入りして、うとうと目が覚めかけたとき、飼ってる
猫2匹が「私が死んだらどうするか」について相談してる声が聞こえてきちゃ
ったのよ。
「お水がもらえないと困る」
「うん、お水はね~」
「ごはんはお皿にあるからいいけどさ」
「あるもんね」
……確かに寝る前に皿にカリカリを山盛り入れたけどさ、おまいら、それ
食べたらなくなるってわかってる?

「おまいらさ~」
と起き上がって文句を言おうとしたら、2匹とも慌てて毛づくろいを始めたのには笑った。
猫には「今日」しかないって、ホントなんだなって思ったら、落ち込んでるのがバカバカしく
なって、開き直って仕事して今に至る。

なんか辛気くさい話だし新スレのオープニングにはふさわしくないかなっと思ってこっちにカキコ。



330 :本当にあった怖い名無し :2006/11/16(木) 13:07:00 ID:GPT6uBsH0
友達からまた聞きした話・・・。

テレビか何かでネズミを捕るぬこを見(聞いて?)てて、感心したお父ちゃん。
家のぬこ様に向かって、「お前もネズミくらい捕ったらどうだ?」と言ったところ、
毎日枕元に、獲物を置かれるハメになりました。
お父ちゃんは、ぬこ様に土下座をして許してもらったそうです。



361 :本当にあった怖い名無し :2006/11/18(土) 17:28:36 ID:Fe/vZmHkO
今のワンコを飼い始めて一週間程たった日の事
台所の方で「チャッチャッ」って聞き慣れた足音がしました
(ワンコがフローリングを歩く時の音)
あれ~?ワンコ、今寝てるのに…と思い
ケージを見るとお昼寝中
なんとなく気になって台所に行ったら……
一年二ヵ月前に15才で天国へ
旅立ったワンコの匂いがした
遊びにきてくれたのかな?と思ったら
その場で泣いてしまった…



424 :本当にあった怖い名無し :2006/11/23(木) 11:02:56 ID:6k38ZmA0O
以前金縛りになって動けないでいる時も猫がやって来て、私の身体をドスドスと踏んで行き…それで金縛りが解けて。
猫は私のそばに座って、目を開けた私を見て
"にゃ"
と言いました。
あれはやっぱりわかってやったのかな…
で、犬はやはりイビキかいて寝てました。
これって…



428 :本当にあった怖い名無し :2006/11/23(木) 13:57:51 ID:EDqPUUu50
うちのウサギは夜中に窓に向かって
スタンピング(床を後ろ足で打つ)してた。
警戒したときや怒ったときにする行動なんだけど、
ちょうどTVで稲川淳二のオカルト話やってたしね。
なんかいたのかも。



496 :本当にあった怖い名無し :2006/12/02(土) 22:04:09 ID:bOMu4ogLO
毎年お盆の時期になると、やたらソワソワして
落ちつかにゃい我が家の猫。
仏壇のある部屋をそぉっと覗いてたと思ったら後ずさり、
また覗いたりと見てて面白かったから
猫たんに気付かれないよう近付き、背中触ったら
「ふんぬぁわぁぁん!ふにゃぁん」てびっくりして飛び上がってたw
猫には仏間でご先祖様達がいっぱいいらしたのが見えてたのだろうか??
歌舞伎町のちゃんぽん屋の前にいる猫は客引きやってる
人が通るとニャーニャー鳴きながら店内に入っていく
[ 2010/01/30 01:31 ] [ 編集 ]
来客があると必ず、大慌てで二階に逃げ上がり、お客様が帰るまで絶対に降りてこない飼猫が居たのですが、母が亡くなった時の事、
仏壇の真正面に置かれた座布団を挟んで、父と大伯父が亡くなった母の回想話をしていると、
怖がりで人嫌いの飼猫がスッと部屋に入ってきて、逃げるどころか何の躊躇もなく二人に近づき、仏壇を背にして座布団のど真ん中を陣取ったのです。
そして、父と大伯父の顔を交互に見ながら、二人の会話を本当に神妙な風で聞いていました。
その場には他にも数人来客が居て、今までなら絶対に有り得ないその猫ちゃんの行動は、
今思い起こしても、母が降臨していたとしか思えない光景でした。
ホント、猫って不思議な生き物ダネ。
[ 2010/01/30 02:45 ] [ 編集 ]
猫は大好きなんだが、犬を貶めようとする猫厨は非常にウザイ
[ 2010/01/30 12:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
他サイト様更新情報
このブログについて

ネタ、お勧めスレッド紹介等
大歓迎です

このブログについて

初代TOP絵いただきました
Lithiumさんのサイト


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ